聖月 さん プロフィール

  •  
聖月さん: 「本のことども」by聖月
ハンドル名聖月 さん
ブログタイトル「本のことども」by聖月
ブログURLhttp://kotodomo.exblog.jp/
サイト紹介文大好評!書評&プラスα「本のことども」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2005/05/13 12:08

聖月 さんのブログ記事

  • 2017年8月に観た映画のことども
  • 8月の鑑賞メーター観たビデオの数:16本観た鑑賞時間:1922分エリート・スクワッド ブラジル特殊部隊BOPE [DVD]麻薬組織の物語かと思って観始めたら、警察組織、政治システムの腐敗の話でした。最初のシーンで、主人公危機一髪のシーンが流れ、万事休すかと思ったら。初めて観たブラジル映画なんじゃないかな。ポルトガル語映画。鑑賞日:08月24日 監督:ジョゼ・パジーリャチャーリーズ・エンジェル [Blu-ray]17年前の映画 [続きを読む]
  • 2017年8月に読んだ本のことども
  • 8月の読書メーター読んだ本の数:1読んだページ数:476ナイス数:27鳩の撃退法 上の感想直木賞受賞ということで、そのデビュー当時から長編は全部、短編やエッセーもほとんど読んでいたはずなのだが、この長編は読んでおらず、多分図書館で借りたけど読まずに返したのだと思い、再度かりたのだが。まず、主人公津田の名前に既視感を覚える。デリヘルの送迎に既視感を覚える。調べてみたら「5」の主人公と一緒。だからだと思って読 [続きを読む]
  • 2017年7月に観た映画のことども
  • 7月の鑑賞メーター観たビデオの数:13本観た鑑賞時間:1504分オールド・ボーイ プレミアム・エディション [DVD]終盤までは傑作なのだが、理由が理由になっていないよなあ。ハードボイルド、復讐劇。まず怖いのは、監禁代行ビジネスがあるということ。お金を払えば、10年や15年監禁してくれる。誰かをよく思わない誰か、お金さえ出せば、怖いですね。向こうから勝手に好いてくれて、あとをチョコチョコ付いてくらなら、それは喜ばし [続きを読む]
  • 2017年7月に読んだ本のことども
  • 7月の読書メーター読んだ本の数:1読んだページ数:336ナイス数:33月の満ち欠けの感想佐藤正午は、デビュー作からずっとお付き合いしている、私と等身大の作家である。私とともに齢を重ね、文章を重ねている。すべてをタイムリーに読んできたわけではないが、傑作もあれば佳作もあれば凡作もある。今回、直木賞候補となっていることを前提に読んだが、巧い作家なのに、辻褄をあわせるため、文章が全体的に下手である。妻が運転好 [続きを読む]
  • 2017年6月に観た映画のことども
  • 6月の鑑賞メーター観たビデオの数:17本観た鑑賞時間:1884分ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [DVD]全体としては、ファオレストガンプな構成。数奇な人生を描くために、各シーンは次々に置き去りにされ、各シーンは相当金がかかってるんじゃないかという、半端ない感。特に、あの海上戦闘シーンなんて、たったあれだけのためにみたいな。観ていて飽きのこない展開だが、二度観るのは面倒なようなごった煮。しかし、生まれてから80 [続きを読む]
  • 2017年6月に読んだ本のことども
  • 6月の読書メーター読んだ本の数:2読んだページ数:540ナイス数:42無貌の神の感想恒川光太郎、最近は長編で随分凄いなあと思わせてくれますが、この短編集はなんかどうでもいいような作品ばかり。雑誌掲載を前提に書かれているので、所謂売文、言い方は悪いですが作品の出来はそんな感じ。不思議な世界観はいつもの通りなんだけど、別の見方をすれば既に和風テイストのSF。途中で読むのをやめようかとも思ったけど、もしかした [続きを読む]
  • 2017年5月に観た映画のことども
  • 5月の鑑賞メーター観たビデオの数:18本観た鑑賞時間:2056分世界中がアイ・ラヴ・ユー [DVD]全然世界中ではなく、家族中アイラブユーな映画。ミュージカルながら、面白くなかったぞ。普通ミュージカルは私にとって興味ないのに見たら面白いジャンルだが、昔子供たちと行ったおかあさんと一緒のコンサートのほうが面白かったぞ。行ってないけど。唯一面白いのは、ハロウィンでの小さな子供たちの、仮装と歌と踊りかな。結局、大物 [続きを読む]
