takashi さん プロフィール

  •  
takashiさん: 帰ってきたひとりよがり
ハンドル名takashi さん
ブログタイトル帰ってきたひとりよがり
ブログURLhttp://hitoriyogari2009.blog6.fc2.com/
サイト紹介文映画・マンガ・小説・アニメ・UCGO・テレビ・ゲーム・その他諸々の事を書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2005/11/20 03:10

takashi さんのブログ記事

  • エクスペンダブルズ 【2010年製作:映画】
  • 公開当時から話題になっていて、見ようかどうか迷っていたんですが、やはり、ジェイソン・ステイサムがメインキャストとして出ていると知ってね、見たわけですよ。まぁ、シルベスター・スタローンも嫌いじゃないし。役者人同様、物語でもロートルの肉体派が、歳だけど頑張っているぞという感じで、仕事をしている映画です。コミカルな感じもあり、いかにもアクションスターのお祭り映画って感じで、楽しかったですよ。物語があって [続きを読む]
  • 11:14 【2003年製作:映画】
  • 中々良い映画でした。なんの映画かさっぱり分からない状況で見ていたわけですが、良かったですよ。タイトルは、11時14分と言う事です。物語は、この時間に起きた出来事を中心にして進みます。5つの物語というか、状況の違う話があって、それがそれぞれ繋がっていき、11時14分の出来事になっていきます。そこで終わりというわけではなくて、そこで交差するというか、まぁ、うまい具合に物語が繋がっていくのですよ。良くできている [続きを読む]
  • スペル 【2009年製作:映画】
  • サム・ライミ監督作品です。と言っても、見た時は知らなかったんですよ。なので、見た時は、こいつは良いねぇ、と思ったりして、ついでに言うと、掘り出し物に近いなぁ、と思ったりもしていたのですが、なんだ、サム・ライミ監督なのか、と分かると、当然だと思ってしまったりもしたのも事実ですね。ある意味、B級映画がよく似合う監督と言う事でしょうね。内容は、あることでもめたばあさんが、もめた相手、主人公ですが、それも [続きを読む]
  • SVZ ストリッパーVS.ゾンビ 【2007年製作:映画】
  • もうタイトルからしてB級映画ですから、一般の方は、普通はレンタルもしないでしょうね。アチキは、喜んでレンタルして見てしまうわけですけど。まず、これは典型的なB級ゾンビ映画ですな。チープさ丸出しです。少ない数で凝ったゾンビが出てくるならまだしも、それなりの数のゾンビが出てきますが、残念なゾンビが多いです。まぁ、B級ゾンビ映画には、良くあることです。そして、タイトルからも分かるように、ストリッパーが出て [続きを読む]
  • あの頃ペニー・レインと 【2000年製作:映画】
  • いやー、良い映画でしたね。タイトルは、知っていたのですよ。評判は、よく知らなかったけど。どんな映画なのかもよく知らなくて、いつか見ようかなぁ、と言う程度の映画でした。で、ようやく見たわけですな。と言っても1年以上前ですが。いわゆる青春映画です。主人公の少年が、自分の夢を叶えるために、大人の世界に足を踏み入れ、そこで出会った女性に恋をして、と言うお話し。実に良かったです。思春期の少年の年上女性への憧 [続きを読む]
  • RECON2023 砂漠モンスターズ襲来 【2009年製作:映画】
  • 知らなかったのですが、どうやらテレビドラマシリーズのような作品らしいですな。TSUTAYA DISCUSのコメント欄を読んで知ったのですけど。大体、シリーズ作品なら、そういう設定にしておいて欲しいものです。TSUTAYA DISCUSには、そういう設定があるのですから。メーカー側もキチンと、その辺をフォローして販売提供しないとダメなんじゃないかな。これでは、せっかく良い作品だとおもっても単発で終わってしまうよね。まぁ、悪い作 [続きを読む]
  • ONE PIECE(ワンピース) 85巻 【マンガ】
  • いつものように、コンビニで最新刊が発売されているのを見て、本屋さんで買いました。他にも買う本があるかなぁ、と見て回ったのですが、今回は、無かったですね。まぁ、最新刊が全て取りそろっているわけでもないし、ちょっと前に発売されて、売れてしまったので、追加していない本もきっとありますからね。そんなわけで、85巻です。まだまだサンジの結婚話の終わりが見えていません。結婚式すら始まっていませんからね。次の巻で [続きを読む]
  • タイムマイン 【2002年製作:映画】
  • 「タイムマシン」ではありません。「タイムマイン」です。ちょっと違いますから、間違えないように。まぁ、原題は、全然違うんですけどね。ちょっと違いますが、タイトルのイメージから分かるように、時間をネタにした内容の作品になります。頭の良い教授の息子が主人公です。この息子も頭良いです。で、父親の教授の所に、教え子からある機械が送られてきて、相談されるのですが、それがなんなのかは、最初は分かりません。で、そ [続きを読む]
  • インヒアレント・ヴァイス 【2014年製作:映画】
  • TSUTAYA DISCUSの動画配信サービスポイントで見た映画です。毎月、このサービスポイントで見られる作品も多少は変わっているのですが、既に見ている映画や、それほど触手が動かない映画などがあって、段々、見たいなぁ、と思うのが少なくなってきました。おかげで、見たいなぁ、のランクが落ちてきているわけですが、この映画も、ちょっとランクが落ちた感じで選んだ映画です。簡単に言うと、探偵モノなのですが、ミステリーという [続きを読む]
