さとぴー さん プロフィール

  •  
さとぴーさん: さとぴーの選択範囲
ハンドル名さとぴー さん
ブログタイトルさとぴーの選択範囲
ブログURLhttp://stp3.blog13.fc2.com/
サイト紹介文ロードバイクと日々の記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2005/08/13 21:07

さとぴー さんのブログ記事

  • 榎峠 小沢峠 山伏峠 正丸峠 天目指峠 東都飯能CC
  • Team 山武者のメンバーで、飯能に行って来ました。榎峠 小沢峠 山伏峠 正丸峠 天目指峠 東都飯能CC - ルートラボ - LatLongLab↑走行ルート。↑軍畑の坂、榎峠。↑山伏峠。 ↑正丸峠。 ↑天目指峠。 ↑正丸峠、天目指峠をひとまわりしてターニップで昼食。計算通り12時頃到着。 ↑南下して、東都飯能CCの激坂。内転筋、大殿筋に負荷。これまでこんなところが筋肉痛になった事なかったんですけどね。いい事なのかそうでもない [続きを読む]
  • 「GROWTAC クリート調整スペーサー」でカント角調整
  • 熱成形できるインソール、SHIMANO(シマノ) カスタムフィット インソール(RC9) を使えばカント角の調整は不要?走ってみればわかる事なので、140km走り、その直後に城山湖。 ↑城山湖。 ↑RP2 SH-RP200 SPD-SL シューズ ブラック シマノ シューズ。インソールの交換で伝達力はあがったものの、拇指球よりも小指球に負担がかかりすぎているような?そして、膝の外側に痛み。↑SPDシューズで使用していたバイクフィット クリートウェ [続きを読む]
  • 雛鶴峠 道坂トンネル 道志みち 半原越
  • くまさん1号さんと、雛鶴峠、道坂トンネル、道志みち、半原越。↑まっすぐ進むと牧馬峠。右折して雛鶴峠方面へ。↑何度か来ているのに距離感がわからず、思っていたより長い登りに苦戦。↑売店のあたりからのタイム。ただし信号停止で止まるサイコン読み。 ↑道坂トンネル。足は回るものの、距離があり我慢比べのような。 ↑道志みちを下り、青根から道志ダム、Team UKYOの前を通り、再度道志みちへ。 ↑宮ヶ瀬湖から土山峠を下り [続きを読む]
  • 「SHIMANO カスタムフィット インソール RC9」3日目
  • ↑カスタムフィットインソールのアーチサポートで拇指球、小指球だけでなく土踏まずで靴を押し下げる事ができるようになり、力が逃げなくなった。 ↑いつもよりするする登れる。ただし、体への負担は増えた。城山湖22%の頂上で酸素負債により数分間呼吸がみだれたまま。↑小指球近くに違和感を感じたためカスタムフィットインソールを疑ったが、シューズ付属のインソールに戻しても同じ。問題があるとしたらシューズ。↑つま先の前 [続きを読む]
  • 「SHIMANO カスタムフィット インソール RC9」DIY
  • 注文していたSHIMANO カスタムフィット インソール(RC9)が届きました。 ↑厚みが異なる二種類のアーチパッド、すべりにくい表面。↑RP2 SH-RP200 SPD-SL シューズのインソールと重ねてサイズを確認しながらハサミでカット。シューズ43、インソール42-43.5。↑試しにシューズに入れてみる。↑アーチパッドを取り付けた状態で熱成形。↑前側のパッド。パッドと熱成形でカント角の補正もできていたら…。SPDのシューズはバイクフィッ [続きを読む]
  • 「SHIMANO カスタムフィット インソール RC9」を注文
