アトムパパ さん プロフィール

  •  
アトムパパさん: 柴犬アトム・黒柴アラレの日々是好日
ハンドル名アトムパパ さん
ブログタイトル柴犬アトム・黒柴アラレの日々是好日
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/atomdaisuki64/
サイト紹介文甘えん坊の旦那様アトムと暴れん坊の若奥様アラレの"おもろい夫婦"っぷりをご堪能下さい。
自由文暴れん坊ならぬ甘えん坊将軍アトム(柴犬)と女城主ならぬ女暴れん坊将軍アラレ(黒柴)との京都でのまったりした日々をお伝えしています。相変わらず、仕事も忙しいため記事がアップされた日と実際にその出来事があった日とは必ずしも一致していないことがある事をあらかじめご了承下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2005/09/05 15:55

アトムパパ さんのブログ記事

  • おちおち寝ていられないのよ(^^;
  • 眼をギュッとして爆睡中「なに勝手に撮ってんだよ」でもまたすぐにウトウト顔を手で隠して爆睡してますそういえば、アトムは顔を隠して寝ることがないですねどんな夢を見てるのかな朝、出かけようとすると、こうして不機嫌なになるアトムアラレはジロッて睨みます「アタチを置いて出かけるのね」朝、アトムママとお散歩しててボールを見つけたようですすんごい顔してかじってます「絶対に離さないのよ」って感じです帰ってくると大 [続きを読む]
  • アトム達が大好きな焼芋を買って帰りました〜嵐山お花見報告最終回〜
  • 嵐山にあるランナー御用達のmusubiカフェシャワーなんかもあるらしいです嵐山のこの辺りは初めて来ましたが、桜も綺麗ですよまだまだ元気に引っ張るアラレさん「こっちに突っ込んで来ないでよ」って警戒するアトム焼芋の美味しそうな香りがしてたのでアトムとアラレのために買って帰りましたお芋さんが好きなんだよね「早く食べたいのよ」車に戻ろうねライトアップされた紅枝垂れが綺麗でしたクンクン珍しくカメラの方を向くアラレ [続きを読む]
  • 嵐山で皆に囲まれてエライことになってます(^^;
  • この辺りから広場に上ろうね桂川の川面に大きく枝を張り出してます「似合うかしら」ラテン系の顔立ちのお姉さん達が近付いてきましたいつものように愛想を振りまくアラレさん「撫でて良いのよ」赤い服のお姉さんが撫でてくれようとしてますが、手がソフトクリームだらけでえらいことになってました桜の花が降り注ぐような感じでしたよアトムとアラレの尻尾の違いにご注目今回は初めて中之島から阪急嵐山に向かってみることにすると [続きを読む]
  • 嵐山で夕方お花見散歩〜アトムは抱っこされてますけどね〜
  • 夕方のお散歩に嵐山まで来ましたいつもの駐車場が満車で嵯峨野辺りに停めたためメインストリートはアトムを抱っこして歩きました人が多いと怖がって歩けなくなるからね天龍寺さんの桜も綺麗に咲いてましたワンコは中に入れないので外から撮っただけですけどね抱っこして歩いていても急に触られそうになったりするから気をつけないとね通り沿いの桜並木も綺麗に咲いてました桂川の対岸に見えてきた中之島でお花見しますよ中之島に到 [続きを読む]
  • 京都でもお友達ができて良かったね
  • 「春でも京都の夜は冷え込むのよ」寒くて丸まってますアトムもウトウト睡魔に勝てず寝てます「はっ危うく寝ちゃってたよ」あれアトムがいないぞ隠れてるつもりなんかなこっちからは丸見えだけどね帰宅するとアトムも歓迎してくれますが、あっさりしてますよ「お父さんがスマホで撮ってるからさ・・・」夜になると隅っこで爆睡してますでも、写真を撮ってると薄目を開けます起こしちゃってごめん、ごめん翌朝、いつもの公園で柴仲間 [続きを読む]
