高山景司 さん プロフィール

  •  
高山景司さん: 動物園写真館
ハンドル名高山景司 さん
ブログタイトル動物園写真館
ブログURLhttp://keitaka.exblog.jp/
サイト紹介文某中古カメラ店で働きながら、全国各地の動物園で撮影。望遠レンズを使って動物たちの表情を追っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供383回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2005/09/05 18:33

高山景司 さんのブログ記事

  • ぐうたらday
  • 朝は予定通り、4時に起きた。ところが、いざ支度をして土曜という段になって、急速に行く気がなくなった。というわけで、そのまま再び寝ることに決定。再度起きたのは10時43分だった。その後は行かなかったことの穴埋めをちょっと行って、そのまま久々にTSUTAYAへ。とても興味深い映画があったのだが、11本全てがレンタル中。ただ、それ以外にも面白そうなのがいくつか見つかったので、そのまま借りた。午後から現在まで、見ている [続きを読む]
  • 予定はあるが
  • 明日は休み。予定は一応、頭の中で考えてはいる。しかし、絶対これをやる ! というような、漲る気にはやや乏しい。こういう時、ほとんどの場合寝坊する。起きてそのままもう1度寝てしまうか、やる気がなくなってしまう。昔からそうなのだけど、強い意志を持つと不思議なことに、目覚ましをセットしていなくても、ちゃんと「その時間」に目が覚めるのだ。さて、どうなるだろうか。。。 [続きを読む]
  • 涼しくなった
  • 暑がりな身にはたいへんありがたい。随分と涼しい陽気になった。秋は好きな季節なので、あちこち出掛けられたらいいと思う。50mmレンズだけを装着したフィルムカメラで、いろいろ撮りたくなる。 80年代にビッグ3と呼ばれた、NewF-1、F3、LX。揃って比較的安価で購入できるようになった。これをぶら下げて出掛けたら、なんだかとても楽しそうなのだ。 [続きを読む]
  • 1000万人の1人
  • 今朝の朝日新聞は、1面の目立つところに大きな見出しがあった。「糖尿病1000万人」国内の糖尿病が強く疑われる成人が、推計で1000万人に上るという。厚生労働省の2016年における調査で判明したそうだ。しかも、そのうち23.4%は治療を受けていなかった。ここ数年、人間ドックの結果では必ず書かれている三文字である。そして、同じように治療はしてこなかった。しかし、去年の暮れにようやく近所のクリニックに行った。ところが、今 [続きを読む]
  • 彼岸花の季節だが
  • 「写真を撮りに行く」ことからしばらく離れているため、忘れていた。そういえば、彼岸花の季節になっていた。乗っている列車の窓から、やや控えめに咲いているのを見て思い出した。そう意識して久々にSNSを見てみると、すぐに彼岸花の写真があった。去年出掛けた巾着田とか寺坂の棚田も、いい雰囲気になっているようだ。しかし、それらの写真をも見ても「よーし ! 」という気分にはならなかった。目的というか、ベクトルが完全に違 [続きを読む]
  • 籠もり作業の記憶
  • 出勤してから割とすぐの段階で、別室にて単独作業をしていた。商品の値段を決める作業だが、ラベラーで値札をつけていく。ある意味では単純作業なのだけど、けっこう集中力が必要になる。このような、「1人だけで何かをする」仕事はけっこう好きだ。やっていると、思い出すことがある。もう28年も前の話だが、浅草ビューホテル写真室に勤務していた頃。成人式にはとんでもない数の撮影が入り、それが終わってしばらくすると、夥し [続きを読む]
  • 持てず
  • 仕事柄、ときどき重たいコンテナを運ぶことがある。しかし、腰痛に悩まされている現在は、それが全くできなくなった。我慢してとか無理して、が通じない。まるで電流が走るかのように激痛が起きるので、せいぜい軽々と持てるレベルでないと、とてもじゃないが保たないのである。間違いなく落とす。だんだんと良くなってきているが、全く油断は出来ない。騙しだまし動く量や持ち運ぶ機会を増やしていくほかはない。それにしても、今 [続きを読む]
