共同保育ってどこまで進んでるの?☆.。.:*・゜ さん プロフィール

  •  
共同保育ってどこまで進んでるの?☆.。.:*・゜さん: 共同保育ってどこまで進んでるの?☆.。.:*・゜
ハンドル名共同保育ってどこまで進んでるの?☆.。.:*・゜ さん
ブログタイトル共同保育ってどこまで進んでるの?☆.。.:*・゜
ブログURLhttp://www.allday-thanks.net/
サイト紹介文最近注目されている共同保育の実態や成功事例について紹介していきます☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2005/10/31 00:38

共同保育ってどこまで進んでるの?☆.。.:*・゜ さんのブログ記事

  • 「親がやらせたいこと」に潰される子どもたち①
  • 親がやらせたいことを押し付けるのではなく、子供の活力をあげるには?これまでの常識や観念,制度を捨てる必要があります。タイトルは”潰される子供たち”ですが、そうではない成功事例が3つほどあげられていますので紹介します。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−「親がやらせたいこと」に潰される子どもたちリンク自分がやりたくないことを、嫌々やらせられている子どもがたくさんいます。いまだに「子どものため [続きを読む]
  • 「親がやらせたいこと」に潰される子どもたち②
  • 〜続き−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−「親がやらせたいこと」に潰される子どもたちリンク●建築士・Bさんの場合次は、講演先で知り合った建築士・Bさんのお話です。Bさんは、子どものころ、上杉謙信の歴史マンガを読んでとても面白いと感じ、それからは戦国時代の歴史マンガばかり読むようになりました。両親も応援してくれて、戦国時代の歴史マンガを図書館で借りたり、書店で買ってくれたりしました。しかも、た [続きを読む]
  • 「親がやらせたいこと」に潰される子どもたち③
  • 〜続き−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−「親がやらせたいこと」に潰される子どもたちリンク●子どもを応援してあげることの大切さここまで3つの実例を紹介しました。私は、ほかにもいろいろな実例を見てきましたが、子ども自身が好きなこと、やりたがっていることを親が応援してあげることは本当に大切です。親が応援してくれると、子どもは毎日自分がやりたいことをたっぷりやれて、楽しい気持ちで生き生きと生活で [続きを読む]
  • 一見フツ―でも、教師が「距離を置く子ども」の共通点4
  • 無意識に「むごい教育」をする親厚生労働省は、11月を「児童虐待防止推進月間」と定めています。これは、2004年(平成16年)11月に、児童虐待防止法が施行されたのがきっかけです。児童虐待というと、強烈な語感があります。「虐待」という言葉を辞書で引いてみます。「むごく取り扱うこと」「残酷な処遇」とあります。さらに「むごい」を調べてみると「見るにたえないほど悲惨であるさま」「思いやりがないさま」「無慈悲」とあり [続きを読む]
  • なぜ 「うんこ」は子どもに人気なのか 漢字ドリルが260万部
  • 「生まれて初めて親にドリルを買ってと言いました」(5年生男子)、「次にどんな例文がでてくるか楽しみで、1日に10ページやった時もあります」(6年生男子)子供達が大好きな「うんこ」を盛り込むことで、子供達の内発的なやる気を引き出した(?)興味深い事例。ある意味「楽しんで勝つ」。また、友達と一緒に楽しめるのもポイントと思われる。リンク より********************************「うん [続きを読む]
  • 公営住宅に保育園を開設!待機児童対策の新たな取り組みに
  • 小規模保育所の開設が相次いでいますが、空き家が増えている公営住宅の一室を保育園に有効活用するといった試みもあるようです。保育園の増加と空き家対策の一石二鳥ではありますが、騒音問題や間取りの問題といった改善点もあるようです。リンク以下引用サイト***********************■公営住宅保育園とは?公営住宅保育園というのは、公営の集合住宅に小規模保育所を開設する試みのこと。大阪府島本町の市営住宅で第1号の府営住 [続きを読む]
