コククジラ さん プロフィール

  •  
コククジラさん: 人間・自然・技術
ハンドル名コククジラ さん
ブログタイトル人間・自然・技術
ブログURLhttp://moon.ap.teacup.com/goldport/
サイト紹介文「人間・自然・技術」をテーマにブログをやっています。楽しんで書いております。
自由文金港(横浜港)の発展を祈ります。誌名は地球サミット・リオ宣言をあらわしたハノーバー万博のテーマです。文人趣味の、「誠」を根本にした「日記(個人)」を書いています。国民のための進歩主義。シリアとウイグルに自由と平和を。東京の多摩シリコンバレー / 横浜と神戸にポートオーソリティーを / 関西のけいはんな学研都市 / 東海の東濃研究学園都市
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供282回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2005/11/01 06:09

コククジラ さんのブログ記事

  • 越境入学生は孤独です・・・
  •  高校の時だけが、純粋な越境入学生でした。 そして小中高大の中で、高校の時がだけ絶不調でした。 やはり越境入学生ということで、多くの嫌な仕打ちを受け、友人と一緒の楽しい高校時代は部活のみのものだったからです。 本当に・・・はめられたような気がすごくします。 小学生では・・・どうしようもなかったけど・・・小学生でねじれを解消しようとして転校を一度は決断した私は、自分の将来がよく見えていたと思います。 [続きを読む]
  • アビリティ8月生募集中♪
  •  やはり・・・組織ですので、個人的にはつまらないことがあっても見捨てることはできません。 能力開発セミナー、指導員派遣、施設開放、生産性向上セミナーの制度普及なども大切ですが、アビリティはやはり大切です。 企業からは、熟練工の大量退職の補充が強く求められています。 少数精鋭になることはどの企業も自覚していますが、最低限のマンパワーは必要なのです。 8月生は金属加工技術科、電気設備技術科、建築CADイン [続きを読む]
  • 「スヌスムムリクの恋人」の感想でも書いてみるか・・・
  •  漫画の感想はあまり書かないのですが、スヌスムムリクの恋人についてタアモさんの漫画を読んでの感想を書きましょう。 少女漫画家らしく、本当にかわいらしい世界です。 スヌスムムリクはムーミンのスナフキンの原名だそうですけど、スナフキンが男性に見えて女性であるとか、性別違和症候群ということではなく、子供の頃誰でも好きだった。これもいわば「童心」と言いますか「純潔」の象徴のような感じでした。 昔の野島伸司 [続きを読む]
  • 文系は教養主義!
  •  そうですよね・・・書いているうちに思い出しましたが、文系は教養主義ですよね。 私達の時代はバブル時代で、ひじょうに享楽的になりました。 「太った豚よりやせたソクラテスになれ」という時代ではなくなりました。 今なんか下手すると「ソクラテスって誰?」って文系人間が言いそうですね。 文系と理系は適性の問題で、両方とも不得意はないと言う人もいますが、たいていは文系と理系の得意な方に進みます。 こちらで理 [続きを読む]
  • 今は学区外入学ではなく越境入学というのですね・・・
  •  私は小学校で学区内から学区外に変わって以降、高校までずっと学区外でした。 高校入学の時の学区外入学の苦労は書いたとおりです。  最近は学区外入学ではなく越境入学というのですね。 私達の時代でもそういう言い方はありましたが、あまり一般的ではありませんでした。 「例外」という意味もこめて学区外でした。 ショックだったのは下の名古屋市のホームページの内容でした。 住民基本台帳法に違反するのだそうです。 [続きを読む]
  • 「牙 江夏豊とその時代」(後藤正治 講談社)を読んで
  •  最近、電子図書のおかげでスペースを気にしないで本が読めるようになったので、これまで読めなかった本がかなり読めるようになっている。 梶本隆夫物語(三浦暁子 燃焼社)もおもしろかったが、この本もおもしろかった。 梶本隆夫は阪急ブレーブス一筋で、特に内紛などのない球団で投げ続けることができた。 対し江夏豊は阪神タイガースという名門球団の中で、常に内紛に巻き込まれながら最後にチームを追い出されるという辛 [続きを読む]
  • 新性犯罪法成立
  •  「強制性交等罪」ではわかりにくいので、「性犯罪法」でよいと思う。 強姦罪が廃止され、これまで男性が女性を強姦した場合の罪であったのが、女性が男性を襲う場合や、男性が男性、女性が女性を襲った場合でも性犯罪と見なされることになった。 これまでも暴行などは犯罪になったので大きくは変わらないと思うが、大いなる進歩は感じた。 野島伸司原作 タアモ画「スヌスムムリクの恋人」というのを読んだが、性別違和症候群 [続きを読む]
