うしじ さん プロフィール

  •  
うしじさん: 富山発 うしじフィッシング!
ハンドル名うしじ さん
ブログタイトル富山発 うしじフィッシング!
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/u629/
サイト紹介文富山を中心にしたバス釣りブログです。 時々、旅とらーめん
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2005/07/24 19:55

うしじ さんのブログ記事

  • やっぱ旅先の風呂はええわぁ  偶然にも山中温泉 石川県
  • 永平寺からの帰り道偶然にも山中温泉を通っていくことに。オイラ15年ほど前に山中温泉の温泉宿に泊まったことがありその時は山の中にあるつまんない温泉ゾーンだというイメージがりました。しかしながら今回ここを通ってみてビックリ!道は整備されて街がきれいになっており湿っぽいイメージがありません。むしろ若いカップルのデートスポット的なイメージさえ感じるように変わっております。とにかく温泉街なので温泉につかりた [続きを読む]
  • 只管打坐 禅の世界  曹洞宗総本山 永平寺 福井県
  • 和歌山・滋賀からの帰り道、オカンがそういえば永平寺に行ったことがないと言い出した。ということで時間もあることから寄ってみることに。この日は連休ということもあり参拝者が大勢お越しのようでした。門前町もにぎやかしくて活気があってよい感じ。参道の見事なこと入口付近におられる一葉観音さん皇室しか通ることができないという唐門参拝者入り口道元禅師の開いた禅の教えを今日まで伝え続けている永平寺最も厳しい禅の道場 [続きを読む]
  • よりみち  西教寺と飯室谷不動堂  滋賀県
  • 滋賀県大津市坂本の町を山間に進むと西教寺というお寺さんがあります。ちょっとだけ立ち寄りしてお参り。ここは明智光秀由来のお寺さんのようで明智家の菩提もお祀りしてあるようです。境内のとあるお堂で龍神観音さんがお祀りされていました。不思議とそこで足が止まり中を覗くとその観音さんが祀られていたのです。オイラの実家にも龍神観音さんがお祀りしてありまして足が止まったのも何かの縁でしょうか?清々しくお参りを済ま [続きを読む]
  • 旅の続き 滋賀県 朝の日吉大社参拝
  • 和歌山を後にして滋賀県経由で富山に帰ります。途中、大津市坂本の町によって日吉・日枝・山王神社の総本宮になる日吉大社をお参りしていくことに。境内はとても広いッス早朝の神社巡りはとても清々しくって好きなんです。これを読んでくださっている方にもおススメ。境内には全国の有名な神社の分社もお祀りされていてここにくるだけで有名どころの神様を一度にお参りできるというスーパースポットです。さらにここは京都の表鬼門 [続きを読む]
  • 和歌山らーめんの元祖をいただく 食は旅の楽しみ
  • 高野山をでて和歌山市に向かいます。ちょうど食事時なので和歌山ラーメンの元祖ともいうべき井出商店に行ってみることに。夕方5時半過ぎについたのですが外にはすでに行列が。でもどことなく並んでいる人は観光客っぽい人が多い気がしたんですが。この井出商店のラーメンは豚骨醬油らーめん。昔から味は変わらないといわれてます。ここのラーメン屋ではラーメンと一緒に早ずしというお寿司を一緒に食べる方が多いようです。早ずし [続きを読む]
  • 連休に真言密教の里へ 高野山参り その3
  • 奥之院からの帰り道高野山には宿坊やらお土産物屋さんなどお参り以外にも楽しめる場所がいっぱいあります。奥之院何度来てもすがすがしいところでした南無大師遍照金剛せっかくなので町巡りちょうどお腹もすいたので「いけだ」さんというお店にてうどん定食をいただく。ここのおうどんはやわらかめ。最初はこしの強いうどんを食べなれてたオイラなのでなんぞやと思いましたが食べてくうちにこのやわらかさがとても心地よく実に美味 [続きを読む]
  • 連休に真言密教の里へ 高野山参り その2
  • さて高野山入りし車を置いて奥之院へ向かいます。良い天気に恵まれて大勢の参拝者がみえておられる様子。奥之院には永遠の禅定を続ける弘法大師 空海の霊廟がある場所。この日入り口付近だけはなぜかひんやりと冷気が感じられました。奥之院霊廟へ続く道は神聖な霊域ここには数多くの企業なんかの供養塔があります。なかには実にユニークなものもありまして・・・といっても建てた人はまじめに建ててらっしゃるので茶化してはいけ [続きを読む]
  • 連休に真言密教の里へ 高野山参り その1
