ゆき さん プロフィール

  •  
ゆきさん: スーツマンのゴルフ競技挑戦
ハンドル名ゆき さん
ブログタイトルスーツマンのゴルフ競技挑戦
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/fight-yuki72/
サイト紹介文ゴルフ大好き会社員のおじさんが、ジャパンオープン出場を目指して挑戦。女子プロは山口裕子の応援。
自由文1月のJGAハンデ5.5と秋以降大きな変動無し。ホームコースのグリーンが新しくなり、パットが難しくなったので、パットの改善に力を入れている。自己ベストは3年前の”69”。
春のシーズンに向けて、短いアイアンの精度向上でシニア競技の予選突破を目指す。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供264回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2005/09/14 22:35

ゆき さんのブログ記事

  • 秋の競技へ
  • 秋のクラブ選手権に向けて、Aグリーンで青ティー、約6,600Yでのラウンド。もやもやとして湿度は高いが、風は弱く、気温も夏としては低く過ごしやすい、プレー条件としては悪くなかった。この所の雨模様からグリーンが非常に柔らかく、8.5ftと過去に無いぐらいの... [続きを読む]
  • 身体の正面を
  • 寄せでも身体の正面でインパクトして、ヘッドが身体の前を通過するようなスイングで結果が安定するように思う。身体の前をヘッドが通過するまで身体が開かないように気を付けるようにしようとしている。長いアイアンでも身体の正面に近い所でインパクトする事で、... [続きを読む]
  • 身体の正面
  • 寄せでも身体の正面でインパクトして、ヘッドが身体の前を通過するようなスイングで結果が安定するように思う。身体の前をヘッドが通過するまで身体が開かないように気を付けるようにしようとしている。長いアイアンでも身体の正面に近い所でインパクトする事で、... [続きを読む]
  • アイアンとFWとの違い
  • この日のラウンドでも、出だしアイアンショットは良かったが、8番と10番のFWのミスショットで、スイング全体が狂った感じがある。△−− −△− −?△:41  ?△△ ?△△ 〇−−:43  841 2 1  2 2 2  1 3 2 :16  2 2 2  2 2 2  ... [続きを読む]
  • 夏季休暇
  • 関東では台風が過ぎて、又、猛暑になっている。会社へ行く途中の浜町公園では、朝から多くの蝉が、所謂「蝉しぐれ」という通りに鳴いている。7月、梅雨明けの前に暑い日が続いていたが、この時は蝉が鳴かず、確かに夏の感じはしなかった。サラリーマンの優位な点... [続きを読む]
  • フェアウエーウッド
  • 1番でセカンドの7Wがスライスして寄せが悪くボギースタート。その後、フェアウエーからアイアンでパーオン(3番はGエッジ)。5番もフェアウエーから8Iだったが、つま先上がりから当てに行くスイングになり大きなミスショットでグリーンまで40Y残しボギーに... [続きを読む]
  • 全米プロ
  • 米国での試合は、時差から日本の早朝スタートで、午前中早い時間に決着になる。盆休なので、月曜日の朝5時から、心置きなく松山プロの応援のTV観戦とした。観戦を始めた前半9ホール終了時点では単独のトップに立っていたのだが、その後はミスショットが多く、短い... [続きを読む]
  • 練習ラウンド
  • 盆休でのラウンド練習。秋のシーズンでの距離の長いラウンドを考えて、ホームコースで約6,650Yのティーから研修会メンバーと練習ラウンドをした。真夏とはいえ、雲が多く、酷暑とは言えない程度の暑さであり、雨や雷などの心配は無く、この時期としては快適な... [続きを読む]
  • 何を目指す
  • 好スコアを出して優勝した松山プロ、狭い位置で多少リスクが有ってもピンを狙う気持ちが強いかったので、ショットの精度が少し上がると非常に良い結果が得られる。より安全に広い所を狙っていると、多少精度が上がっても、結果に大きな違いは生じない事になる。最... [続きを読む]
  • バーディパット
  • ゴルフの世界選手権シリーズで、松山プロが最終日にコースレコードを出して優勝した。本来ショット自体のレベルは相当高い所にいるので、パットが入れば、ビックスコアが出る事になるのは、当然と云えるのか。ゴルフダイジェストのニュースでは、バーディとイーグ... [続きを読む]
  • ヘッドスピード
  • 会社ゴルフの若手(現役チームメンバー)との交流ラウンド。初めてラウンドするコースだったが、特にプレーの考え方を伝える事を意識してラウンドした。例えば、届く可能性のあるロングのセカンドも、短いアイアンで、安全で得意な距離に刻んだ。結果すべてのロング... [続きを読む]
