もるがん さん プロフィール

  •  
もるがんさん: 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
ハンドル名もるがん さん
ブログタイトル帰ってきた二次元に愛をこめて☆
ブログURLhttp://sephiroth2012.blog.fc2.com/
サイト紹介文映画TVゲーム関連が主ですが、観劇、美術鑑賞、グルメの話題もあります☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供186回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2005/09/12 04:45

もるがん さんのブログ記事

  • ファミリーマート「ユーリ!!! on ICE キャンペーン」
  • ユーリ!!! on ICE キャンペーン、確保して来ました☆今日からファミマで始まったキャンペーン。いつもの対象商品2個でひとつ貰えるパターン。マルチケース全4種対象のチョコラBBを2個でひとつ貰えます。チョコラBBは190〜410円まで値段に幅がありますが、安いものは在庫が少ないという罠がw裏側もファンが楽しめる内容になtっています。マスクとかチケットとかを入れるのに使えそうかな?缶バッジ全6種とりあえずヴィクトルだけ [続きを読む]
  • シン・ゴジラのチョコレート
  • バレンタイン市場にもゴジラが出現!??甘い香りと女子力満載のチョコレートフェスの片隅にゴジラが!!こちらはレリーフ風の作りになっています。うーむ・・地味。あの第二形態をホワイトチョコとストロベリーのチョコででも再現したら、もっとインパクトがあるものになったかも?でも食べたいとは思わないかな(^^;そういえば、リアルな虫型のチョコとか、そういう飛び道具的なチョコレートはこの手の会場には見かけなくなりま [続きを読む]
  • 甲鉄城のカバネリまとめ見感想
  • 進撃のカバネリですか?・・・というのが第一印象。戦闘シーンもそっくり。主人公はガンダムUCも混じっている感じ。でも内容は力が入っている。キャラの作り方、物語の構成、作画も頑張っている、美樹本色の強い可愛い女の子は特に。美樹本キャラというのもあるけれど、何処か懐かしさを感じさせる。その懐かしさというのは、OVAが登場し勢い良く駆け上がっていた頃、TVという制約に縛られない「面白いアニメを作ってやろう!」と [続きを読む]
  • 昭和元禄落語心中まとめ見感想
  • 石田彰さんと山寺宏一さんの話術なくては成立しなかったアニメ本気の声優はすごい。萌え声やエロ声出してキャラソン歌ってトークがお仕事の、アイドルとか人気とか余計な肩書がついた声優じゃなくて。まあ、それも需要があるから仕方ないけど。風俗産業がなくならないのと同じ理由で。八雲と助六のやりとりがいい。うわあ・・メンヘラ女、気色悪い・・・結局、ひとりのメンヘラ女に人生を狂わされた男がふたり。だがメンヘラ女は人 [続きを読む]
  • 映画「相棒‐劇場版Ⅳ‐」感想(舞台挨拶付)
  • 「相棒‐劇場版Ⅳ‐ 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断」国に見捨てられた国民というテーマは劇場版の第1作と同じですが、今回はそこに戦争が絡んで来る。御国の為にと送り出され、国から切り捨てられた人間の慟哭。捨てられてもなお捨てきれなかった想いを、右京さんが汲み取るという。上級国民の皆様は「頭脳」である自分達さえ無事なら他はどーでもいいといういつものアレ、そんなのをまとめてドカンとヘリコプ [続きを読む]
  • 相棒 season15 第13&14話 前後編SP 声なき者 感想
  • 神戸くんに米沢さんなどの懐かしい顔、お馴染みの顔が勢ぞろい。第13話「声なき者〜籠城」時は、今から1年ほど前にさかのぼる…。2016年2月。住宅街の一角で、若い男が頭から血を流して倒れているのが発見される。目撃者の情報から、現場から逃げた車の持ち主が司法浪人の真渕(三浦英)と判明。スマホの位置情報などから、小さな町工場に逃げ込んでいることが発覚する。立てこもり事件の発生を受け、警視庁から特殊部隊が出動。そ [続きを読む]