  • 形になるぐらいの人数が集まればよいのですが・・・
  •  職業訓練はある程度人数が集まった方が効果が上がります。 お互いに励ましあう効果があるからです。 7月生のCAD/CAM技術科、機械加工技術科、電気設備技術科の締め切りは、6月15日(木)の今日までになります。 8月生の金属加工技術科、電気設備技術科(橋渡し訓練抜きデュアル)建築CADインテリア科は6月末までになります。 おかげさまで14日の施設見学会はそれなりの人数が集まりました。 興味を持っていただき感謝ですけど [続きを読む]
  • 質実剛健な松平郷
  •  松平東照宮については、以前テレビで豪華な作りのような紹介がされていたので、他の東照宮と同じように権威を見せる感じなのだろうと思っていました。 ところが行ってみたらひじょうに質素で、浄土宗の高月院とともに質実剛健さを感じる作りでした。 もともとは八幡宮で、松平家始祖の松平親氏を合祀した神社だったようです。 徳川家の作る神社仏閣というと、日光東照宮や増上寺にしても絢爛豪華で権威を見せつける建築が多い [続きを読む]
  • 6月15日に間に合うかな・・・
  •  今回、だいぶ動くのが遅れているので・・・正直6月15日に募集期間が終わるCAD/CAM技術科、機械加工技術科、電気設備技術科の7月生(離職者向けアビリティコース)に間に合うのかわかりません。 あらためて言えることは、企業は新しい人材を求めているが、訓練生を集めるのは大変だということ。 大きな施設より小さな施設の方がまとまりがよく、よりよいサービスが期待できる。 岐阜で就職するのなら、やはりポリテクセンター岐 [続きを読む]
  • 相模原の職業大跡地の活用が気になって・・・
  •  やはり20代後半の5年間もいた施設なので、気にはなります。 相模原市の発表は以下のとおりで、あまり進展はないようですが、行革の突撃隊に攻撃されていた頃と比べると大きく変わっています。 相模原市も大学校がなくなることの大きさを痛感しており、大学校があるからこそ作った多くの小中高校、体育館、公園などを、大学校がなくなったあとにどのように活用するのかという大変な問題を抱えてしまっています。 大学校は工業 [続きを読む]
  • 松平郷に行ってきました
  •  一瞬ですが悪魔に取り憑かれたような運転をしてしまったので、気味悪いので砥鹿神社に行って奥宮まで参拝してきました。 そのあと松平郷まで行って松平東照宮を参拝、何か神社ばかりですが故郷から遠く離れていると困ったことがおこっても、ことばと祈りしか何もできないというのが現実でして、だから参拝が増えてしまうのです。 砥鹿神社奥宮は自然が豊富ですし、松平郷も展望所までハイキングのような感じでいきましたが、森 [続きを読む]
  • 就職率は自慢することでもないのですけど・・・
  •  ポリテクセンター岐阜は、実績を求めて努力しているわけではありませんが、アビリティの定員充足率、就職率、能力開発セミナーとの利用・・・どれをとっても全国屈指の実績を誇ります。 もちろんものづくりの盛んな名古屋圏にあるいうのもあるのですが、東海地方の他県の施設と比べてもよい実績なのです。 かつては全国でも三大僻地と言われたこともあり、辺鄙なところにある施設で知られました。 ところが最近、豊田市にほど [続きを読む]
  • たまに悪魔が取り憑いたような運転をするのはなぜだろう・・・
  •  私が自動車で危ない目にあう時は、その直前に危ない車をやりすごしてその直後ということが多い。 今日も・・・実は以前真夜中にそこで似たような状況で、おそらく100キロ以上を出し一気に後方に近寄り、減速できず蛇行するのを横によけてやりすごしたことがある。 今回そこまで危なくなかったのだが、念のため譲って直後元に戻ろうとしたら、後ろに一気に近づいてきた車があり、直前に気がついたが危ないところだった。 うー [続きを読む]
  • 自然の多いところに外回りに行くとたまに大変・・・
  •  今日外回りに行って、雨が降る中自然の多いところに行ったのですが、先に行った時路上に停車してあまりよい顔をされなかったので、空いているところに停車し行こうとしたら、その空きスペースにすごい臭いがして、しばらく臭いが消えませんでした。土が雨でぬかるんでいて、泥がついたのですが、それが何か臭ったのです。 肥料か何かの置き場所になっていて、それで雨で溶けて臭っていたのかもしれません。 糞はなかっですが、 [続きを読む]
  • 不況に強い人材になりましょう!
