わらべ さん プロフィール

  •  
わらべさん: 大泉学園・もんじゃ屋のつぶやき
ハンドル名わらべ さん
ブログタイトル大泉学園・もんじゃ屋のつぶやき
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/warabe401
サイト紹介文練馬区大泉学園のもんじゃ屋の親父の個人的な日記です。お店のことや、趣味や地域の話題盛りだくさん。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供423回 / 365日(平均8.1回/週) - 参加 2005/08/13 08:26

わらべ さんのブログ記事

  • 映画 「聖の青春」
  • 「聖の青春」http://satoshi-movie.jp/を観ました。将棋という、映画にしずらいものを、静かにうまく映画にしましたね。村山聖は松山ケンイチが、羽生善治は東出昌大が演じていました。静かな映画なので、役者の良しあしが凄く大きな要素となると思いますが、この二人は見事でしたね。松山ケンイチも、本気度が伝わってきましたし、羽生さん役の東出さんもいやー見事でした。正直、村山聖という人物に対しては、それほど好きにはな [続きを読む]
  • 「美術手帳・あなたの知らないニューカマーアーティスト100」
  • 「美術手帳・あなたの知らないニューカマーアーティスト100」を読みました。いやー、面白い。どう面白いかというと、いやー、アートの人たちの言ってることは、わお、わけわかんないなー。ぶっ飛びすぎていて、こっちの頭も破壊されそう。でも、そうだからこそ面白いんだよね。ぶっ飛んでないと、魅力ないよな。今までの価値観をぶっこわす、素晴らしいアーティストがどんどん育ってほしいね。あー、作品観に行きたくなるなー。 [続きを読む]
  • [転載]ゴールデンウィークの営業予定
  • いよいよゴールデンウィークですね。連休中のわらべの営業予定です。是非連休の中で、一日、もんじゃの日をどうぞ。<ゴールデンウィークの営業予定>4月29日(土・祝)  昼12時半より営業4月30日(日)    昼12時半より営業5月1日(月)     定休日5月2日(火)     午後五時より営業5月3日(水・祝)   午後五時より営業5月4日(木・祝)   午後五時より営業5月5日(金・祝)   午 [続きを読む]
  • わらべで11度目の映画撮影がありました。
  • わらべでは、街に楽しい話題を提供できるよう、この大泉の街で沢山映画などのロケが行われ、映像で沢山の人に大泉の風景などを紹介できるように、ロケハンの方々にロケ地を色々紹介させていただいていると同時に、わらべのお店もできる限りロケ地として提供させていただいております。また、個人のコスプレの撮影などにもお店を提供させていただいております。お気軽にご相談ください。大泉の街のためになる撮影は、撮影料無料で提 [続きを読む]
  • 「第103回光風会展」 国立新美術館 その1
  • 「第103回光風会展」 国立新美術館http://kofu-kai.jp/にも行ってきました。光風会って、明治45年から続いていて、もう103回目なんだそうですね。一番古い会だって聞きました。この会に参加されているのはやっぱり高齢者が多いのかな?僕が気になっているのは、こうゆう公募展団体は今は凄く沢山あるようですが、かつては、芸術家たちの受け皿としての役割も担っていたと思うのですが、ネットが普及してから、公募団体が [続きを読む]
  • 「第94回 春陽展」 国立新美術館 その1
  • 今週も、ミュシャ、草間彌生を尻目に、「第94回 春陽展」 国立新美術館に行ってきました。三週連続の国立新美術館。桜も終わり、つつじの季節になりましたね。さて、今まで全く公募展っていうものに、興味も関心も、接点も全くなかった僕ですが、覗いてみると意外と面白くて、はまっているのですが、改めて、そもそもよく知らないので公募展ってなんだ?って知りたくなりました。公募展の現状、これからどうなっていくのか。興 [続きを読む]