  • 俺たちニュースキャスター 【2004年製作:映画】
  • 実は、この映画の続編の方を先に知って、当然のように続編の前に、一作目を見なくては、と思って見たわけですな。コメディ映画です。ちなみにこの映画が作られたのは、2004年ですが、映画の舞台となっている時代は、70年代です。驚いたのは、ギャグとかのセンスというか、ギャグの流行というか、それが、アチキの感覚で、70年代ぽくて、映画を見ている時は、まさか2000年第に入ってから作られた映画だとは、全然思いませんでした。 [続きを読む]
  • ミッドナイト・スペシャル 【2016年製作:映画】
  • なんだか、映画のタイトルと言うよりは、特番のタイトルについてそうな感じのタイトルですな。そして、この映画は、タイトルからは、アチキは全然想像できなかったのですが、SF映画だったんですな。ちょっとビックリ。タイトからイメージするのは、クライムサスペンスとか、そんな感じのものなですけどね。さて、映画の内容ですが、とある新興宗教団体が出てきます。そして、冒頭に少年が誘拐されたと報道されます。誘拐された少年 [続きを読む]
  • F1 2017 Round.5 スペインGP
  • いよいよヨーロッパラウンドの開幕です。ここからが、ある意味本番って感じですね。フェルナンド・アロンソの母国でもあるので、マクラーレン・ホンダとしては、相当のプレッシャーがあったはず。特にホンダには。ビックリしたのは、フリー走行1回目で、いきなりエンジンぶっ壊れましたからね。決勝はまともに走れるのか、って感じでしたが、まさかの予選7番手。レッドブルの次に速いポジションですよ。でも、トップとは、1.8秒差 [続きを読む]
  • コクーン・プラネット 【2008年製作:映画】
  • いかにもB級SF映画って感じの作品です。ですが、原作は、レイ・ブラッドベリらしいです。アチキもこれを書くのに解説を改めて読んで知りました。SF小説ファンなら小説を読んだことが無くても、名前くらいは知っている存在だと思います。そんな巨匠の作品の映像化と言う事ですが、最初に書いたように、見るからにB級映画です。原作がどんなに立派でも、映画は、関係ないと言う事ですな。まぁ、過去、そのような映画は一杯見てきたし [続きを読む]
  • ヒルサイド・ストラングラー 丘の上の絞殺魔 【2004年製作:映画】
  • この映画、実話を元にした映画だったんですね。それも殺人鬼の犯罪を元にした映画です。たぶん、アチキは、C・トーマス・ハウエルの名前でレンタルしたのではないかと思われます。C・トーマス・ハウエルが殺人鬼の役なのですが、なんか、年取ったなぁ、と。見ながら思っていました。また映画を見ている時は、実話が元になっていると思っていなかったので、なんだろ、この展開は、とか、なんだろ、この犯人は、なんて思いながら見て [続きを読む]
  • ザ・ファントム 【2014年製作:映画】
  • うーん、ちょっと残念な映画ですね。この映画をレンタルしたのは、たぶん、と言うか、きっとクリスタナ・ローケンが出ているから、見たんだろうということが、容易に想像できるのですよ。なんて、アチキは単純なんだろう。で、これを書くにあたって、製作国を見たらカザフスタンなんですね。中々、日本ではお目にかかれない製作国です。それもSF映画ですよ。別にカザフスタンをバカにしているわけではないですよ。それこそ、日本の [続きを読む]
  • ブラック・シー 【2014年製作:映画】
  • 主演は、ジュード・ロウです。映画を見るまで知りませんでした。まっ、いつものことだけどね。さて、映画の内容は、と言うと。サルベージの会社で働いていた主人公が、突然解雇され、どうしよう、と思っている時に、第二次世界大戦の時に沈没したUボートにお宝があるので、一発当てようと持ちかけられます。沈んだ場所は分かっていると言う事で、かなり中古の潜水艦を手に入れ、潜水艦を動かす最低限の人間だけでチームを組んでお [続きを読む]
  • コンテンダー 【2015年製作:映画】
  • 相変わらず、ニコラス・ケイジは、色んな映画に出ますなぁ。死ぬまでに何本映画に出るんでしょうかね。もう日本のVシネの帝王並に、映画に出るんではないでしょうか。と言うわけで、今度の映画は、政治家としての役柄になります。それもスキャンダルを起こして、政治生命をダメといった感じで、再起をかけて頑張る男です。でも、それほど立派な政治家って感じてもないです。スキャンダルを起こして失墜しても、かわいそうと思うこ [続きを読む]
  • ナイトクローラー 【2014年製作:映画】
  • 思っていたよりも、と言うか、何も思っていなかったというのが正直な話ですが、おかけで、おもしろく見させていただきました。タイトルから、ホラーかなぁ、と思ったりもしましたが、全然違いましたね。ある意味無職の男が、お金を稼ぐために、いわゆるトップ屋、言い方が古いなぁ、分かる人は、それなりに年取っている人だろうなぁ、と言う事で、事件、事故のニュース素材をテレビ局に売り渡す仕事を、たまたま事故現場にいて、そ [続きを読む]
  • 400デイズ 【2015年製作:映画】
  • これは、B級映画なんだろうな。メジャー以外をB級とするならそうでしょう。低予算も、どのレベルを低予算というかにもよるからなあ。まぁ、そんなことはどうでも良くて。物語は、特に目新しい要素はないのですが、アチキ的には、すきなジャンルというか、ネタですね。宇宙旅行を想定したシミュレーションを行うと言う事で、地下に宇宙船をもした居住区を作り、そこで4人の人間に400日間生活してもらうというお話し。はじめは順調だ [続きを読む]