日暮 さん プロフィール

  •  
日暮さん: 緑画舎まんがブログ
ハンドル名日暮 さん
ブログタイトル緑画舎まんがブログ
ブログURLhttp://ryokuga.blog13.fc2.com
サイト紹介文読んだ漫画の感想を書いたブログ。ジャンルは少年/少女/BL/青年/4コマと節操なし。
自由文感想記事は、タイトル・作者順の目次がある漫画感想(http://ryokuga.sakura.ne.jp/mag/)にも多数あります。ブログ記事も再録されています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供247回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2005/11/19 18:34

日暮 さんのブログ記事

  • ぴっこりーな 他短文感想
  • 2015-02ぴっこりーな!季野このき 冒険家の両親の伝手で、就活がままならない男子大学生の元にインディアン・イヌイット・モンゴル遊牧民の幼い少女たちがやってくることになる。主人公男子と3人の少女の同居から展開される異文化交流コメディ。新大陸と北極と中央大陸の独特の生活様式を主軸としており、幕間にはわかりやすい解説がついている。外国の生活様式の紹介という意味では有意義と感じた。少女たちのキャラクターも可愛 [続きを読む]
  • 宝石色の恋 西UKO
  • 宝石色の恋 西UKO作品集西 UKO 2014-07-31ルーレット・topaze・baby youなど17編の百合系スタイリッシュショートストーリー作品集。ルーレット・mio post・パルファン・p.v・マネキン・777・baby you・demande・Au・topaze・二十分の無限・灯の情算・.925・恋女・アップ&ダウン・helter-skelter・the OL cafeを収録。ある百合カップルのふれあいの話とか、名前も知らないけれど気になる相手とのやりとりとかとか、ある日のある [続きを読む]
  • 事件記者トトコ! 丸山薫
  • 事件記者トトコ! 1(ビームコミックス(ハルタ))丸山 薫 仕事環境も仕事道具も良好なのにまともなスクープがとれない食いしん坊で天性の残念気質の女性記者トトコが織りなすレトロドタバタコメディ。ちょっとレトロな時代が舞台。主人公の眼鏡の女性は新米新聞記者。スクープを目指して同僚の男性とともに事件現場に意気揚々と向かうが天性の残念ぷりにより失敗、というパターンが多いドタバタもの。主人公の失敗談が基軸のスラッ [続きを読む]
  • おかゆネコ 吉田戦車
  • おかゆネコ 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)吉田 戦車 2013-02-28独身一人暮らしの営業マンは、両親が託した?おかゆが得意なしゃべり猫と同居することになる。独身一人暮らしの営業マンの主人公は仕事漬けで食生活が乱れて健康状態もよくはなかった。そんな息子を憂いた両親は、食生活改善のためおかゆを作るのが得意なツブを同居させることにした、というはじまり。ツブはそのまんま猫。1年前に作品世界独自の病気・しゃべり病 [続きを読む]
  • 残念女幹部ブラックジェネラルさん jin
  • 残念女幹部ブラックジェネラルさん (1) (ドラゴンコミックスエイジ し 4-1-1)jin 2016-02-09世界征服を目論む秘密組織の女幹部なのに宿敵たるヒーロー・ブレイブマンの大ファンであるブラックジェネラルさん。ブレイブマンにテンション高めのアプローチをする彼女を中心に、ヒーローと組織の面々などが織りなすヒーロードタバタコメディ。いわゆる正義のヒーローVS悪の組織コメディ。ナイスバディで目つきが鋭い美人の悪の組織の女 [続きを読む]
  • おもいで停留所 池田邦彦
  • おもいで停留所 (ニチブンコミックス)池田 邦彦 2015-02-28戦争が終わり数年経った昭和25年。戦争で父を亡くし中卒でバスの車掌をする少女の成長物語。戦後から数年、人々の暮らしが徐々に活気を取り戻しつつもいまだ爪痕は残る時代の話。バスの車掌を仕事とする少女の視点から、戦争で家族を失った人、傷を持った人、様々な人々と彼女自身の暮らしや思うところが綴られていく。主人公のある種の成長物語であり坦々と描かれるご [続きを読む]
  • 監禁嬢 河野那歩也
  • 監禁嬢(1) (アクションコミックス)河野那歩也 男性は気がつくと見知らぬ女性に監禁されていた。女性は自分は誰だと男性に問う。平凡だった男性の日常は崩されていく。男性と男性を取り巻く女性たちによるサイコパスクライムサスペンス。主人公であろう男性が冒頭から全裸にされ監禁された状態からはじまる。監禁したのは見知らぬ女性で、彼女は主人公を陵辱していき、自分が誰かわかるかと問う。男性は全く覚えがないのだが、女性 [続きを読む]
