小嶋@カーテン屋の奮闘記 さん プロフィール

  •  
小嶋@カーテン屋の奮闘記さん: カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記
ハンドル名小嶋@カーテン屋の奮闘記 さん
ブログタイトルカーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記
ブログURLhttp://www.curtainkyaku.com/blog/
サイト紹介文カーテンを販売・施工する立場で日々の出来事を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供263回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2005/06/22 15:14

小嶋@カーテン屋の奮闘記 さんのブログ記事

  • ブラインドの高さ調整のやり方
  • 私のスマホをauのiPhone6sからsoftbankのiPhone7に変えました。16年4か月のauユーザーでauがiPhoneを取り扱うようになってからずっとiPhoneを使っていて、ソフトバンクに切り替えると「ソン」と思っていました。それが、先日代理店の営業が来て、法人契約で1台からOKでiPhoneをauからソフトバンクに切り替えるだけで、月々定額で2000円ほど安くなり、6sから7になり、容量が16Gから32Gで電話かけ放題で、さらに違約金と本体の残 [続きを読む]
  • 3月20日は祝日のため休業のご案内
  • お彼岸なので、京都・山城の実家近くのお墓に墓参りに行ってきました。実家の梅が満開でした。この梅は私が生まれる前からありまして、毎年この時期にはきれいな花が咲きます。そのあと、量は多くないのですが大きな実ができて、自家製の梅干しができるのです。休業のご案内です。 当店は、土曜日曜も営業をしておりますが、祝日だけ休みを頂いています。3月20日は春分の日で祝日のため、休業いたします。 [続きを読む]
  • プレーンシェードのリングピッチについて(1)約25?
  • 昨日のブログで湖南市の現場のリビングのカーテンについて書いたのですが、ドレープはフラットカーテン1.4倍で、レースは枠内にプレーンシェードを取り付けています。フラットカーテンの話だけで長くなってしまいましたので、いったん書き終え続きのプレーンシェードの話を書きます。その前に、現場近くの山で富士山に似た形の山があるなと思って、助手席に乗っていたので思わず写真を撮りました。正式名は三上山というのですが、 [続きを読む]
  • フラットカーテンは360度回転するランナーのレールで
  • 滋賀県の栗東の近くの湖南市の現場に取付に行ってきました。こちらのお客様は、部屋にとりつけておられるカーテンが明るいということでネットで当店を見つけて「あとから取り付けられるフラット裏地」を2窓分買っていただいたことがきっかけで、そのあと、大阪のマンションの吊り替えや、沖縄の別荘のカーテンや事務所のブラインド工事などをさせていただいています。この度、湖南市の実家の隣に戸建て住宅を新築されたので取付に [続きを読む]
  • プレーンシェードのリングピッチ(2)約30?の場合
  • 昨日のブログで、プレーンシェードのリングピッチが約25?の場合の施工例を書きましたが、今日は約30?の場合の施工例です。当店の場合は、プレーンシェード製作丈が231?を超えた場合はリングのピッチは約30?の均等にしています。メーカーの縫製はほとんどが20?ぐらいなので、30?にしているところは少ないと思います。 今回の現場は製作丈が270?のツインシェードです。 リングの間を大きくした方がきれいにあがります。 [続きを読む]
  • 暖炉のあるリビングに調光ロールスクリーンFUGA防炎を取付
  • 暖炉のある家ってなんかあこがれるところがあるんです。そんな暖炉のあるリビングに開閉式調光型ロールスクリーンFUGAの防炎を取り付けました。インテリア商品の防炎品は、消防法の規定で公共施設や31m以上にマンション(一般的には11階建て以上のマンション)には防炎品を取り付けなければならないのですが、戸建ての住宅にはその必要はありません。今回は暖炉の周りということで防炎品をとりつけています。後防炎加工をして [続きを読む]
  • カーテン生地で共布クッションもつくれます。
