Sofia さん プロフィール

  •  
Sofiaさん: I Love You!
ハンドル名Sofia さん
ブログタイトルI Love You!
ブログURLhttp://shoko3848.blog33.fc2.com/
サイト紹介文山、旅、写真のブログです。たまに毒を吐きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2005/11/09 21:17

Sofia さんのブログ記事

  • A Beautiful Mind
  • ここ最近は、あまり家を空けないようにしています。そこでとても重宝しているのがAmazonのプライム・ビデオ。良い作品がたくさん無料で見られるので有難いです。(#^.^#)最近見た映画「ビューティフル・マインド(A Beautiful Mind)」は、1994年のノーベル経済学賞を受賞されたジョン・ナッシュ博士の生涯を描いたものです。アカデミー賞4部門を受賞するなど絶賛されました。2001年に公開された映画ですが、今回見るまでは内容につ [続きを読む]
  • とりとめの無い独り言
  • 最近、アマゾンのプライム会員になった。本好きの私にとってはFire7がとても魅力的で、プライム会員になれば安く購入できるし、無料で見られるビデオもたくさんあって、ラッキー。毎月、そこそこ本代が費やされていたので、これで少し節約できるかな。アマゾンのプライム会員は本当にお得。写真などを容量無制限でWEB保存できるし、割と最近の映画も無料で見ることができるし、ポイントもたくさん付くし。先日も吉田修一原作の映画 [続きを読む]
  • 最終日、富士山は大混雑
  • 富士山も登頂できたし、ご来光も見れたし。たくさん寝たおかげで体力も回復、朝5時半に下山開始です。下山道を歩く8割ほどが外国人。すごい!富士山の登山道を見ると、行列ができてました。昨日で良かった〜。富士山はほとんどお花がありません。5合目あたりに少しだけ。富士スバルライン五合目に到着。下りは3時間半でした。五合目周辺には観光バスが十数台、駐車場は満杯、すごい人です。そのほとんどが外国人観光客、日本人と同 [続きを読む]
  • 富士山の夜、そしてご来光
  • バテバテの一日、宿に戻ってしばらく休憩したら4時に夕食。夕食は定番のハンバーグカレー、隣ではスペインの方が食べています。片言の英語で伺うと、今は仕事で香港に住んでいて、富士山に登るため3泊4日で来日しているそうです。そしてその後も、外国人ばかり。疲れて部屋で休んでいると、18時半ごろ「外がきれい」とざわめきが。慌ててカメラを持って行くと、うわ!綺麗〜。吉田ルートは東に面しているためご来光は見えるのです [続きを読む]
  • Mt.Fuji 登頂
  • 山小屋に着いて、小1時間ほどゴロンと横になり休憩。まだ時間はたっぷりあるし、もったいないので山頂まで行ってみよう!これは富士山のお鉢です。雪がたっぷり残っています。12時半ごろ、登頂開始。本八合目まで5時間半で来れたなら、山頂まで1時間で行ってこれるよ、と山小屋のおじさんにおだてられ、その気になって登っていきました。が九合目あたりから異変が・・・。眩暈がする、吐き気もする、苦しい…。そう、高山病になっ [続きを読む]
  • 世界遺産 富士山へ
  • 日本で2番目に高い北岳に登ったのなら、やっぱり富士山には登っておかないと…と思い、通行規制に入る前に行ってきました。毎度毎度の前日車中泊。富士スバルライン五合目に0時前に到着、しかし既に駐車場にはたくさんの車が止まっていました。ご来光を見るためにこの時間から登山開始される方も多くいました。すごい!私には無理。なんとなく落ち着かない雰囲気のせいか、あまり眠れませんでした。朝5時半、小御嶽神社に安全祈願 [続きを読む]
  • キタダケソウ
