聖月 さん プロフィール

  •  
聖月さん: 「本のことども」by聖月
ハンドル名聖月 さん
ブログタイトル「本のことども」by聖月
ブログURLhttp://kotodomo.exblog.jp/
サイト紹介文大好評!書評&プラスα「本のことども」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2005/05/13 12:08

聖月 さんのブログ記事

  • 2017年2月に読んだ本のことども
  • 2017年2月の読書メーター読んだ本の数:1冊読んだページ数:248ページナイス数:40ナイス半席の感想このミスになんでこの作家がランクイン?と思ったけれど、間違いなくミステリー、それも極上の。空が晴れ上がったような小気味よさをまとった、いい意味での安楽椅子探偵小説。ただし、その謎解きは、江戸の文化、侍文化があってこそ成り立ち、逆に読者は、そういう侍精神に新鮮さを感じる。事件が起こり、犯人は判明し自白すらし [続きを読む]
  • 向こう三軒両隣
  • 向こう三軒両隣とはよく言ったもので、確かに向こう三軒両隣の住人は私も知っているし、向こうも私を知っている。それ以外は、私は地域に密着していないので、知らない人たちである。とは言っても、近隣を散歩はする私なので、犬の散歩で見かける人や、老夫婦で散歩する人に「こんにちは」と挨拶をすることはある。でも、向こうは私のことを知らないと思っていたら、半年前「こんにちは」「安楽さん(母の旧姓)の息子さんですよね [続きを読む]
  • 「本のことども」書評一覧 書評No1401〜1500
  • ブログ書評一覧評価ポイントの解説◎◎超お薦め ◎非常に面白い 〇面白い ▲まあまあ △ちょっと ×駄目、時間の無駄書評№1422 「半席」 青山文平書評№1421 「一流アスリートの食事」 細野恵美書評№1420 「浮遊霊ブラジル」 津村記久子書評№1419 「煽動者」 ジェフリーディーヴァー書評№1418 「手のひらの京」 綿矢りさ書評№1417 「終わらない歌」 宮下奈都書評№1416 「よろこびの歌」 宮下奈都書評№14 [続きを読む]
  • 走る理由、走らない理由
  • 寒くなってくると、世の人々は「走るのにいい季節だね」という。特に、私の周りの走らない人がいう。そして私自身、走る必要がなきゃ走りたくない人なので、そういう発言に接すると「お前ら走りもしないのに、きいたふうな口きくな」と思う。寒いから走りたくないですよ、私は。鹿児島マラソンも、気温18度くらいにならないものかと思っていますよ。でも走るのは、身体のこと考えたり、大会で不甲斐ないのは不甲斐ないので不甲斐な [続きを読む]
  • 心底信じているわけじゃないけど
  • 今朝の目覚めはスッキリ。目覚ましの前に目が覚め、再度眠りに落ちて、目覚ましで起きた。気分はすっきり。スマートウォッチの睡眠モニターを心底信じているわけではないが、深い眠りが多かったのでは?とやはり確認したくなるのです。思ったより全然少ない。でも、気分がすっきりならそれでいいのです。 [続きを読む]
  • もうひとつ大事なこと
  • 体調のため、身体を鍛え、食事やビタミンに気をつけ、それで大体すべてのような気がしていたが、もうひとつ大事なことに気づいた。今朝の通勤時、私は車の空調を外気取り入れにしているので、前のトラックの排気が随分と入ってきたのである。今は少し頭が痛いような。そう、新鮮な空気も大事な要素なのである。光化学スモッグ、pm2.5、花粉症、大気中にも身体に影響があるものが随分あるのだと。 [続きを読む]
  • 2017年1月に観た映画のことども
  • 1月の鑑賞メーター観たビデオの数:9本観た鑑賞時間:1122分MI5:消された機密ファイル [DVD]もっとジェームズボンドに近いかと思っていたけど、ビルナイの魅力はそこにはないわけで、当然アクションも銃もないわけで、静にスリリングに物語りは進む。諜報員が主人公なんだけど、出てくる登場人物たちの立ち位置がわからない。積極的な隣人、謎の青年、主人公の別れた妻たち。最後に、どうやってひとつになっていくんだろうって感じ [続きを読む]
  • 2017年1月に読んだ本のことども
