小梅 さん プロフィール

  •  
小梅さん: Happy Marron♪
ハンドル名小梅 さん
ブログタイトルHappy Marron♪
ブログURLhttp://hapihapimarron.blog93.fc2.com/
サイト紹介文15歳の熟女犬・マロンのインドア生活日記 5度の椎間板ヘルニア、犬の歯科治療の記事もあります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供266回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2005/10/07 20:50

小梅 さんのブログ記事

  • ブログ 13年目に入りました!
  • 2005年5月24日に「初ブログ!」のタイトルでスタートした「HappyMarron♪」13年目を迎える事ができました毎日沢山の方が見て下さるおかげでここまで続けることができました本当にありがとうございますマロンも15歳になり病気などの切ない話が増えてきましたがシニアっ子ならではの可愛らしさや愛おしさを感じる日々を綴っていけたらと思いますのでこれからもよろしくお願いしますm(_ _)m [続きを読む]
  • 目が、見えづらくなった原因③(硝子体変性)
  • マロンの目で1番気がかりであるのが【 硝子体変性 】簡単ですが眼球も図にしてみました****************************眼球のほとんどを占める硝子体は透明なゼリー状で網膜に均等な圧力をかけ目を守っています【 硝子体変性 】は加齢などが原因で硝子体がゼリー状から液体に変わり硝子体繊維に濁りが出ることで進行すると網膜を支える力が弱まり網膜がはがれていますこれが【 網膜剥離 】です※上記以外の理由で起こる場合も [続きを読む]
  • 目が、見えづらくなった原因②(角膜変性)
  • 目が見えづらくなった原因の1つ【 角膜変性 】ちょっと下手ですが先生からの説明をもとに角膜を図にしてみました*************************角膜は血管のない透明な膜で4つの層で作られています角膜変性と言うのは加齢などでカルシウム・脂肪・コレステロールが上皮と実質(コラーゲン)の間に蓄積して白く濁ってしまう症状です(結晶性混濁と言います)*************************マロンは先月、かかりつけで行った血液検査もカ [続きを読む]
  • 目が、見えづらくなった原因①
  • ※備忘録のために細かく記録しています***********************************先日眼科を受診したマロンさん<受けた検査項目>眼圧測定・眼底検査・スリットランプ涙液量調査・眼の超音波検査<診断結果>①核硬化症(両目)②初期の白内障(右目のみ)③角膜変性(両目とも) ④硝子体変性(両目とも:中等度以上)①核硬化症は、老化が原因で 白内障と同じように黒目が白くなるけれど 視力には影響なく、問題なし②初期の白内障 [続きを読む]
  • 歯磨きは、ぬるま湯での理由
  • マロンの歯磨きをぬるま湯だけにしているのには歯周病の原因となるネバネバが取れているかどうかと口の中の匂いをチェックするためなんです*****************************菌が増えている所などはネバつきが強いのでそれが取れるまでこまめに水を取り替えながら丁寧に磨きますきれいに磨けると口の中は臭くなくるので歯磨き粉を歯全体に塗るようにして終了です*****************************最初から歯磨き粉を使うと成分効果でネバ [続きを読む]
  • 歯磨きは、拒否しちゃうよ
  • 毎夜歯磨きが嫌で逃げていくマロンさんリビングテーブルの下に避難したりキッチンのドアに同化しようと頑張ってます(笑)途中で逃げるのは諦めるものの今度は歯ブラシに「プイッ!」ちょっと磨いては良い子ねーと褒めて…を繰り返しやっています(^▽^;*************************歯磨きはぬるま湯だけで磨き寝る直前に歯周病治療した所を重点に歯磨き粉を塗布しているのですが歯磨き粉があれば自ら来てくれます最初から歯磨き粉 [続きを読む]
  • 結局、飼い主が負けてしまう
  • お腹の調子が復活したらオヤツ欲しさの座り込みも復活した(苦笑)マロンさん自分でも良くなったと分かるんですよねもらえるまでずっと座ってます(´Д`;)歳を重ねて寝てばかりの生活だけど食欲はだけは犬一倍「カロリーの低い物なら…」と言い訳しながら結局負けてしまう飼い主です [続きを読む]
  • いつものご飯に戻りました
  • 処方食から少しずつ通常食に切り替えて3〜4日いつものご飯に戻ることができました^^お楽しみのお昼ご飯も復活です♪1日で 300gも食べられた処方食(ウェットフード)と比べ量が少なくなったことへの不満はありそうですが…(^ー^;お皿をピカピカになるまで食べてくれましたもう、大丈夫そうです [続きを読む]
