diadumenianus さん プロフィール

  •  
diadumenianusさん: PAGINA DIADUMENIANI
ハンドル名diadumenianus さん
ブログタイトルPAGINA DIADUMENIANI
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/diadumenianus/
サイト紹介文ラテン語を自習するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2005/10/21 14:51

diadumenianus さんのブログ記事

  • Latin for Beginners_1612
  • 【本文】7. Legiōnēs pugnāre nōn timuērunt.(1)(1) Distinguish between what one is afraid to do (complementary infinitive a
    s here) and what one is afraid will take place or has taken place (substantive clause with the subjunctive).【語句】distingu..
    . [続きを読む]
  • Latin for Beginners_1611
  • 【本文】6. Caesar numquam timuit nē legiōnēs vincerentur.【コメント】 本文のラテン語を訳してみると以下のようになるかと思います。なお、誤りがあれば御容赦願います。6. カエサルは、軍団が打ち負かされるのではないかと恐れることは決してなかった。(解... [続きを読む]
  • Latin for Beginners_1610
  • 【本文】5. Timuit nē impedīmenta ab hostibus capta essent.【コメント】 本文のラテン語を訳してみると以下のようになるかと思います。なお、誤りがあれば御容赦願います。5. 彼は、荷物が敵に取られてしまったのではないかと恐れた。(解説) “timeō + nē ... [続きを読む]
  • Latin for Beginners_1609
  • 【本文】4. Vereor ut hostium impetum sustinēre possim.【コメント】 本文のラテン語を訳してみると以下のようになるかと思います。なお、誤りがあれば御容赦願います。4. 私は、敵の攻撃を耐えることができないのではないかと恐れている。(解説) “vereor +... [続きを読む]
  • Latin for Beginners_1608
  • 【本文】3. Timēbant ut satis reī frūmentāriae mittī posset.【コメント】 本文のラテン語を訳してみると以下のようになるかと思います。なお、誤りがあれば御容赦願います。3. 彼らは、十分な穀物供給が送れないのではないかと恐れていた。(解説) “timeō +... [続きを読む]
  • Latin for Beginners_1607
  • 【本文】2. Rōmānī ipsī magnopere verēbantur nē Helvētiī iter per prōvinciam facerent.【コメント】 本文のラテン語を訳してみると以下のようになるかと思います。なお、誤りがあれば御容赦願います。2. ローマ人でさえも、ヘルウェティイ族が属州を通って行... [続きを読む]
  • Latin for Beginners_1606
  • 【本文】 373. EXERCISESI.1. Caesar verēbātur ut supplicium captīvōrum Gallīs placēret.【訳文】 373. 練習問題I.1. Caesar verēbātur ut supplicium captīvōrum Gallīs placēret.【コメント】 本文のラテン語を訳してみると以下のようになるかと思います。な... [続きを読む]
  • Latin for Beginners_1605
  • 【本文】 372. RULE. Subjunctive after Verbs of Fearing. Verbs of fearing are followed by a substantive clause of purpose introduced by ut (that not) or nē (that or lest).【訳文】 372. 規則 恐れの動詞の後に来る接続法 恐れの動詞の後には ut(〜... [続きを読む]
  • Latin for Beginners_1604
  • 【本文】 The same examples with nē instead of ut would be translated I fear that or lest he will come, has come, etc.【訳文】 ut の代わりに nē を用いた同じ例文は、「私は、彼が来るのではないかと恐れる」、「私は、彼が来ているのではないかと恐れる」... [続きを読む]
  • Latin for Beginners_1603
  • 【本文】   timēbamvenīret   timuī}ut{   timueramvēnisset  I was fearing, feared, had feared, that he would not come, had not come【訳文】   timēbam ut venīret.  私は、彼が... [続きを読む]
  • Latin for Beginners_1602
  • 【本文】 371. EXAMPLES   timeōveniat   timēbō }ut {   timuerōvēnerit  I fear, shall fear, shall have feared, that he will not come, has not come【訳文】 371. 例文   timeō ut ven... [続きを読む]
  • 演奏会の御案内
  •  日頃は弊ブログを御高覧賜り、誠にありがとうございます。 今回は以下の演奏会を御紹介いたします。よろしければ是非御来場賜りますよう御案内申し上げます。マルクス・オペリウス・ディアドゥメニアヌス★ コーロ・ヌオーヴォ 第58回演奏会 日 時  平成... [続きを読む]
