コククジラ さん プロフィール

  •  
コククジラさん: 人間・自然・技術
ハンドル名コククジラ さん
ブログタイトル人間・自然・技術
ブログURLhttp://moon.ap.teacup.com/goldport/
サイト紹介文「人間・自然・技術」をテーマにブログをやっています。楽しんで書いております。
自由文金港(横浜港)の発展を祈ります。誌名は地球サミット・リオ宣言をあらわしたハノーバー万博のテーマです。文人趣味の、「誠」を根本にした「日記(個人)」を書いています。国民のための進歩主義。シリアとウイグルに自由と平和を。東京の多摩シリコンバレー / 横浜と神戸にポートオーソリティーを / 関西のけいはんな学研都市 / 東海の東濃研究学園都市
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供280回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2005/11/01 06:09

コククジラ さんのブログ記事

  • ワンゲルは動体視力がいらないスポーツでしたから・・・
  •  今思うと、ワンダーフォーゲルは動体視力がほとんどいらないスポーツだったかた、よかったのかもしれません。 山登りのおかげか視力悪化も止まり、小康状態になっていましたから。 一番悪い時はたしか左眼0.2で右眼0.1、実際には右眼は0.1を割っていたと思います。 視力検査で一番上の文字が見えず、保健の先生が0.1未満にしようとしたところで、「待って待って」と必死に見て何とか見えて逃れた記憶がありますから。 そんな [続きを読む]
  • スポーツでの怪我は恨めません
  •  スポーツでの怪我は、それがラフプレーでない限り決して恨めません。 ただ私も右眼の場合、目薬など何も処方されず、眼が悪くなった原因すらごまかされそれが慢性頭痛など、青春の大事な時に適切な行動ができなかった、それが今になり何回思い出しても腹が立ってしまうのです。 眼が悪くなった原因は眼の怪我のせいであるとはっきり言ってほしかった。  もう怪我をした時、大病院に転院になったところで視力の悪化は避けられ [続きを読む]
  • 悪質な証券会社営業員の話・・・
  •  あまり私生活のことは書きたくないけど、父は預貯金を一切持っていなかったのですが、株式を本当にわずかですが持っており、私それを相続しました。 相続税とかも一切関係ない、預貯金として本当にわずかなものです。  現金に変えようと思ったのですが、口座を作らないと売却もできないうことだったので、仕方なく口座を作りました。 ですけどその後、株式売買にあたっての税金免除の申請なども一切行わず、売買が事実上でき [続きを読む]
  • 仁は誠なりか?
  •  江戸時代に日本でも儒教がさかんになりましたが、最初は支那と同じく「仁」が強調されました。 ところがこれが時代が進むにつれ「誠」が重視されるようになりました。 そもそも支那でも「仁とはそもそも何だ?」という議論があったそうです。 漢の頃から、それは「誠」であると考えられるようになったそうです。 その考え方にもとづき「中庸」という書物が編まれました。 それを江戸時代に日本の儒学者が支持し、「仁」以上 [続きを読む]
  • 小泉改革は悪夢でした
  •  今思うと・・・小泉改革は悪夢でした。 もちろん国民の支持のある政党内閣であれば、それは当然協力しなければならず、それは民主党政権でも同じです。 今の自民党綱領を見ると「小さな政府をめざす」というのがあります。 小泉改革もそれを目指したものでした。 しかし・・・日本はそもそも官吏の定員が少なく、それは長年保守政権が続いたせいだと思いますが、すでに小さな政府でした。 そのため目先をそらすためか、道路 [続きを読む]
  • 前の理事長の時に個人サイトは公認されたのですよ・・・
  •  ネット社会はどんどん広がり、もはや小さな頃から自分のアカウントを持つことが普通になってしまった。 ネット社会前に戻ることは不可能なのだ。 前理事長・・・東芝出身の方でコンプライアンスの専門家でしたが、ネットでは立場を考え発言をすることが大切であるが、個人サイトは公認されるもので、必ずサイトに個人サイトであることを宣言することにより公認されることとし、一つの長い議論にようやく決着がついた。 前理事 [続きを読む]
