日暮 さん プロフィール

  •  
日暮さん: 緑画舎まんがブログ
ハンドル名日暮 さん
ブログタイトル緑画舎まんがブログ
ブログURLhttp://ryokuga.blog13.fc2.com
サイト紹介文読んだ漫画の感想を書いたブログ。ジャンルは少年/少女/BL/青年/4コマと節操なし。
自由文感想記事は、タイトル・作者順の目次がある漫画感想(http://ryokuga.sakura.ne.jp/mag/)にも多数あります。ブログ記事も再録されています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供262回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2005/11/19 18:34

日暮 さんのブログ記事

  • 短文感想
  • 2012-9恋するみちるお嬢様 1巻 若林稔弥 ドS男性家庭教師とおこちゃまで素直になれないお嬢様による四コマ漫画。家庭教師に惚れているがツンツン態度を示すばかりのお嬢様と気質ゆえかお嬢様に手厳しい態度や発言ばかりの家庭教師のやりとりがメイン。年齢よりいろんな意味で幼いお嬢のうかつな行動とか空回りっぷりとか、自分に対する気持ちはバレバレのお嬢に接する家庭教師の態度とかが肝かな。お嬢様の恋する乙女っぷりも印象 [続きを読む]
  • アクレキ えのきづ
  • アクレキ : 1 (アクションコミックス)えのきづ 正義のヒーローと悪の組織の怪人が存在する世界。就職が決まらないヒーロー志望と怪人志望の女性二人が意気投合し、協力して自身をアピールして就職できた後同居することに。ヒロインふたりを主役に、ヒーローと怪人の悲喜こもごも、業界の表と裏を描く。アクレキは悪歴。悪事を働いたというか怪人としての経験歴みたいなもんかな?正義のヒーローと悪の組織が存在する社会が舞台。 [続きを読む]
  • ボールルームへようこそ 竹内友
  • ボールルームへようこそ(1) (月刊少年マガジンコミックス)竹内友 2012-05-17自分の進む道が定まらない男子は、ひょんなことからダンスの世界を知り魅了されていく。主人公の男子は高校受験を前に自分の進む道が定まらず自分に何が出来るのかわからず茫洋とした日々を過ごしていた。カツアゲされそうになったところを男性に助けられなし崩しに男性が経営する社交ダンススクールに誘われる。そこでダンスに魅了され・・という展開 [続きを読む]
  • サボテンの娘 桐原いづみ
  • サボテンの娘(1) (アクションコミックス(コミックハイ!))桐原 いづみ 2014-05-10昭和60年の片田舎が舞台。サボテンに傾倒した父、祖父母、母、こども三人の三世代家族農家の長女をはじめとした日常を綴った物語。物語の舞台は昭和60年の片田舎。主人公は三世代の農家の家の長女。彼女の父はサボテンに傾倒し、庭には大小様々なサボテンが植わっている。ご近所でも有名でサボテンにまつわるあだ名をつけられたりする。それがい [続きを読む]
  • 春の呪い 小西明日翔
  • 春の呪い 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)小西明日翔 2016-04-25妹が若くして病で死亡、その後姉は妹の婚約者だった男性とつきあう事になる。両親の離婚、その後父の再婚と複雑だった家庭環境の姉妹。姉妹は前妻の子で、父と継母と腹違いの弟と生活していた。そんな環境で姉妹は寄り添って生きてきた。そんな中、父の血筋が財閥系でその血筋目当てに妹に見合い話がくる。妹は相手に惚れ、つきあい出すのだが直後妹は病に冒さ [続きを読む]
  • 鳶田くんと須藤さん 理央
  • 鳶田くんと須藤さん(1)(少年チャンピオン・コミックス・タップ! )理央 2016-09-08ディスり的な文言でナンパしてきた胡散臭い青年と感情の起伏が薄い地味目女子の割れ鍋に綴じ蓋な奇妙な恋愛譚。主人公の少女は目の下に絆創膏を張っている地味というか感情が乏しげな女子。見目は良いが怪しげな風体の青年に、不細工な女子、君の彼氏になってあげる、というありえなさそうな文言でナンパされる、というはじまり。病み系なのか腹にな [続きを読む]
  • お星様キラキラ 
  • お星様キラキラ (ディアプラス・コミックス)志々藤 からり 2012-12-29口下手で愛想なしだがいいやつの友人の幸せを願うが友人の一番が自分でないともやっとしてしまう男子の話。表題作ほか不機嫌なアマデウス他収録。思春期少年、親友同士BL。主人公には親友が居る。口下手で不器用、人を思いやるいいやつなのだが口下手というか愛想がないというかで誤解を招きやすいキャラ。主人公が女友達からストーカー対策で送り迎え警護を [続きを読む]
  • むきだしの恋 カキネ
