よっしぃ さん プロフィール

  •  
よっしぃさん: よっしぃの徒然なるままに・・・
ハンドル名よっしぃ さん
ブログタイトルよっしぃの徒然なるままに・・・
ブログURLhttp://dojidojid.blog40.fc2.com/
サイト紹介文ヴィッセルサポはじめました。 スタジアムを楽しんでます♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供357回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2005/04/18 11:58

よっしぃ さんのブログ記事

  • またもや勝てず
  • J1 第13節@ノエスタヴィッセル 1−2 セレッソ前半29分 MF山村前半39分 FW渡邉後半19分 MF水沼ルヴァン杯のリベンジをホームで果たすべくのぞんだ“神阪ダービー”でしたが、逆にセレッソを調子づかせてしまうかのように連勝させてしまいました。両SBが離脱のようなので厳しいかとは思っていましたが・・・今シーズンのセレッソの好調をささえるMF山村に1ゴール1アシストと見事なまでに活躍させてしまいました。一番 [続きを読む]
  • ダービーとは言うけど
  • 第13節はセレッソとの“神阪ダービー”ということで盛り上げようとしていました。でもルヴァン杯で主力を外したセレッソに主力をいれたヴィッセルが負けてややトーンダウンしていることは否めません。リーグ戦ではメンバーが変わりますが、結果もかえないといけません。ネルシーニョ監督はこの試合後に「次の試合を戦う上で、今日の試合は何も参考にならないと思っています。今日の我々の内容もそうですし、相手のメンバーも大幅 [続きを読む]
  • 残念なお知らせ
  • 先日のルヴァン杯セレッソ戦後のゴール裏のできごとがHPに出されました。くわしいことは知らないのですが、ここのところ問題にあがっているサポーターと選手との問題。熱くなるのは仕方ないのですが、方向を間違えてはいけません。試合後にヴィッセル神戸の選手が神戸側のゴール裏スタンドへ挨拶に行った際に、観客席より選手に向けてペットボトルの水をかけようとする行為があったという情報をクラブとして確認しました。選手・ス [続きを読む]
  • ただ悔しいだけ (セレッソ×ヴィッセル)
  • ルヴァン杯第6節@キンチョウスタセレッソ 1−0 ヴィッセル前半26分 DF藤本リーグ戦の前哨戦にもなろうかというセレッソ戦でしたが、いいところもなくグループ首位も奪われ空気はよくなかったようです。ヴィッセルサポ側もいろいろと問題があったとか。雨の中での試合で選手たちも足を取られていましたが、まさに試合も足元をすくわれたかたちに。尹監督のシナリオ通りに試合が進んでしまったのかもしれません。失点となった [続きを読む]
  • モヤモヤして心配して
  • この対戦でドロー以上であれば勝ち抜けることが確定しているヴィッセル。スタメンが発表された時点では多くの人が最低でもドローであろうと感じたと思いますが、1点を取れず。。。勝てると思っていただけに日曜のリーグ戦への不安が大きくなってしまいました。前半に失点。DF橋本が交代。後半にMF三原が退場。。。若いセレッソ相手にいいところのないヴィッセル。雨にも関わらずビジター側もなかなか多かったのに。せっかくリーグ [続きを読む]
  • リーグ戦の前に勝っておこう!
  • ルヴァン杯は順調に全勝で首位をキープしているヴィッセル。次はアウェイですが近場のセレッソ戦で勝てばトーナメントに進むことが出来ます。さらに日曜にはセレッソとのリーグ戦での対戦も控えているため落としてはいけないカードです。リーグ戦では当初の勢いがやや止まりがちですがルヴァン杯では苦戦しながらも勝ち点3だけ。DF藤谷がいないのでDF高橋(峻)を休ませられないのが気になりますが、MF中坂など楽しみな選手が勢い [続きを読む]
  • 大久保嘉人という選手
  • ヴィッセルを離れ、フロンターレ、F東京とチームをかえているFW大久保。それでもまだまだ神戸での人気はあるようです。選手紹介時には拍手とブーイングが混ざるような状態でした。アップのときやプレーでも目で追ってしまいますね。この日はゴールはなかったもののFW永井のループシュートにつながるパスをFW前田へ。よく見えていますね。フロンターレからヨシメーターが引き継がれましたがヴィッセルとの試合でメーターを動かした [続きを読む]
  • ドローでもよくやった! (ヴィッセル×F東京)
  • 勝ち点差で並び得失点差で順位が違うF東京を迎えての一戦。アウェイでのアントラーズ戦で勝っていい状態でホームに帰ってきただけにしっかりと勝ちたかったのですが、追いついてのドロー。これまでの対戦を考えるとドローでもよしとするべきなのかもしれません。全体的にヴィッセルにとって辛口なジャッジでやたらF東京のセットプレーが多かったように感じました。セットプレーからの失点は免れたもののFW永井のループシュートで先 [続きを読む]
  • 勝ち続けるのは難しいのを実感
  • J1 第12節@ノエスタヴィッセル 1−1 F東京前半14分 FW永井後半18分 FW渡邉アントラーズ戦でのいい流れをホームに持ち込みたかったヴィッセルですが、勝ち点で並ぶF東京相手に先行され追いかける展開に。ヴィッセルが受けるファウルはなかなかとってもらえないという悪い時の流れの時間が続いていました。。。前半でCKからMFニウトンのヘッドがあったもののファウルを取られてノーゴール。前半はいいところがあまりあり [続きを読む]
  • ホームで!