  • 大きなミス
  • チョロに近いドライバーでの大きなミスが2回、スライスする軽微な(狙いとはずれたが、グリーンを狙える範囲に行った)ミスは数回あった。前半は少しバラツキ、全般にスライスするショットがあり、バンカーエッジに止まるなどがあったが、大きなミスは無し。距離の... [続きを読む]
  • ラウンドの確認作業
  • ウエッジのショットが安定していたので、ダボを打たずにスコアがまとまったが、大きなミスショットが少し出る状態。ラウンドや練習が不足している状態なので、仕方がない部分もあるだろう。このラウンドの反省と次週からのラウンドで修正してクラブ選手権に臨みたい... [続きを読む]
  • 会社対抗の練習
  • 会社対抗戦に参加する若手とシニアのメンバーでの練習ラウンド。茨城県の土曜日でも、食事付で12,000円以下の所を探しての練習ラウンド。アップダウンは少なく、距離も長くないがグリーンとグリーン周りで作ってあるコースで、初めてのラウンド。セルフでも... [続きを読む]
  • 集中とミスショット
  • 大きなミスショットをした時に、何も考えずに打ってしまう事がある。以前は、何となくスイングしても、ある程度はミート出来ていたような気がする。身体の反応や見た目からの調整などが悪くなっているのかも知れない。それ故に、プレショットでの素振りは結構大事だ... [続きを読む]
  • 記事とTV
  • 有料のゴルフチャンネルもあるが、無料放送だけでもゴルフ番組は結構ある。芸能人や有名人がプロとプレーする方式がほとんどで、プレーの参考にはなりにくい。人やコースに興味が無いとあまり見たいとは思わない。ただ、宮里プロが、同僚のプロに攻め方、考え方やシ... [続きを読む]
  • 練習と実戦
  • パッティングで、気付き事項があり、ミート率は良くなったと思う。少なくとも練習場や練習グリーンでは、長い距離での安定感がある。フェースを方向に合わせるのを、少し慎重にしたこともあるが、実際のラウンドでは、方向と動きに注意が行ってしまい、距離感が最... [続きを読む]
  • 全英オープン
  • 全英オープン最終日。夜のTV放送を楽しみにしていたが、出だしで松山プロがなんとOBを打って後退。気象条件に恵まれて、好スコアが出るなかで、応援にも力が入らずに、早めに就寝してしまった。トップのスピースがかなり苦労して、逃げ切るのは難しいし、追い... [続きを読む]
  • 空気とグリーンが重い
  • 朝から低い雲が多く、陽がささないので猛暑は収まって、比較的条件の良い中で研修会のラウンドが出来た。ただ、湿度が高く、どんよりとして汗が出るし空気が重く感じる(ショットに影響は少ないだろう)。グリーンがかなり遅く、振り子に近い動きをするパッティン... [続きを読む]
  • 肩を回す
  • 練習場でのショットは悪くない感触である。意識して左肩を右に押し込むテークバックで、イメージに近いスイングが出来ていると思う。ただ、最近のスコアはハーフ40前後に固まっていて、悪いスコアが出ていないし、突き抜けて良い数字も出ていない。マッチプレー... [続きを読む]
  • 猛暑対策
  • 梅雨明けが発表された関東地方は、猛暑になっている。梅雨明け前から、最高気温が高く、雨が少ない状態が続いていたので、水分補給などを気にしていたが、厳重警戒が必要である。水族館のイルカジャンプは、涼しげな感じがする。今年の全英オープンは、松山プロ... [続きを読む]
  • 長いパットを入れる
  • プロの考え方を聞くTV番組で、パットについての場面で参考にしたい説明があった。パットは、距離感と打ち出し方向にパターのヘッドを正しくセットする、この2点しか気にしないというもの。まあ当然で、誰でも気にする事だと思った。距離感はふり幅を決めて練習し... [続きを読む]
  • 色々な事
  • 紫陽花は色々な色で咲くが、この鮮やかな青色が好きな色である。特別な種類だが色が気に入ったので家の近くの日陰に咲いていたのを撮った。今朝は、ゴルフ競技で全米女子オープンをTV放送していた。日本選手も多く出場していたが、上位には無く、それどころか上位... [続きを読む]
  • 体調が大事?
  • 金曜日に仕事が、やや早く終える事になり、夕食休憩後に練習場に出掛けたが、大きなミスショットがあったり、不安定な内容で、ショット全般としては良くなかった。土曜日は、朝遅く起きたが、家の面倒な用事を済ませて、午後の休憩を取った後、やや気温の下がった... [続きを読む]
  • もっと安定させる
  • 練習スイングで、多少距離が落ちても安定したインパクトが出来る範囲を探っている。多少のライの変化にもあまり影響の無いスイングという事になるだろう。しかし、ミートが中々安定しない。以前、もっと腕を使ってスイングしていた頃は、当てに行くショットが出来... [続きを読む]