  • むきだしの恋 (ドラコミックス)カキネ 2014-10-3あるニュースを見て12年ぶりに故郷へ帰ったリーマンは、卒業間際のある出来事から避けていた地元住みの片恋の相手と再会するのだが。都会に出たリーマンと地元で暮らす花火職人のせつな系幼馴染みBL。退職を考えていたリーマンは、干ばつから12年前にダムに沈んだ母校が現れたニュースを見、気がつけば地元に帰っていた。そして花火職人となった片恋の幼馴染みと再会する、と [続きを読む]
  • 地球は僕が回す 井上ナヲ
  • 地球は僕が回す (Feelコミックスファンタジー)井上 ナヲ 2014-6周囲の環境に馴染めずクラスメイトにも幼馴染みにも疎外感を覚えていた男子は、自分を夢を喰う獏と名乗る少女と共に夢の迷宮へ入ってしまうのだが・・。現状が灰色、ひとり取り残されたような自分の望みとかみ合わないような日常を過ごす男子は、突如自分の部屋に現れた不思議な少女と出会う。少女は言う。この世は男子の思い通りになると。幼馴染みの男子や幼少時か [続きを読む]
  • 短文感想
  • 2013-5マジメ彼女(1) (アクションコミックス(コミックハイ! ))ほんだ ありま 地方都市のボンボン男子高校生が主人公。自分の恵まれた環境に育まれた甘い認識と、いわゆる無自覚なお坊ちゃん気質と客観的な見解の乖離を、ヒロインであるマジメな女子に真っ正面から諭され目が覚める。ヒロインはマジメというか堅物っぽい。周囲の学生たちは嫌悪を覚えるタイプのクズキャラで、一応学園モノの体だが劇画モノの毒々しいテンションに近 [続きを読む]
  • タデカレ 深瀬アカネ
  • タデカレ!〜蓼食う彼も好き好き〜 (GUSH COMICS)深瀬 アカネ 2012-05-10表題作ほか身勝手なカラダ・ヒミツのリーマンくん・暗闇でキッス・君が恋人ほかを収録したボーイズラブ作品集。タデカレ!は、題名からわかるとおり、容姿が今ひとつの主人公と主人公にベタぼれイケメンの話。冒頭から恋人同士なのだが自分に自信がない?主人公が疑心暗鬼ぽくなってすれ違いみたいな展開。短編なのですぐ問題解決するのでストレスもなくエピ [続きを読む]
  • 嵐の檻 松本蜜柑
  • 嵐の檻松本蜜柑 2012-12-27小学校教諭の前に現れた青年。名門の家を舞台にした過去の人間模様、その決着をつけるべく現れた彼は、10年前の兄の死にまつわる事実と教諭の行動を問いに来たのだが・・。レトロな時代を舞台にした本格的なメロドラマBL。物語はある精悍な青年が、おっとりした体の小学校教諭を訪ねてくる。彼らは既知の間柄であり、教諭は青年の家の住み込み書生だったがある出来事から出奔し行方が知れていなかっ [続きを読む]
  • 短文感想
  • 2012-05赫焉のヒナギク : 1 (アクションコミックス)砂原真琴 主人公の女子の薙刀による退魔系アクションもの、かな。祖母に習った型が一般的ではないと言われ続け憤りを感じる主人公。その型は人間相手のものではなく、敵の天狗を屠るためのもので、狐、過去の僧の魂の出会いからそれが明らかになっていく。退魔ものだが複雑な人間模様というかドラマもあるよう。手数を増やして魅力を上げようとしているがどうもちぐはぐ感が否め [続きを読む]
  • 怪談イズデッド 飯島しんごう
  • 怪談イズデッド(1) (アフタヌーンコミックス)飯島しんごう 時代の流れと共に「学校の七不思議」が語られなくなり、その存在の維持が危うくなってきた七不思議の妖怪達の生存戦略を描いたコメディ。深夜のとある市立小学校の会議室では学校の七不思議に登場する妖怪達による話し合いが続けられていた。テケテケ、トイレの花子さん、人体模型、二宮金次郎像、プールの幽霊、骸骨模型、ヒキコさん。現代の子供達の間では七不思議は [続きを読む]
  • スイようび 汐村友
  • スイようび 1(コミックフラッパー)汐村 友 外国からやってきたお嫁ちゃんのスイちゃんと日本人の太田さんの新しい生活からはじまる新婚夫婦とご近所さんたちが織りなす異文化交流的日常コメディ。旦那と一緒に新しい住処に、というわけでなくひとりで飛行機で異国から日本にやってきた嫁ちゃん・スイが主人公。里は南アメリカとか熱帯のジャングルっぽいかんじ。日本語がまだしゃべれないので主人公のフォーカスすると無音漫画に [続きを読む]
  • キミと話がしたいのだ。 オザキミカ
  • キミと話がしたいのだ。オザキミカ 2012-03-16猫の言葉がわかる青年・しんのすけさんと彼と同居する猫のくまを中心とした、ほのぼの日常ショートストーリー。猫と人間が言語による意思疎通が出来る、という設定は猫側が人語を理解できるパターンが多いように思うが、こちらは人間の主人公が猫と意思疎通できるという設定。ちょっとめずらしいかも。話自体は猫と人間による日常ほのぼの漫画。猫と飼い主というより同居する相手同士 [続きを読む]
  • 受付の白雪さん 吉沢緑時
