のっち さん プロフィール

  •  
のっちさん: 西訪旅游〜プーケット・ピピ島・諸々旅ブログ〜
ハンドル名のっち さん
ブログタイトル西訪旅游〜プーケット・ピピ島・諸々旅ブログ〜
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/meitetsu3500/
サイト紹介文旅好きが始めたブログです。ピピ島で経験したスマトラ地震津波の当時の事、その後の事を中心に書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2005/05/08 09:25

のっち さんのブログ記事

  • ヤンゴン環状線の続き〜2015.GW タイ・ミャンマー旅行(5)〜
  • Han Thar Waddy駅で降りたのは、ここから1キロほどのところに、ヤンゴンでもおしゃれで新しいとの呼び声高い「ジャンクションスクエア」というショッピングモールに寄ってみたかったから。”実質”初ミャンマーなので、こういうところもちゃんと抑えておきたかった。駅からはGPSだけを頼りに歩くも、暑いし、腹は減っているしで、数百メートル動いただけででタクシーを拾わなかったことを後悔する。で、行ったショッピングモールは [続きを読む]
  • 頭の上の荷物 〜2015.GW タイ・ミャンマー旅行(4)〜
  • ヤンゴン環状線の退屈な車窓から目にしたもの。それは頭の上に荷物を載せる女性たち。大きな籠から、乗客に売るためのお盆に載せた食料まで実に器用に載せて運んでいる。かなり重そうなものあるのに、ごく普通に歩いている。よく見ると、お盆と頭の間に、何か咬ませてあるに気がついた。おそらくこれで平行を保っているのであろう。タイでは殆どみないスタイルだが、ミャンマーでは良く目にした。以前、訪れたことがあるインドやス [続きを読む]
  • ヤンゴンのキハ181 〜2015.GW タイ・ミャンマー旅行(3)〜
  • ヤンゴン訪問の目的の一つは、元日本の車両に乗ること。特に特急車として走っていたキハ181型には是非、乗車してみたかった。最初は、寺巡りの後にでもと考えていたのだが、思ったより効率よくここまできたので、先に済ませることにした。跨線橋の上の切符売り場で、列車を指さし切符を購入。10時半発の181系使用車は「エアコンアトゥヤター」と呼ばれている。以前は長距離運用にも着いていたようだが、今はヤンゴン環状線を主な活 [続きを読む]
  • ヤンゴンへ 〜2015.GW タイ・ミャンマー旅行(2)〜
  • 名古屋を深夜0時過ぎに出るタイ国際航空TG647便バンコク行きは、最新型のB787型旅客機だ。マイルで抑えたため、座席指定は当日だ。夜行便の場合、自分は後ろの方を指定している。通常、席は前から埋めていくことが多く、後方座席だと運が良ければ、隣が空く可能性があるからだ。カウンターで尋ねてみると、GWにもかかわらず、運良く空いていた。毎日運行されず、深夜便のためか、あまり知られていないこともあるのだろう。そうで [続きを読む]
  • GW旅行の悩み 〜2015.GW タイ・ミャンマー旅行(1)〜
  • 勤め人にはつきものの人事異動。日本の場合、年度切替の4月に実施されることが多く、我が職場も同様である。この人事異動が自分が関係するかどうかを見極めないと、1ヶ月後にせまるGW旅行の計画を立てられない。早い内にわかっていれば、正月明けにでも動くことができるのだが、リーチがかかっている場合、次の仕事に支障が出るおそれがあり、3月末まで待たなくてはいけないのだ。2015年の自分はまさにそれで、異動対象から [続きを読む]
  • 台北完全乗車と野球観戦 臺湾乗り鉄2014-2016(14)
  • 高鐵桃園駅−高鐵南港駅…台北捷運 南港駅−忠孝復興駅−動物園駅−大安駅−象山駅−中正紀念堂駅−新店駅−七張駅−小碧潭駅−七張駅−西門駅−松江南京駅−新莊駅−民権西路駅−台北車站駅(泊)再々・・・び臺湾である。この回は、日曜に大阪に行こうと思って、なんとなく検索していたら、激安チケットが直前で見つかったため、1泊2日の台北・大阪旅行である。いわゆるエクストリーム大阪旅行と言ってもいいだろう。この2日 [続きを読む]
  • 淡水と九份 臺湾乗り鉄2014-2016(13)
