TOP5 さん プロフィール

  •  
TOP5さん: 留守宅は大丈夫?
ハンドル名TOP5 さん
ブログタイトル留守宅は大丈夫?
ブログURLhttps://ameblo.jp/top5
サイト紹介文日本初!ネットワークカメラ専門のオープンデモショップは今日も進化!セキュリティ工房TOP5店長ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2005/09/05 07:29

TOP5 さんのブログ記事

  • 楽天市場への出店のメリット・デメリット(総括)
  • 楽天市場への12年間の出店経験にもとづき、楽天市場への出店のメリット・デメリットを8回に分けて書かせていただいたが今回はそのまとめ。メリットは、売り上げ拡大が期待できること。デメリット1は、あまりにも高額な出店料。デメリット2は、ルールがあまりに厳しいこと。デメリット3は、悪評価の違約金制度。デメリット4は、出店者に対し聞く耳を持たないこと。デメリット5は、ECコンサルが役に立たないこと。デメリット6は、不 [続きを読む]
  • 楽天市場への出店のメリット・デメリット(その8)
  • 楽天市場への出店のデメリット7は、出店者にとってビジネスパートナーに成り得ないこと。楽天市場に出店することは大きな決断のはず。出店者はそれなりの思いと夢を持ち、将来的に楽天市場が良きパートナーになればと願う。懸命に努力して一定の売り上げを実現できれば、楽天市場との間にパートナーシップが生まれるのでは、と思うようになるのはごく自然なこと。しかし何度か楽天市場とやり取りするうちに、それは幻想に過ぎない [続きを読む]
  • 楽天市場への出店のメリット・デメリット(その7)
  • 楽天市場への出店のデメリット6は、出店者にとっては不可解な楽天ペイの導入。昨年10月、楽天からのメールで連絡があり、注文者と出店者側とのやり取りの内、決済部分をすべて楽天で担当するとのこと。初めは何のことかよくわからなかったので、何度も楽天からの説明文を読み直した。ポイントは、決済手段の拡張と全店舗統一化、そして出店者の決済関連業務の楽天による代行。この機会に出店費用も変わるとのことだった。導入開始 [続きを読む]
  • 楽天市場への出店のメリット・デメリット(その6)
  • 楽天市場への出店のデメリット5は、ショップ担当のはずのECコンサルが役に立たないこと。楽天市場ではECコンサル制度が売りの一つだが、私は教えてもらったことも助けてもらったこともなく、どこを向いて仕事をしているのかわからなかった。出店当初は何しろわからないことばかりなので、ECコンサルの存在は確かに心強い存在だった。しかしサイトづくりでサポートいただくこともなく、受発注業務の構築で助言いただくこともなく、 [続きを読む]
  • 楽天市場への出店のメリット・デメリット(その5)
  • 楽天市場への出店のデメリット4は、出店者に対し聞く耳を持たないこと。受注処理の手順や出店ルールを徹底させるため、出店者からの質問に答えるコールセンターはあるが、ここは「わからないことを尋ねる」ところにすぎない。楽天市場は、出店者に対し学ばせようとはするけれど、出店者に学ぼうという企業風土は持ち合わせていない。出店当初、私はそういう体質とは露知らず、担当ECコンサルを通じて様々な提案・要望をしたが、そ [続きを読む]
  • 楽天市場への出店のメリット・デメリット(その4)
  • 楽天市場への出店のデメリット3は、昨年9月に導入された悪評の違約金制度。楽天出店者の規約・ガイドライン違反に対して、その内容に応じて一定の点数をつけ、合計点数に基づいて出店者から罰金を徴収する制度。それまで楽天市場から出店者へのペナルティとしては、出店停止か契約解除が中心だったけれど、罰金徴収という尋常ではない強烈な制度を打ち出した。この違約金制度の評判がすこぶる良くないのは、次の3つの理由によるも [続きを読む]
  • 楽天市場への出店のメリット・デメリット(その3)
  • 楽天市場への出店のメリットは売上拡大が見込めること。デメリット1は、出店料があまりに高額なこと。そしてデメリット2は、ルールがあまりに厳しいこと。サイト作成とお客様とのやりとりのルールは、厳格で、多岐にわたり、しかも仔細に決められている。12年前に楽天市場に初めて出店した頃は、商品ページ作りはかなりやさしくおおらかだった。誰にでも出来ますと言われたが確かにその通りだった。今は毎日のように新しいルールが [続きを読む]
