windy さん プロフィール

  •  
windyさん: windy's note
ハンドル名windy さん
ブログタイトルwindy's note
ブログURLhttp://windy.air-nifty.com/note/
サイト紹介文子育て関連ニュースやお役立ち情報を中心に、ワーキング・マザーの視点でクリップしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2005/07/27 21:20

windy さんのブログ記事

  • 「夏休み“スマホの安全”ドリル」で復習を
  • マカフィーのWebサイトにお子様向けの「夏休み“スマホの安全”ドリル」が掲載されています。○×で回答する問題は全7問。数分あれば取り組めます。夏休みの宿題の合間に割り込ませて、スマートフォンの使い方も復習してみてはいかがでしょうか。 夏休み“スマホの安全”ドリル - マカフィーセキュリティニュース このブログの関連記事10代でも高額被害! 〜「インターネット詐欺リポート」から〜(2016年9月24日)スマホを子どもに [続きを読む]
  • 夏休みの計画表をダウンロードできるサイト一覧2017
  • 子ども向けの夏休みの計画表、スケジュール表、生活表などを無料でダウンロードできるWebサイトを、今年も紹介させていただきます。スマートフォンやPCを使って管理する方法もありますが、それだけを見ることができるので紙ベースがよいと思います。以下、リンク集です。 夏休みのカレンダー、学習計画表、学習記録   無料で使える中学学習プリント 夏休みカレンダー、スケジュール、やることリスト、週間スケジュール、一日の [続きを読む]
  • 長時間労働につながりやすい職場慣行・商慣行とは?
  • 職場で行われていることのうち、長時間労働につながりやすいことは何でしょうか。経団連会員企業他249社が回答した「2017年労働時間等実態調査」に基づき紹介させていただくと、トップ3は「業務の属人化」「時間管理意識の低さ」「業務効率の悪さ」とのこと。これらは「残業が当たり前、美徳とする雰囲気」「帰りにくい雰囲気」という「雰囲気」の回答を上回っています。改善策としては、「業務の効率化」「定時退社日の設定」など [続きを読む]
  • 船橋市写真連盟会員展、終了しました
  • 第34回 船橋市写真連盟会員展、終了しました。初めての参加で何をするにも教えていただきながらでした。平日の日中だったために会場設営・搬入には行けず、先輩方のお言葉に甘えさせていただきました。いろんな方にお世話になりました。ちゃんとお礼と感謝の気持ちを伝えることができたかな、私。会場滞在時間は短かったですが、先輩方と話をする機会を持てました。自分が今まで過ごしてきた世界は狭く限定的であるということ、異 [続きを読む]
  • 船橋市写真連盟会員展、本日まで!
  • 船橋市写真展は本日17時までです。先日は千葉敬愛高等学校写真部のみなさんも来てくださったようです。お近くにお越しの際はお立ち寄りくださいね。 第34回 船橋市写真連盟 写真展会期: 2017年7月11日(火)〜16日(日)     10:00〜18:00 ※最終日は17:00まで会場: 船橋市民ギャラリー    千葉県船橋市本町2-1-1 船橋スクエア21ビル3F    Tel.: 047-420-2111 関連情報へのリンクようこそ船橋市写真連盟へ 第34回船 [続きを読む]
  • 浅草ほおずき市・四万六千日の縁日
  • 浅草のほおずき市に行ってみました。7月10日は、その日にお参りすると46000日お参りしたのと同じ功徳が得られるという特別な日とのこと。ほおずき市の開かれる7月9日と10日はその縁日だそうです。境内は賑わっていました。ほおずきを頂いたことがあったので、一度行ってみたかったのでした。浴衣の人も多く夏らしくていいですね。外国からのお客様が今日もたくさんいらっしゃいました。 [続きを読む]
  • 船橋市写真連盟会員展に参加します!
  • 第34回 船橋市写真連盟の会員展に参加します。連盟の方に声をかけていただきまして、この春からメンバーに加えていただきました。連盟のモットーは「自分のための写真を撮ろう」。20代から80代までの幅広い年齢層で構成されています。今回の展示では、一人あたり3mのスペースに、50名の会員が展示をします。カラーもモノクロも、デジタルもフィルムもと、多彩な展示になるようです。昨年は900人近くの来場者で賑わったのだとか。会 [続きを読む]
  • 防水カメラ、どれを選ぶ?