  • インテリア業界の繁忙期は2月から4月にかけてで、3月が一番忙しいのです。工事としては、当店では3月20日から月末に集中しています。一つは4月の新学期を前にした引っ越しシーズンのピークというのがありますが、もう一つとしては、住宅メーカーやマンションディベロッパーが3月決算で、決算前に引き渡して、その期の売り上げにしたいというのがあると思います。そのため、新築マンションや住宅メーカーの物件の引き渡しが3月に多 [続きを読む]
  • バーチカルブラインドの製作丈と取付高さの関係について
  • 事務所のエアコンが壊れました。当店では店の方に3台あり、事務所の方に1台あります。6年前に引っ越してきたときに、以前の店にあったダイキンのものを2台移設しており、新しく導入したのは日立のものでした。その日立の室外機のコンプレサーが動かなくなりました。ダイキンのものは今年で13年使っていることになるのですがまったく問題はないのです。新品であった日立のものは6年でダメになってしまいました。エアコンの操作スイ [続きを読む]
  • 「壁ドン」にプレーンシェード
  • 「壁ドン」にプレーンシェードというタイトルをつけましたが、「壁ドン」という言葉は一般的に通じないという事はわかっています。 上の写真の右と左が当店でいう「壁ドン」です。窓が側面の壁にくっついていて、隙間がない時を「壁ドン」といっています。この言葉は、世間で一般的に通じるものだと思っていたら、以前フェイスブックにこのような写真を載せて「壁ドン」と書いたところ、エンドユーザーの方から「それってイン [続きを読む]
  • こだわりの縫製 【番外編2】スカラップカーテン
  • 以前はよく使ったスカラップ(カーテン)ですが、最近はほとんど使うことがなくなりました。というのも、それに合う出窓がほとんどなくなりました。15年前の吊り替えで、同じようなイメージでということでスカラップをつくりました。このように裾が上がっているカーテンをスカラップといいます。当初は五洋インテックスがレースのスタイルブックを出したときにブリッジカーテンという名称を付けていたので、そのように呼んでいたの [続きを読む]
  • 吹抜けに電動ロールスクリーン12台取付
  • 吹抜けに電動ロールスクリーンを12台取り付けました。大きなリビングの吹き抜けで普通のカメラでは全部を撮ることができなかったので、スマホにネットで買った広角レンズ(1500円)を付けて撮りました。 使用したのは、ニチベイのサイレント電動式で8チャンネルリモコンを使って2台ずつ動かすのに6チャンネル使い、上の6台を動かすのに1チャンネル、下の6台を動かすのに1チャンネル、そしてオールの設定をしました。今までは3 [続きを読む]
  • こだわりの縫製【番外編1】カーテンクリーニング
  • 今、クロネコヤマトの宅急便の値上げ問題が話題になっています。私どもでは、こちらから送るケースはあまりないのですが、受け取る側として、佐川急便、西濃便やヤマト便で毎日かなりの量が入荷します。注文時に送料無料(送料込みの価格)になっているものや、別途送料がかかるものもありますが、商売の中で送料のことも考えて販売価格を設定していますので、運送会社の値上げは我々にとっても大きく影響し、お客様への販売価格に [続きを読む]
  • こだわりの縫製【8】形態安定加工と形状記憶加工
  • 毎月最後の金曜日は「プレミアムフライデー」ということで、政府が音頭をとって早く退社することを勧めるようになりました。第1回が2月24日(金)だったのですが、ニュースを見ていてもほとんど活用されていないという感じでした。その中で、吉野家がそれに乗じた企画をしていました。若い人はあまり知らないと思いますが、半日で終えることを半ドンといいます。今は、公立の小学校は土曜日が休みですが、私どもの時は、土曜日は午 [続きを読む]
  • こだわりの縫製【6】耳勝ち縫製
  • 昨晩はひな祭りで帰宅するとちらし寿司が用意されていました。食卓には桃の花も飾ってありました。掛け軸はいろいろとあるのですが、マンション住まいで床の間がないため、壁に飾って四季おりおりに取り換えています。日本には古来から季節ごとに掛け軸を取り換える習慣があります。カーテンもぜひ季節ごとに取り換えましょう。今年は酉年でカーテンを取り換える年です。 さて、本題です。 こだわりの縫製シリーズの第 [続きを読む]
