みどり さん プロフィール

  •  
みどりさん: みどりのアート鑑賞日記
ハンドル名みどり さん
ブログタイトルみどりのアート鑑賞日記
ブログURLhttp://midorimandara.seesaa.net/
サイト紹介文私みどりの映画・演劇・美術展の鑑賞記録と放送大学生としての日々。アートと科学を縦横無尽に横断したい。
自由文基本は私の日々の日記ですが、どなたにも読みやすく、わかりやすく、を心がけています。
ほぼ毎日更新してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供254回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2005/11/08 12:30

みどり さんのブログ記事

  • 「猫ラボ個展」
  • 「猫ラボ個展」@ビリケンギャラリーギャラリー公式サイトはこちら。https://twitter.com/BILLIKENSHOKAI3月21日(火)行ってきました。猫ラボさん、のお名前はTwitter上で聞いたことがあるのですが個展には今回初めて行ってきました。こちらがビリケンギャラリーさん。フェルトで作られた可愛い猫ちゃんが、いっぱい。どの子も手のひらサイズの愛らしさ。会場内は写真撮影OKでしたので、展示作品の一部をご紹介します。4月9日(日)ま [続きを読む]
  • 映画「ミツバチのささやき」
  • 映画「ミツバチのささやき」@渋谷 ユーロスペース3月28日(火)観てきました。この映画は大好きな作品でBlu-rayも持っているのですが、大きなスクリーンで観たくて、行ってきました。フランケンシュタインがいると信じる、幼女アナの見る世界。養蜂家らしい父親。どこかの誰かに手紙を描く母親。幼い姉妹の遊びと小さな諍い。アナが村の廃屋で見たのは・・・ミツバチの巣のようなガラス窓、夜の窓辺にたたずむアナ。どこか幻想的で [続きを読む]
  • 「蘇る!孤高の神絵師 渡辺省亭」
  • 「蘇る!孤高の神絵師 渡辺省亭」@加島美術加島美術の公式サイトはこちらhttp://www.kashima-arts.co.jp/「蘇る!孤高の神絵師 渡辺省亭」展覧会公式サイトはこちら。http://www.watanabeseitei.org/3月28日(火) 観てきました。今まで名前を、まったく認識していなかった日本画家です。今回の展示を見る前に、山種美術館でも2点展示があったので、それを先に見ていました。現在、複数の美術館で渡辺省亭の絵を見ることができ [続きを読む]
  • 「高麗仏画 香りたつ装飾美」
  • 「高麗仏画 香りたつ装飾美」@根津美術館美術館公式サイトはこちら。http://www.nezu-muse.or.jp/3月28日(火) 観てきました。下は会場内の様子です。高麗の仏画。そう言われてもなんだかピンと来なかったのですが。細かく、金銀で描かれた写経や、仏具は日本のものと少し違った華やかさ、というか濃さのような物を感じました。じつは今回、根津美術館へいったのは高麗仏画がみたかったのではなく、元々は奈良の興福寺にセットで [続きを読む]
  • カンパニーデラシネラ公演「小品集」
  • カンパニーデラシネラ白い劇場シリーズ 最終年 第3回公演「小品集」@ 浅草九劇(杮落とし公演) 演出:小野寺修二公演公式サイトはこちら。http://www.onoderan.jp/website/3月24日(金)草間彌生展を観てから、浅草へ向かいました。演劇というか、ダンスというか、その境界線を行ったりきたりするようなカンパニーデラシネラの公演。パントマイムとしての動きが基調になっているようです。言葉が無くても、その動きで見せてくれる [続きを読む]
  • 「草間彌生 わが永遠の魂」展
  • 「草間彌生 わが永遠の魂」展@国立新美術館展覧会公式サイトはこちら。http://kusama2017.jp/3月24日(金) 行ってきました。なんだか今、とても人気のある展覧会です。草間さんの展覧会は、以前もありましたがこんなに混んでることは無かった気がします。東京国立近代美術館で観た記憶があるのでいつだったかと調べたら、2004年のことでした。詳細はこちらでどうぞ。http://archive.momat.go.jp/Honkan/Yayoi_Kusama/index.html今 [続きを読む]
  • 劇団花組芝居公演「悪女クレオパトラ」