  •  企業も今は好景気ですから、懸命に人集めをしていますが、不況になるとこれまでを見てもわかるように資本家根性丸出しになります。 今、能力開発を職業訓練校で受けるのは、不況に強い人材になりよりよい就職をめざす。という人が多いのです。 能力が変わらないと、転職をする時前職よりよい仕事には就きづらいです。 しかし能力開発をすると、希望が出てきます。 特にこれまで歳をとるにつれてだんだん仕事が悪くなってきて [続きを読む]
  • 機械加工技術科6月15日まで募集中です!
  •  ポリテクセンター岐阜では、現在CAD/CAM技術科、機械加工技術科、金属加工技術科、電気設備技術科、建築CADインテリア科・・・すべての科を募集しておりますが、機械加工技術科7月生は6月15日で終了いたします。 他の科は6月30日まで募集します。 最近企業研修のあるデュアルコースと、それがない一般コースとの就職率の差が開きだしています。 企業としては、事前に企業研修を受けてくれる人の方が熱心と見られるようです。 [続きを読む]
  • 「夜と霧の隅で」を読み終えた
  •  津久井でおこった殺人事件があってから、北杜夫の「夜と霧の隅で」を読みたかった。 ひじょうに重い内容で、プロットだけで長い間ひいてしまっていた。 ナチスが超人と劣等人を分け、劣等人を次々と計画的に殺害していたのは、歴史的事実です。 その中にはユダヤ人だけでなく、精神病患者も含まれていた。 ナチス親衛隊より、回復の見込みのない精神病患者については断種・・・つまり劣等遺伝子をなくすべく、処分(殺害)す [続きを読む]
  • 「楡家の人びと」を読み終えた
  •  まだ読み終えたばかりで感想を書くほどではないのですが、あまりにも読み終えてうれしいので記事にすることにします。 北杜夫の「楡家の人びと」を読み終えた・・・。 以前から読みたかったのですが、場所をとるため決心がつきませんでした。 電子図書で買って、それでも最初のうちは進まなかったのですが、1部の後半あたりからスピードアップし、2部、3部と一気に読み終えてしまいました。 たしかに斎藤家をモデルにしてい [続きを読む]
  • 1対1202の人間対アルファ碁の対決 
  •  アルファ碁が人間の最強棋士を倒したと騒ぎになっているが、これはコンピュータの能力が向上すればできることと考えられていたので、わずかの間にソフトを改良したグーグル・スタッフには敬意を表するが、あまり感動はしていない。 この騒ぎで前から知りたかったことがなかなかわからず、難儀していたが、よい記事を見つけた。 やはり囲碁ソフトとはいえ、対局室ではなく高性能サーバに接続できることにより、大変な演算能力を [続きを読む]
  • 祖母の手術後にベン・ハーを鑑賞
  •  祖母の手術成功後、しばらく予断を許さなかった術後経過が安定しだし、母は本当にうれしそうでした。 そして私と家族の一人に「よい映画だから見てきなさい」と映画のチケットをプレゼントしてくれて、二人で見てきました。 その時見た映画が「ベン・ハー」だったのです。 ただ当時の新作映画ではなく、なぜ見れたのかわかりません。 お客さんはけっこういましたし、それなりに立派な映画館でした。 ベン・ハーを選ぶあたり [続きを読む]
  • 家に来た時に祖母は私を強く憎んでいましたね・・・
  •  私も幸い全く動けなくなった人の介護はしたことがないので、そのあたりは仕事もできて今のところひじょうに幸運です。 ただ、祖母は家に来た時はもう車椅子の方が多いぐらいでした。 でも我が家で車椅子は使えないので、家を改造して手摺を増やすぐらいしかありませんでした。 そして祖母は、家に来た時は私にことを強く憎んでいました。 これは家の恥なのであまり外で口外するなと注意されてはいますが、私もひじょうに腹が [続きを読む]
  • 父の行動にも解釈はあると思う・・・
  •  先日書いた父の行動については、人によりいろいろ議論があると思う。 しかし祖母が窮して私の家を頼りにした時、父は反対せず追い出すようなことをしなかった。それは立派だったと思う。 私が少年の頃に作った口座で管理は私がしていない、ですがそこに私が大学に行くにあたり取り崩した私の貯金の、2倍を超える金額を一度は入れ返却の意思をきちんと示していた。その金額を見て「中学、高校時代のこと…父は相当悪いと思って [続きを読む]