中嶋 さん プロフィール

  •  
中嶋さん: 想い出の樹 〜ピアノなブログ〜
ハンドル名中嶋 さん
ブログタイトル想い出の樹 〜ピアノなブログ〜
ブログURLhttp://musestown.livedoor.biz/
サイト紹介文発達障碍児へのレッスン、練習や読書などを通じた自己の音楽追求、とことんピアノなブログです♪
自由文発達障碍児へのレッスンアプローチ”障碍者&幼児”、鍵盤の誕生からピアノが生まれるまでの”ピアノの歴史”、ピアノを弾く上でのコツ”HowTo”、ピアノを弾く上で知っていると楽しい”知識”など。音楽のほか読書やグルメな話題も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2005/10/07 23:36

中嶋 さんのブログ記事

  • 発達障碍ピアノレッスン勉強会(千葉地区・広島地区)
  • 発達障碍ピアノレッスン勉強会は、東京京浜地区だけでなく、千葉と広島にもあります。それぞれ独立して運営しており、本部があるわけではありませんが、お互い繋がりを持ち、助け合っています。落ち着きがない子、我儘に見える子など、どう対応したらよいのかわからない生徒さんがいて、思考錯誤なさっている先生。どうぞお気軽に各勉強会へお問い合わせくださいね。【広島地区】広島勉強会では現在11名の先生方と集まりあい、発達 [続きを読む]
  • 未就学児&発達障碍児大歓迎の無料コンサート
  • 未就学児&発達障碍児大歓迎の無料コンサートです。17年前に私が立ち上げたサークルのような団体なのですが、家の事情で、ここ数年は他のメンバーに甘え、すべてを委ねさせていただいています。   5月20日当日、私は受付のお手伝いに行く予定です。お子さんの動向が不安な方は入り口付近に座っていただき、様子を見ながら出たり入ったりしていただければ大丈夫♪   80席程度の小さなホールで自由席です。お気軽にお立ち寄り [続きを読む]
  • 複雑なリズムへのアプローチ
  • ある先生からリズムの指導法についてご相談があったので、私のアプローチ方法を動画に録画してFBにアップしました。下のリンクは、FBをしていない方にもご覧いただけます。https://www.facebook.com/emikopiano/videos/696446343871682/?l=3000776816306115879この教具を製作したのは2005年のこと。私がエクセルで作ったものを、作業所の自閉症の子が丁寧にハサミで切ってくれました。  今の私がいるのは、金田理恵子先生という [続きを読む]
  • 大槌町からの便り
  • 電子ピアノ支援で出会った、大槌町の先生からお便りをいただきました。支援活動は終了しましたが、こうして元気な様子を伝えてくださり感激です。この方からご了承を得ることができたので、お便りをご紹介させていただきますね。ご支援くださったみなさまと、この喜びをともにできたならと思います♪中嶋先生!お元気ですか。すっかりごぶさたしておりましたが、私はとっても元気でやっています!昨年11月にこのカレンダーができ [続きを読む]
  • FBグループ『発達障碍ピアノレッスン』 最近の話題
  • FB非公開グループ『発達障碍ピアノレッスン』(ピアノ指導者・楽器店関係者限定)で、最近話題になったことを、こちらにご紹介したいと思います。FBは現実と同じ、実名でのやりとりなので、場が荒れることなく、思いやりある交流を育むことができますね。その上、虚構感がない。現実の自分を隠してネットをしたい人には、向いていないかもしれませんが、現実と差のない交流を求めている人には、とてもよいグループだと感じています [続きを読む]
  • 第1回発達障碍ピアノレッスン勉強会 関東京浜地区
  • 【第1回 発達障碍ピアノレッスン勉強会 関東京浜地区】   日時 2月16日(木)10時〜12時場所 スター楽器(株)池上ホール    このたびFB非公開グループ『発達障碍ピアノレッスン』の関東京浜地区勉強会を発足することになりました。  〜運営メンバー〜   スター楽器(株)佐藤豊  西村真由美  井上史枝  中嶋恵美子楽器店所属のピアノ指導者も、楽器店と繋がりのある先生も、FBグループ関係のピアノ [続きを読む]
  • 2拍子と4拍子の体感の違い(動画)
  • ムジカノーヴァ連載第2回の拍子感について、動画で説明したものをネット上にアップしました。念のため1拍子と私が呼んでいる、拍子感を感じない唱え方も入れているのですが、これはどうも慣れず、少し2拍子に近い唱え方になってしまいました。しかし、2拍子、4拍子、裏打ちの違いは、はっきり感じ取っていただけるのではないかと思います。拍子ごとに説明を加えているため、それぞれの違いを聴き比べられるように、タイムを表示 [続きを読む]
  • 拍子を感じるってどういうこと?
