proue335 さん プロフィール

  •  
proue335さん: ブラコン大好き
ハンドル名proue335 さん
ブログタイトルブラコン大好き
ブログURLhttp://proue.livedoor.biz/
サイト紹介文70〜80年ブラックコンテンポラリーを自身体験を基にご案内。試聴可。アーバンコンテンポラリーも登場。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2005/11/04 21:18

proue335 さんのブログ記事

  • Esperanza Spalding
  • "Black Gold" 2012暫くこんな才能に出会わなかったと思う彼女がデビューした時、私はプロモーターがルックスと女性ベーシストという話題性だけでプッシュしたタレントなんだと聴かずに捉えていましたとても反省してます、今更ながら掲載20才でバークリーのトレーナーに任命される才覚はそこらに転がっているものではないです聴いてみて納得音感、リズム感の良さは天下一品それ以上に、この人は何をやっても音楽があります音楽 [続きを読む]
  • 最近のドラム曲
  • ここ暫くのドラム練習曲Matt Bianco以降、巻き舌なドラムになっているSoul Sauceはこれを土台にtimbalesを入れてるがもっとド派手に叩いてるVerve // Remixedでは物足りなくなってきたChi-Litesは懐かしいナンバーながらとてもコケティッシュでメロディアス決めのロール〜リムショットがとても気持ちいいCal Tjader -- Soul Sauce (Verve // Remixed)Chi-Lites - Try My Side Of LoveVerve Remixed 2 (Dig) [CD]Various ArtistsVe [続きを読む]
  • 命日
  • 今日はももたの命日京都西本願寺にお参りしお線香と香炉火を買って帰り仏壇に向かっていたらお義母さんから電話がありました悲しみがどれほど深いか改めてわかりました私はかつてドバイに駐在していました今の私の心情は、その頃に似ています 何処か遠いところにももたが居て心が通っていると感じています KOKORO +Vote for Me. Thank You in Advance ! [続きを読む]
  • どうぞ安らかに
  • 午後にニュースで知りました処方されるお薬も細かな症状も何もかも同じでブログで仰ること一つ一つの言葉が私達に重なりましたそのお気持も痛いほど伝わって来ました口内炎ながらオレンジジュースを好んで飲まれたとの事ももたはみかんでした今朝2時前にももたの声で目覚め暫く眠れずに居たのはももたが何か伝えてくれたのかとも思います 私はこの病が憎いですでも残された私達がそう思うほど故人は辛いかも知れないと思うように [続きを読む]
  • Carole King
  • "Been To Canaan" 1972Carol King自身がfacebookで取り上げていた70年台初頭の名曲かつてジャズ・シンガーのAlice Babsも取り上げた何とも心の奥に響く曲ですAlice Babsのアルバムも実はこの曲が気に入って買いました70年代の良さを凝縮したようなメロディアスで温かな曲ですRhymes & Reasons [CD]Carole KingSony1991-03-01Music with a Jazz Flavour [CD]アリス・バブスセレスト2001-03-03 +Vote for Me. Thank You in Ad [続きを読む]
  • 山下達郎
  • ヤマタツさんの音の選び方を敬愛し続けています加えてこの方はグルーヴ感覚が素晴らしい音楽姿勢に打算が無いからだと感じます竹内まりやさんの曲にもそれが表れてます私の中でもアーバンコンテンポラリーの雄の一人バンドの方々も精鋭昨年8月から始めたドラムですが、今年の年始(還暦)パーティーでは十分できなかったところを来年は高めたくて、下段の曲を叩いていますバスドラの16裏入り連続はまだきついですが、好きな曲な [続きを読む]
  • 千の夢
  • 4月4日で千日が経った いろんな事があった 嬉しいことも悲しいことも 変化もあったそれを一緒に分かち合いたかったと今も思うでも共に過ごした温かさは体の深いところにいつもある KOKORO +Vote for Me. Thank You in Advance ! [続きを読む]
  • Manhattan Transfer
  • "Twilight Zone / Twilight Tone" 1979以前に掲載済みと思ってたら未掲載だったTwilight Zoneのテーマ曲はあまりにも有名だったが、そのキャッチーなアレンジから始まるTwilight Toneのサウンドは今でもなお鮮烈な輝きを有している基本的にベーシックなジャズセンスが根底に流れていて、その音楽性をタイトなビートに乗せたところが素晴らしかったFlora Purimや Dee Dee Bridgewaterのような実力派をブラコン界に引き込むマー [続きを読む]
  • Cilla Black
  • "Going out of my head" 1963 On Ed Sullivan Showこの曲はZombies で一番好きなナンバーですエド・サリヴァン・ショーでそれを歌うCilla Blackキャバンクラブのクローク係をしていたところ、ジョンからブライアン・エプスタインに紹介され、この世界に入ったとのこと残念にも2015年8月に他界されました本名 Priscilla White を Cilla Black との歌手名にするところが英国なのかな・・・ KOKORO +Vote for Me. Thank [続きを読む]
  • 2017
  • 本年も宜しくお願い致します KOKORO +Vote for Me. Thank You in Advance ! [続きを読む]
  • デジタルキックペダル
  • 今年中にこれが来る予定正月は8chマルチトラッカーとギター+デジドラで過ごす 今度演る曲のアレンジバンドのみんなにはこれで構成を伝えたペダルが来る前に録ったのでドラムなし Sunday Morning 和音確認用This Boy 和音確認用Me and Mrs. Jones Trial-Take KOKORO +Vote for Me. Thank You in Advance ! [続きを読む]
  • Laura Nyro
