ママなり さん プロフィール

  •  
ママなりさん: ママになりたいすべての人へ
ハンドル名ママなり さん
ブログタイトルママになりたいすべての人へ
ブログURLhttp://ameblo.jp/mamanari-love/
サイト紹介文ママになりたいと願うすべての人へ、メッセージを送ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供179回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2005/08/22 08:34

ママなり さんのブログ記事

  • i-wish ママになりたいで取材した先生たちの記事のご紹介
  • 不妊治療情報センターfunin.infoでは、2003年に創刊した「i-wish ママになりたい」シリーズをこれまでに47冊、みなさまにお届けしてまいりました。48冊目となる次号は、人気の「妊娠しやすいからだづくり」です。現在、「妊娠力を取り戻そう!」をテーマに編集を進めています。7月中旬から下旬を発行予定にしていますので、楽しみにしていてくださいね。 さて、毎号、さまざまな先生たちに取材をしています。取材記事 [続きを読む]
  • 万能!和風ニラだれは、いかがですか?
  • 春です!でも、まだ肌寒い日もありますね。体を冷やさないようにするのは、春になっても、夏になっても大切です。そこで、今日は「和風ニラだれ」をご紹介します。にらは、体を温める力が高いので、冷え性の方にはオススメです。そこに「ねぎ」と「しょうが」を加えて、さらに体温め効果がUPです。いろいろな食材にかけて楽しんでみてください。 作り方は、とっても簡単!!納豆のタレとして、また豆腐や厚揚げ、油揚げ [続きを読む]
  • 子どもは欲しいのですが、性行為ができません
  • 入籍し、同居を初めてから性行為を一度もしていません。子供は欲しいのですが、どうしたらいいのでしょう? 29歳の男です。交際2年で、入籍をしました。交際を始めてからこれまで、性行為を一度もしていません。子どもは欲しいのですが、性行為が怖い、妻と触れ合うのが怖いのです。交際中、性行為を行おうとしたことが何度かあったのですが、何度しても最後まで出来ませんでした。自慰行為はできます。妻には正 [続きを読む]
  • 排卵日は合っているのか心配
  • 自分で排卵予測をしているのですが、合っているか心配です。 一人目を授かるのに3年かかり、二人目を1年半授かれていない状態です。排卵日についてお伺いします。いろいろ検索していたら生理が遅れるのは排卵が遅れるためで、排卵から14日前後で生理になるのは皆変わらない。個人差はプラスマイナス2日で12〜16日という説明を見かけました。今まではあまり気にせず、排卵日はこの日だろうなと思っていましたが [続きを読む]
  • 赤ちゃんを授かるための検査
  • i-wish ママになりたいの新刊は「検査」がテーマです。検査は、赤ちゃんが授かるための第一歩。あなたのことを「不妊です!」と決めようとするために行うものではありません。「どうしたら赤ちゃんができるのかな?」を知るために、その方法を見つけるために検査をします。 この本では、はじめて検査を受けるご夫婦への情報と、すでに治療をスタートさせているご夫婦への情報に分かれています。検査は、はじめて病院に [続きを読む]
  • 胚が凍結できない病院、どうしたらいい?
  • 体外受精を勧められていますが、今通院している病院では胚を凍結できません。どうしたらいいか悩んでいます。 今通っている総合病院で体外受精を勧められました。ただ、この病院は凍結保存設備がないのが心配です。卵子がたくさん採れても、移植できない胚は捨てられてしまうのでしょうか。凍結保存できる病院とできない病院は、どちらのほうがいいのですか? 43歳 Fさん できれば凍結保存がで [続きを読む]
  • 義母の「子どもはまだ?」がキツイ…
  • 姑が「子どもはまだ?」と、しつこく聞いてきます。主人に原因があるとも言えず、困っています。 性交障害があり主人と相談して半年は、自然に妊娠できるようにタイミング療法で頑張って、それでもだめなら人工授精などをしよう考えています。義母には病院へ行っていることは話したのですが、主人の状態(性交障害と射精障害)は伝えていません。「子供はまだ? 病院ではどんなことをしているの?」と言われ、た [続きを読む]
  • 凍結胚があるけど、引越しが決まっています。どうするのがいい?
  • 凍結胚がありますが、近々、引っ越しする予定です。今後の治療はどうしたらいいでしょうか?? 3年で、体外受精を6回して、すべて陰性でした。先月、主人の転勤で引っ越すことが決まり、転院が必要になりました。現在のクリニックに凍結胚が1個あり、2つのポイントで悩んでいます。1、引越し前に移植し、判定結果を見て、引越し後に転院2、引越しが落ち着いてから、現病院で移植をする。その際、移植前の内 [続きを読む]
  • 何度、胚移植をしても陽性反応が出ない…
  • 何度体外受精をしても陽性反応が出ず……。可能性を信じてもいいでしょうか? 卵管水腫の手術後、体外授精を6回しています。ショート法、ロング法、マイルド法と刺激法もある程度試していますが、採卵数も微妙で2〜5個。低刺激では1個でした。8細胞期を2回、胚盤胞移植も4回しましたが、全て陰性です。移植は、融解したものもありましたし、グレードの違う胚盤胞を2個移植した事もあります。2個移植した時は期待 [続きを読む]
  • 体外受精と生まれてくる子ども