  • 大腸炎 の 通院日
  • 昨日は大腸炎の状態を診るために病院へわんにゃんがいっぱいでプチパニックなマロンさん大腸炎の原因である「クロストリジウム菌」が【クロストリジウム菌とは】土壌や大腸内に存在する常在菌であるがストレスなどで免疫力が下がると先端の部分から排出される毒素が刺激となって腸管粘膜に炎症を起こすかなり減少して状態としては良さそうですピンボケ写真だったので拡大できませんでした(― ―;)お薬は飲み切りご飯は処方食に [続きを読む]
  • 大腸炎の原因は、ストレス?
  • 昨夜遅くから粘膜を伴う下痢症状が何回か続いたマロンさん朝からかかりつけ病院へマロンの便にいる腸内細菌の画像幸い悪い菌はいませんでしたが黄色い○で囲んだ常在菌が正常な数より多くストレスなどが原因で腸管バランスが崩れ下痢症状が出ているのでは…との事でした********************1日は歯科診察のストレス2日の昨日はパパさんがお休みでマロンと一緒に居てくれたのですが私が実家の用事で一日不在だったので寂しさも 重 [続きを読む]
  • 昨年と同じ フィラリア薬なんだけど・・・
  • 今年のフィラリア薬も昨年と同じ体への負担が少ないと言われるモキシハートタブにしました**********************昨年処方してもらった病院では5月1日〜12月1日までの8回分でしたが今のかかりつけでは5月20日〜11月20日までの7回分同じ生活環境なのに1回分 少ないんですよ**********************飲む量が減る分体への負担は軽くなるけどお肉味で喜んでいたマロンには残念かも(^ー^; [続きを読む]
  • 久しぶりに、マロンの歯科検診へ
  • 歯科検診のために「千村どうぶつ病院」さんへ行ってきました特殊な波長の光で歯周病を起こす歯周細菌を照らすことのできるライトを使って口の中全体をチェックしてもらいました*************************一部分に細菌が見られたものの量はわずかなのでそこを注意しながら磨いていくことに*************************前回の歯科処置から1年3か月想像していたよりは悪い状態ではなくて少しホッとしました*** おまけ ***病院に設置 [続きを読む]
  • 早くも 「スイカ」 を堪能♪
  • スーパーの店頭にスイカが並ぶようになりましたスイカも好きな マロンさんワクワクしておりますスイカはカリウム 120mgリン 8m(100gあたり)と果物の中でも低いのでマロンも食べられる数少ない果物です腎臓のためにはあげない方が良いのでしょうけれど食べる事だけが楽しみなので量を考えながらQOLも大切にしています今年も美味しく食べられますように*** ちなみに ***ブルーベリー・・・カリウム70mg、リン9mgリンゴ [続きを読む]
  • 首と気管に 負担がかかりにくい ハーネス
  • マロンのハーネスを新調しましたフィンランドのドッグブランド「Topcanis」RATIAシリーズメッシュベスト型ハーネス柔らかいメッシュ生地で触り心地も良く首や気管に負担かかりにくいデザインなのだそう腕を通して背中で止めるだけなので首や背中の椎間板周りが劣化してきているマロンも楽に着脱できます^^上から見るとこんな感じポッチャリさんなのでマジックテープがちょっと見えてますネ(^▽^;マジックテープ [続きを読む]
  • 出口が違いますよ(動画アリ)
  • 最近玄関側からキッチンのドアを開けると出入り口と違う方に顔を向けて私を待っているマロンさんこれだけ開いていても声をかけても全然気が付かないんです手でツンツンするといつの間に??みたいなちょっと驚いた顔で出てきます(^^;こういうのもシニアっ子ならではの行動なんでしょうかね [続きを読む]
  • 腎機能検査結果は、「現状維持レベル」
  • 先日の血液検査結果ですが「現状維持レベル」との診断でした************************尿素窒素(BUN)が35.9→ 37.4?/dと増加していましたがクレアチニン(Cre)はここ1〜2年の間1.4〜1.6?/dlを行ったり来たりですしリン(IP)も4.3 → 4.3?/dlと変わらずでした************************わずか2か月で微増してる…と心配に思っていましたが尿検査では異常がないし急激な数値の変化もないので今の食事内容で様子を見ましょうとな [続きを読む]
  • 今日は、通院日
  • 今日は尿検査と腎機能の血液検査そしてフィラリアの検査&薬のため病院へものすごく混んでいて受付してから会計するまで2時間かかりました。。。。病院で呼び出しベルが借りられるので車で待機できるのはありがたいのですがこの時期の通院はワンコにとっても飼い主にとっても大変ですね [続きを読む]