  • 寝不足
  • 最近、いろいろ訳アリで深夜に起きる癖が付いてしまった。昨夜、というか今日の深夜も、いつものように目が覚めた。外はとんでもない音がしていた。風が強くてガラスが鳴いている。すると突然、とんでもなく大きな音がした。ちよっと嫌な予感がして、でも気になったのでベランダに出た。すると、洗濯物を干すのに使っている用具が下に落ちていた。購入してからけっこうな年月が経って、劣化したのだろう。そのまま粉々になっていた [続きを読む]
  • 残念なことに
  • そういえば、とても残念だった。9月のツアーは予定されていた2つが揃って中止になったのである。1つめは、これまで2回催行された田代島。ネコを撮りに行くツアーだった。まぁいろいろあって、キツネ村をほ変更することになり、岩手サファリパークで初日の撮影をするという内容だったが、さすがに3度目は厳しいだろうという予想が当たってしまった。これはまた行きたかったので、次回はまた個人でも行ってみようと思っている。どう [続きを読む]
  • 雨ざらし
  • 自転車を買ってそろそろ2か月が過ぎた頃だと思うのだけど、なんとまだ3回しか使っていない。これは全くの予想外である。もうちょっと、夜のコンビニ巡りとかあちこち出掛けるかと考えていたのだが、夜の生活パターンが大きく変わったので、あまり外出しなくなり、帰ってくるのもかなり遅くなっている。これとは別に、雨が多いのだ。休みの時に雨、というケースは相変わらず多いし、近所にちょっと出掛けようかなと思うとき、雨が降 [続きを読む]
  • 明日は休み
  • 土曜日休みは珍しいのだが、なんと台風の予報が。ちょっと出掛ける予定はあるのだけど、漠然としているのでほぼ未定。そういえば、動物園にも随分と行ってないような気もする。写真の撮り方を忘れてしまったような、そんな気分だ。腰痛は相変わらず治らないので、病院に行くしか道が残されていない。近いうち、また行くことになりそうである。 [続きを読む]
  • 久々の更新
  • サーバーの移設が遅れていた店のブログですが、ようやく完了しました。ということで、連載しているレンズテストの記事が久々に更新されています。取材は7月に行ったので、ちょっと雰囲気が異なっているとは思いますが、涼しげな横谷渓谷の風景素を楽しんでもらえると思います。10月頃には紅葉の風景を撮りに、再び訪れる予定です。今回のレンズはソニー16-35mmF2.8GMでした。コントラストの高さが好みで、とても良かったですね。よ [続きを読む]
  • 次は整形外科
  • 医者に行って指導を受けたのはいいが、1つだけ欠けていたものがあった。それは腰痛である。こればかりは一向に改善しない。今年に入って、ひどい時とそうでない時の差が大きくなった。そして、現在は「ひどい時」なのである。立っているのはさすがに厳しいのだが、長時間座っているのもしんどい。前屈みとか何か重たいものを持つと痛むので、仕事にも影響が出ている。こういうのは放置していれば治ると思っているのだが、さすがに [続きを読む]
  • 病院3つの休日
  • 先日の人間ドックの結果をふまえ、クリニックに行ってきた。まずは眼科。いろいろと検査をしてもらった結果、緑内障の兆候は出ていないということだった。出血もしていないらしい。ではなんでそんな結果が出たのか、これをさらに検査するため、継続的な来院を指導された。ちなみに乱視は2度進んでいる。でも、とりあえずはホッと一安心だ。視力は相変わらず悪いけど。で、その場で内科のほうの数字がイマイチであるという指摘を受 [続きを読む]
  • たぶん病院送り
