桜田史弥 さん プロフィール

  •  
桜田史弥さん: 時事チップス〜別刊・歴史チップス(最新報道版)
ハンドル名桜田史弥 さん
ブログタイトル時事チップス〜別刊・歴史チップス(最新報道版)
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/jijichips
サイト紹介文政治・外交・経済・社会・文化・スポーツの各種ニュースや時候などに対するコメントや愚痴などです。
自由文日本史娯楽物語サイト「月刊・歴史チップス」の現代版です。昨今の時事・ニュース・時候に関するコメントや風刺や川柳などをほぼ毎日お届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供384回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2005/11/07 10:31

桜田史弥 さんのブログ記事

  • なぜ超大金強盗は捕まりにくいのか?
  •  口止め料を支払えるからであろう。 盗んだものが大金であればあるほど、大規模に口封じできるからであろう。 小銭になびかない人でも、大金にはなびいてしまうものであろう。 大金でもなびかない人でも、超大金には陥落してしまうものであろう。 捜査側とて人間である。 お金が大好物な、カネの魔力に毒化されている悲しき人間なのである。 そう思われたくなければ、犯人を捕まえることで否定するしかあるまい。 [続きを読む]
  • 天皇陛下の退位をめぐる有識者会議は有識なのか?
  •  道鏡の登場は突然ではなかった。 藤原仲麻呂(恵美押勝)という前兆があった。 仲麻呂は官名を唐風に改めた。 天皇は皇帝になった。 天皇と皇帝は似て非なるものである。 天皇は万世一系であるが、皇帝はそうではない。 皇統は前例によるべきである。 近代法で少しずつ霊威をそぎ落としていくものではない。 霊威を感じなくなれば、天皇の存在意義はなくなってしまう。 欧米はおもしろくないのである。 中韓はうらやまし [続きを読む]
  • あの万景峰(マンギョンボン)号で露朝定期航路
  •  拉致は犯罪である。 誘拐犯は糾弾すべきである。 が、主犯はもういない。 共犯が残っていたとしても、主犯に逆らえなかったザコ連中であろう。 一方、核・ミサイルは犯罪ではない。 北朝鮮の軍事は対米である。 不戦国家の日本が内政干渉することではない。 向こうから攻めてこない限り、騒ぐことではない。 経済制裁は愚かである。 資本主義国家が資本の流れを止めるのは愚でしかない。 自由貿易の重要性は麻生太郎財 [続きを読む]
  • 日本は朝鮮戦争に巻き込まれてしまうのか?
  •  勘違いしてはならない。 これは朝鮮戦争である。 朝鮮戦争はまだ終わっていないのである。 日本は朝鮮戦争には参戦していない。 北朝鮮も朝鮮戦争では日本を攻撃していない。 北朝鮮も敵を増やしたくはあるまい。 味方を増やしたいのは米韓である。 米韓はこれからも日本が朝鮮戦争に参戦するよう動いてくるであろう。 アメリカは対「イスラム国」戦でもこれをやった。 日本は「謀略」によって有志連合に引きずり込まれ [続きを読む]
  • 来日したペンス米副大統領「平和は力によってもたらされる」
  •  その通りであろう。 法だけでは治安は維持できない。 力がなければ犯罪者は罰せない。 力を否定しては平和は守れない。 アメリカはそれでいい。 最強だからである。 日本はそれでいいわけがない。 最強に虐げられてきたからである。 戦争は先人が作り上げた遺産を一瞬にしてパーにする。 戦中に日本の歴史的遺産を破壊し尽したアメリカは知っているはずである。 歴史の浅いアメリカは、事の重大性を理解していない。  [続きを読む]
  • 山本幸三地方創生相「学芸員は癌」
  •  学芸員と癌患者へのダブルパンチである。 失言も失言であるが、文化財保護より観光客誘致を優先する売国態度が気に食わない。 外国人観光客が増えるにつれ、文化財の破壊や盗難が目立ってきた。 犯人は逮捕されても釈放されるが、壊された文化財は元には戻らない。 外国人犯罪者を野放しにしていることも許せない。 日本人犯罪者ならすぐに逮捕されるが、外国人犯罪者は再入国するまで逮捕できない。 犯人を突き出さない国 [続きを読む]
  • 北朝鮮の核ミサイルは米本土を攻撃できるのか?