  • 「なんでも鑑定団」は石坂浩二さんがいないと三流番組ですね・・・
  •  天目茶碗騒動の新聞記事を読みながら、奇妙なことが書いてありました。 国宝級の天目茶碗であれば何億円もの値段がつくのに、番組では2500万円の鑑定額だったそうです。 これはおそらく県文化財くらいの価格だと思います。 おそらく阿波の三好家に伝わっていたのであれば伝来もはっきりしているし、古い天目茶碗であることは間違いない、しかし曜変天目と言い切ることに実際には迷いがあったのではないか? これまでの番組の [続きを読む]
  • 下呂の苗代桜満開になっていました
  •  下呂の苗代桜…月曜日は咲き始めでしたが、五分咲きをとばして一気に満開になり春の訪れを告げました。 私はいまだ体質が弱く、休日は体調が悪くなりがちです。 どこにも出かけないでいたのですが、夕方になりよくなってきたので出かけてきました。 21時すぎてしまい遅かったので、下呂温泉には行けませんでした。 別名暦桜と言うそうですが、周辺では蛙がたくさん鳴いていました。 本当に「今年は咲くのだろうか」と心配で [続きを読む]
  • お金をどこかで落としたらしい
  •  こんなの記憶にないぐらい久しぶりだけど、生活費のお金を落としてしまったようだ。 変なこと書いたからバチがあたったのかな・・・ショック・・・。 バチが当たるようなことをしたつもりもないのだが。 [続きを読む]
  • 横浜日野高校に志望先を決めた時のことを思い出している・・・
  •  今、横浜日野高校に志望先を決めた時のことを思い出している。 学区外はリスクが大きすぎるし、合格するために志望先を学区内と比較し少し下げないといけなかった。 どうしても納得できず、1〜2ケ月了解しなかった。 高校3年の秋、ほとんど毎日のように親から罵倒され、親族からも圧力をかけられ渋々了解した。 中学の先生からも、「本当に納得したの?」と言われた。 「高い交通費を払って高校に通おうなんて図々しい!」 [続きを読む]
  • 淡墨桜は満開でした
  •  岐阜新聞で淡墨桜は満開だと聞き、いてもたってもいられず夜桜を見に行ってきました。 すばらしかったです。 さくら資料館も見れました。 国道418号線で行ってきました。 帰りは東海環状自動車道が20時より工事中になるので、あちこちうろうろしながら夜中に帰ってきました。 今年度で転勤なら、もう見る機会もないかもしれません。 あの美しさを目に焼き付けておこうと思いました。 いつまでもいつまでも忘れません。  [続きを読む]
  • 父は未来志向の人でした
  •  最近父についてあまりよいことを書いてきませんでした。 あまり父の話したことばで感動したとか、そういうことがないのですよね。 就職の時に「公共のしごとにまったく関心はないのか?」と言われ、受けた特殊法人に受かり就職したことはありましたけど、ことば自体に関心はありません。 父は子供については民間志向だと考えていたので、意外だった記憶しかありません。 父はあまり過去を語らない人でした。 ちなみに言うと [続きを読む]
  • (2017.4.10現在)苗代桜まだ咲いていませんでした
  •  4月10日(月)は振替休日だったもので、まだ咲いているという情報はなかったのですが、ライトアップははじまっているので「少しは咲いているだろう」と思い、下呂の苗代桜を見てきました。昼間に見られる最後のチャンスだと思ったもので。 同じ4月10日に見に行って、たしか昨年は満開だったのに、今年は春が遅いのがまだまだでした。周辺のソメイヨシノは咲いていたのに、山桜は難しいですね。 私がこの木が好きなのは、兄弟木で [続きを読む]
  • プルシェンコと共に浅田真央さんも引退か・・・
  •  プルシェンコがこの間引退を決めたと思ったら、浅田真央さんが引退されるそうですね、まだまだできると思いましたけど…今後のプロスケーターとしての道もありますし、平昌五輪も無理そうならそろそろ引退ということでしょう。ちょっと残念な感じもします。 史上最強にしてもっとも美しい表現者でした。 これからよい道をまわりが用意してあげてほしいものです。 コーチや振付師になって、弟子が金メダリストになったらすばら [続きを読む]
