Toshi@タイ さん プロフィール

  •  
Toshi@タイさん: タイで思う。
ハンドル名Toshi@タイ さん
ブログタイトルタイで思う。
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/thai47/
サイト紹介文タイ人の家内、子供一人と猫一匹。タイに住んで、ふと気が付くと20年を超えていた。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供223回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2005/05/31 13:50

Toshi@タイ さんのブログ記事

  • 桜など。
  • 4月中旬の日本、関西。桜を見るにはちょうどいい時期でした。でも、曇ったり雨が降ったりして寒かったりしましたけど。とりあえず、写真を数枚貼っておきましょう。  [続きを読む]
  • 今回の日本一時帰国の時に使ったSIMについて。
  • 4月のソンクラン。今年は日本に一時帰国していたわけですが。日本でスマホを使うためにどのようにするかということにいつも頭を悩ませるのですが。最近はスマホのSIMを日本用に交換する方法を使っていまして。2015年にはタイのJTBで買った、Japan Simを。タイで思う 2015年10月30日 Japan Sim を使ってみた。1日100MBを超えると実用上使えない速度になります。15日間用で950TB。2016年には成田でU-MOBILEプリペイドを購入。タイ [続きを読む]
  • Bangkok Motor show を見に行ってきた。
  • THE 38th BANGKOK INTERNATIONAL MOTOR SHOW毎年恒例のバンコクモーターショー。今回も行ってきましたよ。いつもは午前中に出かけるのですが、今回は午後という事で、屋内の駐車場はあきらめて外の駐車場を目指したのですが、外なのに100バーツも駐車料金を取られました。中は、かなりの人出。気になる新型車としては、シビック ハッチバックとモデルチェンジしたCR-Vだったのですが、実際に見てみると、別にどうという事も無く。 [続きを読む]
  • メールマガジン「在タイ日本国大使館だより」 第156号4月号
  • 【第156号の内容】1.領事手数料(旅券,各種証明書,ビザ)改定のお知らせ2.(お申込みをされた方対象)教科書無償配布のご案内3.在チェンマイ総領事館管轄区域に在住の方が大使館で証明書を申請される場合のご注意4.4月の大使館・在チェンマイ総領事館休館日のお知らせ5.海外安全情報(危険情報)*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*1.領事手数料(旅券,各種証明書, [続きを読む]
  • 教育勅語を張り付けておく。
  • 教育勅語が話題になりましたので、この機会に読んでみました。明治神宮崇敬会(一)朕惟(ちんおも)うに、我(わ)が皇祖皇宗(こうそこうそう)、国(くに)を肇(はじ)むること宏遠(こうえん)に、徳(とく)を樹(た)つること深厚(しんこう)なり。我(わ)が臣民(しんみん)、克(よ)く忠(ちゅう)に克(よ)く孝(こう)に、億兆心(おくちょうこころ)を一(いつ)にして世世厥(よよそ)の美(び)を済(な)せるは、此(こ)れ我(わ)が国体(こくたい)の精華( [続きを読む]
  • Mクォーティエに新しく出来た、MK LIVEに行ってみた。
  • バンコクの高級ショッピングセンター、Mクォーティエ。高級ショッピングセンターは私の為にあると思っていますので←ウソ時々食事に出かけたりするのですが。今回はこんな店に。あのタイスキのMKの新業態の店舗ですな。売りは、この蒸した野菜と肉。ポン酢しょうゆ、ゴマダレのようなものにつけていただきます。さっぱりしていて、美味しかったですよ。タイ料理に飽きて、さっぱり風味を求めている方、ヘルシーな食事を求めている [続きを読む]
  • ローマ字について考える。
  • <ローマ字>表記で混乱 英語教科化、教員ら「一本化を」この記事によると、訓令式のメリットは「日本語の音の大半を母音と子音の2文字で表すことができ、読み書きがしやすい」デメリットは「日本語の音に対応しているヘボン式と混同する恐れはある。訓令式は外国人に間違って発音されやすく、自分の名前や地名はヘボン式で書けるように指導する必要がある。自分で名刺を作製するなど楽しい活動を通じて練習させるべきだ」この説 [続きを読む]
  • 大使館からのお知らせ
