共同保育ってどこまで進んでるの?☆.。.:*・゜ さん プロフィール

  •  
共同保育ってどこまで進んでるの?☆.。.:*・゜さん: 共同保育ってどこまで進んでるの?☆.。.:*・゜
ハンドル名共同保育ってどこまで進んでるの?☆.。.:*・゜ さん
ブログタイトル共同保育ってどこまで進んでるの?☆.。.:*・゜
ブログURLhttp://www.allday-thanks.net/
サイト紹介文最近注目されている共同保育の実態や成功事例について紹介していきます☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供183回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2005/10/31 00:38

共同保育ってどこまで進んでるの?☆.。.:*・゜ さんのブログ記事

  • 子供の上手な叱り方〜情的に感じ取らせる〜
  • 子どもの叱り方では、叱るに至ったもう一つの感情を感じ取らせる、しっかり伝えることが大切だそうです。でないと単なる起こったママ・パパ怖いで恐怖や怯えを植え付けるだけで、子どもの心には届きません。期待のかけ方も同じで、こうして欲しい!と伝えるだけでなく、こういう状況だから、こういうふうにしたいと思っているから、こうして欲しい、こう変わっていてって欲しいと、期待を掛けるに至った経緯もお互いで共有すること [続きを読む]
  • “遊び”ができる子を育てる ? 「強制型しつけ」の危険性を専門家が指摘
  • 子育てをしているママであれば誰もが一度は考える「しつけ」。「しつけ」と聞くと一方的に子供に言い聞かせるイメージがあるのですが、同じ「しつけ」でも子供との接し方を変えると子供の能力を潰すことなくみんなのためにどうするのが一番いいのかな。ということを一緒に楽しく考えていけるということが以下の記事を読んで分かりました☆→リンク*********************************2014年度から [続きを読む]
  • 圧倒的すぎる。音読の効果は勉強にだけじゃなかった!
  • いつも読んでいるその小説や新聞。音読することで知識を得られる以上の効果が期待できるかもしれません!音読について驚きの記事があるので紹介します。〜以下リンクより抜粋〜*********************************小学生のころによく授業でやっていた音読。中学生のころもやることはありましたがそれ以降どんどん音読する機会って減っていきますよね。学生時代が終われば音読することなんてほとん [続きを読む]
  • せっかくスイッチ入ったのに。こんな親が子供の「やる気」を削ぐ
  • 巷で「やる気スイッチ」などという言葉がよく使われていますが、毎日見ている我が子でも、どうやったら興味を持つのか、やる気になるのかというのは、なかなかわからないものです。mag2ニュースより以下引用ですリンクきっかけをつかむ以前、7月の連休に、娘が温泉旅行に行ったことがありました。私と息子はサッカー少年団の合宿なので、祖母を誘って娘・母との3人でのツアーです。また、同じ時期に、娘が某・有名通信添削教材を始 [続きを読む]
  • 「中学受験をせずに伸びる子」の本質的な理由
  • 東洋経済ONLINEに掲載された、教育デザインラボ代表理事・石田勝紀氏の記事を紹介します。(リンク)より引用。*********************************私の主宰する塾では中学受験組ではない生徒ばかりですが、県立のトップ校へ進学し、有名大学へ現役で進学したケースは枚挙にいとまありません。公立中学の段階で、どのような生徒が公立トップ高校に進学するのか、その7つの特徴について、まずはお [続きを読む]
  • 絶対に飼った方がいい!犬が子供に与える人生を豊かにする7つの影響 ①
  • 我が家には娘が生まれる前から犬がいます☆赤ちゃんと犬の共同生活が始まって1年が過ぎました。娘にとっては犬がいることが当たり前の生活。娘が成長していく中で今後犬との生活でどのような影響があるのか気になって調べてみました。→リンク********************************わたしには高校生と小学生の男の子女の子の子供がいますが、長男が1歳になったときに犬を飼い始めました。わたし自身 [続きを読む]
  • 子どもを自立させるために必要なこと
