桜田史弥 さん プロフィール

  •  
桜田史弥さん: 歴史タイムス〜古今東西歴史遺跡化石ニュース
ハンドル名桜田史弥 さん
ブログタイトル歴史タイムス〜古今東西歴史遺跡化石ニュース
ブログURLhttp://rekisitimes.blog.fc2.com/
サイト紹介文日本や世界の歴史関連ニュースメディアから抽出し、2行ずつに要約してお届けします。
自由文弊サイトは日本史娯楽検証物語サイト「歴史チップス」の資料収集がてら行っている歴史関連ニュース集です。原点は2005年に始めた「瞬刊・歴史チップス」で、「古今チップス」、「続古今チップス」、「歴史タイムズ」を経て、現在の名称になりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1264回 / 365日(平均24.2回/週) - 参加 2005/11/07 10:36

桜田史弥 さんのブログ記事

  • 島田宿(静岡県島田市)
  •  島田宿大井川川越遺跡の川会所跡で新たな発掘成果があった。 本日午前10時半と午後2時半から現地説明会があるという。[島田市]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。 [続きを読む]
  • 天神山古墳(福岡県桂川町)
  •  豆田にある前方後円墳「天神山古墳」の築造時期が6世紀中期〜後期だとわかり、周囲に設けられた土手を横切る通路状の遺構が発見された。 23日午前10時から現地説明会があるという。[桂川町・読売新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。 [続きを読む]
  • 延岡城(宮崎県延岡市)
  •  丸岡城(福井県坂井市)主だった有馬家の家臣子孫宅から、同家がそれ以前に城主を務めた延岡城の木製模型が発見された。 作成年代や延岡から丸岡に持ち込まれた時期は不明だが、城兵の配置などを学ぶためのものとみられるという。[毎日新聞・ビッグローブニュース] [続きを読む]
  • 一乗谷城(福井県福井市)
  •  安波賀町の県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館から西側に50m離れた地点から、戦国時代のものとみられる石敷遺構が発見された。 近くで遺構が見つかった宗教施設への参道だったと考えられ、24日午後2時から現地説明会があるという。[中日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。 [続きを読む]
  • 森原神田川遺跡(島根県江津市)
  •  江津市松川町太田の森原神田川(もりはらじんでがわ)遺跡で、江戸時代前期の水田跡が発見された。 当時、周辺は「那賀郡太田村」として江戸幕府直轄地で、水田に適さない砂丘地を開墾するなど大規模な土地改良の痕跡が残っていたという。[毎日新聞・読売新聞] [続きを読む]
  • 五塚原古墳≦乙訓古墳群(京都府向日市)
  •  乙訓古墳群(国史跡)の一つで古墳時代前期の前方後円墳「五塚原(いつかはら)古墳」で発見された円筒埴輪が類例のない形状をしていることがわかった。 丹後地方独特とされる「丹後型円筒埴輪」に外観上の共通要素があり、向日市文化資料館で10月9日まで開催中の成果展「先祖の記憶―古墳時代の祖霊観」で復元した埴輪などを展示しているという。[京都新聞] [続きを読む]
  • 麻田里遺跡(韓国)
  •  紀元前8世紀〜同6世紀頃の麻田里遺跡で出土した土器から、キビが加熱調理されたことを示す化合物が発見された。 日本国内でキビが土器にお焦げの状態で付着していた例はあるが、抽出した脂質から化合物を検出する方法で加熱調理が判明するのは世界初という。[京都新聞] [続きを読む]
  • 円光寺(京都市左京区)
  •  円光寺で1855年に香港で発行された漢文の聖書『代表訳本』が発見された。 同寺は江戸時代末期〜明治時代の真宗大谷派学僧・樋口竜温が自坊とした寺で、慶応元年(1865)に彼が江戸で入手し、研究したとみられるという。[京都新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。 [続きを読む]
  • 馬場のぼるの資料を発見
  •  絵本『11ぴきのねこ』シリーズで知られる漫画家・馬場のぼるが描いたスケッチやアイデアなどを記したノートが遺宅で大量に発見された。 たとえば「11ぴきのねことあほうどり」について描かれたノートには、絵本の構想やアホウドリのイラストとともに、くちばしや羽の長さが何cmあるかなどが記されているという。[NHK] [続きを読む]