TOP5 さん プロフィール

  •  
TOP5さん: 留守宅は大丈夫?
ハンドル名TOP5 さん
ブログタイトル留守宅は大丈夫?
ブログURLhttp://ameblo.jp/top5
サイト紹介文日本初!ネットワークカメラ専門のオープンデモショップは今日も進化!セキュリティ工房TOP5店長ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2005/09/05 07:29

TOP5 さんのブログ記事

  • 12年間営業の楽天市場店を閉店しました。
  • 販売面では全く問題はなかったけれど、思うところがあり当社楽天市場店を閉店した。営業期間は12年に及び、累計販売額は税込約16億3千500万円。直近3年間のお客様評価は平均4.79。閉店にあたり、手続きを担当コンサルに要請、3日後にコンサルからメールがあり、退店手続きは、コールセンターで、との指示。何故退店?休業は?とのやりとりがあったものの閉店についてのコンサルとの関わりはそれまで。コールセンターに退店の意向を [続きを読む]
  • みなとみらいのけいゆう病院で冠動脈CT検査
  • どうやら私の心臓は、この10年間で、かなり具合が悪くなっていたようだ。自覚症状はなかったものの会社近くのクリニックの専門医の診断では、僧房弁閉鎖不全症の疑いが強いとのこと。自覚症状がないのは、ゆっくりと悪化したために、反応が鈍くなっているかも知れないとのこと。心電図や超音波検査では、明確に厳しい状況が出ている。そこでまずは入院不要で出来る検査を、徹底してやってみようということになった。みなとみらいに [続きを読む]
  • どうやら僧帽弁閉鎖不全症の疑いあり
  • 12年前に、会社での健康診断の際に、心臓で雑音が聞こえると指摘され、自宅近くの病院で精密検査を受けたことがある。その時は、心臓の弁に不具合があり、血液が逆流しているとの説明だった。但し、症状は重くはないので心配はいらない、おそらく血圧の高さからきているので血圧を良く測定して注意するように、そして毎年検査を受けるように、というのがその時の診断だった。その後の毎年の健康診断では、血圧の高さと心臓の雑音は [続きを読む]
  • NTT東日本の光回線への大きな疑問(2)
  • NTT東日本の神奈川事業部オフィス営業部のICTコンシェルジェ2名に来社いただき、NTT光回線の現状について、特にIPv4とIPv6の関わりにについて、詳細に説明いただいた。今、Bフレッツからフレッツ光ネクストへ移行中で、前者がIPv4に対応し、後者がIPv6に対応しているのは事実とのこと。但しフレッツ光ネクストはIPv6のみの対応でなく、IPv4にも継続して対応しているとのこと。実際はIPv6の設定ではIPv4のHPにアクセス出来 [続きを読む]
  • NTT東日本の光回線への大きな疑問(1)
  • 光回線であれ、電話回線であれ、個人利用であれ、法人利用であれ、通信回線を一度導入すると、通常はそのまま使い続けることになるので、技術や形態の変化に気づきにくくなりがち。最近ネット上で良く見られるのが、Bフレッツから光ネクストへのサービスの移行。業者によっては、Bフレッツは今年末終了と説明。Bフレッツ=IPv4、光ネクスト=IPv6ということなら、家庭や職場で大混乱が起こることになる。しかしXP⇒Win7の時のよう [続きを読む]
  • ヤマト運輸の時間帯変更と基本運賃値上げが始まる
  • 宅急便の業務改善を目指して、ヤマト運輸が基本運賃の改定と配送時間帯の変更を進めていることは、マスコミを通じて広く知られているところ。ほとんど食傷気味の情報になっている。外部から知る段階では実感はなかったが、先月、ついにわが社にも通達が届いた。通達のタイトルは、「宅急便基本運賃の改定と配達時間帯の指定枠変更のお知らせ」そして具体的な対応が迫られている。配達時間帯の指定枠変更は、12時から14時が廃止にな [続きを読む]
  • ケーブルTVに弱点あり、光TVにも弱点あり
  • 新しい家を建てるにあたり、TV、電話、インターネットの情報関連については、カミさんから次の要請が出てきた。1、屋根上にアンテナを設置しないこと。2、出来れば1社にまとめること。現在は、TVは屋根上のアンテナ設置で、電話・ネットは光回線なので他の方法が必要に。当初は、ケーブルTV(ここではYCV)に頼めば、カミさんの要請が満たされると考えていた。しかしよくよく調べてみれば落とし穴があった。YCVは、ネットはパソコ [続きを読む]
  • バルコニーと部屋をフラットに出来ないという悲しい事実
  • 新しく家を建てようとする時、2階にやや大きいバルコニーをと願い、そのバルコニーの床は部屋の床とフラットに繋がる、と願うのはごく自然の思いのはず。私も最初はそう考えていた。しかし現在はそうしたことが不可能なルールに、という衝撃の悲しい事実を知らされた。家を建てる上での技術的な問題ではなく、平成19年施行の住宅瑕疵担保履行法により、バルコニーと部屋がフラットに繋がることは許されない。バルコニーには120mm以 [続きを読む]