  • キャンプに合宿に旅行。夏休みの家族の予定と持ち物を考え合わせると、防水のコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)を買った方がよさそうだということに気づきました。今まで買おうと考えたことがなかったので予備知識はほとんどなし というわけで、情報収集しました。この記事はその記録です。私的メモから紹介します。◆各社の防水カメラを比較パンフレットと価格.comで比較してみました。ざっと書き出してみると以下のとおり。 [続きを読む]
  • 紫陽花の名所、白山神社へ
  • 先日、白山神社に行ってきました。出かけようとした日、白山神社の紫陽花の写真をFacebookやInstagramで見かけたから。約3000株の紫陽花も魅力的ですが、都営三田線の白山駅から徒歩2分というアクセスの良さも魅力的でした。私が行ったのは6月中旬。それから半月ほど経ってしまいましたが、紹介させていただきますね。「白山紫陽花祭」の緑色の提灯が、駅から神社へと導いてくれます。まずはお参りを。白山神社は、江戸時代から歯 [続きを読む]
  • ソール・ライター展がすごかった!
  • Bunkamuraザ・ミュージアムで開催されている「ソール・ライター展」に行きました。ソール・ライターのような写真を撮れるようになりたい!そう思いました。ソール・ライター展は、写真の仲間うちでも一目をおかれるような写真を撮る方々がFacebookで感想を紹介していました。私はそれを読んで、写真展に出掛ける気になったのでした。展示されている写真は、ソール・ライターが住んでいた町でほとんど撮影されているそうです。どこ [続きを読む]
  • 先進国の子どもの状況は?ユニセフ報告書「レポートカード14」
  • ユニセフの報告書「レポートカード14」は、2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」のうち、子どもに関する10個の目標に関する初めての報告書です。先進国の子どもの状況が掲載されています。開発目標のうち、日本は、子どもの貧困は37カ国中23位、不平等の是正(格差)については41か国中32位だったそうです。順位を紹介させていただきましたが、この報告書のプレスリリースで一番印象に残ったのは、子どもを誰ひ [続きを読む]
  • 鋸山散策:日本一の大仏様と地獄のぞき
  • 日本寺は想像以上に階段が多いところでした。階段を上り下りする覚悟が必要です。鋸山ロープウェイ山頂駅から階段を下るルートが適切なのか分かりませんが、大仏様を見るために階段を下って日本寺へ。日本寺の大仏様は、鎌倉の大仏様よりも奈良の大仏様よりも大きいそうです。ということは日本一! 高さは31.05mとのこと。階段を上って頂上エリアに戻ります。地獄のぞきは1時間待ちくらいの行列ができていたので、先端までは行か [続きを読む]
  • 鋸山散策:ロープウェイで山頂エリアへ
  • 少し前のことになりますが、千葉県の鋸山(のこぎりやま)と日本寺に行きました。この日の目的地は鋸山の頂上。そのときのレポートです。5月1日は出勤する気でいました。ですが、私の会社は休みだと知ったのは直前でした 家族は学校と仕事のある日。というわけで、子どもが部活から帰ってくる夕方までの時間帯(家庭訪問期間だったので帰宅が早め)を使って、ちょっと遠くへ、房総半島西側にある鋸山に出かけることにしました。ロ [続きを読む]
  • 歩け歩け大会、保護者仲間と10キロコースに参加
  • 子どもが保育園児だったときの保護者のみなさんと歩け歩け大会に参加しました。天気にも恵まれ、10kmを気持ちよく歩くことができました私にとっては普段行かない方向を歩くコースでした。おかげさまで何を見ても新鮮。2km地点くらいまでが長く感じたかな。みんなで歩くと10kmもそれほど全然大変じゃなかったです。完歩証、頂きました。同じ保育園に通っていた子どもたちも、今ではいくつもの違う学校に通っています。0歳から知って [続きを読む]