  • 台北捷運 圓山駅−淡水駅…バス…台北捷運 蘆洲駅−大橋頭駅−迴龍駅−南勢角駅−忠孝新生駅−台北捷運 松山駅−臺鐵 松山駅−基?駅(泊)台北捷運 忠孝新生駅−亞東醫院駅−頂埔駅−永寧駅※1990年代に既乗車済 淡水信義線 新北投−中正紀念堂再び臺湾である。前回、臺鐵を完乗したので、残る台北捷運(台北メトロ)に取りかかる。といっても、観光しがてらなので、ガツガツはしない。台北北部、行政区としては新北市に淡 [続きを読む]
  • 臺鐵完全乗車と基?夜市 臺湾乗り鉄2014-2016(12)
  • 臺鐵 二水駅−七堵駅−基?駅−南港駅…台北捷運 南港駅−南港展覧館駅−(文湖線経由)−忠孝復興駅−台北捷運 南港駅−台北車站駅二水からは縦貫線『海線』経由の莒光号に乗車。この列車で台北まで行けば、臺鐵の全線に完乗したことになる。『海線』というのは、竹南〜彰化間において、台中・豊原経由でなく海側を走るもの。いろいろと歴史と理由があって(詳しくはwikiをどうぞ)、この間だけは別線になっているらしいが、乗り [続きを読む]
  • 集集線 臺湾乗り鉄2014-2016(11)
  • 臺鐵 臺南駅−嘉義駅−斗六駅−二水駅−車埕駅−二水駅台南で泊まったホテルはその名も「鉄道大飯店」。予約サイトで観たときは、「ティエダオ」とピンインでの表記だったため、鉄道とは気がつかなかった。臺南駅前にあり、まんまその名前だった。この日は集集線と縦貫線海線に乗車し、台北へ向かう。まず、朝の自強号で嘉義へ。嘉義は阿里山森林鉄道という観光列車の起点なのだが、災害により不通区間があるため、全線乗車を目指 [続きを読む]
  • 彰化機務段と成追線 臺湾乗り鉄2014-2016(10)
  • 臺鐵 新竹駅−彰化駅−追分駅−新烏日駅…高鐵台中駅−高鐵左營駅…高雄捷運 左營駅−南岡山駅−美麗島駅−大寮駅−西子湾駅−美麗島駅−高雄捷運 高雄駅…臺鐵 高雄駅−臺南駅新竹で次の下車駅、彰化へ向かうきっぷを購入。発車5分前で、無座席しかなく、1時間半弱、デッキでの乗車だった。この後も、時刻表とにらめっこのタイトな乗り換えが続く。ある程度ダイヤが正確でなければ、こんなスケジュールはキープできないが、臺湾 [続きを読む]
  • 六家線と内湾線 臺湾乗り鉄2014-2016(9)
  • 高鐵 桃園駅−高鐵新竹駅…臺鐵 六家駅−竹中駅−内湾駅−新竹駅高雄を起点にして臺湾を一周した”鉄旅”から1年半後、中部−台北のLCCが飛ぶようになり、往復20,000円で訪臺できるようになったので、再度台湾を訪問した。今度は、目的が「鉄道に乗る」ということではっきりしており、臺鐵の西海岸路線(縦貫線)を中心に乗るつもりだ。この日の予定は、新竹からの支線、六家線と内湾線。そして南下し、彰化の車庫を観てから、成 [続きを読む]
  • 高雄再び 臺湾乗り鉄2014-2016(8)
  • 高雄捷運 高雄駅−中央公園駅(翌日)高雄捷運高雄駅−同 小港駅−同 高雄国際機場駅同じホテルにチェックイン後、夜の高雄に繰り出す。まず高雄一の繁華街と言われる三多商圏へ。デパートや綺麗な商店が並び、若者が大勢ショッピングを楽しんでいるが、特にめぼしいものもなく、適当に屋台で串揚げなんかを食べながらブラブラする。地下鉄に乗っても大した距離ではないので、そのまま歩いて、一昨日も来た六合夜市へ。時間は遅か [続きを読む]
  • 台東 臺湾乗り鉄2014-2016(7)
  • 臺鐵台東駅−臺鐵高雄駅列車は数分遅れで台東に到着した。この列車にそのまま乗っていれば、高雄に着けるのだが、台東で途中下車。台東駅は台東市の西郊外に作られた新しい駅で、以前は花蓮〜台東間はナロ−ゲージの鉄道が走っていた。このナロ−ゲージ時代の旧駅は街の中心部にあり、「台東鉄道芸術村」として屋外資料館の様になっており今も昔の車両が保存してあるというので、台東の町を観るついでに、これに行くことに。駅から [続きを読む]
  • 宜蘭線 臺湾乗り鉄2014-2016(6)
  • 臺鐵 台北駅−蘇澳新駅−蘇澳駅−蘇澳新駅−台東駅翌朝になると風はあるものの、雨は殆どやんでいた。東へ向かう列車が動いていることを願いながら、台北駅に向かう。幸いにも、台北駅では準時(オンタイム)で列車が発着していた。さすがは、台風慣れした臺湾だ。宜蘭線花蓮行きの自強号(特急列車)は、プッシュプルタイプ。振り子がついていないためカーブでは弱いが、客車のため乗り心地は良い。時折、水量の増した川を渡り、 [続きを読む]
  • 鳳凰最接近 臺湾乗り鉄2014-2016(5)
