tiger-hawk さん プロフィール

  •  
tiger-hawkさん: 虎鷹拳院日誌
ハンドル名tiger-hawk さん
ブログタイトル虎鷹拳院日誌
ブログURLhttp://tigerhawk.exblog.jp
サイト紹介文心意六合拳・形意拳・太極拳など黄土拳芸を鍛錬。拳杯(グローブ・オープン・トーナメント)を主催する。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供337回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2005/07/30 17:21

tiger-hawk さんのブログ記事

  • 6・18 武式太極拳ワークショップ
  • (この記事はしばらくトップ下に貼付けます。新しい記事は下のほうを見てください。どうもすいません。) 無料*武式太極拳(喬式太極拳) は、隠れ指行性による姿勢勁力です。*その足下は、下腿三頭筋の伸張性収縮です。*それはヒト蹠行性(せきこうせい) から動物指行性への変態です。*簡単な套路をフジマツがアレンジしました。姿勢勁力は誰でもできます。但し、自分の習慣に固執していると難しくなります。特に肩の力を抜きましょう [続きを読む]
  • 指行性一本足への変態
  • *こんにちわ、「フジマツスタイルだと白状しろや」とシロクマさんに脅迫されていたアホのフジマツです。ガクブルです。ハイ、本当はインチキなんです。やっとゲロッて楽になりました。お世話になりました、刑事さん。ゲロッパ、ゲロッパ、ライク・ア・セックスマシーンです。*あれ? なんかへんだぞ? テーマ・ソングは、ライク・ア・ローリングストーン、です。ボブ・ディランの歌です。あのドラムの音からフジマツの転落人生が始 [続きを読む]
  • フジマツスタイル
  • *Hさんに、5・4伝統武術表演交流大会を見るように勧めたのですが、そこには姿勢勁力があるのですか? と言われ断られました。*そもそも中国には、姿勢勁力なんて言葉はありません。日本にもありません。フジマツの造語です。フジマツが姿勢勁力の要素を抽出して純化したものだからです。フジマツのでっち上げ、と言われるかもしれません。たぶん、インターネットで言われているでしょう。インチキですから。*宋氏形意拳の中の姿勢 [続きを読む]
  • 沈まないために套路を捨てましょう
  • *沈んでしまう人がいます。沈んでしまう人に、姿勢勁力を教えるのは難しい。*無意識に沈墜勁してしまうようです。沈む、沈墜勁する、墜落する、みんな同じ現象です。*沈む原因は、その前段階に身体が浮いてしまうからです。*では身体が浮いてしまう原因は何か?*それは、肩でバランスを取るからです。*長年の習慣なので、すぐには治りません。*姿勢勁力は、足指でバランスを取ります。それが心意六合拳・鶏歩となり、宋氏形意拳・六 [続きを読む]
  • 前肢と後肢の覚醒
  • *以前、ある太極拳の先生が手首のスナップでロウシツヨウホを撃っていました。それを見て、なんだかなあ、とあきれていましたが、先生の面子を考えて黙っていました。*その後、肩甲骨発勁を知りました。肩甲骨をゆるめて前後するわけです。これもびっくりしました。まさに驚天動地でした。しかも、肩甲骨をゆるめる体操もありました。肩を脱臼する危険があります。*フジマツ、アホなんですが、手首発勁や肩甲骨発勁は想定外でした [続きを読む]
  • 内家拳幻想を撃ち破るために
  • *何やらボロアパートの部屋の前でお経をあげている奴がいる。シロクマさんだった。最近、姿を消したと思ったら、四国のお遍路さんに行ってきたそうだ。*四国の道端で拾って来たみかんを二つ、お土産だぞー、と押し付けてきた。なんだか硬いのは、ボツリヌス菌を注射したからだそうだ。なんだよ、テロみかんだ ! 悔い改めることの無いシロクマさんです。南無阿弥陀仏・・・*せっかくボーダーの半パンツを手に入れてムフフしていた [続きを読む]
  • 弱く撃て !
  • *心意六合拳・単把を教えていると、どうしても肩や上腕の力を使ってしまう人がいます。*肩と上腕の力は、姿勢勁力を殺してしまいます。*上腕三頭筋も上腕二頭筋も使いません。*自分の体重を浴びせると、やはり、姿勢勁力を殺してしまいます。*肩と上腕と体重を、直接使ってはいけません。*知るべきことは何か?*強く撃ってはいけません。*強く撃つためには、弱く撃たなければなりません。*前足の踏み込みも弱くします。ドシンバタン [続きを読む]
  • 武器は体幹力?