  • 先日の春分の日の連休を利用して久しぶりに高野山参りに行ってきたのだ。大門手前の「はなさかドライブイン」で一休み店頭にデコポンが販売されてまして3個で100円の安さ!さすが和歌山らしいけど後でこれが激安と判明。まずオカンが真っ先に飛びついた。しかもこのデコポン後で食べましたがめっちゃ柔らかくて甘くて美味かったんです。10袋買いましたがまだまだ足りなかったです。このドライブインは大きくて食事処もしっかりと [続きを読む]
  • 久しぶりに和倉へ
  • 日曜日、ちょっと疲れが出たので温泉につかりたい!と、思って遠出して和倉温泉まで。本日晴れてて最高な好楽日和。お決まりの「湯っ足りパーク」で足湯につかります。まだ3月ということで建物内は敷居で覆われておりました。ちょっと残念。でもまだ寒いもんね。一部空いている小窓から能登の海を眺めれます。遠くに能登島が見えますね。和倉は一流旅館が建ち並ぶ北陸有数の温泉観光スポットロケーション良しこの日は本当に穏やか [続きを読む]
  • 認定書でてきました
  • 前回行ってきました出羽三山巡りの時に2446段の階段を踏破した認定書が出てきたので自分がやっています接骨院内で自己満足がてらに貼っちゃいました。これ見ると出羽の豊かな山々とあの階段をのぼったことを思い出します。ああ、山形にまた行きたい。豊かな自然、美しい風景、坂田のラーメン・・・良いとこだらけですわ。今度は山寺・立石寺なんか行ってみたいと思ってます。 [続きを読む]
  • 老舗の味を見直せ 豊若町の「白晃」
  • 用事があって岩瀬方面に行ったついでに昔からあるお店「白晃」に立ち寄ったのだ。オイラは、ここのラーメンを食べた記憶がない。というよりも遠い昔に食べたことがあるような気がするだけできっとその当時はまだらーめんの食べ比べなんて気にもしてない頃だと思う。ということで老舗ながら新たな気持ちでワクテカして入店。頼んだのは「ラーメン(醤油)」670円、背油とにんにくを入れてもらいました。見た目はブラック系らーめ [続きを読む]
  • 新しいらーめん屋さん発掘 悪王子にある「麺 吉平」 麺がうまいッス!
  • 友人の紹介で富山市悪王子にある「麺 吉平」に行ってきました。場所はスーパー農道沿い悪王子交差点のすぐそばです。おしゃれな店内だされたお水にもPOINTあり。お水のボトルの中にひとかけらのレモンが入っていまして、これがすっきりとしたさわやかな味わいのお水になってます。ここは久しぶりに醤油らーめんで勝負のお店みたいで、頼んだのは醬油ベースにカツオの風味を利かせたその名も「かつお」。スープは醤油でありながら [続きを読む]
  • 年の暮れに一楽のらーめんでした
  • もう年の暮れの話ですが飲んだ帰りに無性にラーメンすすりたくなって砂町にある「一楽」にとびこんだのだ。店内は常連さんらしき人でいっぱいでした。昔と変わらん雰囲気でなごむ場所。今でこそ派手さのないのらーめんの位置づけかもしれませんがここのらーめん食うとなんだか落ち着くんです。simple is bestという言葉がよく似合うらーめんなのですよ。(´・∀・)ノ→ [続きを読む]
  • HAPPY NEW YEAR♪ 熊野信仰 富山市 奥田神社 
  • 2017年が始まりました。今年はオイラにとっても新しいことに向けてのスタートの年となります。といことで心を新たにこの一年の事をお願いにお世話になっている富山市の奥田神社にやってきたのだ。お昼頃の参拝なのでちょっと人はまばらでしたが多くの参拝者が訪れておりました。ここは熊野信仰由来の導きの神様である「ヤタガラス」をお祀りされております。三本足のカラスのマークはJリーグ日本代表のトレードマークにもなってま [続きを読む]
  • 射水市坂東の らーめんキラリ
  • 先日、高岡方面に用事があったついでに射水市の坂東にある「らーめんキラリ」というお店に立ち寄ったのだ。ここは国道8号線を庄川手前で左折してしばらくの場所にあり、お昼時には結構お客さんが入ってました。このお店の売りはとてもクリーミーな感じの味噌ラーメン。あまり体験したことのなさげなクリーミーさ。これ以上やりすぎると好き嫌いがわかれる境目な感じ。昔ながらのグッとくるみそ味も好きな人もいるからね。でも美味 [続きを読む]
  • 今更ですがアニメ「氷菓」見終わりました。(・∀・)
  • 今更ですが2012年に放送されたアニメ「氷菓」ようやく見終わりました。感想はといいますと素直に面白かったです!.。゚+.(・∀・)゚+.゚というのもオイラ先日高山に行ってきたときに「氷菓」の事を思い出して時間もあることなので見だしたわけです。あっという間に見終わりました。この作品は2001年に角川スニーカー文庫から出された推理小説(原作者:米澤穂信)をアニメ化したもの。岐阜県出身の作者は出身である飛騨高山をモ [続きを読む]
