中尾英司 さん プロフィール

  •  
中尾英司さん: あるがままの自分を取り戻す
ハンドル名中尾英司 さん
ブログタイトルあるがままの自分を取り戻す
ブログURLhttp://nakaosodansitu.blog21.fc2.com/
サイト紹介文世代間連鎖に気づき、脚本人生から自分本来の人生へ踏みだすためのヒントを掲載しています
自由文虐待、不登校、引きこもり、モラハラ、DVなど夫婦、親子の問題で北海道〜沖縄まで訪問カウンセリングしています。問題は世代間連鎖しているので、子を救うために親のあなたが救われてください。当ブログ及び読者の皆様のコメントを読まれて救われた方も沢山いらっしゃいます。まずはこちらからどうぞ。http://nakaosodansitu.blog21.fc2.com/blog-entry-1858.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2005/08/29 17:39

中尾英司 さんのブログ記事

  • 菅原道真と天神様の「鷽替え神事」
  • 【石山寺を歩く】 番外:菅原道真6先の記事で出てきた「鷽替え神事」って何?●鷽替え(うそかえ)神事-------------------------------------天神信仰のみに伝わる神事で、木鷽(きうそ/木彫りの鷽)を毎年取り替えることによって、「今までの悪しきをウソとなし、全ての吉に鳥かえる」とするもの。当たり木鷽というのがあって、それに当たると純金の鷽が授けられるそう。延喜2年(902年)正月7日に道真自ら悪魔祓いの神事をし [続きを読む]
  • 藤原摂関体制確立の時代に生きた菅原道真
  • 【石山寺を歩く】 番外:菅原道真2梅について見た後は、菅原道真について―まず、時代背景から。●780−940 天変地異と藤原摂関体制確立の時代年表----------------○ 天皇即位△ 権力内クーデター▼ 縄文勢力征討▲ 縄文勢力反乱■ 地震・津波・噴火・天然痘(フォントの関係で記号の大きさがバラバラですが) [続きを読む]
  • 「梅」と瀬織津姫
  • 【石山寺を歩く】 番外:菅原道真1豊穣殿の近くに梅園「東風の苑」(こちのその)があります。道真のあの有名な歌からとった名前ですね。見事な龍梅が空に向かって伸びていました。さて、これまで瀬織津姫を表す植物や花を書いてきました。花について主なものは次の通り。桜、藤、菊、牡丹、椿・・・・そして、いよいよ梅の登場です。梅について、少し調べてみました。 [続きを読む]
  • 嵯峨天皇・空海・橘逸勢―「三筆」に隠された意味
  • 【石山寺を歩く】 番外:菅原道真3「番外3」なので、3にちなむお話。●嵯峨天皇・空海・橘逸勢----------------------------------桓武天皇(737-806)の子が平城→嵯峨→淳和と天皇になっていくわけですが、嵯峨天皇・空海・橘逸勢の3人を「三筆」と呼びます。優れた書道家として並び称しているわけですが、逸勢の真跡として確認できるものは今日ほとんど伝わっていないそうです。空海 774-835橘逸勢 782-842嵯峨天皇 786 [続きを読む]