  • 近衛邸跡でちびっ子達やお姉さん達に撫でられまくって大騒ぎ=3
  • 近衛邸跡の枝垂れ桜の下でも観光客の皆さんに写真を撮られました池の水面に桜の花が映り込んで綺麗ですよ綺麗だったねえ「アタチの所からは柵がじゃまで見えないのよ」上を見上げたら青空と一緒に見られて綺麗だよ「ふーーーん」ちびっ子達が「触ってもいいですか」って来てくれましたグリグリされまくって何が何だか分からなくなってます大喜びのアラレさん「僕には気付かなくていいからね・・・」って気配を消すアトムアラレはず [続きを読む]
  • 京都御苑でも皆に可愛がってもらって上機嫌のアラレさん
  • 大きな枝垂れ桜の裏側に回って来ましたよこっちからだと青空が背景になってより綺麗に撮れますねたくさんの皆さんが写真を撮られてましたアラレも撮ってもらったね「もっと皆にかまって欲しいのよ」ここの枝垂れ桜が満開ってことは近衛邸跡の枝垂れ桜も満開に違いないということで向かってみることに京都御所の西側を北に向かって歩いていたら大きな白木蓮の木があります白木蓮の花が大きいねえと見上げていたら、3ワン達が挨拶に [続きを読む]
  • 京都御苑の枝垂れ桜が綺麗でしたよ!!
  • 京都に越してきたのでせっかくだから、京都御苑の桜を見に来ました駐車場が満車だったので近くのコインパーキングに停めました京都御苑の入口付近の桃園も満開でしたよ桃の花も綺麗だね「人がたくさんいて楽しみなのよ」「早く行きましょうよ」その前に”儀式”をしないとね「桃の花を乗せられちゃったよ」アラレが観光客の皆さんをガン見している隙を突いて乗せてみました「うん」「油断したのよ」玉砂利の上を歩く時は指が広がっ [続きを読む]
  • アトムが珍しく冒険散歩=3
  • この日はアトムママが東京に出かけたのでアトムとアラレを連れて近所をお散歩させましたところが、アトムが何故かいつもとは違う遠出ルートに行きたがりました「もっと向こうに行ってみようよ」「アタチは望むところなのよ」どんどん見知らぬ道を歩いていくアトム京都といっても山の近くなのでこういう蔵が結構多いんですあまりに遠くに行くと二人一緒に抱っこできなくなるためアトムを家の方向にだましだまし誘導することにお宮さ [続きを読む]
  • 仕事の帰り道でアラレに会うとホッコリします(≧▽≦)
  • 帰宅が遅くなった日は二人揃って家で歓迎してくれますアトムは微妙な感じですが、撮影しようとしていなければトーンって飛んできてくれるんですよ大歓迎してくれたのにすぐにこうなります翌朝、出かけようとするとアトムが「僕もここから出してくれないかなあ」って見てますアラレも「アタチを置いて出かけるのね」ってガン見してますそんな顔しないのこの日は帰りが早かったので駅まで迎えに来てくれてました私の方が少し早く着い [続きを読む]
  • アトムもアラレも大はしゃぎして疲れたようです
  • この日はアトムとアラレの治療のため豊中の獣医さんに連れ行きました獣医さんの隣にあるアトムママがお世話になっていたクリニックのお姉さん達に久々に会って大はしゃぎのアラレさん順番を待ってる間に公園でお散歩しようね「今日はお母さんが東京にお出かけしていないのよ」広場にちびっ子がたくさんいて固まるアトムアラレがボールをしないと歩かないからチョッと待っててね「もっと投げて欲しいのよ」「早くしなさいよ」ボール [続きを読む]
  • 夜のお散歩でお父さんを迎えに行くのよ=3