  • 劇団花組芝居公演「悪女クレオパトラ」@ セーヌフルリ劇団公式サイトはこちら。http://hanagumi.ne.jp/3月27日(月) 観てきました。今回の公演は、普通の演劇公演ではなく、リーディング。出演者の方々は台本を手に持ち、読んでいく、と言うスタイルでした。そうは、言ってもけっこう動きが多い公演でした。黒いスーツに黒ネクタイ。羽のようにフワフワと動くフードつきのマントをはおってる。黒スーツだけだと喪服に見えるけど、 [続きを読む]
  • 映画「ララランド」
  • 映画「ララランド」@ ムービックス亀有映画公式サイトはこちら。http://gaga.ne.jp/lalaland/sp.html 映画「ララランド」観てきました。成功を夢見るピアニストと女優の玉子の恋愛物語。計算しつくされた、長回しのオープニング場面が見事。思わす拍手したくなるくらいでした。その後は、仕事帰りのせいかちょっと意識が飛んでしまいましてf(^_^;あまり作品世界に入り込めませんでした。昔のミュージカル映画「雨に歌えば」や「パ [続きを読む]
  • METライブビューイング オペラ「ルサルカ」
  • METライブビューイング オペラ「ルサルカ」@東劇公式サイトはこちら。http://www.shochiku.co.jp/met/program/1617/3月20日(月)観てきました。これは今回初めて知ったオペラ作品です。ドヴォルザークがオペラも作曲していた、というのも初めて知ったことでした。宣伝画像がきれいで、早くみたい、と思っていました。記事中の画像は劇場ロビーにあった物です。水の精、ルサルカは湖に水浴びに来た王子に恋をしてしまう。王である父 [続きを読む]
  • 劇団花組芝居 花組博覧会
  • 劇団花組芝居 花組博覧会@ 二子玉川 セーヌフルリ 劇団公式サイトはこちら。http://hanagumi.ne.jp/3月17日(金) 行ってきました。役者は全て男性、歌舞伎風のお芝居を上演してる劇団花組芝居。今年は劇団創立30周年だそうです。現在、本拠地のセーヌフルリで公演で使用された衣装や小道具、そして過去の公演の記録映像の日替り上映会をやっているので観てきました。 この日、私が見たのはこれでした。『花組をどり「薔薇西遊譚 [続きを読む]
  • 野中ユリ「天の花と地の花と」展
  • 野中ユリ「天の花と地の花と」展 @ LIBRAIRIE6/シス書店 展覧会サイトはこちら。http://librairie6.exblog.jp/23865524/3月9日(木) 観に行ってきました。1938年生まれの野中ユリさん。コラージュや、デカルコマニーの技法を使った作品や、装丁した本の展示販売。現在、入院中の野中ユリさんだそうですが最新作もあります。私は野中さんが装丁を手掛けた本がとても気に入り、購入しました。 創樹社 発行 尾崎翠「第七官界彷徨 」 [続きを読む]
  • 河津桜を観に行ってきました  その3「河津平安の仏像展示館」
  • 2月27日(月) 静岡県の河津町へ河津桜を観に行き、河津川沿いの桜を観て、涅槃堂へ行き、さらに「河津平安の仏像展示館」を目指して歩いて行きました。展示館の公式サイトはこちらです。https://www.kawazu-onsen.com/event/naranda/naranda.htmlバスがあるわけでは無いので、歩いている人もほとんど、いや全くいませんでした!途中、梅が咲いていたり。えええ!?これって、もしかしてイノシシ???の皮??なんとワイルドな。近 [続きを読む]
  • 河津桜を観に行ってきました  その2 河津・涅槃堂
  • 2月27日(月)静岡県河津へ河津桜を観に行きましたが、もう一つの目的の涅槃堂へも足をのばしました。桜見物の方は、涅槃堂まではなかなか行かないようです。場所はちょっとはなれているだけなのですが。河津観光協会の紹介サイトはこちらです。https://www.kawazu-onsen.com/kanko/mineyatsuhama.htmlでもこちらを見ても詳しい事は、あまり書いてないですね。いくつかのサイトを見て情報を総合すると、元はお寺があったけれど今はご [続きを読む]
  • 河津桜をみてきました その1河津川沿いを歩く
  • 2月27日(月)静岡県河津町の「河津桜まつり」に初めて行ってきました。川津桜まつりの、情報サイトはこちらhttp://www.kawazuzakura.net/index.html三年前の3月、初めて熱海のMOA(エムオーエー)美術館へいき、その帰りに「そういえば、この近くで河津桜があるんだっけ」と思い出しいってみようかと、思ったのですが電車は激混み。人気のすごさを目の当たりにして、その時は「いつか行くぞ!」と心に決めて行くのをあきらめたの [続きを読む]
  • 「生誕90年  加山又造展 生命の煌き」高島屋