  • 1時間で帰ってこられるいつものコースを走ってきました。 ↑城山湖。↑城山湖22%。↑シューズは、RP2 SH-RP200 SPD-SL シューズ ブラック シマノ シューズ。↑サイズ43(27.2)。インソールに足を乗せるとつま先が1cm余り…。2009年にショップで試し履きして買ったMTB用シューズは43でも小指が圧迫されていましたが、2011年頃SHIMANOが足型を変更したらしく2013年に購入したSH-XC30はつま先に余裕が。RP2もXC30もほぼ同じフィット [続きを読む]
  • 城山湖ポタリング
  • BASSO Viperで城山湖に行って来ました。↑テニスコート手前。急坂開始地点。↑発電所手前の急坂。↑フロント34T、リア21Tで登坂。もっとギアを軽くしてケイデンスをあげたほうが速く登れるのかもしれませんがギアが足りなくなるような激坂への耐性を付けるためギア比高めで。↑城山湖。 ↑城山湖周辺の桜。↑城山湖22%。BASSO Viperの現在のポジション。シートクランプ部からサドルレールまで136mm、サドル先端からハンドルクラン [続きを読む]
  • 城山湖の桜が開花
  • BASSO Viperで城山湖に行って来ました。↑法政大学多摩キャンパス前の桜。↑城山かたくりの里。↑城山湖。 ↑城山発電所。↑本沢梅園。↑城山湖22%。↑SPD SLペダル PD-R540-LA(ライトアクション) 。RNC7に、PD-5800を取付けて、PD-R540-LAをBASSO Viperに付けましたが、このペダルあまり良くないですね。PD-R540-LAはクリートが嵌まらずペダルの裏を踏んだ時滑りやすい、PD-5800と違いペダルとシューズとの一体感が無い。中途半端 [続きを読む]
  • PD-5800で和田峠
  • ペダルをPD-5800に交換したRNC7で和田峠。↑和田峠登坂開始地点、陣馬高原下バス停。タイム短縮は意識せず登るだけと思いながらここまで来ました。↑下り時撮影。和田峠の急坂。登るだけできつい峠なのでさらにタイムを気にしはじめると…。しかし、いつもと違って踏むと進むので、もしかしたらいいタイムが出せるのではと思い結局全力でTT。そして前半で力を使い果たし、後半どうにもならないかと思いきや筋肉に余裕。ただし、き [続きを読む]
  • 8mmペダルアーレンキー
  • PD-5800をクランクに取り付けるには8mmのアーレンキーが必要。ペダルレンチを使うことが出来ません。↑普通の8mmのアーレンキーは短すぎるし力を入れにくいので、ペダルレンチの代わりになる十分な長さとグリップのあるパークツール(ParkTool) ハンドル付ヘックスレンチ サイズ:8mm HT-8を用意。そして、グリップをしっかり握り、ペダルの反対側を足でしっかり踏み全体重をかけてペダルを締め込んだら…。↑レンチの角が削れました [続きを読む]
  • SPD-SLのペダルを交換 PD-R540-LA → PD-5800
  • RNC7のペダルを交換しました。↑スプリングテンションが弱く、ビンディングを解除しやすいPD-R540-LA(ライトアクション) を立ちごけを警戒して購入。しかし、多くの方が書いているようなSPD-SLのシューズとペダルとの一体感があまり感じられず。もしかして…、グレードの低いペダルだからあまり違いがわからなかったのでは?という疑問が浮上。レースでの使用を想定した105以上の製品で比較しないと、SPD-SLの評価にならないので [続きを読む]
  • SPDシューズ SH-XC30
  • ↑夕やけ小やけふれあいの里の電光掲示板。陣馬高原下-和田峠、幅員狭し通行注意。和田峠の路面が雪で埋まっているという情報が数日前にあったのでその確認をするために来ただけだったのですが…。 ↑積雪も凍結も無かったので途中からTTモードで。タイム23分31秒。SPDのペダルとシューズがものすごく重く感じられ。ただ、その重いシューズとペダルで7年も乗って来たのに今更という気がしないでも…。↑SH-XC30。PD-5800を注文して [続きを読む]
  • SPD-SL 5日目
