takashi さん プロフィール

  •  
takashiさん: 帰ってきたひとりよがり
ハンドル名takashi さん
ブログタイトル帰ってきたひとりよがり
ブログURLhttp://hitoriyogari2009.blog6.fc2.com/
サイト紹介文映画・マンガ・小説・アニメ・UCGO・テレビ・ゲーム・その他諸々の事を書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2005/11/20 03:10

takashi さんのブログ記事

  • モンスター・トラック 【2014年製作:映画】
  • 何というか、タイトルがダメですな。タイトル自体には、B級映画らしさがあってよいのですが、映画を見た後だと、このタイトルはないだろう、って感じです。大体、トラックがとモンスターの関係って、単にモンスターを輸送するトラックが出てくるだけです。それだって、まぁ、全体からみれば、そこそこって感じでしか登場しません。さて、タイトルは、イマイチですが、内容的には、割と良かった。かなり昔に、伝承通りに怪物の双子 [続きを読む]
  • ザッツ・ファビュラス! 【2016年製作:映画】
  • イギリスのコメディ映画です。解説によると、イギリスで人気のコメディTVドラマシリーズの映画らしいです。解説によると、爆笑コメディのようです。映画も爆笑なのかもしれませんが、アチキ的には、クスクスって感じでした。まぁ、笑いのツボは、人それぞれですからね。そんなわけで、映画の内容ですが、母親と娘が主人公です。二人ともいい年です。で、贅沢な生活を送っているので、金がなくなってしまっています。で、金を稼がな [続きを読む]
  • セカンド・チャンス 造られた男 シーズン1 【TVドラマ】
  • TSUTAYA DISCUSの動画配信ポイントサービスで見たドラマです。現状、動画配信ポイントサービスで見られるドラマがなくなってきました。見られるのは、みんなシーズン1以外がほとんどで、アチキは、中々、TVドラマを見られないので、シーズン1から見られないと、せっかくのサービスも使えないですな。まっ、見られるドラマの時だけ見られればそれでよいのですけど。どうせ、サービスですし。このサービスもいつまで続くのか分からな [続きを読む]
  • PANDEMIC パンデミック 【2015年製作:映画】
  • いわゆる一つのゾンビ系の映画です。タイトルからも分かるように、感染型ゾンビですね。B級映画になると思うのですが、それなり予算はあるようで、画的には、ショボい感じは受けません。内容は、感染者が大量に発生した後で、正常者と隔離された世界になっているところから始まります。主人公の女性が、感染者がいる街に娘を残していて、その娘を助けるために、身分を偽って救出チームに紛れ込みます。で、感染者いっぱいの中で、 [続きを読む]
  • モンスター・フィールド 【2014年製作:映画】
  • よくあるB級モンスターパニック映画です。注目すべき点は、デンマークが製作国になっている事ですな。以前にも書きましたが、今まで中々見ることが出来なかった国の映画が見られるようになって、実に良いですな。映画を見ている分には、これぞデンマークというのは、アチキがアホのせいか、感じることは出来ませんでした。さて、映画の内容ですが、主人公は、高校生の兄弟の兄になるのかな。まぁ、臆病者なのですが、父親が突如あ [続きを読む]
  • クリムゾン・ピーク 【2015年製作:映画】
  • 思っていたよりもおもしろかったですな。ホラー映画なのですが、血がドバー、とか、音でビックリとか、幽霊が現れてビックリ、とかのホラーではないですな。よく分からないのですが、こう言うのを、ゴシックホラーと言うんですかね。さて、内容ですが、主人公のヒロインが、ある男と結婚します。その男の屋敷に住むことになるのですが、そこに一緒にする姉がいて、なんか、あやしい。この屋敷には何かあると、もっと言ってしまえば [続きを読む]
  • ONE PIECE(ワンピース) 86巻 【マンガ】
  • 相変わらず文字とコマが多くて、読むのに時間かかりましたね。相変わらず忙しくて、一気に読む時間も取れず、三回に分けて読みましたよ。さて内容ですが、遂にサンジの結婚式がスタートします。そのタイミングで、ビッグマムの暗殺をしようとするのですが、当然、計画通りには行きません。計画通りにいったら、おもしろくないですからね。こうなると、後は、ビッグマムを倒すのか、それとも単に逃げて、対決は後にのばすのか、どち [続きを読む]
  • 完全なるチェックメイト 【2015年製作:映画】