  • 学力アップにも!子供の『聞く力』を鍛える方法
  • リンク より「おしゃべりばかりしていて人の話を全く聞かない」「説明をしっかり聞いているように見えたのに、いざ始まると何をしていいかわかっていない」そういうことが多い子供は『聞く力』が弱いのかもしれません。最近、子供の『聞く力』が弱くなっているといわれています。聞く力が弱いと、将来様々な場面で困ってしまうことにも…。聞く力の低下が与える影響や、聞く力を高めるためにはどうしたらいいのかについてご紹介し [続きを読む]
  • 子どもは自分で育つ
  • リンク親も先生も、本当は子どもを育てることはできないんじゃないか。最近、ちょっとそんなことを考えます。小学生でも大学生でも、子どもたちは、憬れる人間がでて、「あぁ、なりたい!」「あぁいうことができるようになりたい!」と思う。そして努力をしだすとき、子どもは自分で育つのではないでしょうか。イチローに憬れて野球を始める。浅田真央に恋いこがれて、フィギュアを始める。そして自分で学び、自分で育つ。これが「 [続きを読む]
  • スウェーデンの保育制度「Dagis」
  • リンク「Dagis」これは習慣というより制度なのですが、「Dagis」と呼ばれるスウェーデンの保育園/幼稚園は、全体的に質が高く、クリエイティブで、収入に応じて保育金を払うシステムになっています。低所得の家庭は基本的に無料ですが、高所得の家庭は一人当たり最大額を払います。通常は、政府の児童手当と同じ金額になるよう設定されているそうです。手頃な保育園に子どもを通わせることができれば、男女間の平等はもっと進むで [続きを読む]
  • シャッター街に保育園移転、商売の場から地域の交流拠点へ
  • リンク シャッターが目立っていた基山町宮浦の基山モール商店街に、小さな子どもたちが元気よく遊ぶ声が響く。商店街の一角に昨年4月に移転した「ちびはる保育園」の園児たちだ。商売の場から地域の交流拠点へ。全国のモデル例として、経済産業省がまとめた冊子にも取り上げられ、注目が高まっている。 取り組みが掲載されたのは中小企業庁が今年2月に発行した「地域商業自立促進事業モデル事例集」。「少子・高齢化対応」の一つ [続きを読む]
  • 上流階級のお嬢様が教えてくれたこと
  • 週間代々木忠より転載リンク 「バイ菌がいっぱいだから、プールはダメですよ」「喫茶店みたいなところはヘンな人がいるし、(テレビドラマで拳銃を撃つシーンが出てくると)ほら、こんなことになるのよ。入るのならフルーツパーラーにしなさい」 喫茶店で銃をブッ放すのは確かにヘン、というかアブナイやつだが、そう言っているこの会話の主も相当にヘンだ。これは元総理大臣を伯父に持つ、さる上流階級のお嬢様が話してくれたこ [続きを読む]
  • こどもの想像力に蓋をしないことが追求回路を開くコツ
  • こどもはいつも「あれはなに?なんで?」を繰り返し、自分の脳内でいろんな世界を想像、妄想する。世の中の未知に対して常に追求をすることが生きるために必要であることが本能的にわかっているのだろう。しかし、いざ学校教育が始まると世の中の不思議は近代観念によって固定されていく。よってこどもは「なに?なんで?」と追求しなくなり、追求回路は閉ざされていく。そんな中、こどもの想像力を掻き立てるようなおもちゃが発売 [続きを読む]
  • 大人のダメ行為が教育を邪魔する  1/2
  • リンク より●大人の低レベル行為が世の中で数多く見れる現在の教育制度では、狭い意味の学問を中心に、多くの教科を生徒に教える。また、かなりの時間を学校で過ごす。しかし、学校で教える以外の情報も、生徒に入ってくる。テレビのニュースや雑誌の記事だけでなく、近くにいる大人の会話、友達から聞いた話なども情報源だ。また最近では、インターネットを通して様々な情報が得られる。こうした情報の中には、きちんとした教育 [続きを読む]
  • 大人のダメ行為が教育を邪魔する  2/2