  • 松下労組出身中村正男元代議士の偲ぶ会で大阪へ
  • 現在のパナソニックグループ労働組合連合会は、パナソニックグループ各社の組合の集合体だが、かって松下電器産業労働組合(松下労組)と呼ばれ、多くの支部を束ねる中央集権的組織だった。その一支部で専従役員していた時期があった。その頃お世話になった人、関わった人は数知れず、その内の一人、中村正男元代議士が2月に亡くなり、先日開かれた大阪での偲ぶ会に参加した。京阪守口駅前のホテル・アゴーラ大阪守口には、全国か [続きを読む]
  • GReeeeNの「キミマツ」は、最初は騒音だった。
  • 通勤時の朝夕に乗り降りする横浜相鉄線の鶴ヶ峰駅では、3月末から、列車接近時の案内冒頭にメロディが流れるようになった。歌詞入りの曲で最初はかなり面食らった。調べてみると、3/25から6/4の期間限定でGReeeeNの「キミマツ」の一部を流しているとのこと。最寄駅となる最近オープンの里山ガーデンでは、全国都市緑化よこはまフェアが開かれていて、「キミマツ」がその公式テーマソングとなっている。とは言え、最初はとんでもな [続きを読む]
  • 東京芝の「とうふ屋うかい」は見事なほどの異空間
  • ほぼ毎年開かれる大学のクラス会は、幹事が次の幹事を指名することになっている。今年担当の幹事は、NEC元常務のN氏と、日立大みか工場の工場長を務めたK氏だった。彼らが選んだ場所は、東京芝のとうふ屋うかい。当日は京急八丁畷駅で人身事故があり、横浜からのダイヤはかなり乱れていた。痴呆症の老人が踏切に立ち入ったのを救おうとした横浜銀行の人が巻き込まれた。後で知った事故の悲惨さに言葉もなかった。とうふ屋うかいに [続きを読む]
  • ただ今、終の棲家の建設に取組中
  • 終の棲家として新しい家を、と思いを巡らせ、数年前からいろいろな場所を探していたが、いよいよ具体的に進めることにした。昨年末に希望通りの土地が見つかり、今年に入ってすぐ購入手続きを完了した。建設会社はカミさんがすでに選定済みで、本社大和市の70年の実績を誇る会社。本年末から着工、来春完成という計画で、余裕があるはずと勝手に思い込んでいたが、打ち合わせは予想外のペースで進んでいる。1月21日に第1回の打ち合 [続きを読む]
  • 米国-北朝鮮の関係が風雲急を告げている。
  • トラブルは、なるべく避けたいと思うのは当然だけれど、避ければ将来より大きなトラブルが予想される場合は、選ぶべき判断は難しいものになる。特に国と国との間のトラブルでは、少しの間違いで収拾がつかないことになってしまう。これまで何度も繰り返されてきた北朝鮮の挑発に、アメリカが乗ることは全くなかったけれど、ここに来て政府高官から勇ましい発言が続いている。米中首脳会談が始まったのも、これからの対応を、中国に [続きを読む]
  • 「儒教の呪い」という話にはなかなかの説得力
  • 30日の日経新聞に掲載されたある書籍の広告にはインパクトがあった。著者はかってのタレント、ケントギルバード。題名は「儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇」かなりの人気で増刷が続いているという。題名からおおよその内容は推察できるが、捉え方としてはこれまでなかったように思う。アメリカ人だから断言できる!!「日本人と彼らは全く別物です!」と副題がついていた。儒教の何たるかはよく理解していないが、国を治める [続きを読む]
  • 会社変更登記申請窓口のがっかり
  • 今年は役員・監査役が任期満了の年となり、法務局に会社変更登記申請に伺った。2年前の申請書類を参考に今回の書類を作成。特に監査役が交代するのでその書類も添付。これで不備はないはずとタカをくくっていた。法務局6Fの会社変更登記申請窓口には、申請前の相談コーナーもあるけれど、心配な点があるわけでもなくそのまま提出。「ここは受け付けるだけ審査はありません。問題あれば連絡します。」とのことだった。これまで通り [続きを読む]
  • 東芝の混迷状況には心が痛む
  • 侍Jの活躍には溜飲を下げることが出来たが、日本を代表する企業・東芝の混迷には心が痛む。今、2つの難題に直面しているという。一つは決算再延期で上場廃止の危機にあること、一つは半導体事業新会社の入札が迫っていること。そもそも東芝の年間決算時期は3月末。決算が遅れていると言っても年間決算ではなく、四半期決算の提出が遅れているのにすぎない。非上場の会社なら何という問題ではないのに、上場会社ゆえの責務に苦しん [続きを読む]
  • 新登場の画像圧縮技術H.265はH.264とどう違う?