  • 子どもを授かる方法は、夫婦ごとそれぞれです。自然妊娠が正しくて、不妊治療は異常だということではないと思います。妊娠するまでの方法はいろいろあって、そして子どもが授かります。ですが、どの方法も「妊娠する保証」はありません。自然妊娠であっても、タイミング療法であっても、人工授精であっても、体外受精や顕微授精であっても、妊娠する保証はどれにもないのです。子どもは、授かりもの。そして体外受精に [続きを読む]
  • 子宝草を送りました
  • 子宝草を育てませんか? と、「i -wish ママになりたい 卵と胚と着床」で紹介したところ、ちょこちょこと「育てたいで〜す!」というメールをいただいています。冬の間は、お子葉を産むのはお休みしているので秋までに生まれたお子葉を送りました。なので、少し大きい赤ちゃんたちです。コロコロと生まれたばかりの赤ちゃんではないので、きっと育てやすいと思います。こんなに小さい赤ちゃんたちでも、葉先からお子葉を産み [続きを読む]
  • 不妊治療や体外受精の勉強会に行ってみよう!
  • なぜ、勉強会の参加を勧めるの? 不妊治療に関するさまざまなご希望を持ったご夫婦がいることでしょう。PCやスマホを開けば、いろいろな情報が手に入ります。でも、どれが正確で、どれが新しい情報なのかを知るのは難しいものです。また、さまざまなサイトの書き込みや人の話から、クリニックや病院、医師などについての評判を聞いても、今ひとつ納得できないという思いもあるかもしれません。百聞は一見にしかず [続きを読む]
  • 人差し指より薬指のほうが長いと「男らしい」?
  • 人差し指と薬指の長さを比べてみよう。まず利き手の手のひらを見て、人差し指と薬指、どちらが長いだろうか。あなたが男性なら、「薬指のほうが長ければ、生殖能力が高い」といえる。これは、「2D/4D比」という研究からわかったことだ。2Dとは、親指から2番目の指という意味で人差し指のこと、4Dは親指から4番目の指という意味で薬指のことをさす。この薬指の長さは、胎児期にどの程度テストステロン(男性ホルモ [続きを読む]
  • 生姜ご飯で、からだをポカポカに!
  • 今日は、ホワイトデーですね。ご主人にチョコレートやプレゼントを贈りましたか?今日は、何をお返ししてくれるのか、楽しみですね!3月14日、もう春!とも思いますが、まだ寒さを感じる日も多くあります。でも、確実に春がきています。桜のつぼみもふくらんできたし、あちこちで花が咲いているのを見かけるようになりました。やっぱり春はいいですね♪ 春を感じながら、ご主人のお返しに元気をもらいながら、今日のお [続きを読む]
  • 赤ちゃんを授かるための検査
  • 3月になりました。次号「i-wish ママになりたい 赤ちゃんが授かるための検査」の編集作業も詰めの段階です。出来上がってくる原稿の山をかたっぱしから校正しますが、ときどき目がクルクルと回りすぎ(?)て、同じ箇所を3回くらい読んでしまうことがあります(私だけでしょうか?)。 さて、先日、表紙の撮影をしました。今回は、「ふくろう」が主役です。ふくろうは、「福来郎」や「不苦労」という縁起のいい当て字 [続きを読む]
  • 人工授精は、女性の年齢、治療回数に応じて!
  • 結婚して4年。すぐに子どもがほしかったのですが、なかなかできず、病院でタイミング療法を6周期。でも、妊娠しませんでした。先生に体外受精を勧められましたが、「人工授精をなぜしないの?」と不思議に思っています。 というメールをいただきました。そこで、「i-wish ママになりたい しっかり教えて!人工授精」で紹介した蔵本ウイメンズクリニックの蔵本武志 医師のお話を紹介します。これから人工授精に挑戦! [続きを読む]
  • トトロの道
  • 今朝、公園をお散歩していたら、トトロの道(のような)をみつけました。森ではなく、公園と外の道路の間にあるので、トトロの森にはつながっていません(笑)それも人が通れるような道ではなく、獣道のような…。 ネコが通るのかな?タヌキも通るかな?(タヌキやハクビシンがいるそうです)もしかしたら葉っぱの間や枝の陰に小さいおじさんとかいたりして? そんなことを思いながら、覗いて写真を撮りました。写 [続きを読む]
  • ワイルドストロベリーに実がつきました
  • 子宝グッズだと言われるワイルドストロベリーを会社の出窓で育て始めました。子宝草と並んで育てていますが、寒くて成長がゆっくりな子宝草に比べて、ワイルドストロベリーはぐんぐん成長しています。 ワイルドストロベリーの花言葉は「幸福な家庭」「尊重と愛情」。アメリカではMiracle、ヨーロッパではLucky & Loveと呼ばれて、縁起のいい植物として親しまれ、育てている人も多いのだとか…。そういえば、ウエッジウ [続きを読む]
  • 妊娠にかかる期間は?
  • 妊娠を希望してから、妊娠するまでの期間は、年齢を追うごとに長くなる傾向があります。それは、女性の年齢が上がってくることが大きな要因で、「生殖医療のすべて」という本の中に紹介されている「年代別の妊娠までに要した期間」というグラフがそれを物語っています。このグラフからは女性が「いつかは子どもが持てたらいいな」と思い描くことができる期間というのは、実はごく限られた期間であるということがよくわかりま [続きを読む]
  • 年をとるとなぜ、妊娠しにくくなるの? *もう、いい加減にして!* 
  • 年をとるとなぜ、妊娠しにくくなるの?を3回に分けてご紹介してきました。これだけ読むと、 「年をとったら妊娠できないって言ってるの? こんなにがんばってるのに?! もういい加減にして!」 そうお怒りになる方もいらっしゃるかもしれません。 年をとったら妊娠できないと言いたいわけではありません。諦めろというお話をしているわけでもありません。ただ、現実は厳しいんだということをわかって [続きを読む]