  • リバティプリントの限定カメラグッズがとっても可愛くて嬉しい件☆
  • 春先のこと。お気に入りだったコンデジRICHO CX4が、ある日突然壊れてしまいました。電源を入れるとレンズがちょっと出てきて止まるはずなのですが、出ては引っ込み出ては引っ込みを延々と繰り返し、いつまで経っても撮影できないという現象 困りました。。。 修理に出してもいいのですが、購入後5年以上経過しているので高くつきそう。というわけで仕方なく、日頃の持ち歩き用サブ機として、白のボディカラーがカワイイ、OLYMPU [続きを読む]
  • 岩合光昭写真展「ふるさとのねこ」を船橋で鑑賞
  • 用事があって船橋まで出掛けました。ちょっとだけウィンドウショッピングしようかなと西武に立ち寄ったところ、催事場で写真展が開催されていることを知りました。それもなんと岩合光昭さんの写真展!「ふるさとのねこ」の巡回展だったのです。2年前、渋谷ヒカリエで開催されていた時には行けなかったのですが、ふと行くことになった船橋で見れるとは。ラッキーでした。展示されている写真の数も多く、鑑賞している人も多いです。 [続きを読む]
  • 「女性が活躍する会社BEST100」発表!
  • 日経WOMANと日経ウーマノミクス・プロジェクトが実施した「企業の女性活用度調査2017」の結果が発表されました。この調査は今回で15回目を迎えるとのこと。調査結果は、日経WOMAN2017年6月号 に掲載されています。◆女性が活躍する会社ランキング「女性が活躍する会社Best100」のうち、総合ランキングのトップ20は以下のとおり。トップ10に生命保険会社が4社入っています。総合2位の住友生命保険では、20時にPCが強制シャットダウ [続きを読む]
  • 「#泣くのが仕事」プロジェクトとは
  •  人前でもグズる子どもを抱えて肩身の狭い思いをしているママ・パパたちに元気と勇気を届けるプロジェクト。それが「#泣くのが仕事」プロジェクトです。オリックス生命の社員が始めたとのこと。◆「#泣くのが仕事」プロジェクトに参加するためには「子育て中のママ・パパを応援します」という意思表示に使うのが左のマーク。「子どもが泣いちゃってすみません」という意思表示に使うのが右のマーク。「#泣くのが仕事」プロジェ [続きを読む]
  • 「1歳未満の子どもはハチミツ禁止」は常識じゃなかった!
  • 1歳を過ぎるまで子どもにハチミツを与えてはいけない。これは常識だと思っていました。そうではないと知ったのは、つい最近のこと。今年3月、離乳食に使われたはちみつが原因で、生後6か月の子どもが亡くなったという、悲しい事件があったからです。1歳を過ぎるまで子どもにハチミツを与えてはいけない。─── これは、年配の方々は知らない可能性が高いのだそうです。なぜなら、厚生労働省が注意喚起し始めたのが1987年からだっ [続きを読む]
  • 『草間彌生展「わが永遠の魂」』が凄かった件
  • 国立新美術館で開催されている『草間彌生展「わが永遠の魂」』に、娘と一緒に行ってきました。表現の力強さ。作品の多さ。バリエーションの豊かさ。尽きることがあるのでしょうか。その世界観に底知れぬパワーを感じました。 草間彌生展「わが永遠の魂」 ずっと忙しくて、芸術鑑賞にも行けていませんでした。国立新美術館に行くのも久しぶり。「アンドレアス・グルスキー展」以来じゃないかしら。娘は初めて。建物の大きさや美しさ [続きを読む]
  • 映画『ひるなかの流星』を観てきました
  • 先日、娘に誘われて、映画『ひるなかの流星』を観てきました。 映画「ひるなかの流星」公式サイト 獅子尾先生がカッコよかったです「ひるなかの流星」はマーガレットに2011年から2014年にかけて連載されていたのだそうですね。娘に誘われるまでは全然知りませんでした 女子中高生がターゲットの映画だと思いますが、映画館では、意外と男の子たちのグループも見かけました。実際にそういうことが起こったら、言葉に出さないんじゃ [続きを読む]