  • オリックス小谷野選手の活躍に注目中
  • 広島岡田投手。昨日は雨の中、好投しながらも1点差で、降雨コールドで負け投手となってしまいました。うーん、内容は良かっただけに残念。これで2勝1敗ですね。次頑張れ!さて、パリーグの方は、昨年日本一の日ハムが最下位に低迷し、戦力ダントツのソフトバンクも波に乗れず、なんと、1位楽天、2位オリックスという状況ですね。僕が注目したいのは、オリックスに移籍し去年はあまり活躍できなかった、小谷野栄一選手です。い [続きを読む]
  • 「企画展がなくても楽しめる すごい美術館」 藤田令伊
  • 美術館関連の本を読みましたので、感想というか、紹介を。「企画展がなくても楽しめる すごい美術館」 藤田令伊を読みました。これは、作者が、日本にある全国で1000を超える美術館の中から、色んな視点から厳選した60の美術館を紹介するものです。もちろん作者の趣味趣向が色濃く出るので、「なんでこれを選ぶんだ、何であれが入ってないの」と突っ込みながら読むのも楽しいかと思いました。60紹介されている中で、僕が [続きを読む]
  • ゴールデンウィークの営業予定
  • いよいよゴールデンウィークですね。連休中のわらべの営業予定です。是非連休の中で、一日、もんじゃの日をどうぞ。<ゴールデンウィークの営業予定>4月29日(土・祝)  昼12時半より営業4月30日(日)    昼12時半より営業5月1日(月)     定休日5月2日(火)     午後五時より営業5月3日(水・祝)   午後五時より営業5月4日(木・祝)   午後五時より営業5月5日(金・祝)   午 [続きを読む]
  • 「19世紀パリ時間旅行ー失われた街を求めて」 練馬区美術館
  • 「19世紀パリ時間旅行ー失われた街を求めて」 練馬区美術館に行ってきました。二時間しか鑑賞時間なかったのですが、いやー、あまりの作品数、それと解説の文字数の多さで、とても二時間では足りず、最後の方は駆け足となってしまいました。会期中にまた行かないと。この展覧会、「解説文しっかり読むのは苦手派」の方には結構しんどそうで、あまりお勧めできませんが、よくぞここまでしっかり解説してくれたと、僕的には「あっ [続きを読む]
  • 「ブリューゲル バベルの塔」展  東京都美術館
  • 「ブリューゲル バベルの塔」展  東京都美術館http://www.tobikan.jp/exhibition/h29_babel.htmlに行ってきました。初日の9時半の開門に合わせていったのですが、やっぱり初日っていうのはドキドキしますね。まだそれほど混んでなくて、ゆっくり鑑賞できました。第一章の16世紀のネーデルラントの彫刻も、第三章のホラント地方の美術ということで、ルカス・ファン・レイデンや、ファン・オーストザーネン、などの作品も良か [続きを読む]
  • 「第76回 創元展」 2017年 国立新美術館
  • 「第76回 創元展」 2017年 国立新美術館http://www.sogenkai.or.jp/sougenindex2.htmlにも、行ってきました。示現展の後に行きましたが、こちらの方が、作品の作風が幅広く、抽象画なども多く、色んな意味で違う楽しみ方が出来ました。ただ、これは個人的なことですが、個人的には好みの絵は少なく、少数の気に入った絵をたっぷり鑑賞するような感じでした。いくつか気に入った作品を紹介させていただいたあとに、僕のこ [続きを読む]
  • 「70周年記念 示現会展2017」 国立新美術館
  • 草間彌生にミュシャでにぎわう中、それを横目に、「70周年記念 示現会展2017」 国立新美術館http://www.shigenkai.jp/に行ってきました。示現会とは、油絵、水彩画、その他絵画に関する堅実な研究及び創作を奨励し、展覧会を開催して、広く一般の鑑賞に資すると共に、後進の育成を図り、もって我が国美術の発展に寄与することを目的とする会だそうです。こうゆうのは、公募展って言ってもいいのかな??それにしてもいつも [続きを読む]