  • 楽天市場への出店のメリット・デメリット(その2)
  • 楽天市場への出店のメリットは売上拡大が見込めること。売上を伸ばすことが出来れば他に何も問題ないのでは?いやいや、そうはいかないのが楽天市場。デメリットはあまりにも多く、順番に話させていただきたい。まず一番に来るのがあまりにも高額な出店料。出店料のメインは、月額固定費と販売課金費。月額固定費は4つのプランがあり、通常は月額5万円のスタンダードプラン。4プラン毎に、販売課金費のテーブルが変わり、月額固定 [続きを読む]
  • 楽天市場への出店のメリット・デメリット(その1)
  • 楽天市場に12年間出店させていただき、思うところあり今月で閉店させていただいた。モールには、楽天、アマゾン、ヤフーを代表に、新参のところもかなり多くなってきた。それぞれ特徴があり、いい点今一の点がある。消費者の観点でもおおよその察しはつくが、実際に出店してみて気がつくことも少なくない。今後、出店を検討する人のためにも、楽天市場への出店を経験した者として、出店のメリット・デメリットをまとめてみたいと思 [続きを読む]
  • 12年間営業の楽天市場店を閉店しました。
  • 販売面では全く問題はなかったけれど、思うところがあり当社楽天市場店を閉店した。営業期間は12年に及び、累計販売額は税込約16億3千500万円。直近3年間のお客様評価は平均4.79。閉店にあたり、手続きを担当コンサルに要請、3日後にコンサルからメールがあり、退店手続きは、コールセンターで、との指示。何故退店?休業は?とのやりとりがあったものの閉店についてのコンサルとの関わりはそれまで。コールセンターに退店の意向を [続きを読む]
  • みなとみらいのけいゆう病院で冠動脈CT検査
  • どうやら私の心臓は、この10年間で、かなり具合が悪くなっていたようだ。自覚症状はなかったものの会社近くのクリニックの専門医の診断では、僧房弁閉鎖不全症の疑いが強いとのこと。自覚症状がないのは、ゆっくりと悪化したために、反応が鈍くなっているかも知れないとのこと。心電図や超音波検査では、明確に厳しい状況が出ている。そこでまずは入院不要で出来る検査を、徹底してやってみようということになった。みなとみらいに [続きを読む]
  • どうやら僧帽弁閉鎖不全症の疑いあり
  • 12年前に、会社での健康診断の際に、心臓で雑音が聞こえると指摘され、自宅近くの病院で精密検査を受けたことがある。その時は、心臓の弁に不具合があり、血液が逆流しているとの説明だった。但し、症状は重くはないので心配はいらない、おそらく血圧の高さからきているので血圧を良く測定して注意するように、そして毎年検査を受けるように、というのがその時の診断だった。その後の毎年の健康診断では、血圧の高さと心臓の雑音は [続きを読む]
  • NTT東日本の光回線への大きな疑問(2)
  • NTT東日本の神奈川事業部オフィス営業部のICTコンシェルジェ2名に来社いただき、NTT光回線の現状について、特にIPv4とIPv6の関わりにについて、詳細に説明いただいた。今、Bフレッツからフレッツ光ネクストへ移行中で、前者がIPv4に対応し、後者がIPv6に対応しているのは事実とのこと。但しフレッツ光ネクストはIPv6のみの対応でなく、IPv4にも継続して対応しているとのこと。実際はIPv6の設定ではIPv4のHPにアクセス出来 [続きを読む]
  • NTT東日本の光回線への大きな疑問(1)
  • 光回線であれ、電話回線であれ、個人利用であれ、法人利用であれ、通信回線を一度導入すると、通常はそのまま使い続けることになるので、技術や形態の変化に気づきにくくなりがち。最近ネット上で良く見られるのが、Bフレッツから光ネクストへのサービスの移行。業者によっては、Bフレッツは今年末終了と説明。Bフレッツ=IPv4、光ネクスト=IPv6ということなら、家庭や職場で大混乱が起こることになる。しかしXP⇒Win7の時のよう [続きを読む]
  • ヤマト運輸の時間帯変更と基本運賃値上げが始まる