  • 2017年1月の読書メーター読んだ本の数:4冊読んだページ数:1100ページナイス数:65ナイス一流アスリートの食事の感想物語としてはチクハグ。結局、何が錦織を強くしているのか、高梨の勝負メシとは何なのかわからない。炭水化物がエネルギーの素という考えは、私の考えと一致しているので、大きな懐疑感はないが、そもそも何をすべきかという動機が伝わってこない。結局は、バランスのいい食事というのが根本にあり、そういう意味 [続きを読む]
  • 2016年12月に観た映画のことども
  • 2016年12月の鑑賞メーター観たビデオの数:22本観た鑑賞時間:2284分■40男のバージンロード スペシャル・エディション [DVD]邦題がいけない。かと言って、原題もよくない。「私の彼は友達がいない」「ベストマン(結婚のとき補助してくれる親友)捜し」と言ったら、題名にはならないが、物語の本筋だろう。発端は、結婚が決まったカップル。女性は、結婚式の付き添い候補たくさん。男性はゼロだよね。そういうガールズトークが発 [続きを読む]
  • 2016年11月に観た映画のことども
  • 11月の鑑賞メーター観たビデオの数:14本観た鑑賞時間:1578分カジノ・ロワイヤル [DVD]ゼロゼロセブンは正月映画。長いし豪華だし面白い。でもシリーズ最高傑作という評判は、よくわからなかったかな。多分、純愛みたいなのが評価ポイントなんでしょう。細かいところでは、浜辺で馬に乗るなと思いました。ボンドも、辞めますってメールで済ますなと思いました。しかし、悪人が多いですなあ。誰が味方かわかりゃしない。鑑賞日:11 [続きを読む]
  • 2016年11月に読んだ本のことども
  • 2016年11月の読書メーター読んだ本の数:2冊読んだページ数:644ページナイス数:44ナイス光炎の人 (上)の感想木内昇にしては、野心作と思ってしまう上巻。単なる風情物語の枠を出て、ある男の血と汗を描く。機械や工学の話なので、さぞ下調べをして書いたのだろうと思う反面、素人にはやはり伝わりづらい。あと、謎の叔母との関係も、上巻では明かされないのだが、ベタな手法でいらつくかなあ。ただ、物語自体は、いつもの丁寧な [続きを読む]
  • 2016年10月に観た映画のことども
  • 10月の鑑賞メーター観たビデオの数:16本観た鑑賞時間:1727分ピンポン [DVD]驚いた。卓球屋のオババがマチャミで関西味のスナックの話が出て、てっきり大阪が舞台の話かと思えば、江ノ島が出てきてオババが夏木マリだとわかってよみうりランド出てきて、関東の話じゃないか(笑)日本人にしかわからない漫画映画。竹中直人や荒河良々を知らない外国人が見ても、芸風や面白さがサッパリわからないだろう。2005年好きなメガネ男子に選 [続きを読む]
  • 2016年10月に読んだ本のことども
  • 2016年10月の読書メーター読んだ本の数:3冊読んだページ数:803ページナイス数:86ナイスよろこびの歌 (実業之日本社文庫)の感想連作短編。心が温まります。最初の編は、イマイチ盛り上がらないけど、実はこれが伏線となって、後半のふくよかな広がりを見せていく。最初のうちは、時間軸のズレを文章で読み取っていたけど、途中で各編の扉に日付があることに気付き、なるほどなと思いながら、後半は読み進めることに。女子高のク [続きを読む]
  • 当選のことども
  • 鹿児島市の福利厚生事業、よかセンターからクオカードが当たってきた。出した覚えはない。家には冊子を持って帰っているので家族が出したのだろう。1000円分である。①当たったよ、と素直に持って帰ることを考えた②当選者に名前が載ってなければネコババすることを考えた③当選者は名前が全員載っていたので素直に持って帰ることを考えた④冊子もクオカードも持って帰らないことを考えた。以上、①〜④が私の思考回路ですが、当然 [続きを読む]
  • 光炎の人を読みながら
  • 今読んでいる小説は、明治34年に始まる徳島県を舞台にした時代小説である。そして、徳島県を忘れてしまっている私。高知はわかる。愛媛もわかる。香川と徳島はどっちがどっちだっけえと、齢を重ねるごとにビリギャル化してきていることを実感せざるをえない。主人公の家は、貧相な煙草農家。山を降りると池田の町。おお、高校野球で一世風靡の池田高校や、と思って徳島と池田町のある三好市を確認。なんや、こんなとこにあったのか [続きを読む]
  • 2016年9月に観た映画のことども