  • 2017年4月に観た映画のことども
  • 4月の鑑賞メーター観たビデオの数:7本観た鑑賞時間:838分マイノリティ・リポート 特別編 [DVD]トムクルーズの映画だから、面白さは保証されているのかと思ったけど、長過ぎだよ監督。それに、未来の技術を見せるのに前半は必至、でも見ているほうには分かりづらい。長すぎて、植物園科学者とか、最後には脳裏から消えてしまって、単なる役割にしか過ぎなかったとか思うのです。トムクルーズの中では、はずれに近いかな。ヴァニラ [続きを読む]
  • 2017年4月に読んだ本のことども
  • 4月の読書メーター読んだ本の数:1読んだページ数:211ナイス数:19ベトナムとビジネスをするための鉄則55 (アルク はたらく×英語シリーズ)の感想そこそこためになりますが、少し浅いかな。もう少し、ベトナム人の気質まで踏み込んでほしい気がしました。15分の遅刻は、遅刻の範疇に入らないとか、謝らないとか、多少は触れていますが。私自身、今、ベトナム人実習生と接触していますが、誉めて伸びるタイプだと思っています。叱 [続きを読む]
  • 答え
  • 4月の読書メーター読んだ本の数:1読んだページ数:211ナイス数:19ベトナムとビジネスをするための鉄則55 (アルク はたらく×英語シリーズ)の感想そこそこためになりますが、少し浅いかな。もう少し、ベトナム人の気質まで踏み込んでほしい気がしました。15分の遅刻は、遅刻の範疇に入らないとか、謝らないとか、多少は触れていますが。私自身、今、ベトナム人実習生と接触していますが、誉めて伸びるタイプだと思っています。叱 [続きを読む]
  • 2017年2月に読んだ本のことども
  • 2017年2月の読書メーター読んだ本の数:1冊読んだページ数:248ページナイス数:40ナイス半席の感想このミスになんでこの作家がランクイン?と思ったけれど、間違いなくミステリー、それも極上の。空が晴れ上がったような小気味よさをまとった、いい意味での安楽椅子探偵小説。ただし、その謎解きは、江戸の文化、侍文化があってこそ成り立ち、逆に読者は、そういう侍精神に新鮮さを感じる。事件が起こり、犯人は判明し自白すらし [続きを読む]
  • 向こう三軒両隣
  • 向こう三軒両隣とはよく言ったもので、確かに向こう三軒両隣の住人は私も知っているし、向こうも私を知っている。それ以外は、私は地域に密着していないので、知らない人たちである。とは言っても、近隣を散歩はする私なので、犬の散歩で見かける人や、老夫婦で散歩する人に「こんにちは」と挨拶をすることはある。でも、向こうは私のことを知らないと思っていたら、半年前「こんにちは」「安楽さん(母の旧姓)の息子さんですよね [続きを読む]
  • 「本のことども」書評一覧 書評No1401〜1500
  • ブログ書評一覧評価ポイントの解説◎◎超お薦め ◎非常に面白い 〇面白い ▲まあまあ △ちょっと ×駄目、時間の無駄書評№1423 「ベトナムとビジネスをするための鉄則55 (アルク はたらく×英語シリーズ)」 古川 悠紀書評№1422 「半席」 青山文平書評№1421 「一流アスリートの食事」 細野恵美書評№1420 「浮遊霊ブラジル」 津村記久子書評№1419 「煽動者」 ジェフリーディーヴァー書評№1418 「手のひらの京 [続きを読む]
  • 走る理由、走らない理由
  • 寒くなってくると、世の人々は「走るのにいい季節だね」という。特に、私の周りの走らない人がいう。そして私自身、走る必要がなきゃ走りたくない人なので、そういう発言に接すると「お前ら走りもしないのに、きいたふうな口きくな」と思う。寒いから走りたくないですよ、私は。鹿児島マラソンも、気温18度くらいにならないものかと思っていますよ。でも走るのは、身体のこと考えたり、大会で不甲斐ないのは不甲斐ないので不甲斐な [続きを読む]
  • 心底信じているわけじゃないけど
  • 今朝の目覚めはスッキリ。目覚ましの前に目が覚め、再度眠りに落ちて、目覚ましで起きた。気分はすっきり。スマートウォッチの睡眠モニターを心底信じているわけではないが、深い眠りが多かったのでは?とやはり確認したくなるのです。思ったより全然少ない。でも、気分がすっきりならそれでいいのです。 [続きを読む]
  • もうひとつ大事なこと