  • リンク より●学校や教師のダメ行為も目にする大人のダメ行為は、一般の社会人だけでなく、学校や教師からも見ることがある。通常は機会がないものの、何かのきっかけで見てしまう。代表例は、学校で起こる不祥事だ。校長や教師が必死で隠そうとする様子は、テレビや雑誌に紹介され、いろいろな経路で生徒に伝わる。普段から正直を訴えなければならない教師の行動だけに、ダメ行為の影響は非常に大きい。あまり触れほしくない内容 [続きを読む]
  • 2歳児のスマホ利用率30.7%、スマホでのネット利用率22.7%
  • リンク========================== 内閣府は19日、「低年齢層の子供のインターネット利用環境実態調査」の結果を公表した。9歳以下の子どもの保護者を対象に、インターネットの利用実態などを調査した政府統計として初の全国調査だという。これによれば、インターネット利用率は全体平均で約4割。調査は今年1月、0歳〜満9歳の子どもの保護者を対象に実施し、1550人から回答を得たもの。 スマートフォ [続きを読む]
  • シンプルな遊びこそ、想像力を育てる
  • リンクより*****************************************************巷には様々なおもちゃが溢れて、子ども心をくすぐります。でも、シンプルなおもちゃの方が想像力が働くのです。夫は息子が2〜3才の頃から、時間を見つけてはよく遊んでくれました。私は買ってきたおもちゃを、本来の遊び方で普通に息子と遊ぶのですが、夫と息子が遊ぶと、同じおもちゃなのにドンドン新しいルールや遊びに変化していくのです。例えば、あるおもち [続きを読む]
  • 算数が得意な子の脳は、どこが違うのか?  1/2
  • 算数脳とは、構造化・体系化記憶の形成に役立つ?・・・・・・・・・・リンク より●問題を解くとき、脳の複数の箇所が稼働世の中には、幼くして方程式が解けたり、微分積分を理解できたりするスーパーキッズがいるという。一方で「数字を見るだけで頭が痛くなる」というような算数嫌いの子も存在する。算数ができる子とできない子は何が違うのだろう。そもそも生まれつき脳に差があるのだろうか。MRIによる脳画像分析のスペシャ [続きを読む]
  • 算数が得意な子の脳は、どこが違うのか?  2/2
  • 算数脳とは、構造化・体系化記憶の形成に役立つ?・・・・・・・・・・リンク より●パッと問題が解けるのは集中している証拠もうひとつが「集中力の向上」だ。「回路がつながっていない頃や、つながりたての頃は、回路をつなぐパイプが細い状態。短時間で情報を運ぶことができないため、なかなか解答にたどり着けず、問題を解こうとする気持ちが散漫になりやすい。しかし回路を繰り返し使うことでパイプが太くなると、一気に多く [続きを読む]
  • 子供は親の言うことは聞かないが、言動の真似はする
  • リンク■子は親の「言葉」ではなく「行動」の真似をする 言葉よりも行動で教えなければならないということは、会社で部下を教育するときも、家庭で子供を教育するときも、共通しています。とくに、「もっと勉強しなさい!」と言っている親や上司自体がまったく不勉強だと、その言葉は何の力も持ちません。『一流の育て方』は、様々な業界で活躍されるビジネスリーダーや、主体性あふれる大学生たちに「幼少期に受けた家庭教育を振 [続きを読む]
  • 父親とは、遊び友達から子供に背中を見せる存在 1/2
  • 最近、父親の影が薄い。子供にとって父親とは、どのような存在なのだろうか?一対婚家庭の問題は、一旦棚上げに・・・。父親とは、戦う存在。私権が衰弱して以降、家では邪魔者扱い。しかし、父親は会社で闘っている。今こそ、その闘っている姿を子供に見せるべきではないか?・・・・・・・・・・父親の役割 リンク より●概要子どもの発育に関して、父親が重要な役割を果たしていることが、近年認識されるようになった。従来は [続きを読む]
  • 父親とは、遊び友達から子供に背中を見せる存在 2/2
  • 最近、父親の影が薄い。子供にとって父親とは、どのような存在なのだろうか?一対婚家庭の問題は、一旦棚上げに・・・。父親とは、戦う存在。私権が衰弱して以降、家では邪魔者扱い。しかし、父親は会社で闘っている。今こそ、その闘っている姿を子供に見せるべきではないか?・・・・・・・・・・父親の役割 リンク より○小学生の頃の父親の役割子どもが学童期の頃には、父親は、子どもに新しいことを経験させて、しかも自分一 [続きを読む]