okkie さん プロフィール

  •  
okkieさん: 風のスナップ
ハンドル名okkie さん
ブログタイトル風のスナップ
ブログURLhttp://okkie.blog61.fc2.com/
サイト紹介文日頃撮った写真を気ままにアップしています(^^)コメント大歓迎!!お気軽にどうぞ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2005/11/04 01:42

okkie さんのブログ記事

  • ツツジ咲く頃
  • 鮮やかに咲く、白いツツジが野山に映えます。あわただしい日常生活の中、こういった景色を眺める事を忘れていた気がします。(2017年5月撮影)撮影地:鳥取県智頭町撮影機材:Nikon Df AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR▼ [続きを読む]
  • 生垣ツツジ
  • 町を歩くと、ふと目に飛び込んできたツツジの生垣。あまりにもの綺麗さに、しばし立ち止まって眺めていました。花を愛でる心、大切にしたいものです。(2017年5月撮影)撮影地:鳥取県智頭町撮影機材:Nikon Df AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR [続きを読む]
  • 新緑萌ゆる
  • 同じ緑でも、新緑の頃の緑色は、とても眩しく輝きます。寒い冬を乗り越えて、木々が喜んでいるかのようでした。(2017年4月撮影)撮影地:奈良県三郷町・大阪府柏原市撮影機材:Nikon D500 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR▼ [続きを読む]
  • ID:5wil9y
  • 〜感じたままに、見たままに…出会いは偶然の風景から〜  since2005.8.7  copyright(c) 2005-2017 okkie all rights reserved [続きを読む]
  • 紀三井寺の桜
  • まだ咲き始めだった、紀三井寺。予定は満開の頃と見越して立てたのですが、自然は都合よく行きませんでした。また来年、今度来るときは満開の桜を眺めたいな・・・(2017年4月撮影)撮影地:和歌山県和歌山市撮影機材:Nikon D750 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR▼ [続きを読む]
  • 今年の桜は・・・
  • 寒い時期が続いて、予定と桜の時期が合わなかった今年の桜。和歌山に出かけた時に、まだ半分くらいしか咲いていない桜を撮るのが限界でした・・・自然と人間の都合なんて、中々合わないものですね。(2017年4月撮影)撮影地:和歌山県和歌山市撮影機材:Nikon D750 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR▼ [続きを読む]
  • 合掌造り
  • 手のひらを合掌させたような造り。「合掌造り」とは、とてもうまく表現したものだと思います。雪深い場所で築かれた、先人の知恵が詰まっています。(2017年2月撮影)撮影地:岐阜県高山市・飛騨の里撮影機材:Nikon D750 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR▼ [続きを読む]
  • 雪の飛騨
  • 飛騨路は、雪景色が似合います。関西に住む自分にとって、雪のイメージが強い場所。合掌造りと雪の景色、それを撮れるだけで幸せな時間でした。(2017年2月撮影)撮影地:岐阜県高山市・飛騨の里撮影機材:Nikon D750 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR▼ [続きを読む]
  • 日本の農村風景
  • 現在では省力・低コストで建てられる家が多い中、古くからの日本建築を象徴として、合掌造りは存在します。今も白川郷には、失われつつある懐かしい日本の農村風景が広がっています。(2017年2月撮影)撮影地:岐阜県白川村・白川郷撮影機材:Nikon D750 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR [続きを読む]
  • 合掌造りの息吹
  • 合掌造りの屋根裏は薄暗く、そこに差し込む明かりが差し込むように光ります。受け継がれてきた長い時を経て、今なお息吹く合掌造りの姿がそこにありました。(2017年2月撮影)撮影地:岐阜県白川村・白川郷撮影機材:Nikon D750 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR [続きを読む]
  • 白川郷