  • 今月20日発売のムジカノーヴァ2月号、連載第2回のテーマは拍子感です。拍子、ではなく、拍子感。私は導入期から小学3年生くらいまで、これでもかというほどしつこく、拍子感へのアプローチをしています。記事に書いたように、ソルフェージュ教材だけでなく、これから弾くという楽曲すべて、この記事に書いた方法でアプローチするのです。ブルグミュラーレベルの曲でも、全部通してするわけではないですが、部分的にこの方法でアプ [続きを読む]
  • 久々に作曲しました
  • 1週間くらい前から、また作曲して遊びたいなぁと思うようになりました。癒されるような曲を作りたくて。今日一日ピアノに向かっていたら、気持ちがとても暖かくなりました♪『優しい言葉』https://www.facebook.com/emikopiano/videos/674785056037811/?l=2088903813701065882 で応援してネ♪ [続きを読む]
  • 発達障碍ピアノレッスンお勧めのセミナー
  • お子さんが発達障碍当事者で、ピアノ指導経験豊富な音楽療法士、坂上明子先生のセミナーです。音楽療法の資格を得るには長く厳しい下積みが必要ですが、自閉症のお子さんを育てながらピアノを指導し、音楽療法士でありながら、なお「まだ下積み」と謙虚に学ぶ姿勢を失わない、坂上先生だからこその真実がここにはあります。    私が全幅の信頼を置いている坂上先生のセミナーです。たくさんの学び、指導のヒントに出会えるだろう [続きを読む]
  • ムジカノーヴァ連載開始 『表現のコツ』
  • ムジカノーヴァ1月号から、『表現のコツ〜自分が求めている音楽を奏でるために〜』を連載することになりました。第1回のテーマは ≪余韻をコントロールする≫ です。楽器の特性を知り、その可能性を耳や指で感じ取る力を養うことは、表現する上でとても大切なことではないでしょうか。先日、中学3年生の女の子に、最終音のペダリングについてレッスンしました。曲は、轟千尋さんの『雨上がりの朝』です。ピアノ曲集 星降る町の小 [続きを読む]
  • 読譜指導に悩んだら・・・
  • 発達障碍児に限らず、定型発達児のレッスンについて、ご相談を受けることがあります。そういった中には、発達障碍児に関する相談なのか、定型発達児に関する相談なのか、わからないこともあったり。内容は定型発達の幼児に関する相談に見えるのだけれど、相談をいただいた入り口は発達障碍関係からだったりするからです。どうやら、こういったご相談に共通しているのは、定型発達の幼児に対する知識が少ないことにあるようです。そ [続きを読む]
  • FB『発達障碍ピアノレッスン』非公開グループ
  • 発達障碍児のレッスン相談。以前は、私に直接メッセージで相談してくる方が多かったのですが、最近はみなさん、FB非公開グループ『発達障碍ピアノレッスン』(ピアノ指導者&楽器店の方限定)に投稿してくださるようになりました。私に相談を寄せてくださる方には、「グループに相談投稿する方が、いろんな方からアドバイスがもらえ、私ひとりのアドバイスより多角的に見ることができるので、目の前の生徒さんに合ったアプローチが [続きを読む]
  • SYOTAくんの作品『夕日の笛』動画
  • 広汎性発達障碍のSYOTAくん。作品を録音して自宅のパソコンでCDを作ろうと、1年以上前から取り組み始めています。この1年は、SYOTAくんがCDに残したいと思える曲数が少なかったので、作曲をし続けてきましたが、先々週くらいから録音を開始しました。すべてを録音したら、主人にCDを作ってもらって、教室のみんなに配ろうね、とお話しています。動画は『夕日の笛』です。SYOTAくんのどの作品にも、私の音はひとつも入っていません [続きを読む]