  • "Season of Lights" 1977このライブアルバムの中で ”Money” はかなりフュージョン色の強かった一曲ギターがJohn Tropeaで、このテイクの5年前に、Deodato、Stanley Clarke、Billy Cobhamらと”Skyscrapers”の名演を残していた私は彼のメロディーのとり方が少し苦手ではあったけれど、当時は次代を思わせる音作りに注目していたただLaura Nyroとのマッチングは音楽として不思議なバランスだったどんな経緯でこのアルバムを手 [続きを読む]
  • Delegation
  • "Oh Honey" 1978たいそうな名前付けたわりにⅣM7〜ⅠM7で延々と・・・Floaters 同様甘々攻撃でしたうぅ・・キーまで一緒ミュージシャンも精神的に中産階級化した時代でしたね KOKORO +Vote for Me. Thank You in Advance ! [続きを読む]
  • Caravan
  • "The Show of Our Lives" 1975心に残る曲がいくつかあるこの曲もその一つ苦しい時、悲しい時、辛い時、助けてくれたShow of Our Lives: Caravan at BBC 1968-1975 [CD]CaravanUniversal I.S.2007-09-18Cunning Stunts [CD]CaravanPolygram UK2001-02-19 KOKORO +Vote for Me. Thank You in Advance ! [続きを読む]
  • Gloria Estefan
  • "Cuts Both Ways" 1989デビュー当時、彼女はあまり好きな歌手ではなかったキャッチーさを目指したデビュー曲や、売り出し方が嫌いだったからだでもGloria Estefanの歌には熱があって、時折、深く聴き入ってしまう人の気持を歌う時、その人の心根が見える悲しい歌ではあるが、逆に人への想いが感じられる情熱的で愛情の深い人だからと思うCuts Both Ways [CD]Gloria EstefanSony1989-07-10Greatest Hits [CD]Gloria EstefanSony2 [続きを読む]
  • KOKORO
  • 小林麻央さんのブログを読ませて頂きました素直な言葉で綴られた内容に心が震えましたももたが語りかけてくれた飾らない言葉の数々が蘇ります本当に戦っている人に「がんばって」なんて軽々しく言えないだから祈ります麻央さんの心も真っ正直で清らか海老蔵さんはそんな麻央さんを支える強い人神様が居られるなら力を貸してほしい心からそう願っています KOKORO +Vote for Me. Thank You in Advance ! [続きを読む]
  • 今度のバンド曲
  • バンドの都合で今度はドラムデジドラ入手しましたマンションなので2重マットレスの上にコンパネ+防振マットの装備で叩いてますストレートなのに絞ってやります例えば、Isleyの " This old heart of mine "ほんまか!!!ギターでやってる曲とは180度違うぞアコースティックGMistySunhine of my lifeThe Girl from IpanemaA man and a woman335 Blues in A This Old Heart of Mine / Soul on the Rocks [CD]Isley Brother [続きを読む]
  • 三回忌
  • 早いもので 三回忌を迎え京都西本願寺で法要を営みました激しい雨が降っていましたが法要前に小降りになりやがて雨は上がりましたまだ昨日の事のようですでも少し、落ち着きを感じました  +Vote for Me. Thank You in Advance ! [続きを読む]
  • 闘う人へ
  • 辛いと思うマスコミは心無く騒ぎ悔しいと思うでもご主人は貴方の味方です不安だと思うどれほど痛いかと思うどれほど怖いかと思うでもご主人は傍に居ようとしています気持ちを感じると思います手を握ってください言葉を交わしてください声が出なかったら手が動かなかったら見つめてくださいそれでわかります見つめることさえできなかったらただただ、想ってくださいそれで、わかります必ず、伝わります私達も皆、祈っています  [続きを読む]
  • Bobby Caldwell
  • ”Love won't wait” 1978AORが興隆期を迎える頃、Bobby Caldwellはソロアルバムをリリース、鮮烈なデビューを果たし、その後、日本での人気を高く維持しましたデビューアルバム”What You Won't Do for Love”からはタイトルチューン(邦題:風のシルエット)と”Special to me”がヒットしましたが、私としてはA面ラスト、夏の夕方の熱を感じるこの曲が断然良かったですWhat You Won't Do for Love [CD]Bobby CaldwellSin-Drome [続きを読む]
  • Bill Withers
  • "Just the Two of Us"     1980Grover Washington, Jr.のリリースした"Just the Two of Us" のシンガーとして注目を集めたBill Withers同曲はこの人の曲として紹介されることも多いIris Leonardoこの人、グルーヴ感がある音の取り方も良いBobby Caldwell "What You Won't Do for Love"を入れてくるセンスも良い" border="0" hspace="5" align="left" style="margin-right:10px" class="pict">ワインライト [CD]グロ [続きを読む]
  • George Martin
  • BEATLESを誰より理解し開花させた人10代の気持ちを誰より知っていた人今頃JohnとGeorgeと新曲の打合せかな・・・安らかにGeorge MartinR.I.P  +Vote for Me. Thank You in Advance ! [続きを読む]
  • George Martin
  • BEATLESを誰より理解し開花させた人誰より10代の気持ちを知っていた人今頃Johnと新曲の打合せかな・・・安らかにGeorge MartinR.I.P  +Vote for Me. Thank You in Advance ! [続きを読む]