  • 「馬肉新書」  日本馬肉協会
  • 「馬肉新書」  日本馬肉協会を読みました。@熊本は霜降りの馬肉文化。会津は赤身の馬肉文化。会津は馬刺し食べるのに、辛みそを使用。刺身&辛みそで馬肉食べる文化は、力道山が起源だという説がある。@一説には、会津戊辰戦争時に負傷した兵士たちに牛馬をたべさせたのが、会津地方における肉食の始まりともいう。@口蹄疫などは偶蹄類の家畜で発生しており、馬は奇蹄類であることからそのリスクは少ない。@馬は、反芻動物で [続きを読む]
  • 皐月賞2017
  • いやー、今年はとっても難解ですねー、皐月賞。このレース、共同通信杯勝ち馬が強いってことで、まずスワーヴリチャードを考えましたが、外枠有利のこのレースで内枠にはいってしまったことと、小回りコースは向いていないのではってことで、狙いを下げました。人気は牝馬のファンディーナですが、いくらなんでも人気になりすぎ。確かに難解なレースで、予想のとっかかりが難しいので、この馬に飛びつく気持ちはわかるのですが、い [続きを読む]
  • 映画 「64」
  • 映画 「64」http://64-movie.jp/観ました。全編、後編・・・・感想・・・うーん長かった。やっぱり家では落ち着いて見れないね。登場人物も多く、最後まで登場人物すら覚えられませんでした。楽しい話ではないし、なんともやりきれない話なんですが、一番どうにも腑に落ちなかったのは、・・・64の真犯人の動機・・・・一体なんだったんだろう??そこって映画で描かれていました??わかんなかったなー。どうにも消化不良の [続きを読む]
  • 「国際法で読み解く世界史の真実」 倉山満 その2
  • 「国際法で読み解く世界史の真実」 倉山満を読みました。大変勉強になりました。そのメモの続きです。@現在の国際法は1648年のウエストファリア条約から始まりますが、原型はローマ帝国の「万民法」に求められます。@菅原道真が遣唐使を廃止したのが、894年、日清修好条規が1871年ですから、千年も国交がない状態が続きました。@幕末動乱から明治政府に変わっていく過程で、どんどん国際法を使いこなしていくように [続きを読む]
  • 旅する映画監督 内田俊介作品 「君と僕と世界はひとつ」
  • 旅する映画監督 内田俊介作品 「君と僕と世界はひとつ」https://www.youtube.com/watch?v=KwrUDeZRQcoを観ました。カンボジアと日本の練馬の小学生、言葉も肌の色も環境も違うのに、やっぱり同じ。世界は一つなんだということを凄く素敵に綺麗に映像化したドキュメンタリー&ドラマ。練馬区立光が丘四季の香小学校が協力していて、練馬区民としても、カンボジアの人たちに親しみがわく作品となっています。この作品を見て僕が感 [続きを読む]
  • 「四季花鳥図屏風 鈴木其一」 東京黎明アートルーム
  • 「四季花鳥図屏風 鈴木其一」 東京黎明アートルームhttp://www.museum-art.torek.jp/index.htmlに行ってきました。すっかり大好きになったこちらのアートルーム、今回で三回目で、受付の人にも覚えてもらっちゃいました。今回は、サントリー美術館での「鈴木其一展」では、展示替えのため拝見することができなかった、こちらのアートルームが所蔵する、「四季花鳥図屏風」を、本家本元で拝見することができるということで、とて [続きを読む]
  • 「絵巻マニア列伝」  サントリー美術館
  • 「絵巻マニア列伝」  サントリー美術館http://www.suntory.co.jp/sma/に行ってきました。仕事で疲れ切ったあとに、ミュシャ展とはしごの予定で、でもミュシャ展でもう疲れ切ってしまい、このままではあかんということで、六本木で有名人が沢山来店しているというマッサージ屋さんで、整体&足裏マッサージで、見事に完全復活した後、この展覧会に臨みました。絵巻自体にそれほど今まで魅力感じてなかったし、楽しみ方もよくわか [続きを読む]