ufit さん プロフィール

  •  
ufitさん: 雨読夜話
ハンドル名ufit さん
ブログタイトル雨読夜話
ブログURLhttp://ufit.blog3.fc2.com/
サイト紹介文読んだ本の感想をつづったブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供292回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2005/06/27 21:13

ufit さんのブログ記事

  • 『宇宙人相場』
  • 宇宙人相場 (ハヤカワ文庫JA)芝村 裕吏 早川書房 2014-11-21Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 富士学校まめたん研究分室 (ハヤカワ文庫JA) この空のまもり (ハヤカワ文庫JA) 猟犬の國 セルフ・クラフト・ワールド 1 (ハヤカワ文庫JA) セルフ・クラフト・ワールド 2 (ハヤカワ文庫JA) セルフ・クラフト・ワールド 3 (ハヤカワ文庫JA) 雲英の魔術 マージナル・オペレーション改 02 (星海社FICTIONS) 遙か凍土のカナン7 旅の終 [続きを読む]
  • 『怪盗ニック全仕事4』
  • 怪盗ニック全仕事4 (創元推理文庫)エドワード・D・ホック (著), 木村 二郎 (翻訳)東京創元社 2017-04-21Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 魔都 (創元推理文庫) 大下宇陀児 楠田匡介: ミステリー・レガシー (光文社文庫) 鮎川哲也探偵小説選 フロスト始末〈下〉 (創元推理文庫) フロスト始末〈上〉 (創元推理文庫) 蟇屋敷の殺人 (河出文庫) 夜の夢見の川 (12の奇妙な物語) (創元推理文庫) 殺しのディナーにご招待 悪党どもの [続きを読む]
  • 『徳川家康大全』
  • 徳川家康大全小和田 哲男 ロングセラーズ 2016-06-28Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 家康研究の最前線 (歴史新書y) 徳川家康の名言 〜最後に必ず勝つ理由〜 家康の仕事術―徳川家に伝わる徳川四百年の内緒話 (文春文庫) 「戦国大名」失敗の研究【群雄割拠篇】 (PHP文庫) 天下人の父・織田信秀――信長は何を学び、受け継いだのか(祥伝社新書) 徳川がつくった先進国日本 (文春文庫) 徳川家康の人間力 真田信之 父の知略に勝 [続きを読む]
  • 『30の都市からよむ日本史』
  • 30の都市からよむ日本史 (日経ビジネス人文庫)金田 章裕 日本経済新聞出版社 2017-02-02Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 グローバル時代の必須教養 「都市」の世界史 経済は地理から学べ! 「ダラダラ癖」から抜け出すための10の法則 (日経ビジネス人文庫) 「お寺」で読み解く日本史の謎 (PHP文庫) すごい立地戦略 街は、ビジネスヒントの宝庫だった (PHPビジネス新書) 人類と気候の10万年史 過去に何が起きたのか、これから [続きを読む]
  • 『「最高のチーム」の作り方』
  • 「最高のチーム」の作り方栗山 英樹 ベストセラーズ 2016-12-21Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 北海道日本ハムファイターズ流 一流の組織であり続ける3つの原則 未徹在 伝える。 日本一よくわかる北海道日本ハム 強さの理由 ―なぜ常勝球団になれたのか 覚悟 理論派新人監督は、なぜ理論を捨てたのか 不可能を可能にする 大谷翔平120の思考 栗山魂 (14歳の世渡り術) 財界さっぽろ 2017年1月号 別冊カドカワ【総力特集】大 [続きを読む]
  • 『グローバル時代の必須教養 「都市」の世界史』
  • グローバル時代の必須教養 「都市」の世界史出口 治明 PHP研究所 2017-03-18Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 本物の思考力 (小学館新書) 「働き方」の教科書: 人生と仕事とお金の基本 (新潮文庫) 30の都市からよむ日本史 (日経ビジネス人文庫) 座右の書『貞観政要』 中国古典に学ぶ「世界最高のリーダー論」 “しくじり”から学ぶ世界史: 古今東西40名の「失敗」から教訓を導く! (知的生きかた文庫) なぜ、地形と地理がわか [続きを読む]
  • 『なぜかすべてうまくいく 1%の人だけが実行している45の習慣』
  • 1%の人だけが実行している45の習慣 (PHP文庫)井上 裕之 PHP研究所 2013-11-05Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 年収1億円を引き寄せる1%の人だけが実行している45の習慣 (PHP文庫) 潜在意識を使いこなす人 ムダにする人 たった"ひと言"の影響力 「人」も「お金」もついてくるリーダーの哲学 わたしの人生に奇跡を起こした マーフィー100の言葉 「学び」を「お金」に変える技術 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わ [続きを読む]
  • 『本多静六 「蓄財の神様」が教える面白いほど成功する法』
  • 本多静六 「蓄財の神様」が教える面白いほど成功する法 (知的生きかた文庫)日本名著研究会 三笠書房 2016-03-22Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 本多静六 成功するために必要なシンプルな話をしよう (知的生きかた文庫) 私の生活流儀 (実業之日本社文庫) 私の財産告白 (実業之日本社文庫) 人生計画の立て方 (実業之日本社文庫) 私の財産告白 本多静六の努力論―人はなぜ働くのか (新・教養の大陸BOOKS 2) たのしみを財産に [続きを読む]
  • 『現代語訳 論語』
