ridia さん プロフィール

  •  
ridiaさん: こんな本を読んだ
ハンドル名ridia さん
ブログタイトルこんな本を読んだ
ブログURLhttp://ameblo.jp/ridia/
サイト紹介文小説・漫画・エッセイ・辞典・雑学本などの本を中心に感想文を書こうかな、と。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供552回 / 365日(平均10.6回/週) - 参加 2005/11/17 18:53

ridia さんのブログ記事

  • 最近のいろいろ
  • 燃えるゴミを後で出そうと玄関先に置いていたら、小学生の娘が登校のついでに出してくれた。朝からほんわか。いつも「宿題した?」「つくえを片付けなさい」「はやく準備して!」「まだやってないの?」などなど、ひっきりなしに注意や叱責を浴びせまくる自分を反省。良いところあるじゃん。ダメなところばかり注目しないで、良いところも見てあげないとな… 録画したドラマ「カルテット」を観ている。みんなボソボソ話すので集 [続きを読む]
  • ハンターハンター34巻ネタバレ感想 ヒソカクロロ戦の考察
  • HUNTER×HUNTER34巻はヒソカとクロロの戦いから。…えーと。まったく理解できません。こういうとき頭が悪いとカナシイですね。クロロの説明を何度読んでも何を言ってるかわからない。ヒソカの解説を読んでもわからない。もっともっと再読したら理解できるようになるのでしょうか?わたしにわかったのは、1、クロロは「盗賊の極意」発動するために右手に本を持たなくてもよくなった。2、栞を挟めば複数の念能力を使える。3、死後の [続きを読む]
  • 黒歴史デートファッション SUZUTAN!
  • ゴリララミーさんの黒歴史にはシビれた。 他人の黒歴史なのに読んでて冷や汗出たからね。や、フツーのひとは爆笑する記事よ。相変わらず弾けてて面白い。 わたしの場合、ゴリララミーさんの黒歴史が呼び水となって自分の黒歴史を思い出しちゃったから……(白目 デートのエピソードを読めば自分のデートを思い出して悶絶。自分なりのオシャレ、自分なりのイケてるもりだったこと……ああああああああ!!! 蘇る、黒歴史! 高校生 [続きを読む]
  • スキンシップゼロ夫婦
  • アメブロの人気ブログ。スキンシップゼロ夫婦 夫婦なのにスキンシップゼロ。セックスレス夫婦の上をいっている。 世の中には色んな夫婦がいるもんだ。 妻のまゆ(ブロガー)さんは夫のみーさんとお付き合いして結婚して、その過程でキスもなんにもないことに、悩んだり自分からアプローチしてみたり…っていうことを記事にしている。みーさんからまゆさんへのアプローチは、ゼロ。日常会話はしているけど、会話すらほとんどまゆさ [続きを読む]
  • 「ごくせん」森本梢子原作、アシガールがNHKでドラマ化
  • 高台家の人々が完結したので、次はアシガールに切り替えていこう、と思っていたらドラマ化の報が。 戦国タイムスリップものは信長協奏曲だの信長のシェフだの既にそこそこいい感じに実写化に成功しているジャンル。しかも放送局がNHKなら時代劇は手堅くやってくれるんじゃない?期待できそう。作者の森本梢子といえばごくせんで実写化は大成功してるしね。デカワンコの多部未華子ちゃんも可愛かった! ちなみに原作のアシガール。 [続きを読む]
  • 今日はペパーミントデー
  • ミント系お菓子で好きなものは? ガムかな。 チョコミントアイスは苦手!食べられないわけじゃないけど、歯磨きしながらチョコレート食べてるみたいだから。 それはそうと、生のミントを使ってモヒートが飲みたくてベランダでミントを栽培してる。してるんだけど、3株買ったうちの2株がすでに枯れた… どうして?ミントって増えて増えて困る強い草じゃないの?雑草魂どうした? キャンディーミントっていうヤツなんか、買って3 [続きを読む]
  • 声にだして気持ちのいいことばとリズム感 朗読したい本
  • 本のお題を出されたら答えるよね。朗読したい本ね!1冊めはすぐに思いついた。メロスは激怒した。必ず、かの 邪智暴虐 ( じゃちぼうぎゃく ) の王を除かなければならぬと決意した。メロスには政治がわからぬ。メロスは、村の牧人である。笛を吹き、羊と遊んで暮して来た。「かのじゃちぼうぎゃくのおう」って言いたい。じゃちぼうぎゃく。走れメロスでしか見たことない。じゃちぼうぎゃく。好きだ。「セリヌンティウス」も語感が [続きを読む]
  • 今日は父の日 今後の予定は未定
  • 父の日、何あげる? 母の日や父の日、誕生日…そういうイベントで贈り物ってあんまりしない。 さすがに子どもの誕生日やクリスマスはやるけど。子どもにとっては楽しみだもんね。 今回はたまたま義実家に来ているので、義父に饅頭をあげた。手土産やないかーい!って?普段は手土産すら渡してないのよ。手ぶら。 実父には何もあげてない。 母の日は義母にも実母にも何もしてない。なぜなら当日はどちらの家にも訪問してないから。 [続きを読む]