  • SPD-SL5日目。 ↑城山湖。水位がかなり下がっていました。↑RNC7のサドルが低いような気がしたので、2mm高くしてみたところ高すぎ、1mm高く。シンワ測定 ポケットノギス 100mmでシートクランプ部からサドルレールを測定し95mmに。ペダルを交換するとペダルハイトが変わってしまうのでサドル高も再調整する事になる場合が…。クリートの前後位置による影響も…。↑ペダル軸の中心からアウトソール表面までの値。PD-R540-LA(ライトア [続きを読む]
  • 和田峠 牧馬峠 城山湖
  • TEAM山武者のメンバーで和田峠、牧馬峠、城山湖に行って来ました。コンビニで合流前に…。↑RP2 SH-RP200 SPD-SL シューズ。最高気温11℃、最低気温0℃。ロード用のシューズは通気性が高いので、シューズカバーが必要なのでは?と思いましたが大丈夫でした。↑ウィンドストッパーサイクルグローブでは役不足で指先が痛くなりました。↑SHIMANO(シマノ) SPD SLペダル PD-R540-LA(ライトアクション) 。SPD-SL、4日目なので問題なくス [続きを読む]
  • SPD-SLで城山湖
  • ペダルをSPD-SLに交換したRNC7で城山湖に行って来ました。↑城山湖。↑スプリング設定がより初心者向きで、ステップイン、ステップアウトが容易なPD-R540-LA。約7年半もの間SPD+MTB用シューズ…SPD-SLにしたら立ちごけするかもしれないのでこれにしました。安くてアルミで丈夫そうだからというのも。 ↑RP2 SH-RP200 SPD-SL シューズ、SH-XC30より110g軽くなりました。SPD-SLのクリートは歩行向きに作られていないとよく言われてい [続きを読む]
  • Wiggleに注文していたSPD-SLのシューズが届いた
  • Wiggleに注文していたSPD-SL対応シューズSH-RP200が届きました。タイヤは1週間で届くのに2週間かかりました。しかし、国内通販サイトで買うより3000円近く安かったので…。↑SHIMANO SH-RP200。SPD、SPD-SL両対応のエントリーモデルにしては比較的軽量。バックルがなく3本ベルクロなのでその分軽くなっているようです。MTB用のSH-XC30との重量比較。クリート込みの実測値。SH-XC30(760g)SH-RP200(650g)重量差、760-650=110g。 [続きを読む]
  • 和田峠TT
  • ↑夕やけ小やけふれあいの里近くの電光掲示板。和田峠手前昼間工事中。また止められるのなら登れてもTTは無理かもしれないので、ゆっくり登る事に。↑和田峠TT、スタート地点。陣馬高原下バス停。 ↑登坂開始直後はゆっくりでしたが、工事している様子が無かったので強度をあげて、23分20秒。平凡なタイムですが、インナーローではなく、34x24のほうが楽に感じたりと筋力の回復を確認する事ができました。乗る頻度と強度を上げれ [続きを読む]
  • V坂 尾根幹 パンパティ ゼブラカフェ 宮ヶ瀬湖
  • TORの宮ヶ瀬湖ポタリングに参加してきました。V坂 尾根幹 パンパティ ゼブラカフェ 宮ヶ瀬湖 - ルートラボ - LatLongLab↑走行ルート。↑矢野口集合だったので、ついでにV坂。 ↑尾根幹経由でゼブラ コーヒーアンドクロワッサン 津久井本店。店の入り口に駐輪して店内へ。あれ?自転車を押して店内に入ってくる人たちが…。店内にバイクラックがありました。↑砂時計が落ちたらコーヒーをプッシュ。道志みち経由で宮ヶ瀬湖。予 [続きを読む]
  • 3日連続で城山湖
