リゲイン総研 さん プロフィール

  •  
リゲイン総研さん: リゲイン総研〜競馬番組表なんて存在しない〜
ハンドル名リゲイン総研 さん
ブログタイトルリゲイン総研〜競馬番組表なんて存在しない〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/rudolf/
サイト紹介文片岡某は「番組表」という虚像を読み解こうとするが我々は「競馬番組」の実体を解き析かす点で全く別物。
自由文日本中央競馬会は、その名の下で施行される競馬番組の中で「何が勝っても構わないレース」の存在を許諾する事は無いし、1着でも2着でも良いなどという「連対許可」制など存在しない。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供494回 / 365日(平均9.5回/週) - 参加 2005/04/04 05:39

リゲイン総研 さんのブログ記事

  • 「第65回日経賞」〜最終結論〜
  •  毎度、お馴染み、リゲ研の人気馬潰しどこぞみたいに「枠連なら大テキチュウ!」なんて糞な事は、言わない。 いやぁ、やはり3場開催は忙しく、昼飯抜いたまま今、全レース予想をエントリー完了という有様。編成で気になったのは3歳戦でなく「天神橋」の方で復活性単発戦で直近は1996年だっけか。。 [続きを読む]
  • (資料)325,326編成前年比較
  •  これら前年比較は、毎週のルーチンだが、今週はG1施行週という事で、リプログ元として掲載しておく。リプログして記事を書くのは、あくまでも予定であるが。 前年変化で顕著なところは、3歳条件戦の日程移動だが、これが据置の「毎日杯」に影響を与えるのか否か。ミモザ賞はクラシックで何度となく機能した老舗の番組であるし「大寒桜賞」は東日本大震災の翌年に新設された「青葉賞」出走馬への能検戦である。 [続きを読む]
  • 「第64回毎日杯」〜8頭立戦の特殊性〜
  •  「毎日杯」について何も事前稿を用意しなかったので、直前だが、少し書いてみる。  出走馬が決定し、18頭に対して過半数以下の8頭立となって揃目不能戦となった。淘汰が進んでないクラシック前の3歳戦では、少頭数の場合は1頭乃至2頭の有力馬に恐れを為した馬主が特別登録料惜しさに出走を避けると言われるのが一般論で、まぁ、過去判例でも少頭数の平均配当が比較的低い傾向になるのは当然で、そんな実力馬を中心に組 [続きを読む]
  • 小牧特別に小牧がいない 〜教唆馬と示唆馬の違い〜
  •  結局、教唆ではなく2着同枠示唆という事になった。こんな示唆は、ゴロゴロと存在するから、覚えているだけでも大変だ。少々時間が余ってしまったので、戯言を綴りたく候。小牧特別に小牧がいない。勝浦特別に勝浦がいない。三浦特別に三浦がいない。いなくたって、サインは動く!? それって教唆なのか示唆なのか?当研の独善は、教唆馬は1着馬と相互関係にあるものと勝手に定義している。さて、小牧特別は、小牧が出ていても [続きを読む]
  • 「第65回阪神大賞典」〜最終結論〜
  •  昨年は「4歳の能検戦」と言いなから、一昨年は3連覇機会馬に◎を打った当該重賞は、今年、所謂、「揃目前年戦」になる訳だが、海外遠征の手土産戦の色彩は強力だが、そこは、増量馬が負担する責任を重視した。単勝1番人気馬4連覇中のここで集票オッズ1.1倍という2回に1回は勝利するパターンだが、古なんとかみたいに、解析など出来ないのに動的オッズと睨めっこして、これが得だ、あれが損だとフォーカスするJRAの使い [続きを読む]
  • 同着馬の発生 〜
  •  今、同着馬発生とタイトルすると、条件戦マニア、最終マニアだと、「ああ、先週の瀬戸特別の3着同着の事か」と思うだろう。メイン専門の予想屋グループでも「東京新聞杯?」と記憶する人は少ないだろう。なぜなら、「東京新聞杯」の同着は、馬券に関係の無い「4着同着」だから仕方無いと言えば仕方無いし、逆に「それで戦歴読んでるの?」と言われ兼ねないという怠慢でもある。 そして、今日、いや昨日の同着は?と言われても [続きを読む]
  • 「第31回ファルコンステークス」〜最終結論〜”
  •  重賞が多い日の第3場重賞なんぞ、片手間の検証をしていると思われるが、当研は敢えて掲載する。他場は、中った時だけ、未公開予想の自慢をしたり、直前で、変更した予想の自慢をするが、当研は自慢するほどの力量は無いから、それなりの扱いを受けるのは合点済。  中には、最終結論に至ったロジックも示さずにどうのこうのと評価するのもいるが、「それがどうした?」って感じの空模様である。兎に角「ファルコンS」は「NH [続きを読む]
  • リクエスト「皐月賞」(作表のみ)
  •  以下の歴代から、「皐月賞」は前年1着馬の経路を採用しない。というロジックが存在する。それによれば、今年のスワーヴリチャードは皐月賞馬にはなれない事になる。同馬は(優)無しで出走するグループの何番目かは、現状では解らないが2950万だから上位である。 現在3歳牡馬の収得賞金最高馬は、「スプリングS」に出走するサトノアレスの4400万で昨年のダノンプラチナと同じ身分である。 そして「阪神朝日杯」2着加算前に [続きを読む]