  • すんごい顔してポリポリしてます「あれやると、意外と疲れるのよ」羊さんにアゴ乗せしてますスヤスヤ相変わらず自分の手足にアゴ乗せしてます幸せそうな寝顔でしょ新しい職場は朝が早い分、夜は早いため(以前の職場より)アラレの夜の散歩の時間帯に最寄り駅に着くのでアトムママがアラレを連れて迎えに来てくれます3人で家に帰るとアトムが拗ねて待ってます伸びきってます「はしゃぎ過ぎて疲れたのよ」寝ちゃったらまた自分だけ置 [続きを読む]
  • ハルちゃん達にまた会えると良いね
  • 珍しくアトムがクンクンしてますでも、尻尾は下がってたねハルちゃんはアラレに続いてキリちゃんも抱っこされて「次はアタチの番かしら」って思ってたかな皆と会えて良かったねアトムも何気に嬉しそうでした「ここでご飯にしようよ」真ん中に仕切りがありましたが、何とか食べさせられるかな後でハルちゃんママさんから写真を送っていただきました3柴揃い踏みですよ京都でもハルちゃんやキリちゃんみたいなお友達が早くできると良 [続きを読む]
  • 久しぶりに会ったのに反応が意外に薄く…(^^;
  • 野球少年をガン見してますすると、そこにハルちゃんとパパさんママさんがやって来ましたでも、久しぶりに会ったのにアラレもハルちゃんも反応が薄く・・・「こっちには来なくていいよ」私やアトムママが呼んでも向かないくせに、ハルちゃんママが呼ぶとちゃんとそっちを向きますいつもこうして寄り添いながらお散歩してたのが懐かしいね京都と豊中はそんなに遠くないので時々会えると思っていたら、パパさんの転勤でハルちゃん達も [続きを読む]
  • 引っ越して約1ヶ月経った頃、豊中に行ってきました
  • この日は以前住んでいた豊中にアトムとアラレを連れてきましたアトムは駅の反対側にあったこの公園にはあまり来たことがなかったのに何故か嬉しそうです獣医さんに連れて行ってもらえると勘違いしたのかな「先生に行くんじゃないの」後でハルちゃん(前のマンションでのお友達柴ちゃん)も来るんだよちびっ子達がたくさん遊んでいたのでアトムの元気が無くなっちゃいました一方、やる気満々のアラレ仲良く散歩中奥の方でキャッチボー [続きを読む]
  • アトムもアラレもそれなりに色々考えているのかな?
  • お母さんと一緒の時は器に水を入れて飲みます公園でボールを拾って放しませんお母さんとお散歩してる時、アラレが歩かなくなると「お父さんは!?」って言うと探して歩き出すらしいです眼をギュッとして爆睡中くかーーー方向を変えてまた爆睡お耳をポリポリするアラレアラレが痒いのは首じゃないの「お耳がこそばいこともあるのよ」ふて寝中「なに撮ってんのよ」ヤドカリみたいにしまむらホイホイを背負って歩こうとしたり、耳をポリ [続きを読む]
  • 桂離宮の前にある公園でボール投げして大はしゃぎ=3
  • サッカー少年達に触発されてボールを催促してます「やった〜」「取ってきたのよ」「早く投げてよ」相変わらずヒップロールが見事なアラレボール遊びしてても隣のサッカー少年達が気になるようですいつになったら"どうぞ"を覚えるのかな「無理なのよ」ボール遊びしている間、お母さんと待ってたアトム今年で12歳、人間だともう70歳ぐらいになってきたアトムですが、階段の上り下りが今でも大好きです「アタチも上りは得意なのよ [続きを読む]
  • 桂離宮に初めて行ったけどアタチ達は入れないのよ