  • *体幹を鍛えます。これを体幹力といいます。スポーツ本によくあるやつです。*体幹が強い人ならたくさんいます。例えば虎鷹拳院ならシロクマさんもそうです。*身長も体重も、フジマツのはるか上です。*アホのフジマツが体当たりしたら、簡単に吹っ飛ばされてしまいます。100kgもあるし。*だから「体当たりの心意六合拳」なんて役に立ちません。そんな心意六合拳はクソの役にも立ちません。*いやまてよ、体当たりした瞬間に脱糞して [続きを読む]
  • 動物変態者の独り言
  • *というようなわけで(前回からの続き) 、死ぬ病気から生還しました。元々、頭がおかしいのですが、さらにおかしくなりました。いいかえると、明るい性格になりました。*元々、どうでもいいや、といういい加減な性格です。元の奥さんには、「オマエには人生の目標が無いのか」と毎日のように叱られていました。それは愚問というものです。人生の目標とか、人生の目的とか、そんなものはありません。中学生の頃から欠落しています。* [続きを読む]
  • 病気と十大形套路
  • *ちょうど5年前の今頃、体の調子が悪くなりました。仕事をしていると、胸の中に空洞ができて、それがどんどん広がりました。その空洞からどんどん生命エネルギーが放出されていきます。するともう動けません。*これは街の病院へ行っても無駄だなと判断して、総合病院の循環器科へ行きました。たぶん腎臓が壊れたと考えました。足がゾウさんの足のように膨れています。歩くのも辛くなりました。水分が体中に溜まっています。チンポ [続きを読む]
  • 5・4伝統武術大会キター ! 
  • 「第一回伝統武術表演交流大会」5月4日(木) 14:00~14:30 開幕特別集体演武14:30~15:00 開会式15:00~17:00 交流表演大会17:00~18:00 模範表演中央区立スポーツセンター・メインアリーナ(最寄り駅・都営新宿線浜町)*さて、いよいよ近づいてきました。素晴らしい先生、素敵な道場が必ず見つかります。インチキ道場=虎鷹拳院から逃亡して、素晴らしい武術ライフを手に入れましょう。ヤッタネ ! *というわけで、河田先生からいただ [続きを読む]
  • 内転筋の覚醒へ
  • *桜の花よりも、桜の樹の新緑が好きです。きれいな若緑色の葉っぱです。そんなひねくれ者のアホのフジマツです。*パッと咲いてパッと散るクローン桜は、帝国の戦争に利用されました。「海ゆかば~」の歌は、私には葬式の歌に聞こえます。もうすぐに帝国の亡霊は復活するでしょう。*第一回伝統武術表演交流大会(5月4日) の入場券を5枚いただきました。河田先生、ありがとうございます。1枚は行きたいと言っていたオバチャンBに差し上 [続きを読む]
  • なにもしない鶏行歩
  • *最近、心意六合拳・鶏行歩が疲れる。その時は気持ちいいのですが、しばらくすると疲れる。膝は痛くないけど、膝から下がだるい。*どうも完全無抵抗にしたから、下腿三頭筋と足首の負担が大きいらしい。これ、階段の上がりで地面(床面) を蹴らない状態に近い。要するに、地面を蹴らないことを完全徹底したら、辛くなったみたいです。*良かったのか? 悪かったのか? よくわからないけど、まっいいか。なんて思っていると、今日はオ [続きを読む]
  • 相手の足指を感じ取る
  • (昨日の体育館から)*心意六合拳の鷹爪は、前腕筋の手首近くを用います。上腕三頭筋も上腕二頭筋もゆるめます。肘も肩もゆるめます。*指の第三関節を用いず、指先の第一関節を広げます。掌全体がやや丸くなります。この時に、痛くなるまで指を広げます。すると、手首近くの前腕筋だけ用いる結果となります。指を痛いほど大きく広げると、上腕筋肉は緊張しません。*自分で時々、鷹爪の感触を確かめます。片手に鞄を持っていても、も [続きを読む]
  • 指行性への疑似変態
  • *動的勁力ではなく静的勁力だから、姿勢勁力だから、やることは少ない。アハハ*最後に前腕の筋肉を用います。心意六合拳の鷹爪です。だから、前腕の筋肉を鍛えましょう。重いモノを持ち上げるトレーニングとは違います。だからたぶん、スポーツ・ジムの筋トレだと違います。(スポーツ・ジムへ行ったことないので、たぶん、です。)*前腕筋肉の伸張性収縮で掌と拳を造ります。つまり、拳をにぎる、のは間違いです。前腕筋肉の伸張性 [続きを読む]
  • 積極的な無抵抗
  • *低い姿勢になる時、膝が先に折れ曲がると膝に体重がかかります。それを長期間やると、膝を痛めます。*低い姿勢になる時、膝ではなく、足首が先に折れ曲がります。すると、膝に体重がかかりません。足首に体重がかかります。*膝が先に折れ曲がると、ヒトの蹠行性(せきこうせい) となります。*足首が先に折れ曲がると、動物の指行性となります。足指が覚醒します。*これを筋肉からみると、どうなるでしょう。*膝が先に折れ曲がると [続きを読む]
