アトムパパ さん プロフィール

  •  
アトムパパさん: 柴犬アトム・黒柴アラレの日々是好日
ハンドル名アトムパパ さん
ブログタイトル柴犬アトム・黒柴アラレの日々是好日
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/atomdaisuki64/
サイト紹介文甘えん坊の旦那様アトムと暴れん坊の若奥様アラレの"おもろい夫婦"っぷりをご堪能下さい。
自由文暴れん坊ならぬ甘えん坊将軍アトム(柴犬)と女城主ならぬ女暴れん坊将軍アラレ(黒柴)との京都でのまったりした日々をお伝えしています。相変わらず、仕事も忙しいため記事がアップされた日と実際にその出来事があった日とは必ずしも一致していないことがある事をあらかじめご了承下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2005/09/05 15:55

アトムパパ さんのブログ記事

  • ゴールデンレトリバーともお相撲を取るアラレ=3
  • 外出先から帰って来て夕方の散歩は家の近所で車で移動した後、必ず水を飲むアトムマンションの隣には京都とは思えないのどかな田園風景が運転中に見かけて"黒柴の赤ちゃんがいる"と思ってたチビちゃんがお散歩してました赤ちゃんではなく豆ちゃんだったようですが、アトム以上のビビリ犬のようでした「どうしたのかしら」「アタチは何もしてないのよ」すると、近所のゴールデンちゃんが通りかかったのでお相撲モードに入るアラレふ [続きを読む]
  • 萬葉植物園の前でも愛想を振りまいたのよ!!
  • 剣道のイベントに興味津々のアラレ邪魔になっちゃダメだから急ごうね藤の大木が圧巻でした凄かったね萬葉植物園の前まで来たら長蛇の列でした外国人観光客の皆さんに写真を撮られまくるアトムアラレさんはここでも愛想を振りまきまくってました「もっと撫でて良いのよ」暑くて長時間並ぶのは無理なので、植物園に入るのを断念若草山の方にやって来ました若草山も綺麗だったねここにも藤棚があったので涼むことに鹿も涼んでますよア [続きを読む]
  • 鹿せんべいが気になって仕方なかったようです @奈良公園
  • この日は春日大社の萬葉植物園の藤が綺麗だとういので奈良公園にやって来ました近くの駐車場がみんな満車でチョッと遠い所に停めたから歩かないとね頑張って歩こうね段差を見つける度にいちいちチェックしなくていいんだよ「覗いてみたいのよ」この辺りからは鹿さんがいるから気をつけて歩こうね春日大社の一之鳥居をくぐって行くよ「喉が渇いたのよ」すんごい顔して飲んでます国立博物館の南側辺りに人だかりができていたのでよー [続きを読む]
  • 嵐山で夕方散歩
  • この日は阪急嵐山駅界隈をお散歩しましたこっちは観光客の人数が少ないしねというわけで、アトムも安心してお散歩ニコニコしてます「撫でて良いのよ」「お母さん、観光客が結構たくさんいるよ」お寺やお店が閉まる時間帯だからみんな一斉に出てきたのかな「えっ」「勘弁してよね」嵐山駅に向かう人達に逆行して歩いてます「アタチを可愛がってくれる人はいるかしら」人が多いので何度も立ち止まってましたが、頑張って歩きましたよ [続きを読む]
  • 家ではグデグデしてますが、駅前では機敏に動きます=3
  • ホネさんをくわえて何かを訴えてるアトム「僕のことを置いて出かけようとしてない」アトムがホネさんをくわえながらガウガウしてるのに我関せずのアラレ全く動じないよねえへそ天でジタバタしてるなあと見ていたら・・・「うんしょ、こらしょ」と体勢を変えてます「やっとこっちを向けたのよ」隅っこに行きたかったのねそしてまたゴロゴロ寝てます話しかけるとこうしてこっちに来るくせに・・・アトムママがチョッとでも動くとすぐ [続きを読む]
  • 八坂神社には入れなかったけど楽しかったね
  • アトムが歩かなくなったので説得中「もう無理だよ」って舐めてきますもうちょっとだけ頑張ってみようね「向こうにたくさん人がいるのよ」「僕は今、それどころじゃないんだよ」尻尾をグリグリしてあげると元気になりますよ「アトムはいったい何をやってるのかしら」お姉さん達に可愛がってもらって良かったね円山公園と八坂神社の境にある大きな鳥居の下で記念撮影なんで二人とも横を向くかなあこの辺りにもツツジが綺麗に咲いてま [続きを読む]
  • 円山公園でお散歩
  • 京都に越してきたのに、まだ円山公園に行ってなかったので行ってきましたツツジが綺麗に咲いてましたよ「グリグリする必要あるのかなあ」本当は嬉しいくせに「はっお母さんに見られてたよ」「アタチも撫でて良いのよ」「ここは何だろう」「ベンチじゃないの」「ここでご飯にしようよ」「あれ結構高いぞ」「お母さん、無理だったよ」円山公園を歩いていたら、着物を着たおばあさんが近づいてこられました「持って撫でて良いのよ」「 [続きを読む]