  • 宅急便の業務改善を目指して、ヤマト運輸が基本運賃の改定と配送時間帯の変更を進めていることは、マスコミを通じて広く知られているところ。ほとんど食傷気味の情報になっている。外部から知る段階では実感はなかったが、先月、ついにわが社にも通達が届いた。通達のタイトルは、「宅急便基本運賃の改定と配達時間帯の指定枠変更のお知らせ」そして具体的な対応が迫られている。配達時間帯の指定枠変更は、12時から14時が廃止にな [続きを読む]
  • ケーブルTVに弱点あり、光TVにも弱点あり
  • 新しい家を建てるにあたり、TV、電話、インターネットの情報関連については、カミさんから次の要請が出てきた。1、屋根上にアンテナを設置しないこと。2、出来れば1社にまとめること。現在は、TVは屋根上のアンテナ設置で、電話・ネットは光回線なので他の方法が必要に。当初は、ケーブルTV(ここではYCV)に頼めば、カミさんの要請が満たされると考えていた。しかしよくよく調べてみれば落とし穴があった。YCVは、ネットはパソコ [続きを読む]
  • バルコニーと部屋をフラットに出来ないという悲しい事実
  • 新しく家を建てようとする時、2階にやや大きいバルコニーをと願い、そのバルコニーの床は部屋の床とフラットに繋がる、と願うのはごく自然の思いのはず。私も最初はそう考えていた。しかし現在はそうしたことが不可能なルールに、という衝撃の悲しい事実を知らされた。家を建てる上での技術的な問題ではなく、平成19年施行の住宅瑕疵担保履行法により、バルコニーと部屋がフラットに繋がることは許されない。バルコニーには120mm以 [続きを読む]
  • 松下労組出身中村正男元代議士の偲ぶ会で大阪へ
  • 現在のパナソニックグループ労働組合連合会は、パナソニックグループ各社の組合の集合体だが、かって松下電器産業労働組合(松下労組)と呼ばれ、多くの支部を束ねる中央集権的組織だった。その一支部で専従役員していた時期があった。その頃お世話になった人、関わった人は数知れず、その内の一人、中村正男元代議士が2月に亡くなり、先日開かれた大阪での偲ぶ会に参加した。京阪守口駅前のホテル・アゴーラ大阪守口には、全国か [続きを読む]
  • GReeeeNの「キミマツ」は、最初は騒音だった。
  • 通勤時の朝夕に乗り降りする横浜相鉄線の鶴ヶ峰駅では、3月末から、列車接近時の案内冒頭にメロディが流れるようになった。歌詞入りの曲で最初はかなり面食らった。調べてみると、3/25から6/4の期間限定でGReeeeNの「キミマツ」の一部を流しているとのこと。最寄駅となる最近オープンの里山ガーデンでは、全国都市緑化よこはまフェアが開かれていて、「キミマツ」がその公式テーマソングとなっている。とは言え、最初はとんでもな [続きを読む]
  • 東京芝の「とうふ屋うかい」は見事なほどの異空間
  • ほぼ毎年開かれる大学のクラス会は、幹事が次の幹事を指名することになっている。今年担当の幹事は、NEC元常務のN氏と、日立大みか工場の工場長を務めたK氏だった。彼らが選んだ場所は、東京芝のとうふ屋うかい。当日は京急八丁畷駅で人身事故があり、横浜からのダイヤはかなり乱れていた。痴呆症の老人が踏切に立ち入ったのを救おうとした横浜銀行の人が巻き込まれた。後で知った事故の悲惨さに言葉もなかった。とうふ屋うかいに [続きを読む]
  • ただ今、終の棲家の建設に取組中
  • 終の棲家として新しい家を、と思いを巡らせ、数年前からいろいろな場所を探していたが、いよいよ具体的に進めることにした。昨年末に希望通りの土地が見つかり、今年に入ってすぐ購入手続きを完了した。建設会社はカミさんがすでに選定済みで、本社大和市の70年の実績を誇る会社。本年末から着工、来春完成という計画で、余裕があるはずと勝手に思い込んでいたが、打ち合わせは予想外のペースで進んでいる。1月21日に第1回の打ち合 [続きを読む]
  • 米国-北朝鮮の関係が風雲急を告げている。
  • トラブルは、なるべく避けたいと思うのは当然だけれど、避ければ将来より大きなトラブルが予想される場合は、選ぶべき判断は難しいものになる。特に国と国との間のトラブルでは、少しの間違いで収拾がつかないことになってしまう。これまで何度も繰り返されてきた北朝鮮の挑発に、アメリカが乗ることは全くなかったけれど、ここに来て政府高官から勇ましい発言が続いている。米中首脳会談が始まったのも、これからの対応を、中国に [続きを読む]