  • 9月の鑑賞メーター観たビデオの数:10本観た鑑賞時間:1173分愛しのローズマリー 特別編 [DVD]女優が魅力的なだけに、根底にあるトリッキーな設定が、どうも落ち着かない。太った女性が、何かの拍子に痩せて魅力的な女性に生まれ変わるような筋であれば、ありがちだけどハッピーになれると思うけど、これではなあ。ジャックブラックが好きなので、前向きに見たのだけど、やっぱりスッキリしないのだよなあ。主人公が、美しい心を持 [続きを読む]
  • 2016年8月に観た映画のことども
  • 8月の鑑賞メーター観たビデオの数:14本観た鑑賞時間:1541分旅するジーンズと19歳の旅立ち [DVD]前作16歳のときも、3人は20代だったんだけど、この19歳を観ると、みんな成長したなあと感じてしまうのは錯覚なのか作品の出来映えなのか。凄くいい映画でした。演技もみんな巧いし、それぞれが個性的な魅力を持っているし、綺麗なつくりで、多分製作者のセンスがいいんでしょう。あそこに行くなら4人一緒でしょうと思っていたら、独 [続きを読む]
  • 2016年8月に読んだ本のことども
  • 2016年8月の読書メーター読んだ本の数:2冊読んだページ数:763ページナイス数:66ナイスサブマリンの感想最近、伊坂と波長が合わなくなってきていたけどこれはバッチリ。死神短編が合わず、死神長編がバッチリ、チルドレンはイマイチだったけどなあと思いながら読んでみると、やはり長編は波長が合います。キャプテンサンダーボルト、火星に住むつもりかいを途中で放り投げ、ジャイロスコープはイマイチ、陽気なギャングは読む気 [続きを読む]
  • 2016年7月に観た映画のことども
  • 7月の鑑賞メーター観たビデオの数:17本観た鑑賞時間:1909分アバウト・シュミット [DVD]痛い老人のお話。定年して直後、妻に先立たれ、周りの空気が読めない、もしくは馴染めない主人公。しかし、退屈で陳腐な映画でした。意味のないシーンばかり。終わってから振り返ると、例えばあの他のキャンピングカーとの交流の場面は、果たしてどういう意図があったのかなと。主人公も独りよがりながら、映画を作ったほうも、独りよがりじ [続きを読む]
  • 2016年7月に読んだ本のことども
  • 2016年7月の読書メーター読んだ本の数:3冊読んだページ数:475ページナイス数:54ナイスhttp://bookmeter.com/u/11419/matome?invite_id=11419■ジニのパズルふむ、傑作の誉れをきいて読んだが、そういうものではないでしょう。あと、芥川賞候補として引っかかるのは、ニュースな固有名詞に寄りかかっていることかな。今スプートニクと言われても何のことかわからない人が多いように、テポドンという言葉は歴史の中に埋もれていっ [続きを読む]
  • 2016年6月に観た映画のことども
  • 6月の鑑賞メーター観たビデオの数:14本観た鑑賞時間:1577分コラテラル スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]題名は字幕では巻き添えとなっているが、共犯の従犯の意味もあるらしい。クレジットでは、トムクルーズがトップだが主役ではなく主演。黒人ドライバー役のジェイミーフォックスが主役の位置。非情な殺人者の権化、トムクルーズに巻き込まれ、死体隠匿、余計な殺人の誘発、従犯といえば従犯、大いなる被害者とな [続きを読む]
  • 2016年6月に読んだ本のことども
  • 2016年6月の読書メーター読んだ本の数:2冊読んだページ数:506ページナイス数:63ナイスままならないから私とあなたの感想表題作は全然面白くなかったが、一緒に収められたレンタル世界は随分と面白かった。解る人は全体の構成に気付くんだろうけど、こちらは先読みなしで楽しんでいたので、ほうそんな世界があるんだと感心し、落ちにも関心したが、あれだけは好きじゃないな。私が好きじゃない物とは、例えば幼少期に性的虐待を [続きを読む]
  • 2016年5月に観た映画のことども
  • 5月の鑑賞メーター観たビデオの数:18本観た鑑賞時間:1980分メラニーは行く! [DVD]キャンディスバーゲンって自分が若かりし頃、テレビで取り上げられていて、すっごい大女優かと思っていたけど、そこまでの経歴はないようで、でも昔の画像を見ると、昔好みの美人ですね。映画全体は、とりとめのない木綿のハンカチーフ。都会で成功した主人公は、自分の故郷の良さを忘れていたのでした、という話。どこにでもある話。いや、身の回 [続きを読む]