r_nobu さん プロフィール

  •  
r_nobuさん: r_nobuホームページ
ハンドル名r_nobu さん
ブログタイトルr_nobuホームページ
ブログURLhttp://nobuneko.com/blog/
サイト紹介文r_nobuのブログです。猫大好きですが、あまり猫の写真がない、よく分からない日記サイトになっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供435回 / 365日(平均8.3回/週) - 参加 2005/11/19 19:55

r_nobu さんのブログ記事

  • 飼い主が持つマウスの後ろから見つめてくる猫-ゆきお
  • 春休みで学校が休みの小学5年生の娘から、今朝、我が家の飼い猫ゆきおのクスッとする写真がLINEメッセージで届いた。飼い主が持つマウスの後ろから見つめてくる猫-ゆきお。妻がノートパソコンで何かの作業をしているのだろうけれど、その妻の横にゆきおは座り、妻が右手で持つマウスに隠れるようにして顔を出して娘を見ているようである。ゆきおの表情はムスっとした感じ。娘よ、ゆきおから警戒されていないかい?小学5年生の娘と [続きを読む]
  • Macで範囲選択した文字を一括削除する方法
  • MacBook AirにインストールしたWindowsでExcelを使っていると、キーボード操作で範囲選択した複数セル内の文字を一括で削除する方法が分からず、キーボードのdeleteキーを押して「何故複数のセルを範囲選択しているのに1つのセル内の情報しか消えないんだろう」と困ってしまった。Macのキーボードのdeleteキーは、Windowsのキーボードのbackspaceキーに相当することはすぐに思い出したけれど、同じ名前のキーなのに、MacとWindows [続きを読む]
  • 0バイトのファイルを検索するLinuxコマンドと検索する目的
  • 何万件もの大量のファイルを作成するプログラムを自作した時の動作テスト時、そのプログラムをプログラムが長年稼働した古い環境から新しい環境に移植する時(システムリプレース作業時)、システム障害発生時の調査時、動作確認のために、中身が空っぽのファイル(0バイトのファイル)を探したい時がある。CentOS 6などのLinuxでは、0バイト(ゼロバイト)のファイル以下のコマンドで探すことができる。《/var/testディレクトリ配 [続きを読む]
  • 漫画『幼女戦記』第1巻から第3巻までを読んだ感想
  • 漫画『幼女戦記』(原作:カルロ・ゼン、キャラクター原案:篠月しのぶ、漫画:東條チカ)の第1巻から第3巻までを読んだ。可愛らしい幼女・ターニャ・デグレチャフが戦争で軍人として大活躍する漫画。幼女戦記(1) (角川コミックス・エース)《第1巻の目次》・第1話:北辺の空・第2話:エレニウム九五式・第3話:ラインの護りI幼女・ターニャ・デグレチャフは、漫画の第1話を読めば分かるけれど、日本国の東京でサラリーマンをして [続きを読む]
  • 漫画『空挺ドラゴンズ』第1巻を読んだ感想
  • 空挺ドラゴンズ(1) (アフタヌーンKC)漫画『空挺ドラゴンズ』(著者:桑原太矩(くわばらたく))の第1巻を読んだ。捕龍船クィン・ザザ号に乗って、世界中の空を飛び、空を飛ぶ龍を捕まえることをお話とした漫画。主人公が誰なのかがよく分からないけれど、龍を捕るのが大好きなミカという男、新人のタキタという女の子の二人どちらもが主人公といったところかな。龍を捕ることを龍捕り(おろちとり)とこの漫画では呼んでいるけれ [続きを読む]
  • JR渋谷駅のUQ mobileとSoftBankの学割看板を見て思ったこと
  • 東京メトロ銀座線の渋谷駅で電車を降りてJR渋谷駅の前を通り過ぎる時に、巨大な看板が目に入ってきた。JR渋谷駅のUQ mobile(ユーキューモバイル)とSoftBank(ソフトバンク)の巨大な看板。どちらの会社の看板にも学割のことを書いてあるから、学校に通っている中学生、高校生、大学生などをターゲットにした看板なのであろう。ソフトバンクの看板の男女は学生服っぽい服を着ていることや髪型等の雰囲気からして高校生ぐらいであろう [続きを読む]
  • iPhone 6の上に両前脚をのせる猫-ゆきお