  • 短文感想
  • 2016-10幼馴染と子育てダイアリー (アイズコミックス)桜巳 亞子 彼女持ちの幼馴染みで片思いの相手と、姉の娘の世話をすることになった男子の話。主人公は幼馴染みで気心の知れた幼馴染みに片思いをしているが、相手は彼女持ちのノーマル。そんな中、出戻った姉が職スキルアップのため海外修行する間、姉の娘の面倒を見ることになり、幼馴染もそれを手伝うことになる。その中で二人の関係に変化が、という展開。BL展開は段階を踏ん [続きを読む]
  • 刻待アパートメント  小川彌生
  • 刻待アパートメント (KCx)小川 彌生 2016-06-07洋館・刻待アパートメントに訪れる人々の物語を描くオムニバス。その洋館の名は刻待館。名前の通り「刻が来る」まで待つ人が滞在するアパート。なぜそのアパートの前に来たのか、それまでの記憶があやふやな人たちが訪れ、各々のアパートに来るまでの経緯が紐解かれていき、人たちの状況とアパートメントの役割がわかる。ネタバレになるがいわゆる生と死の間における人間ドラマオムニ [続きを読む]
  • ラブホの上野さん
  • ラブホの上野さん 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)上野・博士ラブホテル・五反田キングダムのフロントを勤める上野さんが、恋愛関係で悩める男性・女性の傍らにさりげなく現れ、なし崩しに恋愛指南を展開していくお話。女心がわからぬ男性への指摘、デートの誘い方、会話術、また彼氏が欲しい女性への助言など多岐に渡る。とはいえやはり男性に対してのアドバイス、というネタのほうが多めか。言っていることは恋愛心理の初歩 [続きを読む]
  • 残念博士 瀬野反人
  • 残念博士(1)(角川コミックス・エース・エクストラ)瀬野 反人 2011-12-02女子高生がひょんなことから出会った、目が死んでる白衣の女性は、「博士」でした。なにを言っているのかわからないだろうがおれもわからん的なナンセンス系発明ギャグ。車にひかれそうになった女子高生は、ある白衣を着た目が死んでる女性と出会う。その女性は「博士」と名乗り、科学的根拠はさっぱり不明瞭だが技術は素晴らしく、しかし実用性はいまひとつ [続きを読む]
  • 2015年12月発売分未読一覧1
  • 残念博士(1)(角川コミックス・エース・エクストラ)瀬野 反人 2011-12-02女子高生がひょんなことから出会った、目が死んでる白衣の女性は、「博士」でした。なにを言っているのかわからないだろうがおれもわからん的なナンセンス系発明ギャグ。車にひかれそうになった女子高生は、ある白衣を着た目が死んでる女性と出会う。その女性は「博士」と名乗り、科学的根拠はさっぱり不明瞭だが技術は素晴らしく、しかし実用性はいまひとつ [続きを読む]
  • 2015年12月発売分未読一覧2
  • 残念博士(1)(角川コミックス・エース・エクストラ)瀬野 反人 2011-12-02女子高生がひょんなことから出会った、目が死んでる白衣の女性は、「博士」でした。なにを言っているのかわからないだろうがおれもわからん的なナンセンス系発明ギャグ。車にひかれそうになった女子高生は、ある白衣を着た目が死んでる女性と出会う。その女性は「博士」と名乗り、科学的根拠はさっぱり不明瞭だが技術は素晴らしく、しかし実用性はいまひとつ [続きを読む]
  • 2015年12月発売分未読一覧3
  • 残念博士(1)(角川コミックス・エース・エクストラ)瀬野 反人 2011-12-02女子高生がひょんなことから出会った、目が死んでる白衣の女性は、「博士」でした。なにを言っているのかわからないだろうがおれもわからん的なナンセンス系発明ギャグ。車にひかれそうになった女子高生は、ある白衣を着た目が死んでる女性と出会う。その女性は「博士」と名乗り、科学的根拠はさっぱり不明瞭だが技術は素晴らしく、しかし実用性はいまひとつ [続きを読む]
  • ざんねん!番長ちゃん 林雄一
  • ざんねん! 番長ちゃん 1 (MFコミックス アライブシリーズ)林 雄一 2014-2中身はただのオタク少女だが名前と間の悪さで不良の怖い人だと思い込まれている女子高生の学園生活を描いた4コマコメディ。「番長」という名字と、高い身長、間の悪い言動が重なり、周囲から不良の怖い人だと誤解され続けている女子高生が主人公。本来の気質と周囲の評価の乖離の激しさをネタにした4コマもの。登場人物は可愛い女子がほとんどだが絵柄のせ [続きを読む]
  • 双星の陰陽師 助野嘉昭
