のっち さん プロフィール

  •  
のっちさん: 西訪旅游〜プーケット・ピピ島・諸々旅ブログ〜
ハンドル名のっち さん
ブログタイトル西訪旅游〜プーケット・ピピ島・諸々旅ブログ〜
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/meitetsu3500/
サイト紹介文旅好きが始めたブログです。ピピ島で経験したスマトラ地震津波の当時の事、その後の事を中心に書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2005/05/08 09:25

のっち さんのブログ記事

  • クラビの日常 2015-2016 ピピ島・クラビ旅行 (15)
  • クラビタウンはタイの日常を楽しむところ。観光客には便利だけれど、それほどすれていない。物価もそこそこ安い。朝ご飯は、マハラジ市場近辺で。だいたい10時半から11時頃までやってる。新鮮な生鮮食品を冷やかしながら、お土産用のカシューナッツを購入。そして、市場の食堂で朝食。時々、市場の外にあるジョーク(おかゆ)屋さんにも行ったりする。ウィークエンドマーケットが行われる広場の東通りにいつも止まっているクラシッ [続きを読む]
  • 元旦のアオナン 2015-2016 ピピ島・クラビ旅行 (14)
  • 元旦、いつものお雑煮をいただいた後、ソンテウに乗車し、アオナンビーチへ向かう。お正月なので、西側のノッパラッタラビーチはローカルの人たちで大賑わい。一本しかない道路は渋滞を起こしている。ローカルの人たちは、海に入るわけでもなく、家族で、友人で食べ物を持ち寄っておしゃべり。日本の花見みたいな雰囲気。ビーチロード沿いには、屋台がいっぱい。食べ物はもとより、家具やら生活雑貨やら、ありとあらゆるものが・・ [続きを読む]
  • 新年恒例 大タンブン大会 2015-2016 ピピ島・クラビ旅行 (13)
  • 初日の出後、K総帥とともに、タウン中心部に移動。そこにはもう、新年のタンブン(喜捨)を行うべく、人が大勢出てワットプラケーオから降りてくる坊さま達を今か今かと待ち構えていた。市内中央の道路が完全にタンブンスペースになるため、警察も警備に出動している。列は長さ150メートルくらい。また寺の前の南北にもそれぞれ50メートルくらいの列ができている。郡上の徹夜踊りを思い出す。坊さま達を待つ人たち。皆、各々 [続きを読む]
  • くるくるきらきら 2015-2016 ピピ島・クラビ旅行 (11)
  • クラビに2泊。天気も良く、ワットケーウの夕景が素晴らしい。年末のクラビタウンと言えば、ニューイヤーマーケット。官庁があるエリアに大きなマーケットが開かれるもので、毎年このマーケットに赴いている。クラビオールスターズ(クラビ常連組の日本人旅行者群)では通称「くるくるきらきら」と呼ばれている。あ、「くるくるぴかぴか」だったかもしれん、まぁ、どっちでもいいや。ちな、会場内のあちこちにある電飾や会場奥の子 [続きを読む]
  • 秘密の場所 2015-2016 ピピ島・クラビ旅行 (10)
  • ピピ島、埠頭を中心に東西に延びるメインストリートを東へ向かい、チャオコーレストランを過ぎ、しばらく行くと少し海にせり出した坂になっている場所がある。ずっと気づいていなかったが、この坂の頂上付近に海と反対側に小径があり、奥へ進んでみると祠があった。その祠から海側を見ると、まぁまぁの景色。そして、祠がある場所から1メートルくらいの距離に建物の屋根が・・・。これが、以前触れたことのある建設中(再建中)の [続きを読む]
  • 隠れ家ビーチ 2015-2016 ピピ島・クラビ旅行 (9)
  • 「ビューポイントからの健康ウォーキング」より(トップ画は、ロングビーチから撮影したピピ・レー島)ダムをほぼ半周過ぎると、左に分かれる道が現れる。右へ行けばそのままロングビーチに出られるのだが、左の道を進むと、坂道の先に海が広がっているのが見える。坂を下りていくと、そのままビーチに。ビーチの名は「LOH MOH DEE BEACH」というそうな。意味はわからんが、DEEはGOODと言う意味なので、たぶん良いなんとか海岸なん [続きを読む]