  • 私と妻が契約するソフトバンクのiPhone 6は、何時間電話をしても無料のプランになっているから、出張中の私が自宅にいる妻や娘と長電話をする時にとても助かっている。電話する時間が長くなればなるほど従量課金されて通話料金だけで1か月何万円もの高額請求をされていた時代を考えると、長期出張者や単身赴任状態の人にとっては、今の時代は夢のようだ。iPhoneのハンズフリー機能は優秀で、ハンズフリーにして数メートル離れてい [続きを読む]
  • 鼻毛カッターの箱を首からぶら下げる猫-ゆきお
  • 昨夜、自宅にいる小学5年生の娘から一瞬意味の分からないLINEが届いた。《娘からのLINEメッセージ》ゆきおが...お父ちゃんの、カッターに首輪を絡めてしまった〜どうしてこうなった...このLINEメッセージを最初に受け取った時、LINEアプリではなく、iPhoneのメッセージ通知機能で見ていたから、テキスト情報は見たけれども写真は見ていないという状況であった。通知文の中には、「写真を送信しました」というメッセージも含まれて [続きを読む]
  • エアーズカフェ金町店が閉店していた
  • 今日久しぶりにJR金町駅北口から徒歩30秒ほどの距離にある東京都葛飾区金町の漫画喫茶/インターネットカフェ「AirsCafe(エアーズカフェ)」に行こうとしたら、閉店していた。エアーズカフェ金町店閉店のお知らせの張り紙。《張り紙に記載されている内容》12年間のご愛顧ありがとございました。エアーズカフェ金町店は3月1日(水)をもちまして閉店致しました。エアーズカフェ金町店は禁煙席と喫煙席のフロアがきっちりと分かれていた [続きを読む]
  • UQモバイルのトライアル申し込み後にかかってくる電話の内容など
  • UQモバイルのSIMカードが使い物になるかどうかを試すためにUQモバイルの無料トライアルを申し込んでSIMカードを入手してから約5日後、UQモバイルから電話がかかってきた。なかなか丁寧な感じのよいお姉さんからの電話で、UQモバイルの利用状況などについて聞かれた。「トライアルを御申し込み頂きましたが、御利用頂けていますか」「はい」「速度はいかがですか」「速いのか遅いのかはよく分かりませんが、とても良い感じです」「 [続きを読む]
  • コタツの中で幸せそうに横になって眠る猫-ゆきお
  • 今日の昼食時に自宅にいる妻からLINEメッセージで届いた我が家の飼い猫ゆきおの幸せそうな写真。コタツの中で幸せそうに横になって眠る猫-ゆきお。妻からのLINEには、「ぼくぁ、シアワセだにゃあ」というコメントが添えられていた。何も悩みがなく幸せそうな顔。モフモフな毛むくじゃら。見ている私も幸せになってくる。猫の寝姿は人に幸せを感じさせる凄い力があるなあ。 [続きを読む]
  • UQモバイルのSIMでiPad mini初代をインターネットに接続できた
  • 昔auで契約して使っていたiPad mini初代(第一世代)は2年契約が過ぎるタイミングでauを解約していたので、解約後は自宅のWi-Fi環境等でインターネット接続をしていた。その後、外でインターネットを使いたいと思うことは何度かあったけれど、auと再契約すると高い金額を支払わないといけないことが分かっていたのでWi-Fi環境で利用することで我慢していた。しかし、出張で自宅以外の場所にいる時間が長いことから、Wi-Fi以外の環境 [続きを読む]
  • ノートパソコンVAIOの液晶画面の裏から半顔で睨んでくる猫-ゆきお
  • 昨夜、妻から我が家の飼い猫ゆきおの面白い写真をついさっき撮ったので見てほしいと言われた。何の用事だったか、私が和室を離れていたわずかな時間の間に、妻とゆきおの間で何が繰り広げられていたのか。妻から、写真はLINEで送ったから、と言われたので、iPhoneでLINEアプリを開く。届いた写真は、やたらと目つきの悪いゆきおだった。SONY時代の古いノートパソコンVAIOの液晶画面の裏から半顔で睨んでくる猫-ゆきお。「この写真 [続きを読む]
  • 小学五年生の娘の膝上でコタツ布団にもたれて足を上げる猫-ゆきお
  • 自宅の和室にあるコタツで妻、娘、私の3人がくつろいでいると、我が家の飼い猫ゆきおは、それぞれの膝上を気まぐれに訪れる。私の膝上に来てくれるのが一番嬉しいけれど、今朝は小学五年生の娘の膝上を訪れていた。小学五年生の娘の膝上でコタツ布団にもたれて足を上げてウィンクする猫-ゆきお。片目を閉じている猫は何を思っているのだろうか。「この娘の膝の上は座り心地最高!いいだろう?コタツ布団を背もたれにするとさらに快 [続きを読む]
  • 喜八の富山ブラックラーメンを食べた感想