  • 双星の陰陽師 1 (ジャンプコミックス)助野 嘉昭 2014-02-04人に仇なす異世界の化け物とそれらを狩る陰陽師が存在する世界。幼少時に体験した事件から少年ろくろは陰陽師になることを拒んでいたが、陰陽師の姫たる少女との出会いから運命が動き始める。異空間より現世に現れ人に仇なす化け物が存在し、それを屠るのが陰陽師という背景がある話。主人公の中学生男子は、陰陽師の血筋であり幼少時は強い陰陽師になると血気盛んだった [続きを読む]
  • しっぽ!エンハンスメント 大野ツトム
  • しっぽ!エンハンスメント : 1 (アクションコミックス)大野ツトム 2014-2-28とある島に住む長い「しっぽ」を持つ少女は、海で外国人の男子を助ける。その男子は、少女の亡き祖父が自分を迎えにくると行っていたある国の王子だったのだが・・。少女の「しっぽ」を巡り国家間の陰謀も絡んだ冒険が始まる。ヒロインの持つ「しっぽ」を巡るサイエンスバトルアクションといったところか。おおらかな土地柄の島に住むヒロインには背中 [続きを読む]
  • 短文感想
  • 2015-02サムライエッジ (1) (カドカワコミックス・エース)三途河 ワタル 武芸の鍛錬に励む少年は怪異に襲われたことにより鬼の力を覚醒させる。オカルトバトルアクションの王道設定を詰めるだけ詰めたかんじだし手数も多いのだが、正直なところンパクトが薄いというか途中で退屈してしまうというか。絵は雑味が多い。設定上獣人タイプのキャラも登場するがそちらのほうが人間キャラよりデザイン的に魅力を感じる。王道すぎるほど王 [続きを読む]
  • とんかつDJアゲ太郎
  • とんかつDJアゲ太郎 1 (ジャンプコミックス)イーピャオ 2015-02-04渋谷の片隅で営業しているとんかつ屋の息子は、出前を届けたクラブで伝説のDJに魅了される。主人公の少年はDJを目指す成長物なのだが、客をアゲることはとんかつを揚げることと同義、ということで、家業のとんかつ屋の修行も行う。突き抜けたギャグっぽい絵柄とテンションだがノリだけで進めているわけでもない、いやギャグのノリはなのだが、行き当たりばったり感 [続きを読む]
  • ヒトはイカにして滅んだのか? 柴谷けん
  • ヒトはイカにして滅んだのか? (アクションコミックス)柴谷けん 2014-1人類が滅びイカが進化し文明を築いている世界。彼らの考古学研究チームが、人類滅亡の理由を解き明かす研究発表という体で展開される人間生活のある一幕を綴るコメディ。直立した知性体のイカの種・イカリアンの考古学者たちが研究発表するという形で、タイムワープカメラというアイテムを使い21世紀の日本に住む人間の生活状況の映像を発表資料にして研究を [続きを読む]
  • 惨殺半島赤目村 武富健治
  • 惨殺半島赤目村(1) (アース・スターコミックス)武富健治 2013-2都会暮らしは性に合わない若い医師は、無医村の村長に招待される。村では半月後に60年ぶりの古い祭りが執り行われるという。着任早々、村における様々な事柄に巻き込まれるが、それらはこれから起こる恐ろしい事件の幕開けだった。閉ざされた村の中で起こるクライムミステリ。主人公は都会よりも静かな、景観の良い田舎暮らしのほうが好ましいタイプの若き医者。無 [続きを読む]
  • ねこはいじん たかしまてつを
  • ねこはいじん (カドカワデジタルコミックス)たかしま てつを 絵描きの著者が、仔猫を拾い一度は里子に出すつもりだったが結局離れがたく、ともに暮らすことになる話。仔猫のやることなすこと、姿や仕草すべてにいとおしさを感じる日々を句にしたためるエッセイ漫画。自宅にて仕事中、一休みしていた絵描きの僕は、庭でか細くなく小さな小さな仔猫を保護する。世話をし元気になったこねこを一度は里子に出そうとするが離れがたく、 [続きを読む]
  • ともだちマグネット まご
  • ともだちマグネット(1) (バンブーコミックス 4コマセレクション)まご 2013-2朝の魔法少女アニメが大好きなオタク眼鏡女子とリア充読者モデル女子の友情鬼ごっこ学園青春4コマ。朝の魔法少女のアニメが特に大好きなオタク女子まこちんは、リア充で読者モデルの女子・なっちに話しかけられ続ける。住む世界が違うと認識するなっちに、なぜ自分に、と戸惑う。友情鬼ごっこと銘打っているだけに、まこちんがなっちの意図をくみ取り [続きを読む]
  • 短文感想
  • 2013-2エイト(1) (ヤングマガジンコミックス)楠みちはる 15年前一枚のCDを出して他界したミュージシャンの息子を巡る音楽青春物語。おそらくは物語の主人公は題名にも成っている少年エイトだが、物語の視点はエイトの昔なじみで快活なタイプの少年。軽音学部に所属しているし音楽の熱意はあるがメンバーに不協和音を感じていた中、エイトと再会し、それまで音楽から遠ざかっていたエイトを誘い倒して自分の部に入れるはじまり。 [続きを読む]