  • 山小屋の朝は早く、朝5時に朝食。最近の山小屋のお食事は、どこもすばらしく昨夜もご馳走でした。朝から旅館並の食事がいただけます。食事が終わったら準備をして、5時半に山頂に向けて出発しました。キタダケソウは北岳固有のお花です。ここでしか見ることができません。肩の小屋を裏手から山頂に向けて、岩だらけの山道を登ります。約50分で登頂、やった〜!ここより高い場所は富士山だけです。お天気に恵まれ、北アルプスから南 [続きを読む]
  • 北岳の夜明け
  • 前日かなり早めに寝てしまったので、朝3時頃には起床。北岳山頂付近の朝の気温は5度、毛布4枚かけていても冷えます。4時を過ぎると外が明るくなってきたので、4時半のご来光に合わせてモソモソと着替え、外に出ます。本当に寒い!手がかじかみます。でも、朝日が昇る瞬間は、なんとも言えない美しさでした。朝日の上手な撮り方を調べてきたのに、結局うまく撮れません。残念。富士山もピンク色に染まって、雲の上に浮かんでいます [続きを読む]
  • 梅雨の合間に北岳登山
  • うちの職場では、月に一度は年休を取るように言われます。そこで特に予定もなかったのですが、23日を年休消化日にしていました。そしたら、23-24日は2日続いて絶好のお天気じゃありませんか!これは神様からの贈り物、山に行かなくっちゃ〜。ということで、以前より一度登りたかった北岳にGo!いつものとおり前日車中泊。朝5時30分の芦安駐車場発のバスに乗る予定でしたが、なんと目覚めたら5時30分。あ〜やっちまった・・・当然バ [続きを読む]
  • 竹の花、笹の花
  • 「100年に一度咲く」と言われる竹の花が咲いているというので、三渓園を訪れてみました。竹はイネ科だそうで、花と言っても見過ごしてしまいそうなほど、小さな花です。こちらが大明竹;(タイミンチク)の花。そしてこちらが、同時に咲いていたオロシマササの花。 こちらも60年に一度くらいだそうです。三渓園は、菖蒲の花が見ごろを迎えています。蓮の花はほぼ終わりかけです。園内には豊後梅がたわわに実っていて、ぽたぽた落ちて [続きを読む]
  • 表丹沢縦走
  • 久しぶりに山トレーニングをしてきました。丹沢では檜洞岳が有名なシロヤシオですが、こちらでもたくさん咲いていました。朝5時過ぎに自宅を出てヤビツ峠に向かい、そこから富士見橋の登山口を目指します。ヤビツ行きのバスはすごい人の行列、こんなに山に向かう人が多いとは思いませんでした。臨時バスが5台ほど、すごい人気!山藤が所々に咲いています。そろそろ終わりがけのようです。ヤビツ峠から30分ほど道路を下って、富士見 [続きを読む]
  • 鋸山
  • 子どものころ、課外活動で行ったような気がするんだけど、ほとんど記憶にありません。そこで久しぶりに山トレを兼ねて鋸山へ。鋸山の標高は330m、鋸歯のような険しい稜線から鋸山と名前がついた千葉で12番目に高い山です。今回は「車力道コース」から「アドベンチャーコース」を辿ってみました。これがなかなかのアスレチックコース。結構ハードでしたわ。途中、「鋸の穴くぐり」、ほぼ垂直な「「ロープ下降」に「垂直岩登り」。そ [続きを読む]
  • 鹿児島
  • 帰国した早々、今度は鹿児島に飛びました。実は4月1日付けで、下の息子が鹿児島に転勤となりました。しかし兄の結婚式のために、引越しの片付けもままならないままグアムへ来てくれました。そのため私が片づけの手伝いに。初めての鹿児島。空港には足湯があるんですね〜。息子に空港まで迎えに来てもらい、その後、ひたすらお部屋の片づけ。そしてお昼と夜は、息子に案内されて地元の美味しいものを頂きました。昼は少しスパイシー [続きを読む]
  • ただいま日本
  • グアムは乾季、街は花で溢れていました。グアムを代表する花、プルメリア。テイキンザクラ。ハイビスカス。サンタンカ。そしてグアムを後に・・・。またまた雲海フェチの私ですww。ただいま日本。グアムは日本人と韓国人の観光客が多く、どこでも片言の英語で通じます。おかげで、英語を忘れかけていた私でもなんとか無事に過ごせました。街も危険もなく穏やか、グアムの人々はにこやかでフレンドリーです。息子の結婚式のおかげ [続きを読む]