  • 日本古来の合掌造りが集う、白川郷。言わずと知れた、世界遺産。そこには、いにしえの人々の知恵が凝縮されていました。雪深いこの地で生きようとした人々の意志は、今でも受け継がれています。(2017年2月撮影)撮影地:岐阜県白川村・白川郷撮影機材:Nikon D750 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR▼ [続きを読む]
  • 水の通り道
  • 雪が積もっても、小さな水の通り道は埋もれない。まるで生きているかのような、力強ささえ感じました。(2017年2月撮影)撮影地:滋賀県長浜市・余呉撮影機材:Nikon D750 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR▼ [続きを読む]
  • 冷たくも、心地よい
  • 氷結した余呉湖を眺めながら、雪の中で撮影。空は晴天。吹く風は冷たくも、とても心地よいものでした。来年もまた、この景色に出会いたい。(2017年2月撮影)撮影地:滋賀県長浜市・余呉撮影機材:Nikon D750 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR▼ [続きを読む]
  • 氷結の余呉湖
  • 大寒波到来、その翌日の余呉湖。ここまで綺麗に氷結した余呉湖を見るのは、初めて。凛とした空気の中、心地よくも冷たい風が、優しく吹いていました。(2017年2月撮影)撮影地:滋賀県長浜市・余呉撮影機材:Nikon D750 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR▼ [続きを読む]
  • 静かに佇む
  • モノクロームのような、雪の景色。そこに佇む幾本の電柱が、何故かとても気になりました。(2017年2月撮影)撮影地:滋賀県長浜市・余呉撮影機材:Nikon D500 AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR II [続きを読む]
  • 豪雪の余呉
  • 関西でも屈指の豪雪地帯、余呉。屋根に積もった雪が、それを物語ります。(2017年2月撮影)撮影地:滋賀県長浜市・余呉撮影機材:Nikon D500 AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR II [続きを読む]
  • レトロ長浜
  • 昭和の空気が残る空間が、長浜にはありました。古き良き時代を彷彿させる、シンボル的な存在のタワー。(2017年1月撮影)撮影地:滋賀県長浜市撮影機材:Nikon Df AF-S Nikkor 50?f1.8G▼ [続きを読む]
  • 長浜スナップ 6
  • 鮮やかな色のガラスで照らされる街角のランプ。昼間なので、目立たない存在でしたが、なぜか引き付けられる明かりでした。(2017年1月撮影)撮影地:滋賀県長浜市 黒壁スクエア撮影機材:Nikon Df Ai Nikkor 28?f2.8S・AF-S Nikkor 50?f1.8G▼ [続きを読む]
  • 長浜スナップ 5
  • 町の片隅に静かに佇む赤いポスト。この形のポストも、随分と少なくなってきました。今日もこの場所で、手紙が来るのを待っています。(2017年1月撮影)撮影地:滋賀県長浜市撮影機材:Nikon Df Ai Nikkor 28?f2.8S・AF-S Nikkor 50?f1.8G▼ [続きを読む]
  • 長浜スナップ 4
  • 長浜のキーワードのひとつ、ステンドガラス。ステンドガラス館の前には、まさしく背もたれにステンドガラスが埋め込まれたベンチが、さりげなく佇んでいました。一部のガラスがないのは、ご愛敬。(2017年1月撮影)撮影地:滋賀県長浜市 黒壁スクエア撮影機材:Nikon Df Ai Nikkor 28?f2.8S [続きを読む]
  • 長浜スナップ 2
  • とある交差点。飛び出し坊やに注意!!・・・滋賀県内では、「飛び出し坊や」の看板を多く見かけます。ユーモラスな姿に微笑みながら、運転には気をつけましょう。(2017年1月撮影)撮影地:滋賀県長浜市 黒壁スクエア撮影機材:Nikon Df Ai Nikkor 28?f2.8S・AF-S Nikkor 50?f1.8G▼ [続きを読む]
  • 長浜スナップ 1
  • 新年最初の撮影は、滋賀県は長浜の黒壁スクエアにて。歴史ある黒壁の町並みが、旅する人を迎え入れてくれる場所です。琵琶湖沿いにはこういった場所が多く、撮影にも最適です。(2017年1月撮影)撮影地:滋賀県長浜市 黒壁スクエア撮影機材:Nikon Df Ai Nikkor 28?f2.8S・AF-S Nikkor 50?f1.8G▼ [続きを読む]
  • かお、な扉
  • 大阪は大正界隈をぶらぶらしていた時に、見つけた景色。その特徴的な扉の姿が、思わず「顔」に見えました。(2016年11月撮影)撮影地:大阪府大阪市大正区撮影機材:Nikon D500 AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR II [続きを読む]