  • アントラーズに勝ってホームに戻ってくるヴィッセル。勝ち点差がつまった状態で負けると一気に差が広がってしまいます。せっかくアウェイで勝ったのでホームで勝って連勝といきたいものです。勝つ試合とともに見たいのがFW渡邉のゴール。カシマスタジアムでの試合はヴィッセルサポが少なかったのでホームでやっぱり見せてもらいたいでしょう。まあ古巣との対決ですし。対戦相手のF東京はヴィッセルに負けないほどの補強をしてきま [続きを読む]
  • 量産体制?
  • 多くの人が望んでいたであろうFW渡邉のゴール。首位のアントラーズ相手に貴重なゴールで勝ち点3を取ることが出来ましたが、バーにあてたシュートもありまだ本調子ではないのかもしれません。ただ、蓋は開けられたことでしょう。これからドバドバと量産してくれることを願うばかりです。チームの為を思ってのプレーが多かったキャプテンですが、ゴール前では自分を出してもいいでしょう。それがFW、ストライカーだから。_| _| _| [続きを読む]
  • 入れ替え戦!?
  • JリーグがJ1昇格ルールを変更するように動いているようです。来シーズンから入れ替え戦の提案をしているようですが、J1は賛成、J2は反対とわかりやすい反応のようです。J1からすれば降格順位でも入れ替え戦では有利、J2からの昇格チームは不利となります。さらにJ1の16位とJ2の3位の入れ替え戦だけの案もあるようです。最近は昇格プレーオフで3位であがってきたJ2のチームが苦戦しているようなので出てきた案 [続きを読む]
  • 初ゴールを勝ちに (アントラーズ×ヴィッセル)
  • 首位アントラーズとの対戦で勝ち点3を取れたのは本当に大きかったです。順位は変わらずともチームの空気が変わったことでしょう。またFW渡邉がシーズン初ゴールをあげたことも試合の流れを変えたと思います。スタンドからもネットからも千真のゴールを喜ぶのが多かったですね。それにしてもこの試合はなかなかツキもあったと思います。DF植田をはじめとしてコンディションが万全ではない選手が多かったこと。風が強い日でしたが前 [続きを読む]
  • 重要なアウェイでの勝ち点3
  • J1 第11節@カシマスタアントラーズ 1−2 ヴィッセル前半10分 オウンゴール前半14分 FW渡邉後半44分 MFレアンドロ首位アントラーズから勝ち点を取って久々の勝ちを願いたい気持ちと現実的に勝てないと思い気持ちと両方がまじっての観戦でした。スタジアムは風が強くて気温が低くて5月を感じさせない状態でした。それが試合に影響したかもしれません。アントラーズもDF植田の負傷欠場、FW金崎がベンチスタートと疲労も [続きを読む]
  • 勝ち点3を!