  • まだまだ建設は続く 2015-2016 ピピ島・クラビ旅行 (7)
  • いつもの建設中のリゾート。ピピ島訪島時にはいつも定点観測しているのだが、いったいいつ頃から手をつけたのか過去の記事を調べてみた。記事は2011年末訪島時のものだが2010年頃には建設が始まっていたと記載がある。ってことは、6年以上も工事を続けているのか?これは、地形的に建設が難しいとかでなく、資金的な問題なのではと考える。もしかしたら、先に完成した1階部分の店舗家賃を上層階の建設資金に充てているの [続きを読む]
  • Pa-Noiレストラン 2015-2016 ピピ島・クラビ旅行 (6)
  • 市場があったところに新しくできた巨大な屋根に包まれた商店街。ちょうどピピインシュラホテルの正面。まだ入居していないエリアもあるものの、西側の区画はほぼ完成していた。その入り口から2件目にあるタイ料理屋がPa-noi Thai Food。物価が高いピピ島にあって、かなり安い。ビアちゃんの大瓶がなんと70バーツ。ほぼコンビニ価格。一通りのタイ料理は揃っている。値段もそれほど高くない。ソムタムやラーブなどのイサーン料理 [続きを読む]
  • 島の西側 2015-2016 ピピ島・クラビ旅行 (5)
  • トンサイの西の端、ロッククライミングをする崖の手前に、ピピクリフリゾートがオープンしていた。最上級の部屋は、プライベートのジャグジー(プール)付き。値段を聞いたら、1泊1万バーツまでは行かなかったが、けっこうなお値段。男一人で泊まるのはアリエナイ。ここの辺りは中心部の喧噪から離れ、夜間のどんちゃん騒ぎ(主にローダラム湾側にある複数のクラブ)からも距離があるため、静かに過ごすことができると思う。ちょ [続きを読む]
  • PHIPHI PARK PLAZA 2015-2016 ピピ島・クラビ旅行 (4)
  • ピピ島ピアのすぐ前(西・左)、PHIPHI PARK PLAZA.半年前より建物ができてきた。本気モードになればやれるみたいだ。サイアムコマーシャルバンクの店舗スペースとATMのスペースも形になってきた。トンサイ湾(埠頭)から見て、左側がホテル棟、右側が店舗棟。ホテル棟の方が早く完成しそう。次回訪島時には、銀行とともにオープンしているだろう。そして埠頭から西へ向かう道路も合わせて整備が続いている。 [続きを読む]
  • 猫天国 2015-2016 ピピ島・クラビ旅行 (3)
  • 数が増えている。ちゃんと数えたわけでは無いけど、確実に。役所の締め付け(去勢とか)が緩くなったのか?首輪をしているのも減った気がする。相変わらず、人間を恐れない、というか、甘やかされすぎのネコたち。ネコ好きには堪らないのだが・・・。今回はあまり猫は撮っていない。ピークシーズンは人も多くて、ちょっとガヤガヤしているので・・・。 [続きを読む]
  • 代わり映えしない 2015-2016 ピピ島・クラビ旅行 (2)
  • きれいな海、ファイアーダンスショー・・・細かな変化はあるにせよ、特に代わり映えはしない。物価はどんどんと上がっている。タイ全土がインフレの傾向があるが、ピピは特に高い。たぶん、タイで一番高いんじゃないだろうか・・・。そして、どんどんとタイっぽいものがなくなり、無国籍化している。カオサン化しているといった方が良いかも。ここはタイ人の島でなく、ファランのための島。 [続きを読む]
  • ピピ島 再々々々・・・訪問 2015-2016 ピピ島・クラビ旅行 (1)
  • ようやく1年半の前の旅行にブログがたどり着いた。一時は2年以上のタイムラグがあったのだが、ちょっと追いついた感じ。このブログもピピ島の復興の様子を伝えるという役割はとうの昔に失い、今はオッサンとなってしまった自分の備忘録のような目的で書いている。中身もリアルタイムでないので、記録(写真)をみて、つたない記憶をたどったもので、その時の感情とか、細やかなところまでは書けない。まぁ、あの津波から年数が経 [続きを読む]