  • なんか、アチキ的には、あまり良いタイトルとは思えない感じです。かといって、原題のまま、と言うのもどうかなぁ、とも思うので、オリジナルの邦題を付けるのはよいと思うのですけど、このタイトルは、う〜ん、って感じですな。まっ、アチキにこういうのが良いというのもないんですけどね。さて、内容は、実在した人物の伝記的な話です。チェスのチャンピオンになる大会のお話しです。この映画を見ていて、アチキは、「刑事コロン [続きを読む]
  • キル・オア・ダイ 〜究極のデス・ゲーム〜 【2015年製作:映画】
  • ロシア映画ですな。B級映画かと思っていたのですが、限りなくAに近いBって感じでしたね。セットの金のかけ方とか。金かけているからおもしろいわけではないですし、その逆もまたしかり。「人狼」の元になった映画と言う事らしいですが、「人狼」を見たことがないので、その違いとかは分かりません。こちらのオリジナルのみの感想になります。内容は、高額賞金のかかったゲームに参加して、誰がトップになるのか、と言うお話し。参 [続きを読む]
  • X-ミッション 【2015年製作:映画】
  • タイトルを見る限り、アチキの好きなB級映画だなぁ、と。それこそ、「トリプルX」ぽい感じの物なんだろうなぁ、と。まぁ、その想像は、当たりましたけどね。でも、B級映画ではなかったですね。内容は、あるテロリストを捕まえるために、FBI捜査官が、そのテロリストとおぼしきグループに潜入捜査を行います。そのグループが、実は、Xゲームでは名の知れたプレイヤー達だったりします。で、世界中のあるポイントでミッションをクリ [続きを読む]
  • ブリッジ・オブ・スパイ 【2015年製作:映画】
  • 冷戦時代の米ソで起きた実際の事件を元にして制作された映画です。この映画を見た後、「エリア51」の番組を見て、スパイ機の話が出て、あぁ、映画の話ってこれかぁ、と思ったんですよね。さて、その映画ですが、主役は、トム・ハンクスです。弁護士の役で、ある意味、それほど立派で有名な弁護士ではない感じ。それが、あることが切っ掛けで、重大な任務をすることに。それが、ソ連に捕まって捕虜になったパイロットと、アメリカで [続きを読む]
  • ダンジョン飯 5巻 【マンガ】
  • 人気が出て、物語を伸ばそうとしているのか、段々、本来の、と言うか、当初の「ダンジョン飯」ではなくなってきましたね。あくまでもアチキの個人的な見解ですが、3、4巻当たりから軌道修正を入れて、今回の5巻では、ストーリー重視の展開の布石が終わったって感じですな。きっと修正されたであろう物語の展開も悪くはないです。でも、当初の良さは半減したのも事実ですな。さて、ここからは、ちょっとネタバレになりますので、気 [続きを読む]
  • ウルフ・アット・ザ・ドア 【2016年製作:映画】
  • TSUTAYA DISCUSの解説には、書いてありませんでしたが、実話を元にしている映画のようです。解説に書いていないので、ネタバレになると思うから、気になる方は、ここから先は、読まないように。内容は、恋人の女性が、生れ故郷で実家にあるイギリスに帰ることになり、友達と恋人を含めて、パーティーをします。そして、友人の別荘なのかな、そこへ、みんなで行く事に。その家に、ある殺人鬼が訪れます。それも、複数人の集団殺人鬼 [続きを読む]
  • モンスターアイランド 【2004年製作:映画】
  • いかにもB級映画のようなタイトルですね。実際、そうなんですけどね。色んな意味において、B級映画らしい映画です。チープさや、物語の展開とか、実にいい感じのB級映画です。さて、内容の方ですが、彼女に振られたダメ男の主人公が、大ファンのタレント?アーティスト?(実際は、セクシー゛女優なんですけど)のシークレットライブに当選。その会場である島に行くわけですが、そこで、巨大な昆虫が登場。アーティストが攫われて、 [続きを読む]
  • ストレイト・ジャケット International Ver. 【アニメ:映画】
  • いやー、レンタルしたのが、家に届いて、映像を見るまで、アニメ作品だとは、全く知りませんでした。まぁ、どんな作品なのか知らずにかりることは、アチキは、良くあることなので。さすがにレンタル店に行ってかりる時は、パッケージとかを見てかりるので、そんなことはないですけど、TSUTAYA DISCUSになってからは、ホントに良くあることなんですよね。と言うわけで、原作がラノベだと言う事も知らずに見ました。で、ある意味何の [続きを読む]
  • ラ・ラ・ランド 【2016年製作:映画】
  • アカデミー賞の時に、話題になった作品なので、タイトルは知っていました。レンタルして見るつもりではいましたが、優先度は、低かったですねぇ。ですが、今回、TSUTAYA DISCUSの動画配信ポイントサービスで見られるということで、見ちゃいました。ミュージカル映画です。最近、「レ・ミゼラブル」を見たばかりで、ネタになるのは、かなり先ですが、ミュージカル映画つながりだなぁ、なんて個人的に思ったりしました。さて、映画の [続きを読む]