  • 明日は休みなのだが、さすがに困るので眼科に行くことにしている。本当は3月に、昨年の人間ドック結果を持って行くことになっていたのだが、バチバチしていて、というか休日に出掛けることが多かったので、何となく足が遠のいてしまった。まさに、近くて遠い存在である。同じ事が内科にも言えるのだが、おそらく眼科の検査でまた瞳孔を開くため、そのままふらふらと家に帰ることになりそうだ。結果はどうなることやら。確かに、言 [続きを読む]
  • 治らず
  • 数日放置していれば治ると思っていた腰痛が、さっぱり良くならない。仕事にもやや影響はあり、長く立っていると腰から砕けそうになる。それを我慢する、というのがつまり激痛と闘うことになるわけだ。どうも今年は体のあちこちにガタが来始めているようで、あちこち調子が悪い。なんとも困ったものだが、だからといってぐうたらもしていられない。しかし、このまま付き合うことになるのはかなりしんどい気がする。 [続きを読む]
  • 結果悪し
  • 夏休みの最終日、帰ってきたらポストに大きめの封筒が届いていた。先日受けた人間ドックの結果だった。当日の内科医問診の時点で、すでに結果が悪いことは感じていたが、中を広げて見てみると、意外にも思っていたより悪くはなかった。とはいえ、「思っていたより」というだけのことだ。毎年のことだけど、総合所見は 「精密検査を必要とします」である。去年はこの結果を踏まえ、内科を受診した。それとは別に、どうにも違和感が [続きを読む]
  • カメラなしの車窓旅行
  • 遅い夏休みを楽しんできました。福島-山形-青森-岩手-宮城-福島-茨城というルートです。初日の福島までは新幹線でしたが、それ以外の移動はすべて普通電車。途中、動物園のある駅も通りましたが、動物園が目的ではありません。というか、カメラも持って行きませんでした。撮影が目的ではなく、車窓観光がテーマだったからです。以前にも書きましたが、子供の頃は電車に乗るとすぐに後ろを向いて車内からの風景を眺めていたように思 [続きを読む]
  • もしも。。。
  • 近所の池とか田んぼで、ある日突然こんなことが起きていたら。それを思って撮影しました。怖いけれど、たぶんとてつもなく楽しいんじゃないかと思ったのです。まさに怖い物見たさ。じっくり釘付けになりそうです。(D500/タムロン18-400mm F3.5-6.3 Di II VC HLD) [続きを読む]
  • きりっと
  • 神戸どうぶつ王国で見たサーバル。ガラス超しではありますが、間近でじっくりと観察することができます。きりっとした顔立ちが特徴的ですね。(D500/タムロン18-400mm F3.5-6.3 Di II VC HLD) [続きを読む]
  • 楽しすぎ
  • タイトルは、「たのしすぎ」ではなく「らくしすぎ」である。タムロン18-400mmを使い始めてから、すっかり楽に慣れてしまった。どちらかというと、これまではそういうこととは真逆の撮影をしてきたのだけど、軽くて便利で軽快な機材を使ってしまうと、そっちに流れてしまうのだ。まさかこういうことになるとは思っていなかったけれど、まぁたまにはそんな時期があってもいいのかな、そんなふうに感じている。ずっとこのままではない [続きを読む]
  • 結局電車
  • 雨はなんとか上がったのだけど、クルマでの深夜ドライブは中止にした。予定していた時間よりも遅くに出掛け、なんとか電車で用事は済ませてきた。ここのところ電車での移動が多くなっているので、クルマに乗る機会が減っている。古いのでそのまま放置しておくと調子が悪くなる、という観点から、仕事の行き帰りに駐車場に寄ってエンジンをかけるくらいのことはしている。ただ、やっぱりいつもとちょっと違うなということがあり、定 [続きを読む]
  • やはり雨男
  • 今日は仕事から帰ったら、ヤボ用を兼ねてドライブに行く予定だった。職場で仕事を終えた時は、さすがに疲れていたので迷ったのだが、それでもせっかく決めたのだからと、予定通り出掛けるつもりでいた。ところが、地元駅に帰ってきたら。。。雨が降っていた。しかも、かなり強い。これはいったいどうしたことだろう。それでも行くか、断念するかでまだ迷っている。やっぱり雨男、なのだろうか。時間を有効に使うという意味では、今 [続きを読む]