地域を守る人たち さん プロフィール

  •  
地域を守る人たちさん: 地域を守る人たち(旧:なんで屋)
ハンドル名地域を守る人たち さん
ブログタイトル地域を守る人たち(旧:なんで屋)
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/nandeya_umeda/
サイト紹介文地域を守る人たちや事業の紹介をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2005/10/29 01:44

地域を守る人たち さんのブログ記事

  • 豪華客船の納期遅れ(三菱重工)と労働生産性
  • NEVADAブログリンクより転載します。-------------------------------------------三菱重工が建造して完成できない豪華客船が2隻あり、一隻は今月中に引き渡す予定となっていますが、無理となっており、2隻目は来年となっていますが、これも延期となると見られており、この2隻だけで引き渡しが延期されたことで損害賠償が求められた場合、今までの損を併せて総額で3,000億円以上の損が発生することもありえ、もはや豪華客 [続きを読む]
  • 春名幹男・早大客員教授「米軍が守ってくれるなんて幻想」その1
  • なんと〜安倍首相自身が同盟の真相を知らない政治家は勉強不足です。安倍首相自身も分かっていないと思います。官僚が作為的翻訳で“協力”していると春名幹男・早大客員教授「米軍が守ってくれるなんて幻想」ゲンダイネットより以下引用ですリンク――米軍は日本のために血を流してくれる。だから基地の提供は当然だし思いやり予算も必要。集団的自衛権で助け合うことも大事で、そうすれば日米同盟が深化し、抑止力になる。安倍首 [続きを読む]
  • 激動の時代には大手が食い荒らされてボロボロになっていく
  • DARKNESS12月15日記事より。リンク********以下、引用********(前略)●日本を代表する企業が次々と窮地に落ちているシャープから東芝まで、日本を代表する企業が次々と窮地に落ちているが、これらはバラバラに起きている無関係の出来事ではない。すべて一貫してひとつの傾向を示している。「大手企業の衰退・凋落・崩壊」という動きだ。日本のありとあらゆる業界で、名門だったはずの大手企業が経営に失敗し、信用失墜を招く事件 [続きを読む]
  • 大阪ダブル選挙の結果に見る思考停止状態
  • 政治家は嘘と誤魔化し、マスコミは虚報・捏造と重要なニュースの隠蔽、官僚は税金を食い物にする。ここまで、支配層がガタガタになっていることが、ネットに晒され続けていると、何を信じて良いのか分からないと言うのが多くの人の実感ではないかと思う。社会を主導している連中は、面の皮を厚くしているだけで、内心は戦々恐々としているのが実態だと気づくべきだと思う。問題なのは、社会の事を傍観者として、見ていてはいけない [続きを読む]
  • アジア史の中の日本4(近代)
  • ●欧州金貸し勢力のアジア侵攻と、金貸しと手を結んだ薩長同盟 イスラム商人に変わって、スペイン=イエズス会がアジア支配に乗り出し、フィリピンにスペイン総督府が設置された。それを知った秀吉は朝鮮出兵を断行。イエズス会から火縄銃を手に入れて、朝鮮・中国を支配しようとするが、秀吉の死によって未完と終わった。ヨーロッパ金貸したちの、アジア人同士を戦わせる戦略にまんまと嵌ったのであった。 中国では明に替わって [続きを読む]
  • 成功した中国の、日本上陸作戦
  • オルタナティブ通信リンクより転載します。---------------------------------------------小泉元首相の郵政民営化で、郵便貯金・簡易保険の資金運用を任せられたロスチャイルド=銀行ゴールドマンサックスは、その資金で中国の原子力発電所建設を推進し始めている。中国は、その原子力発電所から出るプルトニウムによって、日本人を殺害するための、日本をターゲットにした核兵器開発を進めている。元々、国営企業として日本人が [続きを読む]
  • 日本の中のCIAエージェントその1
  • 日本の政界、財界、マスコミ、学者、評論家、右翼・暴力団などあらゆる分野に張り巡らされたCIAのスパイ・エージェントの数は一体どのくらいになるのであろうか浮世風呂さんより引用です リンク日本で活動する実行部隊(オペレーション担当)は工作員指揮官として、まず3人の現地工作員の指揮に当たる。そして、工作員はそれぞれ3人の配下(協力者)を抱え、3人の配下もさらに3人の部下を抱える。つまり、1人の指揮官が3×3 [続きを読む]
  • 日本は、明治を境に「好戦国」に変わってしまった
  • NHK大河ドラマを事実と信じる日本人の歴史観リンク よりこれまで見てきたように、明治維新で最も利益を得たのは戦争のスペシャリストである国際金融資本家たちであった。なぜそう言い切れるかといえば、明治後の日本はそれまでの日本とはまったく変わってしまったからだ。江戸時代の260年間(1603年〜1868年)は戦争らしい戦争など起きていないのに、明治になった途端に、頻繁に戦争が起きるようになってしまった。戊辰(ぼし [続きを読む]
  • 明治日本は、欧米諸国の植民地であった②
  • リンクの続きです。論点は、・西欧思想の正当化=明治政府広報としての福沢諭吉「学問のススメ」・国家予算の6.3倍の借金を抱えスタートした明治政府・西欧思想教育のための大学・自国通貨発行が許されず、国家予算6.3倍の借金に追われる・略奪国家イギリスは、産業革命とアジア植民地化で売れるものが出来た・日本の植民地化以下、五井野正氏「法華経三部経体系」(1981年10月12日発行)より引用*********■西欧思想の正 [続きを読む]
  • テロリストが創った国家、日本
  • 「かなり胡散臭いNHK大河ドラマ 300475」については同感である。幕末〜明治維新から現在の安部首相に至る、日本の中枢権力を握ってきた長州藩田布施ネットワークを礼賛するかのようなドラマづくりは胡散臭さがつきまとう。「NHK」「大河ドラマ」を盾にして大衆の歴史認識を洗脳してしまおうという意図があるのではと穿ってみてしまう。一方、権力側が露骨な洗脳をすればするほどネットを中心に事実を元にした歴史認識を促す発信が [続きを読む]
  • 失敗が約束されているのになぜ?郵政民営化
  • 日本郵政の上場準備に入ったというニュースが流れました。安倍政権は外交でも失敗続き(当人はかたくなに認めませんが)、経済でも化けの皮が剥がれかかってきていますが、イスラム国の話題が盛り上がっているうちに、米国の指示の下?TPPや郵政民営化への段取りが粛々と進められているようです。安倍政権の亡国ぶりは今更ながらですが、いよいよ迫ってきたやばい状況を差し止めるべく、事実を広げていくことが求められています。 [続きを読む]
  • イスラム問題の裏で、刻々と「戦争の出来る国へ」と法整備
  • イスラム問題の裏で、刻々と戦争参加への法案が通り続ける。これこそ、強く報道すべきでは?>東京新聞からの引用リンク自衛隊海外派遣恒久法案 通常国会提出へ菅義偉(すがよしひで)官房長官は十九日の記者会見で、米軍など他国軍の戦闘を支援するために、自衛隊をいつでも海外へ派遣できるようにする恒久法案を二十六日召集の通常国会に提出して、成立を目指す考えを明言した。 菅氏は「あらゆる事態に、切れ目のない対応を可 [続きを読む]