  • 「生誕90年  加山又造展 生命の煌き」@ 日本橋 高島屋 展覧会サイトはこちら。http://www.takashimaya.co.jp/store/special/event/kayama.html 2月24日(金) 行ってきました。ギャラリー山咲木へ行ったあとに、加山又蔵展を観に行ってきました。加山又蔵さんの作品は大好きです。日本画を描いているけど、日本画の範疇を軽く越えている。初期の作品は、かなり抽象的表現で、試行錯誤してるようすがうかがえます。後年それが下 [続きを読む]
  • 「西村圭生 作陶展」
  • 「西村圭生 作陶展」@ ギャラリー山咲木2月24日(金) 水天宮そばのギャラリー山咲木へ行ってきました。東京藝術大学で非常勤講師をされていて、この度ご退任されるのでその節目の展覧会なのだとか。私が日本画を教えていただいている先生の弟さんが、西村圭生さんで、そういった関係で今回の展覧会を知りました。DM の器の青や、オレンジ色に惹かれて観に行ってきました。眺めるだけの美術品も良いけど、日常生活の中で使える作 [続きを読む]
  • 「お勢登場」
  • 「お勢登場」@ シアタートラム2月23日(木) シアタートラムで「お勢登場」観賞して来ました。江戸川乱歩の短編(押し絵と旅する男、二銭銅貨、他)数編を再構成して、1本にまとめた作品。さすが倉持裕さんの脚本はうまいです。どの出演者も一人数役をこなしてるのは、お見事。特に、片桐はいりさん、梶原善さんの演技が印象的でした。面白かったけど二時間半はやや長かった。 公演サイトはこちら。https://setagaya-pt.jp/performan [続きを読む]
  • 2017年2月の鑑賞予定&JR 浜松町駅の小便小僧君
  • 写真は毎月頭に衣装代え(ボランティアの方々がしてます)をしている、JR 浜松町駅の小便小僧君です。今月はドラゴンボール。今、JR 東日本で開催中のスタンプラリーに合わせたようです。詳細はこちらからどうぞ。 https://www.jreast.co.jp/dragonball-rally/今月は、いつものようにあれこれ見ますが、京都の博物館、名古屋の博物館へすでに行ってきました。名古屋でアート名古屋という、アートフェアも開催されますね。行こうと思 [続きを読む]
  • 映画「ザ・コンサルタント」
  • 映画「ザ・コンサルタント」@ ムービックス亀有映画公式サイトはこちらhttp://wwws.warnerbros.co.jp/consultant-movie/sp/1/31(火) 観てきました。とある会計士。どうも裏社会のお金管理の仕事も請け負ってるらしい。そんな危ない仕事をしてる彼が何故、殺されもせず無事に生活してるのか。彼は子どものころから、アスペルガー症候群で、心に問題が在るけど頭は優秀であり、実は!というお話。面白いはずなのに、何故かイマイ [続きを読む]
  • オフィス3○○「鯨よ!私の手に乗れ」
  • オフィス3○○公演「鯨よ!私の手に乗れ」 @ シアタートラム公演公式サイトはこちら。http://office300.co.jp/kujira.html1月20日(金) 観てきました。とある介護施設が舞台。老女と、その息子夫婦。施設の入居者は皆(ここでは皆女性)、多少なりとも認知症がある。長らく家を離れていた老女の長女(職業、女優)が突然帰ってきて弟夫婦と、老女を巡ってすったもんだのやり取りがあったり。老女がもう少し若かった頃、サークル仲間 [続きを読む]
  • 劇団ラッパ屋公演「ユー・アー・ミー?
  • 劇団ラッパ屋43回公演 「ユー・アー・ミー?」@ 紀伊国屋ホール 劇団公式サイトはこちらhttp://rappaya.jp/ 1月19日(木) 観てきました。作演出の鈴木聡さんが、舞台やテレビドラマの脚本で忙しいせいか、ここ数年は年に1度の公演になっています。なので見逃したくない。鈴木聡さんの描く物語に登場するのは、普通のサラリーマンやOL、あまり売れてないライター、など身近な人々。気取らない雰囲気が魅力のひとつ、と感じてます [続きを読む]
  • NODA・MAP新作公演「『足跡姫』時代錯誤冬幽霊 」
  • NODA・MAP新作公演「『足跡姫』時代錯誤冬幽霊 」@ 東京芸術劇場 NODA・MAP公式サイトはこちら。 http://www.nodamap.com/site/news/3521月18日(水) 初日公演観てきました。江戸時代が舞台。と、言っても野田秀樹さんの作演出ですから、その表現は「昔」とは限らない。幕開けは、垂れ幕状のものが引き上げられ桜の木らしきものが現れる。これが舞台の後ろにあるので、能の舞台の後ろの松ノ木のような感じ。これだけでワクワクし [続きを読む]