さとぴー さん プロフィール

  •  
さとぴーさん: さとぴーの選択範囲
ハンドル名さとぴー さん
ブログタイトルさとぴーの選択範囲
ブログURLhttp://stp3.blog13.fc2.com/
サイト紹介文ロードバイクと日々の記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供138回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2005/08/13 21:07

さとぴー さんのブログ記事

  • mont-bell「WIC.サイクル ショートソックス」届く
  • 注文していたmont-bell WIC.サイクル ショートソックスが届きました。 ↑mont-bell WIC.サイクル ショートソックス。かかとの形状に合わせたL字パターン。足長25cmでMサイズ。使っているmont-bellの他の靴下もL字パターンで、Lサイズではかかとの位置がずれるのでMサイズ。今回もMサイズを買いました。かなりタイトで引き伸ばしながら履きましたが…。かかとの位置があっているので、これでいいようです。モンベル | オンラインシ [続きを読む]
  • 城山湖に涼みに行く
  • ↑城山湖。暑いけれど走ってこようと思って出かけましたが、思っていたより木陰が多く。エアコンの入っていない室内より涼しかったです。 ↑fi'zi:k ANTARES R3(2017) kiumレール。中央に深い溝があるANTARES VERSUS Xから平らなANTARES。VERSUS Xは溝の角がたっているためロングライドで痛くなり、座る位置が安定せず2年使ってやっと座り方がわかってきたというやっかいなサドルでした。しかし溝が無いと尿道圧迫感が出るかもし [続きを読む]
  • 和田峠TT
  • TEAM山武者のメンバーと和田峠に行って来ました。和田峠を越えて鶴峠、松姫峠まで行くイベントでしたが前日走っていた事もあり、和田峠だけご一緒させていただきました。↑夕やけ小やけふれあいの里。ここに来るまでのペースが和田峠TTの時と同じ強度が要求される速度で…。マイペースで走っていても鍛えられないのでいいことなのですが、トレインからちぎれまくり…。 ↑和田峠、24分15秒。22分台だったら速かったといえるのです [続きを読む]
  • 梅ノ木峠 山伏峠 正丸峠 東峠 東都飯能CC
  • くまさん1号さんと走ってきました。↑梅ノ木峠。軍畑、榎木峠、小沢峠を越えて飯能。↑山伏峠を越えて正丸峠。 ↑東峠。 ↑CAFE KIKI。 ↑東都飯能CCの激坂を登坂。このあと、くまさんと立川のラーメン店へ。山の中と違い市街地は路面が日に照らされて…。平坦でも出力を手加減しないくまさんについていくのも大変だしなにより暑い。山より街のほうが過酷でした。走行距離 138.17km平均速度 19.5km/h積算距離 50675km [続きを読む]
  • 「PD-R8000」届く
  • 注文していたPD-R8000が届きました。 ↑PD-R8000 ULTEGRA SPD-SL ペダル。PD-5800 285g、PD-R8000 248g。285-248=37g軽量化。PD-5800をBASSO Viperに取り付けて、RNC7にPD-R8000を取り付けました。↑使用工具、PARKTOOL ハンドル付ヘックスレンチ サイズ:8mm。BASSO ViperについていたPD-R540-LAはペダルレンチで…。ペダルレンチが使えるペダルにこだわって来ましたが、8mmのアーレンキーで作業するペダルのほうがいいんじゃない [続きを読む]
  • 足柄峠 明神峠 道志みち
  • TEAM山武者のメンバーで足柄峠、明神峠に行ってきました。7月2日。前日の予報では午後から雨。早朝に雨が降り、路面ウェット。↑サドルバッグ、RIXEN&KAUL マイクロ150プラスを泥除け代わりに。足柄峠に向かうべく246。時速40km前後で移動。しかし、足柄峠登坂の頃には脚が終わっていました。トレランの人に追い越され。↑足柄峠。雨予報だったにも関わらず、富士山が顔を出し。 ↑明神峠入口。ここより、激坂エリア。入口から頂上 [続きを読む]
  • 「ANTARES R3」届く
  • 注文していたfi'zi:k ANTARES R3が届きました。 ↑フィジーク ANTARES R3(2017) kiumレール forカメレオン レギュラー。↑上、2年半使ったANTARES VERSUS X。下、ANTARES R3。ANTARES VERSUS X、250g。ANTARES R3、200g。250-200=50g軽量化。 ↑RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) サドルアダプター AS804。ずり下がりを防止するため、今回も二液式エポキシ接着剤セメダイン 60分硬化型エポキシ系接着剤 スーパー 110gセットでサドルレ [続きを読む]