  • 3/7〜3/10に東京ビックサイトで開催のセキュリティショー、パナソニックは20機種の新i-proシリーズカメラを発表。特長は、新画像圧縮技術H.265への対応と、画像環境対応でのインテリジェントオート機能の採用、そしてシマンテックとの連携によるセキュア性の向上。中でも、H.265への対応は他社に先駆けたもので、現状のH.264技術に比して2倍の圧縮性能とのこと。これまでネットワークカメラに採用された画像圧縮技術は、JPEG⇒MPEG [続きを読む]
  • ヤマト運輸に本当に総量規制は可能か?
  • ヤマト運輸が宅配数に総量規制をかけるとのニュースが大きく報道されている。4年前からアマゾンの配送を受けていることもあり、扱い荷物数が雪だるま式に増え、配送体制が追いつかなくなったとのこと。これまでは様々な配送サービスを開発し、宅配業界の先頭を走ってきたものの、これからは全く逆の施策を進めることになる。配達時間帯の見直しや契約料金の値上げで、扱い荷物数の増加にブレーキをかけるらしい。当社のように1日10 [続きを読む]
  • 決算書を作成いただいている経理会社のこと
  • 当社の担当経理会社に来社いただき、昨年度の決算内容の説明を受けた。合わせて数種の決算申告書に押印した。1年間の経営の締めくくりとして、毎年この時期に訪れる恒例の行事。昨年までは何通もの申告書類に署名し、代表者印を押印するのにうんざりしたけれど、今年からは電子申告を利用するおかげで、何と署名は必要なく押印だけで済んだ。この点は本当に楽になった。当然ながら決算書は素人には作成不可能。どの会社に委ねるか [続きを読む]
  • 東芝の経営理念は本当に生きているのか
  • パナソニックには経営基本方針というものがあり、幹部から社員まで周知徹底されている。創業者の松下幸之助の考え方によるもので「企業は社会の公器」がベースになっている。大きな経営危機もこの方針が支えになってきた。それでは今混迷している東芝には、どういった基本の方針があるのか調べてみた。東芝グループは、経営理念として、「人間尊重」「豊かな価値の創造」「世界の人々の生活・文化への貢献」を掲げている。綱川智現 [続きを読む]
  • 小池東京都知事の勢いが止まらない
  • 小池東京都知事の勢いがすさまじさを増している。横浜からみればお隣のことだけれど、何かすごいことになっているのはよくわかる。まだ具体的な成果を上げているわけでもないのに、都民の心をしっかりとつかんでいる。自民党都連のドン内田氏のおひざ元、千代田区長選挙での圧勝は、全く戦いにならない予想を超えたものだった。夏の都議選に何人候補を立てるかわからないが、おそらくとんでもないことになりそうだ。127議席が定数 [続きを読む]
  • 横浜緑園都市は、これから住んでみたいと思う街
  • 最近わけあって横浜・緑園都市に行くことが増えた。相鉄いずみ野線緑園都市駅は、今住んでいる鶴ヶ峰から横浜とは反対方向なので、これまであまり行く機会はなかったけれど、街を歩いてみてその魅力をひしひしと感じている。駅の開業に合わせて相鉄により開発された街で、高層マンションと戸建て住宅が調和よく配置され、古い街並みが多い相鉄沿線では異彩を放っている。駅前の相鉄不動産で尋ねてみると、マンションも戸建ても高値 [続きを読む]