  • アラレはボールに、アトムママはタケノコに夢中です(笑)
  • 京都に越してきてからこの体勢で寝てることが多いアラレ眼は開いてますよ方向転換したら耳がはみ出ちゃったね横を通るとき、ついついつまみたくなりますアトムは耳をはみ出させて寝てることとかなかったような・・・朝のお散歩はいつも近所にある古墳公園に向かうアラレここでボール遊びするのが大好きなんだよね相変わらず"どうぞ"はできないというか、する気がないアラレです「絶対に放さないのよ」「あっ油断したら外れちゃった [続きを読む]
  • 病院に行くと疲れるのは同じでも理由は違うようです(^^;
  • 週に一度、アトムの耳を処置していただくため獣医さんに行ってますワンコや人が通るたびにキョロキョロするアラレさん待合室までは前向きなんだよね獣医さんに来るのは平気ですが、待合室は苦手です「誰かアタチと遊んでくれないかしら」一方のアトムはできるだけ気配を消そうとしてますじーーーっアトムの隙を狙って指をツンツンしてみましたクンクン待っている間に腹ばいになっちゃいました「アタチ達の順番はまだかしら」獣医の [続きを読む]
  • 機嫌が良い時は手を前に突き出すように歩くアトム@長岡天神
  • 長岡天神さんの大鳥居の前でオスワリ大鳥居から本殿に続く参道のキリシマツツジは圧巻ですご飯を食べる場所を探さないとねこうして手を前に突き出すように歩いてる時は機嫌が良いんですよねお母さんに呼ばれたからかな何故かここから歩かなくなりましたどうしたのふにゃあ何歳になっても甘えん坊です今から暑がってたら夏になったら大変だよ「ここでご飯にしようよ」「よーいしょっ」アトムがへばってるみたいだし、車に戻ろうか大 [続きを読む]
  • 長岡天神さんに行ってきました
  • キリシマツツジが綺麗だというので長岡天神さんに行きました人通りが多くてよかったね天神さんに行く前にトイレは済ませとこうね裏道は車が通らないから良かったねアーーーン気持ちいいねえ「のどが渇いたのよ」ギュっそろそろ天神さんに行ってみようね「はーーい」アトムに幅寄せしちゃダメでしょツツジが綺麗に咲いてました八条ヶ池の水面に移りこんでて綺麗ですよ地元の柴ちゃんにご挨拶仲良くできて良かったね八条ヶ池の周りを [続きを読む]
  • 家の中と外ではまるで別犬です
  • 朝の散歩はいつも近所の古墳公園に行きますここでボール遊びするのが大好きなんだよね「早くボールをよこしなさいよ」相変わらず"どうぞ"ができないアラレ「絶対に放さないのよ」こうして見ると、チョッとすきっ歯だね気持ち良さそうにお昼寝中くかーーー外ではあんなに元気なのに、家の中ではゴロゴロしてます「文句あるかしら」「おちおち寝ていられやしないのよ」裏返しにしたカドラーの上で丸まってますいつも応援 して [続きを読む]
  • 平等院の藤の花を楽しんだ後は関大で大はしゃぎ=3
  • 平等院の門前に綺麗な藤棚があります綺麗だねえ人が多いからお寺の中には入らないよ薄紫の花房が降りそそぐようですご飯を食べる場所を探さないとね団子屋さんの前にも藤の花の鉢が飾られてますよ綺麗だけど、ソフトクリームの看板が・・・シェルティちゃんにご挨拶するのは良いけど、突っ込み過ぎやから仲良くしようね「ここでご飯にしようよ」先に食べ終えたアラレがアトムにちょっかい出したら珍しくアトムもクンクンしてました [続きを読む]
  • お花を楽しみながら平等院表参道をお散歩したよ
  • この日はツツジが綺麗だというので平等院にやって来ましたここに来たらまずは焼栗を買っておかないとねアトムもアラレもここの焼栗が大好きなんですよね「早くちょーだい」お家に帰ったら食べようね宇治川沿いの土手にはツツジが綺麗に咲いてましたお花の前でパチリ見物客が多くて目が爛々と輝くアラレ珍しくお鼻をツンツンしてました「おとうさん、どうしよう」って困惑気味のアトム「文句あるのかしら」気まずさを取り繕うように [続きを読む]
  • 今日はアラレの6歳のお誕生日です\(^o^)/
  • 今日はアラレのお誕生日なので、毎年恒例の1年間を振り返るスライドショーを作りましたこの1年で一番の思い出はアラレ達を連れて黒田官兵衛の足跡を辿って九州をぐるっと回ってきたことですアトムママと一緒にマラソンの応援にも彼方此方に行きました石田三成の足跡をたどったり竹田城跡にも行きましたよそして、今春に引っ越したことも大きな出来事でした引っ越してしばらくはアラレの様子がおかしかったですが、今ではようやく [続きを読む]
  • アトムはなんで逆切れするのかなあ