  • 和田峠TT
  • クリートをさらに1mm前に出し、サドルをめいっぱい前に出しました。とはいえ…。↑サドルアダプターを取り付けているので、もっと前に出したくても無理。オフセットゼロのシートポストに変えればいいんでしょうけどね。ポジションをいじったら…。和田峠TTで確認するのが手っ取り早い。 ↑和田峠、23分50秒。前回、26分18秒。平凡なタイムでしたが、小指が痛くなる事もなく…。と思ったら、下りで右足の小指の付け根が痛みはじめ。 [続きを読む]
  • 397g軽量化
  • フィジーク ANTARES R3(2017) kiumレール レギュラー↑ANTARES VERSUS X、250g、ANTARES R3、200g。250-200=50g軽量化。OGK KABUTO(オージーケーカブト) STEAIR [ステアー] インパクトレッド S/M↑リガス2 M/L、250g、ステアー S/M、220g。250-220=30g軽量化。この間の軽量化。シートポスト50g、サドル50g、ヘルメット30g、ペダル95g、シューズ135g、合計360g。PD-R8000が届けばさらに37g。397g軽量化。 [続きを読む]
  • クリートの前後位置
  • シューズのサイズが43から42になったのにクリートを一番後ろに引きました。そのセッティングで和田峠に向かいましたが…。尻が痛くなってしまいサドルを調整する事に。 ↑クリートを後ろに下げる=シューズがより前にでる。すると、サドルに座る位置も前にでるのでサドルの幅のひろいところに座れなくなる。サドルをさらに前に出す事ができるといいのですが、サドルアダプターを取り付けているのでこれ以上前に出す事が出来ず。サド [続きを読む]
  • 「SH-RP300MLE」で城山湖
  • ↑SH-RP300MLEで城山湖に行って来ました。↑足の長さ実測25.0cmで、42(26.5)のワイドタイプ。クリートの位置、一番後ろ。↑田園地帯。帰路、工事で片側交互通行のところがあったので、自動車の迷惑にならないように時速40kmで。クリートの位置これでいいんじゃないのかな?と思いました。しかし、試してみない事には最良の位置がどこなのかわかりません。↑金尺クリートの前後位置を測定。4mm前に出したところ、ペダルが回らな [続きを読む]
  • 「SH-RP300」のストラップを引き抜く
  • SH-PR300のストラップを取り外してみました。 ↑斜め上に押し出して…。↑引き抜くだけ。バックルおよびアクセサリー - アクセサリー - サイクリングフットウェアおよびペダル - ライフスタイルギア - SHIMANOロープロファイルバックル&ストラップ対応モデルSH-R320/ R315/ R260/ R241/ R170/ R107/ RP300/ RP300 WOMEN/ XC90/ XC70/ XC61/ XC51/ XC51N/ M315/ M200/ M163/ M089/ WR83/ WR62/ WM83/ WM64注文コードR315タイプ (カ [続きを読む]
  • 「ULTEGRA PD-R8000」を注文
  • PD-R540-LA(ライトアクション)では、呼吸循環器系に負荷をかけるような走り方ができないんですよね。ペダルが重いからなのか、剛性の問題なのか踏み面が狭いからなのか。これではトレーニングにならないのでRNC7、BASSO Viper2台ともPD-5800?と迷っていたらPD-R8000が発表されました。重量比較。PD-5800 285g。PD-6800 260g。PD-R8000 248gPD-6800に交換しても25g軽くなるだけですが、PD-R8000に交換すると、285-248=37g軽量化。P [続きを読む]
  • シートポストをカットして軽量化
  • ↑すでに7cmカットしていましたがさらに2cmカットしました。7+2=9cmカットで50g軽量化。ホリゾンタルフレームのシートポストの突き出し量はスローピングフレームより少なくなるため、これだけ切ってもシートチューブに11cm入っています。使用工具。SK11 パイプカッター 切断能力 4~32mm PC-32SUN UP ダイヤモンドヤスリ 3本組 チタンコーティング 140mm3分もあればカットできますが、バリ取りに20分…。 [続きを読む]
  • SHIMANO「SH-RP300MLE」を購入
  • RP2でロングライドをすると、右足の小指の付け根が痛くなるので、RP3のワイドタイプを買いました。 ↑SHIMANO SH-RP300MLE 42(26.5cm) ブラック。ワンサイズ小さくてもワイドタイプのほうが横幅が広いので43→42。足の長さは実測25cm。43(27.2cm)では長い。42(26.5cm)のワイドはややきつい。それでもまだ長いのですが、もう少し幅と高さがあってもいいような?150km走って何ともなければこれで正解なんでしょうけどね。クリー [続きを読む]