  • 富山県富山市を訪れた初めての日に食べた昼食は、富山ブラックラーメンとなった。富山名物と言えば、富山ブラックラーメンで、いつか現地で食べたいものだと思っていたら、食べることができる機会がやってきた。富山ブラックラーメンを食べるために入ったお店は、喜八(きはち)(住所:富山県富山市奥田寿町6-3 奥田ビル1F)。喜八の富山ブラックラーメン並。料金は720円。ラーメンのスープが真っ黒。スープが真っ黒すぎて麺がほ [続きを読む]
  • コタツに入る膝の上で眠る猫-ゆきお
  • 2週間ぶりに帰った猫のいる我が家。和室のコタツに入ってPCでブログを書いていると、コタツの中でモゾモゾと動き、私の脛(すね)のあたりに這い登ってくる可愛らしい感触があった。我が家の飼い猫-ゆきおだ。「よしよし、おいで」と猫に対して私は猫撫で声で呼びかけ、コタツ布団をめくり、ゆきおをコタツの中から出してやる。私の膝からお腹の上に上がってくるゆきおを私は抱きしめながら仰向けになる。ずっとそうしていたかった [続きを読む]
  • 夜の静かな伊予鉄道高浜駅から乗る20時43分発の貸切電車
  • 松山観光港20時30分発の伊予鉄道連絡バスで高浜駅まで移動する。松山観光港から高浜駅までの移動時間は1分程度で、料金は100円。バスに乗っていたのは、運転手さんと私だけ。乗客は私1名だった。高浜駅にも乗客らしき人はいなかった。夜9時前という時間帯ということもあるだろうけれど、高浜駅には駅員さん以外は誰もいなくてとても静か。静かな雰囲気が好きな私としては、とても嬉しい。駅の喧騒など、不要だ。電車が来るまでに時 [続きを読む]
  • 安心お宿新橋汐留店の2時間プランを利用した感想
  • 年度末となると、仕事が忙しくなりすぎて、本当はいけないと思いつつも徹夜になってしまうことがある。昨夜から今朝にかけて納期が迫った仕事をしていると、終電に乗れる時間には終わらず、なんとか仕事を終わらせた時には朝5時30分。終電には乗れなかったけれど、とっくに始発は動いている時間帯だから、電車に乗ってアパートに戻り、シャワー浴びて着替えを済ませたらすぐに会社に戻ってくる、ということも可能ではあったけれど [続きを読む]
  • 綾瀬駅から徒歩5分の銭湯・金子湯に入った感想
  • JR東日本常磐線と東京メトロ千代田線の駅・綾瀬駅の西口から歩いて5分ほどの距離にある銭湯・金子湯に行ってみた。東京都足立区の銭湯・金子湯(住所:東京都足立区綾瀬4-17-4)の外観。閑静な住宅街の中に銭湯施設は立地しており、施設はマンション又はオフィスと思われるビルの1階に入っていた。銭湯施設の目の前には大きな公園があり、小学生ぐらいの子供達が楽しそうに遊んでいた。この公園で親が子供と一緒に汗を流す遊びをし [続きを読む]
  • すじねぎ焼を新大阪駅のねぎ焼やまもとで食べた感想
  • 今夜の夜ご飯は、新大阪駅から岡山駅に新幹線で移動する前に、新大阪駅で食べることにした。JR新大阪駅の新幹線改札口内には、飲食店を集めたフードコートがある。新幹線の待ち時間を利用して、改札から外に出ることなく気軽に御飯を食べられるのは大変有り難い。フードコート内のお店は今までに何度か利用しているので、これまでに利用したことのないお店を選ぶことにした。今日選んだのは、ねぎ焼やまもとというお店。新大阪駅の [続きを読む]
  • 金沢駅二階のお寿司屋さんでグルメ盛りを食べた感想
  • 今日は初めての金沢出張。出張に出かける前に、上司から金沢駅二階の寿司屋はかなりおいしいので食べた方が良いと勧められた。後輩社員からも、その寿司屋は先日東京で観たテレビ番組で紹介されていたのでおいしいと思いますよ、と言われた。というわけで、今夜の食事は金沢駅二階のお寿司となった。すし玉金沢駅店(住所:石川県金沢市木ノ新保町1-1)の店舗外観。二階にあるこの場所を見つけるのに、苦労した。金沢駅の二階にど [続きを読む]
  • 『出光佐三語録』を読んだ感想
  • 出光佐三語録 (PHP文庫)『出光佐三語録』(著者:木本正次)を読んだ。出光興産の創業者・出光佐三の語録というよりは、伝記本といったところであったが、大変興味深い内容であり、色々と考えさせられた。出光興産となる前の会社・出光商会を作ることができたのは、返金不要の大金をポンとくれたパトロンがいてくれたことが大きいと感じた。本人が稼いだお金だけを元手にしたのでは会社の立ち上げは難しかったのではないか。パトロ [続きを読む]