  • 瑞芳駅−台北駅…台北捷運淡水信義線台北車站駅−剣潭駅−台北車站駅瑞芳駅で花蓮からのキョ光号(日本でいう急行列車)に乗り換え、台北へ戻る。ここで、翌日の列車を確保する。この日は西海岸を上がってきたので、今度は東海岸を南下する予定だが、台風の動向が心配だ。時刻表とにらめっこをし、台北から蘇澳へ向かい、蘇澳から台東、そして高雄と乗り継ぐルートを選択した。幸い、昨夜の様に、運休が決まっているわけでもなく、 [続きを読む]
  • 深澳線と平渓線 臺湾乗り鉄2014-2016(4)
  • 臺鐵 瑞芳駅− 海科館駅−瑞芳駅−菁桐駅−瑞芳駅バスで宜蘭線の瑞芳駅という駅まで戻る。九份へ向かうバスは、必ずこの駅前を通る。もちろん、先ほど、基?から乗ったバスもこの駅前の停留所に停車する。次回九份に来るときはここまで鉄道で来ても悪くない選択だと思う。瑞芳駅は観光客の乗降があるものの、町としてはそれほど大きくない田舎の駅なので、最速達列車である自強号のうち、普悠馬号や太魯閣号の多くは通過する。さて [続きを読む]
  • 鳳凰に追われて九份へ 臺湾乗り鉄2014-2016(3)
  • 高雄捷運紅線 高雄駅−高雄捷運紅線 左營駅駅…台湾高鐵左營駅−台湾高鐵台北駅…臺鐵縦貫線 台北駅−臺鐵縦貫線基?駅台風『鳳凰』の北上で、高雄は朝から風雨が強い。チェックアウトし、ホテルで翌日まで荷物を預かってもらい高雄駅に向かうと、やはり東海岸へ向かう列車はすべて運転見合わせとのこと。しかし、新幹線は動いているらしいので、急遽右回りに予定を変更し、昨日の同じルートで高鐵左營駅へ。臺湾新幹線は、台風の [続きを読む]
  • 台風接近の夜 臺湾乗り鉄2014-2016(2)
  • 高雄捷運橘線 衛武營駅−(美麗島駅)−高雄捷運紅線 左營駅…台湾高鐵左營駅−台湾高鐵臺南駅…臺鐵沙崙線 沙崙駅−臺鐵臺南駅−臺鐵高雄駅−高雄捷運紅線 美麗島駅この旅行の予定では、2日目から左回りに台湾を半周して台北で1泊、そして台北近辺を観光してから新幹線で高雄に戻り、4日目に高雄から日本に帰ってくるつもりだった。だったというのは、天気には勝てなかったのだ。とりあえず、中止になった野球の穴を埋めるため、 [続きを読む]
  • LCCで高雄に  臺湾乗り鉄2014-2016(1)
  • 近いのにあまり縁がなかった臺湾。決して嫌いなわけではないのだが、しょっちゅう行っていた韓国と比較すると航空運賃が高めで、食べ物も韓国のほうが良かったので積極的には行っていなかった。このブログでも臺湾のことを書いた記事はないと思う(そりゃ行っていないから当たり前だけど・・・)近年、台北へLCCが頻繁に飛ぶ様になり、お値段もだいぶ手頃になってきたので、4連休の時に訪問してみることにした。ということで、 [続きを読む]
  • 徒歩よりウボン空港に詣でけり 2015タイ 北へ東へ欲張り紀行(7)
  • いくつか寺を見る。ボクから見ればどのお寺も立派なタイのお寺である。昨日から寺ばかり見ているので飽きているのだが、決して嫌いなわけではない。この後、マッサージを受けて、午前中はのんびり過ごす。さて、ウボンラチャタニ空港は、市街からかなり近い。タクシーで空港へ向かっても良いのだが、せっかくの機会なので、歩いて行ってみることにする。というか、時間もあるし、何となく歩いているうちに空港のほうに近づいていた [続きを読む]
  • 夜行列車でウボンラチャタニー 2015タイ 北へ東へ欲張り紀行(6)
  • 目が覚めると、列車はイサーン東部を走っていた。同室上段の青年はすでに列車を降りた様だ。時計を見ると朝の7時、定刻ならばあと30分ほどで終着駅に到着するはずだが、1時間遅れでドンムアンを出発したので、もうすこしベッドでゆっくりできそうだ。昨夜は確認できなかったが、室内には1等個室らしく洗面台台もある。隣室と行き来ができる様になっている様で、確かめてみたかったが、流石にマズイと思い、開けることはしなかった [続きを読む]
  • ドンムアンへとんぼ返り 2015タイ 北へ東へ欲張り紀行(5)
  • この日は、夜バンコクからイサーン東部のウボンラチャタニーへ向かう夜行列車に乗る慌ただしいスケジュールだ。夕刻のフライトまでまだ時間があるため、再び市内をウロウロする。昨夜ゆっくり見られなかったチェンマイ駅。北本線の終着駅は、格式があり、駅前広場もかなり広い。1日数本しか列車はないこの駅だが、ちょうどバンコクへ向かう夜行特急列車が発車の準備をしていた。チェンマイを夕方発車する夜行特急は2本。そのうち [続きを読む]