  •  灯台下は暗いものである。 騒いで明るくすることはない。 真珠湾攻撃はアメリカにばれていたような気がしてならない。 返り討ちにできると高をくくっていただけではあるまいか? 北朝鮮が核ミサイルを米本土に飛ばせるかどうかはわからないが、北朝鮮ができると言っている以上、想定外では済まされない。 今回、アメリカが大きく動いたのはそのためである。 それでもやはり、三手先、五手先まで予想すると、動けなくなるの [続きを読む]
  • 戦前の日本と現在の北朝鮮は、どちらがより悪なのか?
  •  言うまでもない! と、どちらの擁護者も言うであろう。 互いに持論を主張して譲らないであろう。 かつては日本と交戦し、現在では北朝鮮と対立しているアメリカは、「悪の枢軸」 と、一緒くたにしている。 アメリカにとっての敵は、すべてテロリスト扱いである。「でも、日本は制裁を食らって暴発したのに、北朝鮮はなかなか暴発しないよね」 そんなことは日本がより悪だという理由にはならない。 日本の暴発は、独伊の暴 [続きを読む]
  • 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長には影武者がいるのか?
  •  祖父・金日成(キム・イルソン)主席には影武者がいたという。 父・金正日(キム・ジョンイル)総書記にも影武者がいたという。 なのに金正恩委員長だけいないというのはおかしい。 しかも、北朝鮮のトップは三代経て警戒度が増している。 最初から影武者を登場させていた可能性もある。 実はあの金正恩とされている男こそ、影武者なのではあるまいか? あの男、どうも変なのである。 髪型も変であるが、周りが変なのである。 [続きを読む]
  • 米朝戦争は米中戦争の前哨戦なのか?
  •  当然、そうなるであろう。 アメリカは戦前日本の軍事を継承している。 朝鮮を支配すれば、「対中」「対露」が控えていることは目に見えている。 日本と違うのは、その後に「対米」がないことであろう。 いや、ないとは限らない。 その頃には、「対最強」が成立しているであろう。 アメリカにとって「天の時」は今しかあるまい。 が、しょせん「天の時」であって、「地の利」や「人の和」にかなうものではない。 アメリカ [続きを読む]
  • 核先制攻撃を行うのは米朝どちらか?
  •  桜は観るべきである。 今のうちに観ておくべきである。 今生の見納めかどうかは後になってみなければわからない。 後がなければ永遠にわからない。 核先制攻撃を行うとすれば、アメリカであろう。 アメリカはいつでもOKである。 北朝鮮はもう少し待ってほしいのである。 しかもアメリカには「前科」がある。 それも「二犯」もある。 日本が降伏しなければ、「十数犯」まで重ねるつもりだったという。 どちらから始め [続きを読む]
  • 続・「テロ等準備罪」と名を変えた「共謀罪」の新設はアリか?
  •  前回、共謀罪には反対しないと述べたが、汚職や脱税、いじめなどが対象ではないのはいただけない。 近いところでいえば、「忖度」でごまかしているが、森友学園問題もまた「共謀」ではあるまいか? 共謀罪は政治家も対象にすべきである。 政治家こそが「テロの本丸」だからである。 テロとは政治不満から起こすものであろう。 政治家や政治機関が最もねらわれるのであろう。 テロリストは標的を倒すために、政敵や冷遇政治 [続きを読む]
  • なぜ今村雅弘復興相はイラついて自己責任発言をしたのか?
  •  幕府は長州が憎くて長州を攻めたわけではない。 薩長は幕府が憎くて幕府を攻めたわけではない。 双方が憎んでいたのは列強なのである。 列強には何も言えないため、幕府は長州に八つ当たりをし、薩長に返り討ちにされたのである。 沖縄問題や原発問題も同じである。 今村雅弘復興相は列強(ここではアメリカ)には何も言えないため、自主避難者に八つ当たりしたのである。 彼の本音はこうであろう。「国や東電は責任を持てだ [続きを読む]
  • 日本は「テロとの戦い」で米露と共闘すべきか?
  •  安倍政権は末期政権ではない。 外に敵を作る必要など何もない。 戦える相手ならまだしもである。 米露と共闘など亡国の所業であろう。 米露は代理戦争を行っているのである。 ロシアの手の者は、アメリカにとってはテロリストなのである。 アメリカの手の者は、ロシアにとってはテロリストなのである。 どちらと戦っても、どちらかに恨まれてしまうのである。 恨みを買って敵を増やすくらいであれば、どちらとも戦わない [続きを読む]
  • 少子高齢化のため介護に人材を投入するのはアリか?