  • 第10節アウェイでのサンフレッチェ戦を先制しながらもドローとなり、とりあえずは連敗を止めたヴィッセル。勝つチャンスもありましたので勝ち点2を失ったというのが正しいかもしれません。第11節はアウェイでのアントラーズ戦。簡単には勝てない相手ですが可能性がないわけではありません。当然ボールを支配されるのはわかっていますので、少ないチャンスをものにしないといけません。水曜のルヴァン杯ではMFニウトン、MFウエ [続きを読む]
  • 悩めるストライカー
  • シーズンが始まって3分の一ほどが終わりました。当初は好調で本当にタイトルが狙えるのかと思うほどでしたが、ここのところ勝ち点3を積んでなく順位は気がつけば8位。微妙な位置ですが首位との勝ち点差はまだ5。可能性がなくはありません。ただFWのゴールが少ない状態ではチームもノレませんし、チームとして厳しい状態になります。今シーズンのFW渡邉はリーグ戦第9節まではフル出場するものの第10節ではベンチ、さらにノー [続きを読む]
  • モヤモヤした勝利 (ヴィッセル×ヴァンフォーレ)
  • リーグ戦での負けをきっちり返すことができるためか同じヴァンフォーレとの対戦がルヴァン杯しかもホームでの対戦でした。ヴァンフォーレもリーグ戦に力を残すため選手を入れ替えてきましたが、ヴィッセルは半分くらいが主力、戦力差は明らかでした。が、うまくいかないのがJリーグ。先制したのはまたもやヴァンフォーレでした。記録更新となったDF土屋のゴール。ヴィッセルにも在籍していた選手ですが・・・3−4−3に近いシス [続きを読む]
  • 決断のアルビレックス
  • 今シーズンのJリーグで初となる監督交代の発表がありました。毎シーズン落ちそうで落ちないと言われ続けてきましたが今シーズンはここまでリーグ戦1勝2分7杯、ルヴァン杯0勝1分3敗。この時期での交代でアルビレックスの巻き返しはなるでしょうか?リーグ戦を見れば下位3チームとその上の15位とでは勝ち点6差。早めに手を打たないと差が広がる可能性もありそうです。さて新監督となる呂比須氏。フランス大会で日本代表FW [続きを読む]
  • リーグ戦のリベンジだけ
  • ルヴァン杯 第5節@ノエスタヴィッセル 2−1 ヴァンフォーレ前半24分 DF土屋前半43分 MF小林後半24分 FW田中(順)スタメンを見る限りネルシーニョ監督は本気で勝ちに来るというのがわかるほどのメンバーを揃えました。それでも先行されて追いかける展開で相変わらず相性の悪さはかわっていませんでした。まず勝って首位キープ、予選突破に前進できたのがよかったです。週末のアウェイのアントラーズ戦が思いやられますが [続きを読む]
  • コレで終わってはいけない
  • 第10節のレッズとアントラーズとの試合の中での事件、DF森脇の発言がどう処分されるのかも気になっていたところでしたが自ら謝罪というかたちになりました。ただ謝罪とは言えやりましたと認めたわけではなく、反省という位置づけのようです。Jリーグからの処分は2試合出場停止。判断も難しいでしょう。ただここのところJリーグは悪いニュースが目立ってしまっているので、やはり選手だけではなくスタジアム全体でフェアプレー [続きを読む]
  • リーグ戦のリベンジを
  • リーグ戦が続いて明日はルヴァン杯の第5節。ヴィッセルはホームでヴァンフォーレとの対戦です。リーグ戦では1点に泣きましたが、リベンジの機会をホームで与えられました。選手の体は重いとは思いますが勝ってリベンジと首位キープを掴んでほしいと思います。次のリーグ戦のことを考えると選手を休ませながら勝ちを掴みに行かないといけません。ただヴィッセルにはそこでしっかり勝てる選手が控えていると思います。若手のDF藤谷 [続きを読む]
  • 負傷者が続く・・・
  • シーズンが始まって2ヶ月ほどが過ぎました。開幕戦でFWレアンドロが負傷しましたが、ここのところ負傷の発表がHPで出てくるようになりました。競技上、フィジカルコンタクトがあったりでケガがつきものですがやっぱりチームとしてはしんどいですね。☆ FWレアンドロ:全治6ヶ月 → 9月頃復帰予定☆ MF小川:全治2ヶ月 → 復帰済☆ MF藤田:全治約6週間 → 5月下旬復帰予定☆ FW大槻:全治約6〜8週間 → 6月頃復帰予定☆ G [続きを読む]
  • 可能性はあったけど
  • J1 第10節@エディスタサンフレッチェ 1−1 ヴィッセル前半32分 MF大森後半7分 FWアンデルソン・R両チームのよくないところがあらわれた一戦でした。サンフレッチェはシュートが多いものの決まらない、ヴィッセルはシュートが少ない。勝てるチャンスがありながらも自らでその可能性を抑え込んでしまったようなものでした。ミラーゲームで3−5−2同士の対戦になりましたが、一番目立っていたのが両サイド、MF柏とDF高 [続きを読む]
  • 勝ちたかったけどドロー
  • 連敗を止めるべく乗り込んだ苦手とする広島。今シーズンはいまいちなサンフレッチェは連敗から抜け出せないヴィッセルからホームできっちり勝って流れを変えたかったでしょう。同じくヴィッセルもうまく機能していないサンフレッチェに勝っておきたかったのですが。。。1−1のドロー。前半にMF大森のゴールで先制したものの後半に追いつかれて両チームとも勝ち越しができずに試合終了。サンフレッチェもそうですが、攻撃に怖さが [続きを読む]
  • 悩める両チーム
  • 連戦続きのJリーグですが第10節が目の前。連敗中のヴィッセルはアウェイでのサンフレッチェ戦となります。ルヴァン杯で対戦しましたがリーグ戦とはメンバーがかわるでしょうし、あまり参考にならないかもしれません。相手によっては点が取れて入るものの勝ちにむすびついていないサンフレッチェ。攻撃のキーマンだったFWウタカ、FW佐藤がいなくなったのが痛手でした。かわりにきたFW工藤もそこまでフィットしているとは言い切れ [続きを読む]