  • クラシック三冠馬についての一考察
  • クラシック三冠馬についての一考察(累計アクセス42万達成記念) 研究者にとては、その真偽が分かれるのは合点承知だが、日本競馬のクラシックの歴史にはセントライトに端を発する7頭の「三冠馬」が存在し少なくともグレード制導入前後のミスターシービーとシンボリルドルフ以降に存在する3頭、それは馬名を挙げるまでもない3頭だが、それらは総じて正規では無いし、(国際)として認定されていないG1競走は、オープンだと極 [続きを読む]
  • 「阪神大賞典」と同日開催の「スプリングS」
  • 「阪神大賞典」と同日開催の「スプリングS」と言う事は「スプリングS」と同日開催の「阪神大賞典」と言う事でもある。以下は、今週の「阪神大賞典」や「スプリングS」の1着起用には多分、一切関わりが無い事ですので、読み飛ばして戴いても構いません。 3歳馬は、「夏季競馬番組」稼働と共に古馬群と戦うようプログラムされているが、その殆どが、中途半端に下級条件戦を加算したスペックで、そんな中でも夏季連勝歴で連続昇 [続きを読む]
  • 「第66回スプリングS」〜ロゴタイプとダノンプラチナの系譜〜
  •  今週は書かない予定であったが、データ移行がトラブったので。(旧)PCで3連競馬に臨む事にする。 2歳チャンピオンの座についたサトノアレスが隔年で「朝日杯」で1着起用されたダノンプラチナ、ロゴタイプのどのタイプなのか? これは。最優秀2歳牡馬が明け3歳初戦に「スプリングS」を選択したという面だけでは無く、と言っても「ベゴニア賞」からの2歳G1連勝だけをなぞっただけの話で2頭の違いは、「皐月賞」まで4連 [続きを読む]
  • 被災地復興支援馬券(02)〜心よりお見舞い申し上げます〜
  •  本日は3月11日である。ここでの今年初めての支援馬券は1月10日で、既に2ヶ月過ぎている。この時間の段階で、先行して置き場を用意した。ギャンブルによる支援については、過去、何度となく反コメも少ながらずだがコメ主にとっては所詮他人事であり、被災者本人らからの、それは無かった。要は「気持ち」の問題であり、阪神大震災を経験した人間の「心」の問題である。という結論である。些少でも継続は力を信用したい。「東日 [続きを読む]
  • 「第53回金鯱賞」 〜最終結論〜
  •  サンプルの出目が連動していたが、敢えて「出目連動は気にしなくていい」としたが、連年起用で、3着出目まで連動し、さらに前年1着馬のみ優遇され2着馬は殿という晒しもの扱い。これは、2着連動のサンプルを1着馬連覇と変化させたので、同じ事が繰り返せない事情による結果だ。◎馬とは、対象的なスペックと評したロードヴァンドールが、一気に賞金書換を終えた。ところで、その記事を見直したら◎はPOGでも何でも無いと [続きを読む]
  • 「高松宮記念」を編成する「2回中京競馬」は今年も全6日開催
  •  今週から稼働する「2回中京競馬」は「1回中京」と同様に全6日開催であるが、現行競馬番組では夏季の「中京記念」を最終日に所有している「3回中京競馬」のみが旧形式の全8日開催を維持している。 この「2回中京」の最終日には「高松宮記念」が編成され、2013年以降、今年で5年目の6日目最終日のG1競走であるから既に安定期に入った。 2009年ローレルゲレイロの「第39回宮記念」が初めての6日競馬のG1で、言わば、 [続きを読む]
  • (コメレス)アネモネSの日に金鯱賞がやって来た。
  •  似た物探しは、探すのも難解、探してからも難解である。結果として、そこに効率が良い事は無い訳だが、何の手掛かりも持たずに大切な金員を賭ける訳には行かないだろうから、1つだけ、サンプルモデルを提供する。だが、最終判断はご自身で。 この年は、(国際)化の第1波が押し寄せて来て、前年までJpnを名乗っていた3歳重賞の一部が、国際Gを名乗る事を許された。3歳オープンに関しては、現在も(混合)のまま維持されており、 [続きを読む]
  • 2歳エリート馬と2歳非エリート馬という独善的定義
  •  2歳エリート馬(2歳重賞加算馬若しくは3勝馬以上)が、明け3歳クラシックに参戦意思があるなら、それまでの「3歳重賞」や「オープン」などの賞金別定戦に出走する必要性は全く無い。 それでも出走するなら、それなりの理由がある訳だが、それなりの理由が起用の条件になる訳は無い。斤量経験値を競う事のある牡馬と異なり牝馬の場合は少し考えれば解る事である。 2歳非エリート馬、それはつまり2歳400万(1勝)馬、若しく [続きを読む]
  • 「第61回大阪杯」〜格重視の妄想〜
  •  ヤフオクで落札したPCの件だが、昨日連絡を受けたが、昨日の発送は「風邪」で無理との事。過去に取引のあった出品者だったので、お見舞いコメントを送り週末までの動作確認が出来たら幸いと返したのが災いしたのか、本日、この時間までに発送したという連絡が無い。コメントの末尾に添えた、「沖縄でも風邪って引くんやね」という関西人独特の突っ込みをシニカルに捉えられてしまったに違い無い。がはは。かまへんかまへん。  [続きを読む]