  • カドラーの上で丸まって熟睡中くかーーーアラレはケージの隅っこでウトウト「撮られてたらおちおち寝ていられないのよ」なんでそんなに窮屈そうに寝てるのかなカドラーを引っくり返して水の容器の上に乗っかっちゃったのを直そうとしてたら、ガウガウしてきて水浸しに・・・そこから逆切れして大変でした「フンっ」ウトウト逆切れすると体力を使うのだろうか「いったい何を騒いでいたのかしら」「アタチはあんな声を出したことがな [続きを読む]
  • 関大に新しい道ができてたのよ!!〜アラレの冒険・関大千里山キャンパス編〜
  • 夕方のお散歩は法政との定期戦後に関大千里山キャンパスで最近いつも可愛がってくださるサッカー部のお兄さんを待つアラレサッカー部は部員数かすごく多くて何チームかに分かれて練習してるからこのグループにいるかどうかは分からないんですけどね「どういうことかしら」サッカー部の女子マネさん達に尋ねたら部室にいるかもしれないとのことで建物の前に移動してきましたサッカー部のマネージャーさん達はワンコ好きだったらしく [続きを読む]
  • 性格は対照的なのに動きはシンクロしてます(笑)
  • 「ここでご飯にしようよ」アトムもここが良いのいつも以上に積極的なアラレアトムもトーンってしたのマット敷くから待っててね「よーーーいしょっ」トーーーン橋の上を歩く時、いつもはアラレがへっぴり腰になるのに何故かアトムがそーーーっと歩いてます途中でアラレも「あれっここは橋じゃないの」って気付いたようです怖がり始めると指を広げて歩くんですよねアトムママに呼ばれて仕方なく歩いてます「緊張したのよ」アトムもム [続きを読む]
  • なんでアラレはアトムのじゃまばっかりするかな〜
  • この日は時間がなかったので、近くのニュータウンの中にある公園にやってきました「ここはどこ」といぶかしがるアトム「ここには何があるのかしら」と前のめりなアラレ最近はすっかりじいさんになってきたアトムですが、階段を下りるのはアラレより上手なんですよ「お母さん、下りてきたよ」階段を下りてからはアラレが猛然とダッシュしてきますそして、アトムママとアトムの間に入ってきますなんでアトムの前に割り込むかなあ「ア [続きを読む]
  • お父さんがアタチを抱っこしたまま寝ちゃったのよ(^^;
  • 家の中で一体何が気になるの「アラレは何をやってるのかな」お母さんがいる方をずっと見てます手をクロスしてるのに意味はあるのかな夜遅くにリビングに行くとアトムがこうして寝てるのでついつい撮っちゃいます遊んでもらえると思ったのか、カドラーをゴロンゴロンさせちゃったねお水の上に乗っかっちゃったね元に戻してあげたよせっかく戻してあげたのに、なんで鼻にしわ寄せるかなあ「アトムは何をやってるのかしら」翌日はアト [続きを読む]
  • 嫌なものは嫌なのよ=3
  • 半木の道の桜のトンネルを河川敷から見るとこんな感じですよ綺麗だねえ車に戻るよ途中で対岸から飛び石を渡ってくる人がいたのでアラレもやってみることに途中で引き返しちゃいましたチビッ子達も渡ってるから一緒に渡ってみようねここまでは来るものの凄い力で抵抗するアラレ「無理なものは無理なのよ」こういう時は機敏に動くのねそれにしても見事な桜の木が並んでます花びらを近くで見てみようねアラレもトーンしなさい「アタチ [続きを読む]
  • 京都・北山の半木(なからぎ)の道で初めてお散歩したよ
  • この日は今シーズン最後のお花見に京都・北山の桜の名所半木の道にやってきました 遅咲きの桜が綺麗に咲いてましたよ鴨川沿いの土手の上をお散歩しながらお花見できますよ枝垂桜がきれいに咲いてました人がたくさん行き来してたから上機嫌です絶景に囲まれてお散歩中桜の花が降り注いでくるようです散歩道の上が棚になってて、その上に枝垂桜が枝を張ってます桜の花の下を歩いてて気持ち良いですよアラレは鴨川の方が気になるよう [続きを読む]
  • 外では超活動的なのに家では・・・
  • なんでわざわざそんな狭い所で寝るかなくかーーーアラレさんは家の中ではずっとこうしてゴロゴロしてますスヤスヤお散歩中はめちゃくちゃ活発なのにね「今朝は誰もいなくてつまらなかったのよ」最近、しまむらホイホイをこうして食卓に乗っけちゃうことが多いんです器用に背中に乗せて運ぶんだよねバツが悪いとこうしてスリスリします「はっまた撮られてる」「アトムはいったい何をやってるのかしら」ひとしきりスリスリすると、羊 [続きを読む]
  • 宇治ではしゃぎ過ぎて凄い寝息を立てて爆睡してましたzZZ
  • ニコニコしながらアトムママを待つアトム「帰りはこっちから行きましょうよ」会館前でアトムママを待ってます涼しくて気持ち良かったねこっちも桜が綺麗に見えたね宇治は自然もいっぱいあって良いですね「あれは何かしら」屋形船の準備をされてました「お父さん、僕達のご飯を忘れてるんじゃないの」ご飯を食べられる場所を探そうねベンチがみんないっぱいでなかなか見つからなかったね「ここにしようよ」っていうことで、ここで食 [続きを読む]