  • 東日本大震災楽器支援終了に寄せて
  • 楽器支援を開始したのは、震災直後の4月頃のことでした。宮古市の先生からの要請で始まった支援。あの頃は被災地の状況もよくわからず、果たして楽器支援が可能なのかどうかもわからない状態でした。志を同じくする方々の助けもあり、中古電子ピアノを支援者の方に郵送代を持っていただくという形で始めることができ、それが2,3年続きました。支援要請したにも関わらず、仮設に行ってみると狭すぎて楽器が置けず、支援を受けら [続きを読む]
  • 来月号ムジカノーヴァの本気度がすごい
  • ムジカノーヴァ来月号の本気度がすごい。5年前に『あきらめないで!ピアノレッスン〜発達障害児に学ぶ効果的レッスンアプローチ〜』(ヤマハミュージックメディア)を出版したとき、雑誌に発達障碍児レッスンが特集されるなんて、あり得ない話でした。ネット上でのピアノ指導者同士の会話も、発達障碍児についての話題はタブーといった雰囲気で、話題にすることが避けられていたほどです。あれから5年。ネット上では発達障碍児レ [続きを読む]
  • 発達障碍ピアノレッスン・FB非公開グループ
  • FBに開設した『発達障碍ピアノレッスン』グループは、ピアノ指導者・楽器店の方限定の非公開コミュニティです。現在521名のメンバーがいます。ピアノ指導者であれば、発達障碍の生徒さんがいないという方でもメンバーになれます。メンバーに属していることは公開されますが、投稿の内容は非公開。 私はあくまでも管理人なので、私とFBで繋がっていなくてもお気軽にメンバーリクエストくださいね。どんなお立場の方も、発 [続きを読む]
  • 生徒さんたちの演奏動画
  • ネット上に公開することをご了承くださった、発達障碍の生徒さんたちによる、今年の発表会動画です。私の生徒さんたちはみんな高校生以上で、10年以上ピアノを続けています。なっちゃんなど16年、SYOTAくんもそれに近い年数ピアノを習っています。ピアノを長く続けていれば、こんな風に趣味として楽しめるようになるんだなぁと、今小さい子たちを教えていらっしゃる先生方、親御さん方には長い目で見ていただけたら嬉しいです。 [続きを読む]
  • SYOTAくんの自作曲
  • SYOTAの部屋に自作曲をアップしている、広汎性発達障碍のSYOTAくん新曲です。リンクの動画は先月の発表会のものです。https://www.facebook.com/emikopiano/videos/589791837870467/?l=7328395243672247629『荒野に立ち向かう』 仕事でストレスになることがあるので、それに立ち向かうために作った曲です。この曲を聴いたみなさんは、きっと明るく前向きになれると思います。(本人より)次のリンク動画はSYOTAくん演奏で、ショパ [続きを読む]
  • 戻ってきてくれる生徒さん
  • 生徒さんたちとの出会いは一生ものと、いつも思います。けれど、趣味でピアノを続ける生徒さんにとって、ピアノと生活が常に両立するとは限らないわけで、やめたような、お休み中のような、いや、お休みと思っているのは私だけで、生徒さんはやめたつもりになっているのかも?なんていう中途半端な時期が生まれます。レッスンをしなくなっても年賀状のやりとりは続いていたり、生徒さんによっては1年に1回といわず、もうすこし頻 [続きを読む]