  • 17日から19日まで3日連続で城山湖。 ↑本沢梅園一般開放期間中だったからか、ロードバイクで来ている人の数が例年よりさらに多く、景色を撮ろうとするとロードバイクが写ってしまいそうになるほどでした。しかし、3日連続で来ているのにひょろっと追い越されてしまいます。機材と年齢と練習量と素質なのかな(いや練習量か)。↑城山湖22%。自宅からそんなに遠くないので、行って帰って1時間しかかからないところなのですが、短時 [続きを読む]
  • BASSO Viper タイヤ交換
  • BASSO Viperのフロントタイヤのサイド近くに切れ目が見つかったので交換しました。GP4000SIIのカット見本と照合してみたところ、ケーシングは切れていないようだし、この程度で交換していたら…という感じだったのですが、前輪のバーストを何度か経験し、痛い目にあっているので…。↑Continental - Grand Prix 4000S II。Wiggleで買うと箱に入っていないバルク品が届く事が多いのですが、今回は箱入りでした。↑タイヤの回転方向 [続きを読む]
  • SPD-SL「PD-R540-LA」届く
  • 2009年の8月からビンディングペダルを使用しているのでまもなく8年。しかし、足首をひねらなくても外す事ができSPDのマルチリリースのクリートの感覚でSPD-SLのクリートを使うと、立ちごけするんじゃないのかな?という不安がよぎり…。スプリングテンションが弱く、脱着が容易なSHIMANO SPD SLペダル PD-R540-LA(ライトアクション) を選択。↑PD-R540-LAと、クリートカバー。↑ペダル付属の黄クリート。↑アルミボディ。PD-R550も [続きを読む]
  • 前輪がバーストして落車した鶴峠下りのグレーチング
  • ↑昨年7月グレーチングの段差を越えた直後にパンという爆烈音がして自転車から放り出される形で落車。STIに傷は入るし、ウェアは破れるし、傷あとは残るし…。しかし、ダウンヒルで速度が乗っている時だったので、よくその程度のダメージですんだなぁと…。↑サイドカットした箇所をPARKTOOL タイヤブート TB-2で補修。昨日、同じルートをサイクリングしたので問題のグレーチングを確認。 ↑鶴峠から田和峠に向かう途中の左カーブ [続きを読む]
  • 都民の森 鶴峠 牧馬峠
  • RNC7で奥多摩に行って来ました。都民の森 鶴峠 牧馬峠 - ルートラボ - LatLongLab↑140kmと距離こそ短いものの、獲得標高3046m。↑高尾のコンビニでくまさん1号さんと合流。くまさんの納車されたばかりの新車DE ROSA SK。↑都民の森へと向かう奥多摩周遊道路。法面工事のため片側交互通行でした。 ↑都民の森到着、気温3℃。路肩に雪、路面に融雪剤。しかし走行には支障無く。 ↑都民の森で休憩。くまさんのDE ROSA SK。↑風張峠 [続きを読む]
  • 城山湖ポタリング
  • 細胞内のミトコンドリアが減少しちょっと走っただけで息切れ。走る強度や距離だけでなく、もしかするとどのくらいの頻度でロードに乗っているのかも重要な要素なのかもしれません。短時間しか乗れない時は和田峠というスタイルを年末からずっと続けて来ましたが、もっと時間が無い時でも行く事のできる城山湖に通う回数が以前はもっと多かったんですよね。 ↑城山湖で鍛えるべく進んでいくと…本沢梅園の梅の花。写真をぱちり、ポ [続きを読む]
  • タイヤ交換の時に使うチューブ
  • ↑Wiggleに注文していたGP4000S2を郵便局に取りに行きました。↑箱の中。Wiggle|Continental - Grand Prix 4000S II フォールディングロードタイヤと、ブレーキシューR55C4。タイヤ2本では送料無料の8000円にならなかったので、特に安かった訳でも急ぎで必要だった訳でもないブレーキシューも買いましたが3月から、5000円以上で送料無料(バイク・フレームは除く)に。わかっていたら、3月になってから買ったのに…と。↑MAXXIS ウ [続きを読む]