  • 受付の白雪さん : 1 (アクションコミックス)吉沢緑時 2014-4とある企業の受付嬢2人が、職場である受付で織りなす様々な遊びややりとりを描いた4コマコメディ。ミステリアスというかクール美美人タイプの女性と明るいスタンダードな美人タイプの女性が主役というかほぼふたりのやりとりがメイン。題名にもなっているクール系女性が癖のあるキャラで、突拍子もない提案をしたり他者にばれないようにこっそりととんでもないことを [続きを読む]
  • わくわくろっこモーション 大沖
  • わくわくろっこモーション(1)(電撃コミックスEX)大沖 2013-4近所にスーパーが出来たことにより打撃を受け寂れかけた商店街。商店街の会長だった父親からその座を譲られてしまった女子高生の奮戦を描いた経営再生ナンセンスコメディ。寂れた商店街の再生、というえらくめんどくさい使命を、会長という座と共に負わされてしまった主人公。盛り上げようにも、託した父親も商店街の面々もゴーイングマイウェイなタイプで苦労しかない展 [続きを読む]
  • 鸞鳳 高田裕三
  • 鸞鳳(1) (イブニングKC)高田 裕三 2014-4現代に生きる自分が実感できない?東京大空襲の記憶を持つ青年は、突如自分を知っている風の女性と出会い、その直後天から戦闘機が街を爆撃してくる。運命の出会いと過去の亡霊による災厄。戦闘機による戦いはどこに向かうのか。主人公はバイトで生活し、たまに覆面で小さな正義を行い動画にあげている。現代に生きる自分に乖離を感じつつ不器用に暮らしていた中、バイトの帰りがけに、道路 [続きを読む]
  • りきじょ 歌麿
  • りきじょ : 1 (アクションコミックス)歌麿 2014/3弓道のスポーツ特待生で入学したが胸が大きくなりすぎて成績が伸びず退部することになった女子。実成績も今ひとつでこのままでは退学せざるを得なくなった彼女は女子相撲の「りきじょ部」を薦められる。女子相撲というマイナー(だと思うんだけど)スポーツを主題としたお話。レーベル的にそれなりにお色気シチュエーションとかやりとりとかはあるけれど、物語の主軸は直球のスポ [続きを読む]
  • 氷菓ほか短文感想
  • 2012-4氷菓(1) (角川コミックス・エース)米澤 穂信 西屋太志(京都アニメーション) やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら、手短に。を信条とする省エネ男子は、姉の命令で「古典部」に入部することに。そこで好奇心旺盛な名家の少女と出会い、気が進まないままに彼女の情熱に押され彼女の疑問の答えを探すことになる。学園+人が死なない推理サスペンス+青春物語。小説原作。アニメ化されアニメを [続きを読む]
  • アビス 長田龍伯
  • アビス(1) (週刊少年マガジンコミックス)長田龍伯 2014-4気がつくと奇妙な部屋にいた少年。記憶が全くなく、自分の手にはスイッチのような器具が握られていた。そして周囲には奇妙な形をした自分たちを襲う怪物がうごめいている。少年と同じ状況に置かれた男女と合流し、脱出を試みるサバイバルアクション。主人公の少年は気がつくと廃工場?のようないくらか浸水した部屋で目覚める。手には見慣れないスイッチのような器具があ [続きを読む]
  • あれよ星屑 山田参助
  • あれよ星屑 1巻 (ビームコミックス)山田 参助 2014-4敗戦から1年あまり、焼け野原の東京で、酒浸りの暮らしをする川島は、復員したばかりのかつての戦友クロだと再会する。戦後の混乱期のアンダーワールドを描くヒューマングラフィックストーリー。闇市で店の主人をやっているが店は他者に任せ覇気のない男性と、復員したばかりで金をだまし取られ文無しとなった朴訥な熊系男性。彼らはかつての戦友であり、ひょんなトラブルから [続きを読む]
  • 女子大生の日常 津々巳あや
  • 女子大生の日常 1(コミックアライブ)津々巳 あや 2014-4四国・徳島の国立教育大に通う「家庭教師サークル」に所属する女子大生3人を中心としたドタバタキャンパスライフコメディ。舞台は徳島の国立教育大。実力ではなくお世辞なしに運だけで入学したフリーダムな女子大生は、家庭教師のバイトをすることを思いつくが、どうしていいものかわからず、学内に家庭教師サークルが存在することを知り行ってみる。サークルのメンバーは [続きを読む]
  • 死役所 あずみきし
  • 死役所 1巻 (バンチコミックス)あずみきし 2014年4月お客様は仏様です。現世とあの世の境目に存在し、死人が手続きをしどちらの先に行くかを手続きする「死役所」を舞台にしたヒューマンドラマ。話の語り手のメインは役所の総合案内係を担う笑みが張り付いた眼鏡の男性。むろん他の所員も登場するのだが。ちなみに役所の職員になっている人たちはある基準があるようで、物語の終わりあたりか伏線とかで職員たちにも焦点が当てられ [続きを読む]