  • 体調のため、身体を鍛え、食事やビタミンに気をつけ、それで大体すべてのような気がしていたが、もうひとつ大事なことに気づいた。今朝の通勤時、私は車の空調を外気取り入れにしているので、前のトラックの排気が随分と入ってきたのである。今は少し頭が痛いような。そう、新鮮な空気も大事な要素なのである。光化学スモッグ、pm2.5、花粉症、大気中にも身体に影響があるものが随分あるのだと。 [続きを読む]
  • 2017年1月に観た映画のことども
  • 1月の鑑賞メーター観たビデオの数:9本観た鑑賞時間:1122分MI5:消された機密ファイル [DVD]もっとジェームズボンドに近いかと思っていたけど、ビルナイの魅力はそこにはないわけで、当然アクションも銃もないわけで、静にスリリングに物語りは進む。諜報員が主人公なんだけど、出てくる登場人物たちの立ち位置がわからない。積極的な隣人、謎の青年、主人公の別れた妻たち。最後に、どうやってひとつになっていくんだろうって感じ [続きを読む]
  • 2017年1月に読んだ本のことども
  • 2017年1月の読書メーター読んだ本の数:4冊読んだページ数:1100ページナイス数:65ナイス一流アスリートの食事の感想物語としてはチクハグ。結局、何が錦織を強くしているのか、高梨の勝負メシとは何なのかわからない。炭水化物がエネルギーの素という考えは、私の考えと一致しているので、大きな懐疑感はないが、そもそも何をすべきかという動機が伝わってこない。結局は、バランスのいい食事というのが根本にあり、そういう意味 [続きを読む]
  • 2016年12月に観た映画のことども
  • 2016年12月の鑑賞メーター観たビデオの数:22本観た鑑賞時間:2284分■40男のバージンロード スペシャル・エディション [DVD]邦題がいけない。かと言って、原題もよくない。「私の彼は友達がいない」「ベストマン(結婚のとき補助してくれる親友)捜し」と言ったら、題名にはならないが、物語の本筋だろう。発端は、結婚が決まったカップル。女性は、結婚式の付き添い候補たくさん。男性はゼロだよね。そういうガールズトークが発 [続きを読む]
  • 2016年11月に観た映画のことども
  • 11月の鑑賞メーター観たビデオの数:14本観た鑑賞時間:1578分カジノ・ロワイヤル [DVD]ゼロゼロセブンは正月映画。長いし豪華だし面白い。でもシリーズ最高傑作という評判は、よくわからなかったかな。多分、純愛みたいなのが評価ポイントなんでしょう。細かいところでは、浜辺で馬に乗るなと思いました。ボンドも、辞めますってメールで済ますなと思いました。しかし、悪人が多いですなあ。誰が味方かわかりゃしない。鑑賞日:11 [続きを読む]
  • 2016年11月に読んだ本のことども
  • 2016年11月の読書メーター読んだ本の数:2冊読んだページ数:644ページナイス数:44ナイス光炎の人 (上)の感想木内昇にしては、野心作と思ってしまう上巻。単なる風情物語の枠を出て、ある男の血と汗を描く。機械や工学の話なので、さぞ下調べをして書いたのだろうと思う反面、素人にはやはり伝わりづらい。あと、謎の叔母との関係も、上巻では明かされないのだが、ベタな手法でいらつくかなあ。ただ、物語自体は、いつもの丁寧な [続きを読む]
  • 2016年10月に観た映画のことども
  • 10月の鑑賞メーター観たビデオの数:16本観た鑑賞時間:1727分ピンポン [DVD]驚いた。卓球屋のオババがマチャミで関西味のスナックの話が出て、てっきり大阪が舞台の話かと思えば、江ノ島が出てきてオババが夏木マリだとわかってよみうりランド出てきて、関東の話じゃないか(笑)日本人にしかわからない漫画映画。竹中直人や荒河良々を知らない外国人が見ても、芸風や面白さがサッパリわからないだろう。2005年好きなメガネ男子に選 [続きを読む]
  • 2016年10月に読んだ本のことども
  • 2016年10月の読書メーター読んだ本の数:3冊読んだページ数:803ページナイス数:86ナイスよろこびの歌 (実業之日本社文庫)の感想連作短編。心が温まります。最初の編は、イマイチ盛り上がらないけど、実はこれが伏線となって、後半のふくよかな広がりを見せていく。最初のうちは、時間軸のズレを文章で読み取っていたけど、途中で各編の扉に日付があることに気付き、なるほどなと思いながら、後半は読み進めることに。女子高のク [続きを読む]