兜達也 さん プロフィール

  •  
兜達也さん: クローズアップ株式
ハンドル名兜達也 さん
ブログタイトルクローズアップ株式
ブログURLhttp://kabushiki-blog.com/
サイト紹介文株式投資歴13年の管理人が株式市場や証券会社関連のニュースを解説するサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2005/05/07 23:25

兜達也 さんのブログ記事

  • SBI証券、投信積立の買付手数料を実質無料化
  • SBI証券が2017年9月1日約定分より、投信積立での買付手数料を全額キャッシュバックする制度を導入しました。 今まで買付手数料が有料であった投資信託も、積立を使えば、買付手数料(税込)が全額キャッシュバックされます。NISA口座での積立もキャッシュバックの対象となります。 ただし、「MMF、中国F、MRF、外貨建MMF、ETF、REIT、外国籍投資信託」はキャッシュバックの対象外となっています。 以下、SBI証券のウェブサイトか [続きを読む]
  • 信用取引 手数料比較表
  • 株の信用取引の手数料は安いに越したことはありません。手数料の安い証券会社を見つけるために、ネット証券の「信用取引 手数料比較表」を作成したので、ご覧ください↓ ▼1注文の取引金額別の売買手数料比較表(〜300万円) (税抜き) (信用取引のみ)順位証券会社20万円50万円100万円200万円300万円備考逆指値キャンペーンライブスター証券 2017年9月30日までに口座開設すると、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料 [続きを読む]
  • 会社四季報を無料で読むことができる証券会社
  • 2017.9.15 Last Update! 今日は東洋経済新報社の「会社四季報 2017年4集・秋号」の発売日です。 各証券会社に配信されている会社四季報のデータも、今日付けで更新されています。 ▼会社四季報のデータを無料で読むことができる証券会社の一覧楽天証券マネックス証券GMO 証券SBI証券SMBC日興証券 また、SMBC日興証券のユーザーは「会社四季報 最新銘柄レポート」を読むことができます。普通の会社四季報よりも情報が充実 [続きを読む]
  • ウェルスナビに30万円入金して運用、3ヶ月の経過報告
  • WealthNavi(ウェルスナビ)という個人に資産運用サービスを提供している会社があります。 ウェルスナビで口座を開設し、個人がその口座に30万円以上の入金を行うと、ウェルスナビのコンピューターが投資信託を選んで自動的に運用してくれます。 世界のETF(上場投資信託)を買付することで、国際分散投資を個人投資家の代わりに行ってくれます。 その運用先のETFを選ぶのは人間ではなく、コンピューターです。プログラムが組み [続きを読む]
  • 楽天カードのメリットとデメリットとは
  • クレジットカードの楽天カードを作っておけば、他のカードより楽天ポイントが貯まりやすくなります。 この記事では、楽天カードのメリットとデメリットについて解説します。 ▼楽天カードのメリット1・年会費無料ゴールドカードではない通常の楽天カードの年会費は永年無料となっています。 2・楽天市場での買い物でポイントがかなり貯まりやすい楽天市場で買い物した際に、支払いに楽天カードでの決済を選ぶと、楽天スーパー [続きを読む]
  • ライブスター証券の「livestar S2」を使った感想
  • ライブスター証券には「livestar S」というiPhoneとAndroidのスマートフォンに対応した株取引アプリがあります。しかし、この「livestar S」は2017年9月1日でサービス提供が終了となります。 ただし、2017年9月2日以降でも、「livestar S2」という株取引アプリは利用可能です。この記事では「livestar S2」について感想を述べます。 livestar S2 iPhone(iOS)版livestar S2 Android版 「livestar S2」は国内株の株取引を行うこ [続きを読む]
  • イオン銀行からSBI証券へ即時入金が可能になりました
  • 2017年8月22日、イオン銀行の銀行口座から、SBI証券の証券取引口座に即時入金ができるようになりました。 イオン銀行の銀行口座で「WEB即時決済サービス」を利用できるように設定している人は、SBI証券の証券取引口座に即時に入金できます。 この即時入金サービスは、「買付余力への反映が即時」であることも長所ですが、振込手数料が無料というメリットもあります。 以下、SBI証券のウェブサイトからの抜粋です。〜〜〜イオン銀 [続きを読む]
  • 「SBI証券 株アプリ」を使った感想【レビュー】
  • SBI証券のスマートフォン用の株取引アプリは、2014年にリリースされた「HYPER 株アプリ」があります。しかし、このアプリは2017年10月末にサービス終了の予定です。 「HYPER 株アプリ」の後継として「SBI証券 株 アプリ」が2017年7月31日にリリースされたので、この記事では「SBI証券 株 アプリ」について感想を述べます。 SBI証券 株 アプリ iOS版SBI証券 株 アプリ Android版 「SBI証券 株アプリ」は国内株の株取引を行うこと [続きを読む]
  • ゲーム業界における業界用語「IP」とは 【株式用語解説】
  • IP (あいぴー)【同義語:intellectual property(インテレクチュアルプロパティ) = 知的財産(ちてきざいさん)】 最近、株式投資関連のニュースやゲーム業界関連のニュースで、「任天堂が自社のIPを活用したスマホ向けゲームアプリをDeNAと共同開発」といった見出しや、「バンダイナムコ社が集英社の大型IPを獲得。スマホゲームを配信」といった見出しを目にすることがあります。 ここでいう「IP」とは知的財産のことです。 [続きを読む]
  • 楽天証券がMRFの取扱終了【2017年10月28日より】
  • 楽天証券が2017年10月28日にMRF(マネー・リザーブ・ファンド)を廃止すると発表しました。MRF取扱終了後は、MRFの新規買付はされず、個人投資家が預けている資金は全て「預り金」として分別管理されるようになります。 MRFについて興味がある方は、下記リンク先の記事を かタップしてください。MRFとは 【株式用語解説】 昔は個人投資家が楽天証券の証券取引口座に資金を入金すると、その資金は自動的にMRFになり、微々 [続きを読む]