  • 現代語訳 論語 (ちくま新書)齋藤 孝 筑摩書房 2010-12-08Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 学問のすすめ 現代語訳 (ちくま新書) 現代語訳 武士道 (ちくま新書) 現代語訳 論語と算盤 (ちくま新書) 現代語訳 福翁自伝 (ちくま新書) インサイト 論語 (岩波文庫 青202-1) 自分で決める、自分で選ぶ―これからのキャリアデザイン― マンガ 餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか? 文庫 声に出して読みたい論語 (草思社文 [続きを読む]
  • 『最短で老後資金をつくる 確定拠出年金こうすればいい』
  • 最短で老後資金をつくる 確定拠出年金こうすればいい (青春新書インテリジェンス)中桐 啓貴 青春出版社 2016-12-02Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 「iDeCo(イデコ)」で自分年金をつくる 個人型確定拠出年金の超・実践的活用術(祥伝社新書) はじめての確定拠出年金 (日経文庫) やってみたらこんなにおトク! 税制優遇のおいしいいただき方 日経マネー(ニッケイマネー)2017年3月号 めちゃくちゃ売れてるマネー誌ザイと投信の [続きを読む]
  • 『本人に訊く〈1〉よろしく懐旧篇』
  • 本人に訊く〈1〉よろしく懐旧篇椎名 誠 目黒 考二 椎名誠旅する文学館 2016-10Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 かぐや姫はいやな女 肉にガブリつく! (とつげき!シーナワールド!! 5) ずんがずんが 1―椎名誠自走式マガジン 特集:こんなものいらない! どーしてこんなにうまいんだあ! (集英社文庫) すばらしい黄金の暗闇世界 太田和彦の居酒屋歳時記 上 (小学館文庫) ナマコもいつか月を見る (PHP文芸文庫) ケレスの龍 椎名誠 [続きを読む]
  • 『渋沢栄一の「論語講義」』
  • 渋沢栄一の「論語講義」 (平凡社新書)渋沢 栄一 (著), 守屋 淳 (編集)平凡社 2010-09-16Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 知性を磨く― 「スーパージェネラリスト」の時代 (光文社新書) 実存主義とは何か 現代語訳 論語と算盤 (ちくま新書) 孔子―人間、どこまで大きくなれるか (知的生きかた文庫) 論語と算盤 (角川ソフィア文庫) 渋沢栄一 100の訓言 (日経ビジネス人文庫) 論語に学ぶ (PHP文庫) 中村元が説く仏教の [続きを読む]
  • 2017年04月の記事一覧
  • 日付記事タイトル                                      2017/04/29『イスラムの人はなぜ日本を尊敬するのか』2017/04/28『座右の諭吉 才能より決断』2017/04/26『よくわかる論語―やさしい現代語訳』2017/04/25『警視庁公安部・青山望 国家簒奪』2017/04/24『仕事が速い人はどんなメールを書いているのか』2017/04/23『「菜根譚」を読む』2017/04/22『仕事にやりがいを感じている人の 働 [続きを読む]
  • 『座右の諭吉 才能より決断』
  • 座右の諭吉 才能より決断 (光文社新書)齋藤 孝 光文社 2004-11-13Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 座右のゲーテ -壁に突き当たったとき開く本 (光文社新書) 座右のニーチェ (光文社新書) 文章の品格 親の品格 (PHP新書) 童蒙おしえ草、ひびのおしえ―現代語訳 新訂 福翁自伝 (岩波文庫) 現代語訳 福翁自伝 (ちくま新書) 福沢諭吉著作集〈第5巻〉学問之独立・慶応義塾之記 「意識の量」を増やせ! (光文社新書 522) 紙皿&紙 [続きを読む]
  • 『よくわかる論語―やさしい現代語訳』
  • よくわかる論語―やさしい現代語訳永井 輝 明窓出版 2001-02Amazonで詳しく見る by G-Tools『論語』をまずは一通り通読してもらうことを重視して現代語訳している作品。その意図から、白文や読み下し文は入れておらず解説も最小限に抑えていて、現代語訳のみで書かれている。「仁→人間愛」、「君子→立派な人」、「小人→つまらない人」のように、いかにも儒教っぽい表現をできるだけ一般的な言葉に置き換えていて、読み進めるの [続きを読む]
  • 『警視庁公安部・青山望 国家簒奪』
  • 警視庁公安部・青山望 国家簒奪 (文春文庫)濱 嘉之 文藝春秋 2017-01-06Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 院内刑事 (講談社+α文庫) 警視庁情報官 ゴーストマネー (講談社文庫) 警視庁公安部・青山望 聖域侵犯 (文春文庫) ブラックチェイン: 警視庁公安J (徳間文庫) 連写 TOKAGE 特殊遊撃捜査隊 (朝日文庫) 紅の五星 冷たい狂犬 (角川文庫) 襲撃 (実業之日本社文庫) 警視庁公安部・青山望 頂上決戦 (文春文庫) ACT2 告発者 [続きを読む]
  • 『仕事が速い人はどんなメールを書いているのか』
  • 仕事が速い人はどんなメールを書いているのか平野 友朗 文響社 2017-03-15Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 入社1年目からの「絶対達成」入門 マネジャーのロジカルな対話術 世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか 自分を劇的に成長させる! PDCAノート 一発OKが出る資料 簡単につくるコツ: 「説得」「アピール」「プレゼン」「決裁」最強の方法 (単行本) 伝わるメールが「正しく」「速く」書ける92の法則 ( [続きを読む]
  • 『「菜根譚」を読む』
  • 「菜根譚」を読む井原 隆一 プレジデント社 2003-07-28Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 「言志四録」を読む 「小學」を読む (己を修め徳望を磨く古典)銀行で役員を歴任して多くの企業再建にも関わった人物による、中国の古典である『菜根譚』の言葉から自身の経験とともに生き方などについて語っている作品。全体的にはいいことを書いていると思うが、著者のことをあまり知らないので少し伝わりづらい部分もある。親の代に [続きを読む]