  • 無抵抗による鶏行歩
  • (昨日の体育館から)*心意六合拳の鶏行歩は、地面を蹴ってはいけません。*しかし、これはおかしいです。地面を蹴らずに、どうやって前進するのでしょうか? フジマツは馬鹿ではないのか?*馬鹿は否定できませんが、地面を蹴らずに前進することはできます。*ここで、階段の下り運動を思い出しましょう。階段の下りでは、蹠行性(せきこうせい) のヒトが指行性の動物となります。*それだけでなく、地面(床面) を蹴ることがありません。 [続きを読む]
  • ニワトリも卵も
  • ・・・他の人たちは、何百万円も費やして習ったけれど、ろくなものを得られなかった。センセーフジマツは、ほとんどオカネをかけずに、心意六合拳では授業料だけでなく食費も宿泊費もその他全てゼロ円で習って来た不届きものだ。・・・でも、中国で"運"を使い果たし、日本で零落しホームレスになった。嫁にも見捨てられ、腎不全と心不全になり、このまま孤独な汚い老人で終わるだけだ。だから、ただちにその技術を私に伝授しなさい [続きを読む]
  • 龍と成る(肩からの解放)
  • *こんにちわ、アホのフジマツ電話相談室です。昨日、形意拳を修行しているX県のXさんから電話がありました。*心意六合拳と形意拳の震脚と、八極拳の震脚の違いについて、の質問でした。これは微妙な問題を質問されました。ヤバい、と思いましたが、答えないわけにもいきません。また、叱られるかなあ?*八極拳は正面から横へ入るので、震脚の衝撃の逃げ場所がある。心意六合拳と形意拳の震脚は正面から正面なので、衝撃の逃げ場所が [続きを読む]
  • 極意=変わらない鶏歩
  • (昨日の体育館から)*「フジマツはすぐに姿勢勁力ができたようなこと言うけど、宋氏形意拳で徹底的に力を抜く期間があったではないか」と、シロクマさんが突然噛み付いてきました。*すぐにできたようなこと書いたかなあ・・・まあ、確かに空白の2年間がありました。宋氏形意拳の五行拳で、徹底的に力を抜きました。*その後、心意六合拳を始めたけれど、なかなか撃てませんでした。師匠に罵倒されたこともありました。荷物をまとめて [続きを読む]
  • アホなりに考えてみた
  • *どうしてアホ頭のフジマツが姿勢勁力を解明できたのか? おかしいではないか。やっぱりインチキなのではないか。それともキチガイなのか?*どうして中国の先生は姿勢勁力を解明していないのか? やはりそんなものは存在していないのではないか? やっぱりフジマツはキチガイだろう。*という疑問が渦巻いているかと愚考いたします。それでは、もう一人のフジマツがキチガイのフジマツに代わって説明いたします。さあ、地獄から呼び [続きを読む]
  • がんばらない足首
  • (昨日の体育館から)*オバチャンBの下腿三頭筋がやっと目覚めたようです。ようやく、心意六合拳の鶏歩が鶏歩らしくなってきました。*本人は、下腿三頭筋がモヤモヤしているうー、と喜んでいます。どうしよう。このままこの感覚を楽しんでいようかしら、なんてウフウフしています。*心配ありません。その感覚はすぐに消えますからあー アハハ*鶏歩ができたようで、鶏行歩をやらせてみました。まだ駄目みたい。途中で身体が浮いてし [続きを読む]
  • 膝の裏付け
  • (昨日の光が丘公園から)*ある迷える大羊がやってきました。昔、呉式太極拳をやっていたそうです。そこで、見せてもらいました。とても雰囲気が出ています。*私は実は、呉式太極拳が好きではありません。その前傾姿勢が嫌いです。姿勢勁力は前のめりを徹底的に否定する中から、解明しました。それなのになぜやらせるんだよ。フジマツのアホ ! *すいません。ちょっと見てみたかっただけです。アホなんで許してください。*シロクマさ [続きを読む]
  • 鶏歩状態とは何?
  • *心意六合拳の師匠に、「心意六合拳は起勢から収勢まで、リラックスしてはいけない」と教わりました。*その意味は聴かされた時、全く解りませんでした。*もちろん、今は解ります。*それは全身をガチガチにすることではありません。もちろん、胸と肩の力は抜きます。*要点があります。要点だけ守ります。その要点は三つです。*一つは前腕の筋肉による鷹爪です。*一つは、腹横筋です。ほんの少し腹を凹ませて、左右横へ引っ張ります [続きを読む]
  • 合体動物の誕生
  • *姿勢勁力の根本は、下腿三頭筋の伸張性収縮です。でも、その原因は? 巧く説明できませんでした。*しかし、心意六合拳と形意拳は動物武術です。そこには、動物の譬えがたくさんありました。素朴な生態論もありました。*そこで、病気した後、動物の本を読み始めました。化石人類学の本も読みました。現人類以前のことも知るべきと考えました。そして、動物の立ち方・歩き方に気付きました。*もっと早く気付くべきでしたが、なにせ [続きを読む]