  • とりあえず和田峠
  • ここしらばらくロードバイクに乗る事ができなかったので…。↑とりあえず和田峠。↑帰路、スローパンク。GP4000S2は耐パンクベルトがしっかりしているのでめったにパンクしないんですけどね。 ↑エアの漏れている箇所を確認。↑作業しやすく、十分な空気圧を得られる携帯ポンプLEZYNE ROAD DRIVE L。 [続きを読む]
  • 10年前に買ったドイターのザックが活躍
  • ↑ロピア八王子みなみ野店が4月にオープンしました。しかし、玉ねぎ大袋を2つ買えばセット価格で500円とか…。卵2パックで300円とか…。安いメロンも切り売りではなく1玉単位。気がつくと自転車の前カゴだけでは対応できない重量に。↑2008年に買ったドイターのザックをひっぱりだして前カゴにマイバッグ背中にドイタークロスバイク。現存しているザックを調べてみたらジッパーが固着しているものも…。もうダメかと思いましたが50 [続きを読む]
  • SPD-SL「PD-R540-LA」「PD-5800」
  • ↑BASSO Viperで城山湖。ペダル、PD-R540-LA。RNC7にPD-5800を取り付けたので、余ったPD-R540-LAをBASSO Viperに。↑RNC7で城山湖22%。ペダルPD-5800。リア23Tで登坂。PD-R540-LAより脚がよく回ります。しかし呼吸循環器系への負荷は増大。そのほうが鍛えられるので都合がいいのですが…。たかがペダルで? ↑左、PD-R540-LA、右、PD-5800。PD-R540はクリートの端がペダルと接触していないのに対し、PD-5800はクリート全体で踏む形 [続きを読む]
  • 「SHIMANO カスタムフィット インソール RC9」アーチパッド赤
  • のんびりしたサイクリングだったのに、右足小指が圧迫されて痛くなり、さらに左膝の内側と外側に痛み。飯能に行った時には何とも無かったので、その後に弄ったクリートの位置?膝の内側に痛みが出る鵞足炎を解消するには、膝が内側に入らないようにする必要がある。だから、つま先が開くようにクリートの向きを内側に…と思ったんですけどね。検索していたらこんな記事が。これなんだか知ってる?! - なるしまフレンド|立川店ブ [続きを読む]
  • 牧馬峠 はちみつたいやき 甲武トンネル 榎木峠
  • TORのメンバーで牧馬峠、甲武トンネル、榎木峠。↑矢野口スタートでしたが、途中合流。ローソン城山川尻店。↑宮ヶ瀬湖近くの服部牧場。 ↑宮ヶ瀬湖。↑牧馬峠。↑山のはちみつで、はちみつたいやき。桜のはちみつに桜餡。↑甲武トンネル。 ↑Mさんのシフトワイヤーが切れそうだったので、青梅の自転車店クロチェリスタでワイヤー交換。↑軍畑から榎木峠。このあと、岩蔵温泉で折り返し、小作方面へ。羽村堰で離脱し、帰宅しました [続きを読む]
  • クリートが嵌まらない
  • ↑天目指峠。RNC7のPD-5800にクリートをステップイン→すぐ外れる。そのため、当日朝になってあわててBASSO Viperにポンプ、ツール缶、サイコンを移動して飯能に行きました。↑帰宅後、ステップイン出来ない状態の再現テスト。クリートの後ろ側が嵌っていません。PD-R540-LA(ライトアクション) では問題なく、PD-5800ではステップイン出来ない。ペダルの形が違うから?スプリングテンションの違い?一週間前にPD-5800を装着したRNC [続きを読む]
  • 「GROWTAC クリート調整スペーサー」でカント角調整
  • 熱成形できるインソール、SHIMANO(シマノ) カスタムフィット インソール(RC9) を使えばカント角の調整は不要?走ってみればわかる事なので、140km走り、その直後に城山湖。 ↑城山湖。 ↑RP2 SH-RP200 SPD-SL シューズ ブラック シマノ シューズ。インソールの交換で伝達力はあがったものの、拇指球よりも小指球に負担がかかりすぎているような?そして、膝の外側に痛み。↑SPDシューズで使用していたバイクフィット クリートウェ [続きを読む]
  • 雛鶴峠 道坂トンネル 道志みち 半原越
  • くまさん1号さんと、雛鶴峠、道坂トンネル、道志みち、半原越。↑まっすぐ進むと牧馬峠。右折して雛鶴峠方面へ。↑何度か来ているのに距離感がわからず、思っていたより長い登りに苦戦。↑売店のあたりからのタイム。ただし信号停止で止まるサイコン読み。 ↑道坂トンネル。足は回るものの、距離があり我慢比べのような。 ↑道志みちを下り、青根から道志ダム、Team UKYOの前を通り、再度道志みちへ。 ↑宮ヶ瀬湖から土山峠を下り [続きを読む]