  • 【在タイ日本国大使館からのお知らせ】タイ(チェンマイ総領事館管轄区域を除く)にお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ在タイ日本国大使館閉館時間帯の緊急電話番号に関するお知らせ(平成29年3月25日)今週末、3月25日(土)午後5時00分から午後9時00分まで(いずれも当地時間)の間、閉館時間帯の緊急連絡用番号は、060−002−4080となります。ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。(問い [続きを読む]
  • やよい軒のデリバリー弁当を食べる。
  • 最近タイでは、日本食のお弁当のデリバリーなんてのがありまして。今回食べる機会がありました。こちらのお弁当。やよい軒お味噌汁付き。お箸、レンゲ、ナプキン、爪楊枝がついております。お味噌汁、お弁当共にフタと本体の勘合の良いプラスチック容器です。サバの照り焼きかな。サバのソースとサラダ用らしきドレッシングのようなものは別袋に入っていましたよ。このようなお弁当を電話一本でバンコクの南のサムットプラカーンに [続きを読む]
  • 洗面台の排水管が崩壊した。
  • 少し前から流れが悪くなっていた、洗面台の排水管。排水管が崩壊しました。外してみると、縦の部分だけでなく、横の部分も。管の品質というよりも、肉厚が薄いんでしょうね。見た目を同じにして、コストダウンするには肉厚を薄くするのが一番ですから。それにしても、こんな状態は初めて見ましたよ。ホームプロで部品を買ってきて、いつもいろいろ頼んでいる業者さんに取り付けてもらって交換完了。部品代、990バーツ。交換工賃200 [続きを読む]
  • 大戸屋では、料理は15分以内に出てくるはず。
  • フューチャーパークの大戸屋に行くと、テーブルにこんなのが。15分以内に、注文の品を出しますよ、宣言のようなものですな。料理が出てくるのが遅いというクレームでもあったのでしょうか。15分をどうやって判断するのかと思ったら、時計をテーブルに。料理が出てくるのが早いのは良いことですが、無理はしないでいただきたいところです。時間を優先して、味とか盛り付けがいい加減になったりしたら本末転倒ですからね。ちなみにこ [続きを読む]
  • メールマガジン「在タイ日本国大使館だより」 第155号3月号
  • 【第155号の内容】 1.タイ入国に際してのご注意(免税品の持ち込み) 2.3月の領事出張サービス実施予定 3.戸籍記載事項証明ご申請の際の注意事項 4.3月の大使館・在チェンマイ総領事館休館日のお知らせ 5.海外安全情報(危険情報)*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*1.タイ入国に際してのご注意(免税品の持ち込み) たばこ等の持ち込み〜「知らなかった」は通 [続きを読む]
  • プロトン ペルソナ、4日間かけての修理。
  • 先日わがプロトン ペルソナを点検に出した時の話。タイで思う 2017年02月02日 プロトン ペルソナの18万キロ点検をしたら、ブレーキの部品を交換しなければならないと言われて・・で、そのまま乗っていたのですが、エンジンが不調になったのですよ。アイドリングが安定せずに、Dレンジでブレーキを踏んで止まっている状態で、時々失火しているような感じで、エンジンが息継ぎをして、最悪エンストとするという。Uターンしようと [続きを読む]
  • PatumthaniのImmigrationで、90日申請。
  • タイに住んでいる外国人に義務付けられている、90日毎のイミグレーションへの申請。私が住んでいるパトゥムタニのイミグレーションはのんびりとしたタイの田舎の風情がたっぷり。必要事項を書き込んだ一枚の申請書を、パスポートと共に出せば、職員の方がパソコンに入力して、プリントアウトした紙をパスポートにホッチキスで止めて終了。この手続きって、何か意味があるのでしょうかねぇ。  [続きを読む]
  • 日本で買って来たかゆみ止め「ムヒ」
  • 今まで使っていた「かゆみとバイバイ」が無くなったので、確か日本で買ってきたかゆみ止めがまだあったよなあと探してみると、ありましたよ。「ムヒ」です。ふとパッケージの底を見ると、使用期限が。はあ?いつ買ってきたものなんでしょうか。日本に行った時は必ずかゆみ止めをいくつか買ってくるのですが、使う順番を間違えたようです。まあ飲み薬ではありませんので、使ってみることにしました。捨てるのはもったいないですし、 [続きを読む]
  • メールマガジン タイという国  第71号 2006年 2月 14日 発行 タイのラーメン
  •   ●タイという国。 タイのラーメン(2006年2月のお話です) タイ人は麺好き。 タイには、麺類を売っている屋台がたくさんある。  タイの麺。  バーミー。 黄色い麺で、日本の中華そばと同じような麺。 センミー。 細いビーフンのような麺。 センレック。 センミーよりは少し太い麺。 センヤイ。 日本のきしめんのような平たい麺。  その他いろいろ。 これらの麺を、いろいろな方法で調理するわけである。 その [続きを読む]