  • そうだ 京都いこう! 帰り道 滋賀県 その5 これぞ琵琶湖の神秘 白鬚神社
  • 京都を後にして下道で富山へ帰ります。途中滋賀県にて常々気になっていた高島市にある白鬚神社に立ち寄ったのだ。ここは琵琶湖のすぐ傍に立っていて、琵琶湖の中にそびえたつ赤鳥居(湖中大鳥居)が目印です。御祭神は猿田彦大神若宮社御本殿みちびきの神様 猿田彦(サルタヒコ)をお参りここは環境も良いので多くの参拝者が訪れているようです。手水舎も良い感じなのです。本殿の奥には「上の宮」に行くための階段があります。ち [続きを読む]
  • そうだ 京都いこう! 2016 秋の京都 その4 なので「すき焼きキムラ」
  • お昼時、四条河原でバスを降りて新京極通りに入りますここでオイラは以前から気になっていた「すき焼き キムラ」にとうとう入ってみることに。京都にあってこのハデハデしくもあり又老舗の雰囲気をかもし出している店構え、気にならないはずはない。しかもお一人様3000円という店頭看板。。。安いか高いかわからんけど、少なくとも1食3000円越えはゴージャスなんですよオイラ的には。ちなみに写真右上に見えるキムラさんのマー [続きを読む]
  • そうだ 京都いこう! 2016 秋の京都 その3 つまり南禅寺
  • 永観堂から歩いて移動します。京都の東山高校前校舎のガラスが割られてないのでバイオレンス学園ではなさそうです。よい環境で勉強できてうらやましす。東山のふもとにある場所なのでとにかく景色よし。南禅寺は永観堂のすぐそばにあります道筋にある溝で何やら子供さんが木の枝を釣り竿にして釣ってる。エサはスルメ?どうやらこの溝にはサワガニがいるらしい。とても微笑ましいね(⌒-⌒)ここも綺麗に色づいてます南禅寺といえば [続きを読む]
  • そうだ 京都いこう! 2016 秋の京都 その2 そして永観堂
  • 嵐山から移動して東山にある永観堂にやってきたのだ。ここは京都でも有数の紅葉スポット正式名称 聖衆来迎山 無量寿院 禅林寺 浄土宗のお寺さんですさりげない演出 ほっこりしますだいぶん散ってますけどさ鮮やかなものですさすがもみじの永観堂とよばれるだけあります。お庭のお手入れも大変だろうなぁちなみに入館料は強気の1000円ですでもこれだけの庭園の維持にはこのくらい必要なのかもしれませんけど。なんせ3000本のも [続きを読む]
  • そうだ 京都いこう! 2016 秋の京都 その1 まずは嵐山
  • 11月22日午後、京都の紅葉を見たいとオカンを連れて富山を出発したのだ。途中小松付近の道の駅「こまつ木場」でトイレ休憩寒くなってきたけど日中まだ日が差してるのでまだ温かいほう。ズイズイと車をすっ飛ばして京都の手前で高速にわざと乗って大津のサービスエリアで車中泊決行。明日23日は勤労感謝の日で旗日。京都の天気は曇りの予報。サービスエリアからの風景。琵琶湖と大津市の夜景が綺麗です。さすがに夜風は冷たかっ [続きを読む]
  • 飛騨高山へドライブ 後篇 桜山八幡宮と宮川沿い朝市
  • 飛騨高山市にある桜山八幡宮です。ここは朝市で有名な宮川沿いの近くで高山祭屋台会館のすぐ横にあります本日は月曜ということもあり日曜の慌ただしさから抜け出して静かな街並みのようです。門前町も古風にそろえて情緒が感じられて綺麗。境内そばに駐車場もあります。立派なお社です岐阜高山の町、参拝させていただきます散策開始ちょっと見にくいけど大鳥居です。宮川沿いを歩いていきますうぉぉっ、まだ朝市やってるっ!もう1 [続きを読む]
  • 飛騨高山へドライブ 前篇 まずは腹ごしらえ
  • 先日高山方面へドライブ。お昼時、途中で見つけた怪しい看板に魅かれて中に入ってみることに。「新井 こう平製麺所」 綺麗な建物です。中で食券を買って持っていきますがうどんかそばが選べるみたいです。オイラはうどんの大・天ぷら玉子のせを頼みました。味は見ての通り濃い目の醤油味。鰹節が乗っているのが特徴でしょうか。さしずめ飛騨高山ラーメンのうどんバージョンといったところ。この地域の人はやはり濃い目の味付けが [続きを読む]
  • 紅葉 今が見頃 石川県 北陸三十三観音霊場 那谷寺 後篇
  • 那谷寺の散策を続けます。特別拝観ゾーンの順路に沿って行くと謎の洞窟の入り口にたどり着きます。こんなところが普通のお寺さんと違ってわくわくさせます。普門閣 遂道とあります。どうやら表の普門閣に続く道のようです。なんかスケールすごいッス通路の途中にお堂がありますこの通路は俗にいう胎内くぐりのようなものらしく、ここにある祠はこの世に出られなかった水子供養のためみたいです。オイラたちは無事この世に出られて [続きを読む]