  • Latin for Beginners_1601
  • 【本文】Owing to a difference between the English and Latin idiom we translate ut after a verb of fearing by that not, and nē by that or lest.【語句】owing to 〜:〜のために、〜のゆえに、〜のせいで(原因を示す)idiom:熟語、慣用句、成句、イディオ... [続きを読む]
  • Latin for Beginners_1600
  • 【本文】If we do not want it to happen and fear that it will, nē is used.【訳文】もし我々がある物事が起こってほしくないと望み、それが起こるのではないかと恐れるならば、nē が用いられる。【コメント】 if 節の it は、前の文に出てきた a thing を指すも... [続きを読む]
  • Latin for Beginners_1599
  • 【本文】If we want a thing to happen and fear that it will not, the purpose clause is introduced by ut.【訳文】もし我々がある物事が起こってほしいと望み、それが起こらないのではないかと恐れるならば、目的節は ut によって導かれる。【コメント】 it wil... [続きを読む]
  • Latin for Beginners_1598
  • 【本文】In this class belong also clauses after verbs of fearing, for we fear either that something will happen or that it wil
    l not, and we either want it to happen or we do not.【語句】class:部類、種類、部門belong:(in 〜)〜の部類
    に入る、〜に... [続きを読む]
  • Latin for Beginners_1597
  • 【本文】 370. Subjunctive after Verbs of Fearing. We have learned that what we want done or not done is expressed in Latin by a subjunctive clause of purpose.【語句】want:(+名詞+過去分詞)〜が…されることを望む【訳文】 370. 恐れの動詞の後に... [続きを読む]
  • Latin for Beginners_1596
  •  前回の続きです。3 接続法完了形  単  数  複  数 1人称 potuerim(ポトゥエリム) potuerimus(ポトゥエリムス) 2人称potueris(ポトゥエリス)potueritis(ポトゥエリティス) 3人称po... [続きを読む]
  • Latin for Beginners_1595
  •  今回と次回で §495 に掲げられた possum の接続法の活用形を学習します。§495 では、接続法現在形以外は1人称の単数形及び複数形しか記載されていませんが、以下ではすべての活用形を示しておきます。 なお、前回の本文に、アクセントの位置に注意するようにとあ... [続きを読む]
  • Latin for Beginners_1594
  • 【本文】LESSON LXVTHE SUBJUNCTIVE OF POSSUM ・ VERBS OF FEARING 369. Learn the subjunctive of possum (§495), and note especially the position of the accent.【語句】fear:恐れる、怖がる、危惧する【訳文】第65課possum の接続法 ・ 恐れの動詞... [続きを読む]
  • Latin for Beginners_1593
  • 【本文】 NOTE. Do not forget that the English infinitive expressing purpose must be rendered by a Latin subjunctive. Review §352.【語句】render:表現する、表す【訳文】 《注》 目的を表す英語の不定詞はラテン語の接続法によって表現されなければなら... [続きを読む]
  • Latin for Beginners_1592
  • 【本文】5. He advised them to tell everything (omnia).【訳文】5. 彼は彼らにすべてを(omnia)話すよう忠告した。【コメント】 本文をラテン語に訳してみると以下のようになるかと思います。なお、誤りがあれば御容赦願います。5. Monuit (eōs) ut omnia nārr... [続きを読む]
  • Latin for Beginners_1591
  • 【本文】4. He demanded that they come to the camp.【訳文】4. 彼は彼らに野営地に来るよう要求した。【コメント】 demand は、“demand that A (should) 動詞の原形 〜”(Aに〜するよう要求する)という構文を取るようです。したがって、本文の come は動詞の原... [続きを読む]
  • Latin for Beginners_1590
  • 【本文】3. They will ask him not to inflict punishment.【語句】inflict:(罰を)与える、加える【訳文】3. 彼らは罰を与えないようにと彼に頼むだろう。【コメント】 本文をラテン語に訳してみると以下のようになるかと思います。なお、誤りがあれば御容赦願い... [続きを読む]
  • Latin for Beginners_1589
  • 【本文】2. The faithless scouts persuaded him to set out at daybreak.【語句】faithless:不実な、不誠実な、忠実でないdaybreak:夜明け(at daybreak:夜明けに、明け方に)【訳文】2. 不実な斥候は夜明けに出発するよう彼を説得した。【コメント】 本文をラ... [続きを読む]