  • 燃える昭和、萌える平成
  •  ふと思い浮かびまして、昭和時代はアニメなんかも星飛雄馬やキャプテン翼に代表される「燃える男」、女の子でも「アタックNo.1」や「ガラスの仮面」に代表される「燃える女」という感じでした。情熱がひじょうに重視されました。 でも平成になり、「燃える」から「萌える」になった感じがします。 「情熱」が廃れ、「かわいさ」が賛美されるようになりました。 最近野球やサッカーの選手に野性味のある人が減ったと思ったら、 [続きを読む]
  • やっぱり慢性頭痛が高校時代の不調の原因だったのだろうな・・・
  •  少しくどいけど、慢性頭痛は中学時代からおこっていましたが、まだ耐えられる状態でした。 ところが高校時代のはひどい、部活の練習をしていてもジンジンする状態でした。 治療をしたいと言って精神病だと思われるからと駄目で、ひどい時は泡吹きそうな状態になっているのに、本当…あの時きちんと治療できていれば、高校時代きっともっと楽しかったろうし、その後の人生も変わっていただろう。 あの祖母の記憶力を思い出すと [続きを読む]
  • 祖母の荒れた心を教育勅語で治したことがあります
  •  私の家に祖母が来た時に、あまりに心が荒れていて誰も信じられずひどい状態だった。 いろいろ考えて、昔木村伊兵衛の写真集を見て昔のことを思い出し喜んでいたのを思い出し、教育勅語を一緒に覚えて思い出してみないか?とすすめた。 大正生まれの祖母にとっては、教育勅語は神聖なものであり小さな頃の楽しかった記憶が呼び起こされるのではないか?と思ったからです。 そして何よりも、無意識の底に閉じ込められしまった祖 [続きを読む]
  • やおつトンネルで便利になりました♪
  •  先日、何気なくスーパーで買い物をしていたら、店員さんと女性客が話をしていました。 「お客様はどちらから」「八百津から」「八百津からだと遠いでしょう?」「それがねえ、トンネルができてから便利になって10分くらいで来れちゃうのよ」と話していました。 その話が気になって旧中山道ぞいを観察してみましたら、一つの道が「何かきれいにになったな」という感じでした。以前は山道で夜走るには少し怖い道でした。 そこか [続きを読む]
  • 一応パソコン移転終了
  • 一応パソコン移転は終了したけど、移し忘れとかありそうなのでしばらくいろいろ続きそうです。 よく5年半以上ももったなあ。 新年度に向け新しい気持ちになれますように。 よい記事書きたいな。 [続きを読む]
  • パソコン交換にかかりました
  •  最近パソコンが帯電することが多く、数日前からリターンキーの反応が悪くなり清掃しましたがよくならないので、パソコン交換に動くことにしました。 リターンキーのサブは問題ないけど、こちらもいかれるとパソコンを動かせなくなりますからね、そもそも壊れた時の予備ですから。 夏までもてば6年間もつことになりましたが、よくもったなあ。 でもちょっと時間がかかりそう。 いつも大変なのですが、クラウドに全部入ってい [続きを読む]
  • 那須の悲劇・・・
  •  那須のスキー場で春山訓練中の高校生が、雪崩で大勢亡くなったということが報道されています。 私も高校生の時に春山訓練を受けたことがあります。 ラッセル訓練をしたのは、スキー場のコース外…だったのですよね…一般スキー客の犠牲者はいないのですから。 逗子開成高校の八方尾根遭難事故でさえ、犠牲者は顧問を含め6名…これは前代未聞の登山事故です。 まだコース内だったのかコース外だったのかわかっていません。  [続きを読む]
  • ?シンゴジラ(使徒ゴジラ?)をまずパラパラと見ました?
  •  シンゴジラが22日から見られるようになったので、まずパラパラと見ました。 鎌倉の由比ヶ浜に上陸し、私の母校の最寄駅の洋光台を破壊し、武蔵小杉を通過し帝都東京へ向かいました。  放射能が産んだ大怪獣のイメージはなく、やはり庵野ワールドの「使徒ゴジラ」という感じでした。 アメリカでは評判が今ひとつだったようですが、欧米では「映画の哲学」をひじょうに重視するので、哲学が違うゴジラはいささか違和感を感じた [続きを読む]