  • 熱い!燃える少女漫画 80年代90年代頃の少女漫画より
  • 少女漫画といってもキラキラだけではない。なんなら少年マンガより燃える!熱い少女漫画があるのだ。(スポーツものは別記事にする予定)かっこよくて震える少女漫画たちをご紹介。ラインナップは相変わらず古い。90年代…(20世紀)世紀末周辺の作品が多いかな。聖飢魔II感漂ってる。まずはBANANA FISH。衝撃だった。こんなんアリかと。ハードボイルド。熱くて、深い。表紙が真っ黄色なのもスタイリッシュだったなあ。[まとめ買い] [続きを読む]
  • 美しき少女漫画たち おばさんホイホイ
  • 綺羅綺羅と煌めく、美しくも華やかな少女漫画。その画面の絢爛にうっとりしてしまう。星!花!点描!フリルにリボン!ばしばしのまつげ、艶やかな唇、透き通る柔らかな肌!貴族!御曹司!お嬢様!お姫様!ケーキ!クリーム!ティーカップ!ラインナップは古い…20年前30年前当たり前。ついてこれるひとだけついてきて。まずはポーの一族 から。名場面が多すぎて選べないけど、笑う大天使(ミカエル) で和音さんがユーシス役をやっ [続きを読む]
  • 空棺の烏 八咫烏シリーズ第4弾 阿部智里
  • 八咫烏シリーズ第4弾空棺の烏 八咫烏シリーズ 4 は全寮制ギムナジウム!(違う)トーマの心臓 !11月のギムナジウム !ポーの一族 !風と木の詩! むしろほとんどハリー・ポッター !大好物すぎる設定に歓喜!全寮制男子校大好き!少年が衣食住をともにして武芸勉学に励む「勁草院」が舞台。エリート武官養成所、現実でいうと防衛大に似ているかな?年齢を加味すると海陽学園(愛知県にあるエリート男子校)か。雰囲気はホグワーツ魔 [続きを読む]
  • 今日は小さな親切の日 小さな親切大きなお世話
  • 最近小さな親切なにかした? 小さな親切といえばすぐに小さな親切 大きなお世話という標語(?)警句(?)を思いつく心の捻じ曲がったridiaです。あ、慣用句か。慣用句、波田陽区、ななななー ななななー 先日公園で本を読んでいたら、爽やかな笑顔の男性に声をかけられました。「疲れや肩こりありますか?」 本を読んでいるからには肩が凝っているだろうと、そういう予測でしょうか。 「ボク、ハンドヒーリングっていうのをやっ [続きを読む]
  • ファイアパンチ56話 ネタバレ感想 兄さんと呼んでくれ
  • 眠りの底に感じる、生への鎖。アグニを救おうとする手。生きて欲しいと願う心。 たくさん人を殺し、たくさん人を死なせ、罪悪感もためらいもなく嘘をつけるようになってしまったアグニ。燃えながら生きていうくうちに壊れてしまったなにか。 もういい。もうこのまま逝かせてくれ。 しかし、またも…呪いの言葉。 「生きて」 この言葉で、何度でも蘇る。死の淵に幾度立たされようと。 そして、アグニは覆われた。 何に? それ [続きを読む]
  • わたしの夏用化粧品物語冷や汗編
  • POLAのHPを見て、勘違いしていた理由に気付いた。平静を装っているけれど、いまさらながら冷や汗…ときは遡る。某日、わたしは夫と化粧品を買いに、某所にいた。某所っていうか、POLA化粧品のカウンターなんだけども。そこで夏用の化粧水乳液クリームなどを注文。支払いは夫である。「いくらくらいになりそう?」「あー、5万くらいかな?」「いや… どう考えてもそんな 金額じゃないでしょ」「え?そうだっけ」「(値札見て)暗算し [続きを読む]
  • 中間管理職トネガワ5巻感想 結果にコミットする蛇め!
  • 中間管理職トネガワの面白さは、カイジパロディーということはもちろん…もちろん…それが大前提ではあるが…やはり、タイトルにあるように「中間管理職」……!サラリーマンの悲哀。帝愛という理不尽なブラック企業で働く人々の日々の営みに、どこか…働きアリと揶揄されがちな日本人として…奇妙な共感を覚えるからなのかもしれぬ…!人事異動、公式ツイッター、競馬、女子社員…それぞれふふっと笑える物語群。ぺらり…!めくっ [続きを読む]
  • 1日外出録ハンチョウ 感想 カイジの悪魔的グルメ漫画
  • カイジの悪魔的スプンオフ……!グルメ漫画界に殴り込みっ担うは大槻班長……帝愛地下帝国でカイジに禁断の味…キンキンに冷えてやがるビール…そして…ホカホカの…脂の乗った…パック焼き鳥…その魔の組み合わせを……その魅力を…存分にプレゼン!効果的なストレス発散法として…その実、ぬかるみ…っカイジのような誘惑に弱いものには容易に抜け出せぬ底なし沼に誘った……!そんなハンチョウがひととき、1日外出という自由を [続きを読む]
  • スワンの涙ー妄想多めネタ古め日記
  • 暑くなってきたね。太陽の小町エンジェルたち、肌見せしてるかい?いたずらな風がスカートを揺らすからエキセントリック少年ボウイは鼻血ブーで貧血気味かな? 深夜に昭和テイストな導入。 平成生まれのHey!Say!JUMPがおっさんになるほど昭和は遠くなったというのに。鼻血ブーって。高木ブーか。居眠りか。知らんわそんなネタ。 最近悲しい出来事がありましてね…まあ、その詳細については記憶が霞んで [続きを読む]