  • この日は桂離宮にやってきましたマンションの駐車場の関係でアトム達を後ろから出しにくくなったため車内のレイアウト変更してスライドドアから出すようにしましたアラレは助手席側から出入りしますよやる気満々のアラレさん塀の向こう側にはワンコは入れませんが、前庭は散歩できますよ「ふーーーん」外から見ても風情がありますよ観光客のお姉さんに「撫でて良いのよ」って愛想を振りまいてます「アンタも撫でなさいよ」桂離宮の [続きを読む]
  • アラレさん完全復活!!(笑)
  • 「昨日はお耳を洗浄されて大変だったよ」まだ少し気になったのかなでも、薬が効いたのかほとんど耳を掻いたり股や手を舐めなくなりました良かったねアラレは首の毛が抜けてただれたみたいになってたので家の中では首輪を外してますじーーーっ「ここから出して欲しいのよ」ご飯を食べずに何かを警戒するアトム今日はお父さんもお母さんもアトムを置いて出かけないよ結局、ご飯を食べないままお昼寝しちゃってます向きを変えて爆睡一 [続きを読む]
  • アトムも引っ越してきて初めて獣医さんに来ましたが・・・
  • アラレの再診のため古墳公園の隣にある獣医さんに来ましたよ「今回はお母さんも一緒なのよ」今はワンコにもこういう治療ができるんですね実は大学ではこっち系の研究と関連が深い分野の勉強もしてました「ふーーーんでも、アメフトばかりしてたんでしょ」おとなしく順番を待ってます相変わらず落ち着きはありませんけどねワンコが通るたびキョロキョロしちゃいますお薬をもらって帰ろうね「アタチはちゃんと待てる女なのよ」「僕を [続きを読む]
  • 家に帰るとアトムがトーンってしてくれるようになってきました
  • 最近、毎日のようにここでボール投げしてます上機嫌のアラレさんアトムはこうしてアトムママの足元で待ってますすんごいドヤ顔でオヤツを催促してます「お手だってなんだってやるのよ」「ターーーッチをやりそびれたのよ」「とりあえずリカバーするのよ」二人揃ってめちゃくちゃ催促してます帰宅するとアトムがトーンってしてくれるようになりましたしつこく「トーンして」って言ってるとガウガウされますけどね徐々に新しい環境に [続きを読む]
  • 関大から外に出てお散歩したのよ=3
  • 関大の練習後、アラレを散歩させようと車から降ろすと理工学部系の学舎の前をグラウンドに向かってまっしぐらに突っ走って行きます新しい建物が建ってますよ一般学生が集える人工芝の庭もあります「早く行きましょうよ」グラウンドの上でKAISERSの皆が上がってくるのを待ってますT谷君か卒業していなくなりM原君をずっと待ってたアラレさんそして皆が着替えて出てくるのを待つアラレ中に入っちゃダメだよ珍しく正門の方まで来ちゃ [続きを読む]
  • 郡山城の枝垂れ梅が圧巻でした!!
  • 枝垂れ梅の下で写真を撮ろうねアトムはすぐにこうしてポーズをとりますよアラレはなかなか言うことを聞かず、これが限界でした広場の至る所に枝垂れ梅が咲いてました梅園に色とりどりの枝垂れ梅がたくさん咲いてます興味津々のアラレこの木はピンクと白の花が一緒に咲いてますよ綺麗ですよね不思議な木だねえ枝垂れ梅がこうしてずらーっと植えられてて壮観でしたよ凄いでしょ綺麗だったねこの梅の木の下でご飯にしましたよ梅の香り [続きを読む]
  • 大和郡山に梅を観に行きました!!
  • この日はしだれ梅で有名だという大和郡山にある郡山城にやってきました歴史を感じせさせてくれる石垣が残っていますよ地方の名門校に多いんですが、お城の中や目の前に高校があるんですよねこちらにも郡山高校がありましたKAISERSの今年の主将・O君はここの野球部出身です天守閣は残っていませんが、櫓が復元されてますこの中に梅園があるんだよ植えられている梅のほとんどがしだれ梅でした地元の人達がたくさん見物に来ていたので [続きを読む]