  • 映画「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2D・吹替)」感想
  • デザインワークの素晴らしさ、スクリーンを眺めるのが楽しい映画。コミュ障気味の少年ジェイク。両親は子供には無関心、むしろ邪魔だと思っている毒親。祖父のエイブだけがジェイクに優しかったけれど、父は祖父が「良い父親ではなかった」と疎んじている。その祖父が殺された。謎の言葉を残して・・そして謎を確かめるためにジェイクはとある島を訪れる。ティム・バートン特有の蒼褪めた色合いが好きストーリーはファンタジーの王 [続きを読む]
  • (新)視覚探偵 日暮旅人 第1&2話 感想
  • 馬鹿と馬鹿と面倒起こす馬鹿のドタバタにもならない失笑劇旅人の能力や娘や保育士との関係など、それなりに良い所はあるだけに色々残念。あのエラ削る前の栗山千明のデッドコピーみたいな女刑事は不愉快な存在。栗山千明の身代わり、それだけ。本人も求められているのは”それだけ”だと分かっているのだろうな。女優の名前に興味もわかない、栗山(代理)以上の。旅人の爪のテーピング(?)とか、セーターの襟を引っ張ってから物を [続きを読む]
  • 映画「ドクター・ストレンジ(IMAX・3D)」感想
  • 初めての3D酔いを体験。IMAXで見て正解。それほどに凄い映像。物語はいつもの大味なマーベルですが、カンバーバッチとお茶目なマント、北欧の至宝マッツ・ミケルセン、ナルニア国の白の魔女ことティルダ・スウィントン演ずるエンシェント・ワンなど、見ているだけで楽しい映画。魔術がどーのという所はあえて無視、カンバーバッチがいきなり超人的な魔術師になってしまうですが、そこはシャーロックだから、まあ良いかなと思えてし [続きを読む]
  • シネマ歌舞伎「阿古屋」感想
  • ただ舞台を映像にしたのではない。冒頭で、多くの人々が、その技が、大道具、小道具、楽器その他諸々が舞台を支えているかを、玉三郎の語りで教えてくれる。すべてのエネルギーが高まり、どんどんと開幕の瞬間へと集約していく緊張感。ドキュメンタリー仕立てから、黒・柿・萌黄の歌舞伎座の定式幕が開いた途端、芝居の世界へとなだれ込んでいくすべて・・良い構成。『阿古屋』は通称「琴責め」とも言われ、琴・三味線・胡弓の三曲 [続きを読む]
  • 劇場版艦これ 公開記念カフェ
  • ユナイテッド・シネマ豊洲併設カフェ「Breathe(ブリース)」で開催中の艦これカフェレインボーブリッジが見える素敵な店内。カフェの期間が延長されていました。4DX公開も決定、まだまだ人気のようです。オリジナルドリンクは全10種、オリジナルコースター付き吹雪の「吹雪、抜錨します!」ドリンク通常のセーラー服をイメージしたマリンブルーベースのドリンクに、改二改造の光を表現したレモンシロップを入れるとドリンクの色が・ [続きを読む]
  • 映画「ザ・コンサルタント」感想
  • ハードボイルドな話かと思ったら、自閉症の話。自閉症と言っても人に寄って千差万別で「断定はしない」という主人公の恩人である医師の治療方針には好感が持てます。ただ身内に障害者がいる私の個人的な事情で、院内や患者の子供達の姿を見ると胸が痛むのは仕方ない事。だからといって監督に異議を唱える気もないのです。あくまでも個人的な痛みなので。全体的に演出が荒っぽいし説明不足が目立った印象。特に弟やディナの存在が中 [続きを読む]
  • Zoffディズニープリンセスライン「美女と野獣」
  • Zoffの「Princess Line」の眼鏡を買いました☆ラプンツェル、ジャスミン、白雪姫、アリエル、シンデレラ、オーロラ、ベル。憧れのディズニープリンセス7人をイメージしたゴージャスで煌びやかなフレーム。それぞれに、プリンセス気分をアップさせる「Princess Color」と落ち着いたカラーリングで日常使いしやすい「Basic Color」。オリジナルケース&メガネ拭きがセットになった高級感溢れる特別なコレクション。美女と野獣私が買 [続きを読む]
  • 映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」感想