  • 母の日 2015.8 ピピ島・クラビ旅行 (10)
  • 8月12日はタイ国王妃(2015年現在)シリキット妃の誕生日。この日は「ワンメー(母の日)」として祝日になっている。3週間近くが過ぎていたが、あちこちにお祝いの写真が飾られていた。ちなみに王妃のカラーは水色なので水色のものが多い。この時は、”Bike For MOM”として、ワチラロンコン王子(現国王)を中心に、みんなで自転車に乗ろうって企画が催されていた。バンコクだけでなく、タイ全土に段幕やら看板が掲げられて [続きを読む]
  • クラビ 2015.8 ピピ島・クラビ旅行 (8)
  • クラビタウンにも1泊。アオナンは未だに宿泊したことなし。週末なので、VOGUEデパート横の駐車場でウィークエンドマーケット。KRABI WALKING STREET というのが正式名称だそうな。屋台がいっぱい人もいっぱい。ステージでは素人の演芸大会。たまにセミプロっぽい人も・・。クラビフリークの間ではおなじみの似顔絵師、NOPさん。1枚書いてもらった。いつもお世話になっているさくらクラビさんの新車。スズキ車のTUKT [続きを読む]
  • 猫 2015.8 ピピ島・クラビ旅行 (6)
  • 一人で島内をブラブラしているときは、たいてい猫の写真を写している。探さなくても、そこら中にいる。何度も通うと、だいたいどこにどんな猫がいるか、わかるようになってくる。常宿、ピピインシュラの猫。GH内をウロウロしている。毛並みからして、ちょっと高級な部類。決して外に出ることはない。こうやって、外を行き交う人を眺めている。マッサージ屋の猫。サマーカット中。ていうか、常時サマーカット。この子も屋内仕様。同 [続きを読む]
  • TSUNAMIの記憶 2015.8 ピピ島・クラビ旅行 (5)
  • 津波モニュメントの跡地は完全にゲストハウスになってしまい、当時の面影はまったくない。10年以上が経過し、ピピ島も変わってしまった。モニュメント建設に何ら貢献していない自分は、意見を言える立場ではないが、やはり寂しい。このころから、ピピ島訪問時に線香を持参しなくなった。ただ、上陸するときに、トンサイとローダラムの海に向かって心の中で祈るようにしている。津波避難ビルも、1階は資材置き場に。もっとも、この [続きを読む]
  • 変化(下) 2015.8 ピピ島・クラビ旅行 (4)
  • 変化と言えば変化。いつもの山にへばり付いた巨大リゾートは牛歩のごとく工事が進んでいる。変わらないようで変わっているので、変化と言えば変化。ちょうど、パラパラマンガをゆっくりめくっているような進み具合。それでも、1階に相当する商店群は、適当に汚れてきてタイっぽくなってきた。上層はまだ工事中だというのに・・・・。クルンスリ銀行(旧アユタヤ銀行)も工事中。でも外壁だけで、中は普通に営業中。ピピで1番良い [続きを読む]
  • 変化(上) 2015.8 ピピ島・クラビ旅行 (3)
  • 主だった道路(通路)の舗装工事は殆ど終わっていた。見た目は綺麗な黄色と赤のブロックの通りになっている。意外と早く終わったのは、地元の人が不便だからか!?こちらはピア(埠頭)より西、カバナ方面へ向かう海岸沿い。海沿いにブロックが積まれている。どうやら、こちらも舗装して綺麗にするようだ。こちらは、その海岸沿いを西の果てまでいったところ。ちょうどロッククライミングをやっているすぐ手前。以前は、別荘が一軒 [続きを読む]
  • ピピ島で過ごす日々 2015.8 ピピ島・クラビ旅行 (2)
  • ピピでは3泊滞在し、2日間のダイビングを楽しむ。この時期は閑散期であり、ダイビング客も少ないとのこと。イントラのHさんは、お盆以来、2週間ぶりに日本語を喋るそうだ。特に、撮影機材も持ってきていないので、のんびり、まったりである。そういえば、年々集合時間が早くなってきている。昔は埠頭に8時だったはずだが、今は7時30分集合である。朝が弱い僕には、少し厳しいのだ。連日連夜、Hさん宅へ押しかけ、ご夕食。途中、屋 [続きを読む]