  • 子供の親離れができていない見た目は大人で中身が子供な人の多くは、精神的に自立ができていないことが原因の一つとして挙げられます。子供の事がかわいいあまり、世話は何でもしてあげる。当たり前だと思っていることが実は知らず知らずの内に子供の成長機会を奪っているかもしれません!今回はそんな「子供の自立に必要なこと」をテーマにした記事を紹介します。〜以下リンクより抜粋〜**************************************** [続きを読む]
  • 心底からの「ごめんなさい」は明るい〜子ども達からの学び〜
  • 一昨年の秋から、会社で共同保育をさせてもらっています。 子どもと一緒に出勤して、会社の和室を共同保育室として使用して、子どもを見ながら仕事をしています。 そんな中、小学生も夏休みに入りました。未就学児だけでなく、会社に子ども達が来てくれる人数が多くなる日もあり、0歳〜小学生の子ども達を通じて、すごく大切な人としてのあり方を学ばせてもらっています。 人数が増えれば、充足ももめ事も増えます(笑)。例え [続きを読む]
  • いかに自分が日本人として未熟か
  • 「いかに自分が日本人として未熟か」イェールに息子を送り込んだ母の手痛い過去(リンク を、読んで、確かに日本のことって知らないな。と思ってしまった。神社と寺の違いって何?も、もちろん知らないし、そもそも日本人らしさってすら、何?って思ってしまった。 確かに、「勤勉」「まじめ」と評されることはある。でも、優秀な人は、日本人でなくても「勤勉」で「まじめ」。それって、「日本人」らしさの一部ではあるけど、ち [続きを読む]
  • 自分で考えない子供たちの姿
  • 学校教育の成れの果て?自分で考えない子供たちの姿なぜ日本では『自分で考えない子ども』が育つのか?リンクーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー『考えない子ども』とはどんな子どもを指すのでしょうか。それは、やりたいことがわからず、自分の人生に何の責任も持たない子どものこと。日本で社会問題になっているニートの存在も、『考えない子ども』の最たる例です。やりたいことがあるから [続きを読む]
  • 親と学校と医者で発達障害児を作り出している?
  • ○親>育児に手を焼いている親が自ら進んで検査や診察を受けに子供を連れてくる。「発達障害」の診断名をもらって、ほっとした表情になる親も少なくないそうだ。→「病名をつけてもらう」ことによって、子育て責任から逃れられる。○学校>ちょっと変わった拘りを持っていたり、落ち着きがなかったり、癇癪を起こしたり、なんらか平均値から大き目に外れた傾向の子を見つけると、けっこう簡単に「いちど診てもらうことをお勧めしま [続きを読む]
  • インド・欧米に学ぶ「考える力」を伸ばす教育とは
  • この20年で時代は大きく変わったが、今後20年の変化は、その比ではない。思いもよらない変化が次々と起きるこれからの社会では、「たくましさ」、「地頭のよさ」、「社交性」が常に求められるのだ。「世界標準の子育て」では、4000名のグローバル人材を輩出してきた著者が、世界中の子育ての事例や理論をもとに「未来の子育てのスタンダード」を紹介していく。■「考える力」がなければ、未来を切り開くことができないこれからの子 [続きを読む]
  • 「自分の欠点」と向き合う方法
  • yahooニュースリンクより、以下転載−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−「自分の欠点」と向き合う方法zen habits:誰にでも他人に見られたくない一面があり、これを「ダークサイド(欠点)」と考えることにします。私の友人は、擬人化して「ゴラム」と呼んでいます。「ゴラム」とは、『ホビットの冒険』や『指輪物語』に出てくる邪悪なキャラクターです。先延ばし癖がある、特定のサイトやゲ [続きを読む]
  • 「結果が出ないとすぐ諦める」と「結果が出なくても諦めない」違いは?
  • ・・・・・・・・・・・・「何でもすぐ諦める「努力しない子ども」は、その親に原因がある」 リンクより●努力する子としない子の違いは?Q:長男は努力家で、勉強もコツコツ続けるのでテスト直前に焦ることはありません。結果が出なくても焦らず、目標を持って続けています。一方、娘の辞書には努力と言う文字はないようです。すぐに諦めますし、人任せです。娘はどうやったら努力する子どもになりますか?(小6女子、中2男子の [続きを読む]