  • グアムの公園にて
  • 海辺の公園には、観光客も含めて多くの人が集います。それぞれが思い思いに楽しんでいる光景は、とても気持ちがいい。痩せた人も太った人も、子どもから高齢者まで、誰も臆することなく自由に楽しんでいます。この解放感! やっぱりここはアメリカなんだと実感します。私は暑いのは苦手ですが、この自由さや解放感は好きです。個人主義がベースにあり、人には干渉しない、慣習や価値観はそれぞれ尊重するけど、男女関係なく自分の [続きを読む]
  • 恋人岬
  • 今回は、年老いた母が一緒なので、あまりウロウロできません。その母が恋人岬は行ってみたいというので、やってきました。広々とした公園です。展望台の下には、恋を願掛けた南京錠がたくさん。ここは恋のパワースポットとしても有名ですね。恋人岬にあるのは、切ない恋物語。その昔、高い身分の男性と、身分の低い女性が恋に落ちました。許されない恋に、ふたりは駆け落ちしますが、誰もふたりを助けてくれません。男性の親族に追 [続きを読む]
  • 美しい町グアム
  • せっかくグアムまで来たのだから、少しは観光しましょう。グアムのメイン交通はタモンシャトルバス。このバスの窓ガラスには、オシャレな模様が付いています。まずTギャラリアへ。Tギャラリアは、多くの高級ブランド免税店が入ったショッピングモール。ブランドにはあまり縁がないのですが、とりあえずどんなところか見てみよう、ということで・・・。車窓から見える景色は、すべて絵になります。本当に美しい街ですね。道路も広々 [続きを読む]
  • 夜はポリネシアンショー
  • せっかくのグアムなので、夜はショーを楽しみましょう。ハイアットのブリージス、サンセットBBQへ。ハイアットの入り口は、ちょっとお洒落にライトアップされています。グアムは本当に美しい島ですね。どこも絵になる絶景だらけです。ビールとロブスターをいただきながら、ショーの時間を待ちます。夜7時半、ショーの始まり。これはタヒチアンダンスでしょうか?とてもエキゾチックで魅力的な女性たちが、時折イルカの鳴声のような [続きを読む]
  • 海辺の結婚式
  • 今日は息子の結婚式。なのですが、グアムには珍しい雨の朝になりました。しらばく降ったりやんだりで、どうなるのかなと少し不安になりましたが、式に合わせたようにピタリと晴れ、素晴らしい青空が見えてきました。結婚式はハイアットリージェンシーの隣にある海辺の教会。真っ白な建物に大きなガラス窓。ガラスの向こうには青い空とエメラルドグリーンの海、そして白い砂浜。まるで美しい絵画の中のようです。神父様は、とても優 [続きを読む]
  • グアムへ
  • 上の息子の結婚式で、初のグアム旅行です。数十年ぶりの海外旅行、でもグアムって意外と近いんですね。成田からわずか3時間半で、そこは常夏の国。息子のたっての願いで、私の母も連れていくため前日より成田近くのホテルに宿泊。息子たちは、それぞれ鹿児島と山口から、年老いた母のために、わざわざ成田まで来てくれて同じ飛行機でフライトです。久しぶりに会う上の息子と下の息子。男の子同志、そっけない会話ですがふたりがお [続きを読む]
  • 慌ただしい日々
  • この春、今の部署をともに立ち上げた上司が異動となるため、送別会が開かれました。 今の部署は、新しい試みだったため暗中模索、試行錯誤しながら作り上げ、軌道に乗るまで本当に大変でした。お疲れ様でした。開催場所は横浜・関内にある「びすとろ家」。 とても良い風情のお店です。隠れ家的なお店なのですが、平日にも関わらず予約でいっぱいです。どこも送別会のシーズンなんですね〜。お料理もとても美味しかった。おしゃべ [続きを読む]
  • ちょっと疲れてます・・・
  • この散髪屋さん、ず〜っと昔からここにあります。なんだか懐かしい雰囲気。上の息子の結婚式を控え、下の息子の転勤。職場の人事異動、そして母親の病院付き添いなど、このところ慌ただしく、かなりしんどい。今月を乗り切れば、少し落ち着くのかな。  [続きを読む]