  • エイリアン・ゼロ 【2006年製作:映画】
  • B級SF映画ですね。結構頑張っている映画です。でも、所詮はB級映画。メジャーと比べると、全てが残念な感じです。宇宙船同士の戦いがあったり、エイリアンとの戦いがあったり、本当に色々と頑張っています。とは言え、予算の割には、頑張りすぎて、盛りだくさんにしてしまったので、結果的に少々残念になってしまった感じですか。アチキとしては、B級映画として普通なのですが、やはり、一般の方には、クソみその評価になってしま [続きを読む]
  • ウェディング・テーブル 【2017年製作:映画】
  • これまたTSUTAYA DISCUSの動画配信ポイントサービスで見た映画ですね。と言う事を明記していないけど、ポイントサービスで見た映画、かなりあって、すべてネタにしています。さて、映画の内容ですが、タイトルからも分かるように、結婚式でのお話しです。披露宴の席を決める時、色々と苦労するじゃないですか。その苦労を描いた映画では、ありません。その他大勢的にやっかい払い的に集められたテーブルの人たちのお話です。それぞ [続きを読む]
  • 本能寺ホテル 【2017年製作:映画】
  • 久々の邦画ネタですかね。ホント、邦画見ないからなぁ。あぁ、「シン・ゴジラ」をネタにしていましたっけ。さて、「本能寺ホテル」も、いわゆるSFネタの映画ですね。予告は、見たことがあって、特段、見たいとは思っていなかったのですが、TSUTAYA DISCUSの動画配信ポイントサービスで見られると言う事で見ました。それがなかったら、かなり先まで見なかったでしょうね。主演は、綾瀬はるかと堤真一になります。綾瀬はるかが、婚約 [続きを読む]
  • F1 2017 Round.13 イタリアGP
  • もうほとんどシーズンの開催国では、残っていない、高速サーキットになります。どのチームも、空気抵抗を減らすために、ウィングを寝かせて、ギリギリの所で走っています。まぁ、中には、それが出来ないマシンもあるようですが。とは言え、全体としては、長いストレートをアクセルベタ踏みで走るので、F1の速さを体験できるのですが、やはりTVで見ていると、それほど感じられないのが残念です。一緒に走っているマシンもみんな300 [続きを読む]
  • ウィズイン/恐怖が潜む家 【2016年製作:映画】
  • TSUTAYA DISCUSの動画配信ポイントサービスで見た映画ですね。これは、ネタバレになるのかなぁ、もしかしたらなるかもしれないから、気になる方は、この先を読まないように。ホラーな感じの映画ですが、オバケは一切出てきません。曰く付きの物件に引っ越してきた家族。少なからず家族間で問題を抱えていますが、基本的に全員悪い人ではありません。で、引っ越ししてきてから、物が落ちたり、家具が勝手に移動したり、ドレッサーの [続きを読む]
  • ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 【2012年製作:映画】
  • いつものように知らなかったのですが、どうやら、この映画は、原作小説があるようですな。TSUTAYA DISCUSの解説に書いてありました。当然、原作の存在すら知らなかったので、偶然読んでいない限り、原作小説は読んでいるわけないので、原作との違いは分かりません。タイトルに「亡霊の館」と入っているので、ホラー映画だと言う事は、想像できますな。たまに違うケースもありますけどね。それは、稀ですから。主演は、ダニエル・ラ [続きを読む]
  • 海軍士官クリス・ロングナイフ 勅命臨時大使、就任! 【小説】
  • えーと、シリーズ7巻目だったかな。ちゃんと数えていないので、間違えていたらごめんなさい。タイトルにナンバリングしといてもらえると、良いんですけどね。と言うわけで、「海軍士官クリス・ロングナイフ 勅命臨時大使、就任!」ですが、ちょいとネタバレ的な事も書いてしまうかもしれないので、気にする方は、読まないように。さて、今回は、物語で良く出てくる、80年前の戦争相手が、登場します。その相手との話だけで物語が終 [続きを読む]
  • ストーカー 【2002年製作:映画】
  • 主演は、ロビン・ウィリアムズです。なんと、今回の役は、タイトルにもなっているストーカー役です。さすが、ロビン・ウィリアムズてって感じでしたね。アチキのイメージしているストーカーって、根暗な感じで、執拗に後をつけ回して、なんか見るからにやばそうっていう感じなのですが、ロビン・ウィリアムズが演じるストーカーは、良いおじさんって感じなのですよ。はじめは、ある女性に好意を寄せている程度で、あなたのためにち [続きを読む]