  •  目が見えなければ目を作ればいい。 耳が聞こえなければ耳を作ればいい。 手足がなければ手足を作ればいい。 体が動かなくなる前に、予備の体を作っておけばいい。 認知症になる前に、予備の脳を作っておけばいい。 少子高齢化とはいえ、介護に人を投入するのはナシであろう。 介護というものは、する人もされる人も二重で何も生み出さない。 介護施設や介護職員にカネを投入するのはジリ貧であろう。 介護するのではなく [続きを読む]
  • 那須雪崩事故は失敗だったのか?
  •  あの植村直己でも最期は失敗したのである。 素人の失敗を責めるのは酷であろう。 山での失敗は成功のもとにはならない。 一度失敗しただけで終わりなのである。 低い山にしか登ったことのない私ですら、入山前はいつも覚悟していた。「クマに襲われて帰れなくなるかもな」 それでも登りたくなるのが山である。「残る桜も散る桜」と思わない人は、登ろうと思うことはあるまい。 [続きを読む]
  • 通学という危険を冒してまで我が子を学校に行かせる意義はあるのか?
  •  ないであろう。 皆勤賞だった人が言うのだから間違いあるまい。 学校なんて行きたくない人は行かなければいいのである。 学校なんかに行かなくても、エジソンは天才だったのである。 自邸で親父に勉強を習っていても、菅原道真は秀才だったのである。 以前、在宅勤務最強論を唱えたが、通学も同じであろう。 通勤と同様、通学時間ほどムダなものはない。 通学せず、通信教育に切り替えるだけで、通学している人よりも余分 [続きを読む]
  • 結局、森友学園問題のどこが問題なのか?
  •  ゴールがないところであろう。 現状では、犯罪者は誰もいない。 誰かを犯罪者に仕立て上げたところで、その人だけが悪いとは誰も思わない。 公平に曖昧(あいまい)にするか、不公平に禍根を残すしかない。 森友学園問題だけが問題ではないことも問題であろう。 加計学園もそうであろうが、まだまだ発覚していないものも多々あるはずである。 たとえそれらが表に出たところで、ゴタゴタしてもウヤムヤにされ、葬られていくだ [続きを読む]
  • 「上皇后」とは何なのか?
  •  よくわからない。 歴史上、そんな名称の方は存在しないはずである。 前例がなければ考えねばなるまいが、「皇太后」はあまたおられるのである。 にも関わらず、なぜ「上皇后」と変更する必要があるのか? 将来的には「天皇」も変えるつもりであろうか? [続きを読む]
  • 歴史チップス「2017年4月号忖度味」更新
  •  本日、「月刊・歴史チップス」2017年4月号忖度味(通算186号)、 「農村復興!報徳仕法!抵抗勢力どこにでも?   〜 二宮尊徳の桜町仕法反対者!豊田正作!!」  更新。 乱文や誤記の修正やリンクの追加などは追々行います。● 歴史チップス ●  http://www.geocities.jp/rekishi_chips/● 歴史チップス 忖度味 ● http://www.geocities.jp/rekishi_chips/sontaku1.htm [続きを読む]
  • 東芝赤字青天井
  •  原子力は悪魔である。 日本ほど原子力と相性が悪い国はない。 広島に原爆を落とされた。 長崎にも原爆を落とされた。 第五福竜丸などは被曝した。 福島第一原発は爆発した。 もんじゅはゴミとなった。 日本最優良企業ともいえる東芝ですら、原子力ごときにつぶされようとしている。 ここまで打ちのめされて、何が原発再稼働であるか? おかしいであろう!● 東芝 ● http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/44087971. [続きを読む]
  • 高浜原発は日本海大津波で爆発するのか?
  •  近頃流行りの「忖度(そんたく)」には違和感がある。 本当はもっと積極的なものに思えてならない。 脅されているのであれば「追従(ついじゅう)」、自主的であれば「追従(ついしょう)」であろう。 大津波は太平洋側だけではない。 日本海側でも度々起こっている。 平成五年(1993)の奥尻島大津波は記憶に新しい。 京都の籠神社には大津波の跡が残っている。 若狭湾にも大津波伝説が存在する。 新潟では大津波で半島が消滅し [続きを読む]