  • こだわりの縫製【5】薄地レースの耳のヒートカット
  • 帰社したら誰もいなかったけど、事務所の台所に桜餅とさくら茶が置いてありました。そうか、今日はひな祭りあかりをつけましょぼんぼりに♪♪娘がいないので、ひな祭りといってもあまりピンとこないのですが、夕食はちらし寿司かな?早くブログを書いて帰ろうっと。 さて、本題です。 こだわりの縫製シリーズの5回目は、薄手レースの耳のヒートカットについてです。当店の加工所では、薄手レースの耳はヒートカットして [続きを読む]
  • こだわりの縫製【4】共布タッセル
  • 私は昭和32年生まれで、今年数え年の61歳で男の厄年です。今までも厄年はありましたが、厄除けになんか行ったことはないのですが、この年になると日本の伝統的なものも受け継いでいかなければならないのかなぁと思って2月12日の初午に難波神社に厄除け祈祷に行ってきました。 私は、京都の南部出身で、伏見稲荷神社とも関係があるのだと思うのですが、厄除けは2月の初午に行くのが一般的で、調べると京都南部と奈良の人は初午に厄 [続きを読む]
  • こだわりの縫製【3】レースの裾の本縫いウエイト巻きロック
  • 大分県臼杵市といえば、「ふぐ」です。当社の決算は1月末のため、預かっていただいている在庫のチェックのために毎年、1月にフェリーで行っています。フェリーは「さんふらわぁ」で大阪南港→別府が往復で弾丸ツアーですが10000円です。夜でて、船内で寝ているうちに朝の7時前に別府に着きますので結構楽で好きなんです。1月といえば、フグの季節で毎年ふぐを食べに行くのも楽しみの一つです。いろんなところに行きましたが、「ふ [続きを読む]
  • こだわりの縫製【2】裾は2本糸の掬い縫い
  • 大分県臼杵市はかぼすが名産なんです。私ども関西人は柑橘類といえば、徳島のすだちで、23年前までは私はカボスを食べたことがなかったのです。それが今やカボスは大好きで、これを絞ったものがあるのとないのとでは味が違っていい隠し味になっています。そのカボスの皮を餌にしてぶりの養殖が臼杵市で行われています。昨年、それを知って取り寄せたところ、めちゃくちゃおいしかったのです。そこで、今年は朝から養殖場の工場に行 [続きを読む]
  • こだわりの縫製【1】 縫込みアジャスターフック
  • 先月、当店の大分県・臼杵市にある縫製加工所に行ってきました。株式会社なる良さんで、当社とは23年のお付き合いです。優れた技術をもっておられ、昨年は経済産業大臣から「はばたく中小企業・小規模事業者300社」に選ばれて表彰されています。 なる良さんと出会ったきっかけはこちらに書いています。 そんなわけで、8回に渡って、当店の縫製のこだわりについて書いていきます。私はメカ物が好きで、メカに関するブログが多 [続きを読む]
  • 寒さ対策 カーテンに裏地をつけよう
  • 寒さ対策シリーズもこれが最後です。窓周り商品で、季節ごとに取り換える人はほとんどおられませんが、冬場に取り付ける時は、寒さ対策的な意識があるようです。当店では、寒さ対策という意味だけでなく、年中使う中でもカーテンに裏地を付けることをおススメしています。ヨーロッパやロシアでは、カーテンに裏地をつけるのはごく普通のことです。寒さ対策のために安く販売できるように、ウラジオストック(裏地をストック)して [続きを読む]
  • 寒さ対策 吹き抜けに採光カーテン
  • 何度もブログに書いていますが、吹抜けに天幕カーテンをとりつけることがひじょうに多いのです。今日の現場は、朝の9時に取付にいきました。室内に暖房ははいっていましたが、吹抜けの下に立つとけっこう寒いなと感じるぐらいでした。それが、天幕カーテンを付けるとあきらかにその違いがわかるぐらい寒さを感じなくなりました。こちらの現場は3階までの吹き抜けだったのですが、私もちょっとびっくりするぐらい効果がありました。 [続きを読む]
  • 寒さ対策 ハニカムスクリーンで間仕切り(2)
  • 寒さ対策の話をいろいろと書こうとしているのですが、ブログを書くのをとどこっているうちに少しずつ春が近づいてきた感じがします。軽めのブログで書いていきます。ハニカムスクリーンの断熱効果は素晴らしいのです。昨年の春に取り付けたお客様で追加で伺って話を聞きました。「この商品のおかげで、冬は暖房をつけなくても暖かいわ。ええのん、紹介してくれてありがとう」と言っていただきました。追加で、リビングに事情があっ [続きを読む]