  • アリス、アリシア、レッドクイーン・・3人の、そして人類の運命は??ここまで来れば、ひとつの映画のシリーズとして確立されているので、ゲームのプレイの有無など関係なく楽しめる作品になっています。ファイナルというだけに、アリスの正体、世界の結末が描かれてはいますが・・・物語そのものはバレバレなので、意外性はあまりありませんwとにもかくにもアクションの連続、もしくはアリスを印象的に映すシーンの連続。短いス [続きを読む]
  • 相棒 season15 第10話 元日スペシャル 帰還 感想
  • 謎めいた町の素顔は・・・公式HPよりあらすじ右京(水谷豊)と亘(反町隆史)に、郊外のベッドタウン黒水(くろうず)町の駐在所への臨時異動辞令が下った。黒水は問題がある警察官の左遷先と噂される署だった。その夜、都内では警視総監の四方田(永島敏行)を囲む会合が開かれていた。それは、都内の浄化作戦で成果を上げた四方田のためのパーティーで、会場には副総監の衣笠(大杉漣)や峯秋(石坂浩二)の姿もあった。また、前 [続きを読む]
  • 大洗とあんこう鍋とガルパンと
  • 大洗方面にドライブに行って来ました☆「大洗へ行くなら」と、知り合いがこんな本を貸してくれました。大体はいった事がある場所でしたけれど、こんな本があるとはw大洗駅の前のイルカさんも、すっかり有名になりました!ガルパンの立て看板がお出迎え。駅の観光協会もすっかりガルパン一色です。大洗の町内を巡るスタンプラリーも開催中。コンプすると特製ステッカーがもらえます。初詣も兼ねて大洗磯前神社へ。ガルパンの聖地と [続きを読む]
  • 白河のお正月とラーメンと小峰シロちゃん
  • 白河で迎えたお正月写真は南湖公園の風景です。松平定信公の作り上げた湖の美しい事。今年の御節は、ローゼンハイムにしました。かなりガッツリ肉系です。酒飲みにはおつまみ的な意味でよかったかも知れないのですが、年寄りが多い家にはちょっとハードだったかな。でもローストビーフなどは美味でした!!さて、移動です。蓮田SA下りで、武蔵野肉汁うどん。こういう自販機を見ると、いくら外見はオサレ系になろうと、長旅を支える [続きを読む]
  • 羽田神社と一足早い初詣と富士山と
  • 羽田空港のご近所さんの神社です。古くからの氏神様で、徳川家、島津家、藤島家などに厚く信仰されたとか。現在では航空安全祈願の航空会社各社の参詣もあるという場所。海に近い道に沿って行くとあります。すでに新年の装い。二年詣りのためか、テントが建てられていたり。蒼天を見上げると行きかう飛行機が見える場所。ご祭神は須佐之男命と櫛名田姫命。夫婦の神様なので、縁結びや夫婦円満のこんなものもあります。願いながら擬 [続きを読む]
  • ドラゴンクエスト30th そして新たな伝説へ
  • NHKの渾身の一撃?なかなか素敵な番組でした!!やれば出来るNHK、これなら受信料とっても文句は言わないよ!!新作はチラ見せだけだったけれど、要所々々で、ドット絵でドラクエっぽく作った絵も楽しかったし、これはマニアでも楽しめますわ。山田孝之はもうちょっとヨシヒコして欲しかったけれど、本人のゲレゲレは駄目だけどあふれるドラクエ愛、チラッと堀井さんへの質問という形でヨシヒコネタをやったので、これで良しとしま [続きを読む]
  • CSI:サイバー2 第6-8話 感想
  • みんなあまりに間抜け過ぎる(苦笑)第6話 ゴースト・レース Gone in 6 Secondsロスの街で違法なストリートレースに出ていた車が逃走の末、死亡事故を起こす。だが逃走車の車内には運転手の姿はなし。車は何者かが遠隔操作で走らせていたのだった。罪もない人の車をハッキングで乗っ取り、クラッシュさせる悪質なハッカーを捕らえるため、現地に乗り込んだエイヴリーたち。ワシントンD.C.から支援するラッセルたちと協力して犯 [続きを読む]
  • 勇者ヨシヒコと導かれし七人 第10-最終話 感想
  • 今明かされる「勇者ヨシヒコ」誕生秘話????第10話ついに7つすべての玉を手に入れたヨシヒコ(山田孝之)一行。天空の魔王を倒すため歩みを進めていると、仏(佐藤二朗)が現れた。お告げによれば、魔王が住む大神殿は険しい高山を越えたところにあり、歩いて行くのは不可能だという。さらに、神殿に入る唯一の手段は空を飛べる「天空城」を飛ばすことだが、いまはなぜか飛べなくなっているという。一行はともかく天空城に向か [続きを読む]