nezurou さん プロフィール

  •  
nezurouさん: underwater photographyの日記
ハンドル名nezurou さん
ブログタイトルunderwater photographyの日記
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/nezurou/
サイト紹介文フィリピン、インドネシア、沖縄、柏島、伊豆、御蔵島などの水中写真と、海に関する陸上写真をほぼ毎日公開
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2005/11/20 11:04

nezurou さんのブログ記事

  • 【ナチュラル】青抜きのカクレクマノミ&イエローアイコームトゥース
  • [撮影地]バリ島 [水深]-10m[カメラ]NIKON D7200今年は長く休みがとれたのでバリのダイブサイトを2か所周遊した。後半はバリ西部の泥地の多い特殊環境での撮影。だけどなぜかここに来るとさわやかな青い写真を撮りたくなったりするのは人と同じでいたくないと思う天邪鬼的な発想なのであろうか。私はカクレクマノミ、バディはカエルウオの仲間を撮影!1日ワン ご協力をお願いします。↓ ↓ ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 【極小】アデヤカミドリガイ属の一種&エビの仲間
  • [撮影地]バリ島 [水深]-15m[カメラ]NIKON D7200今回3年ぶりにバリ島トランバンに滞在し潜った。前回は柄になく高熱を出しほとんど潜れなかった苦い思い出がある。慣れないポイントでうまくいかないこともあったが、被写体も多く楽しめたと思う。また行きたいダイブサイトである。初日に潜った沈潜ポイントにて。私はウミウシの仲間、バディはエビの仲間を撮影!1日ワン ご協力をお願いします。↓ ↓ ↓にほんブ [続きを読む]
  • ブログコラボ企画◆「魅せる」
  • 毎月1日はブログコラボデー今、出先にいて撮り卸しでアップ〜と思ったけどテーマに会うのが撮れずストックフォトから。昨年の夏、柏島で撮影したホムラハゼ。柏島の代名詞といっても過言ではないホムラハゼだが、その名の由来である炎を思わせる胸鰭を立てたときの様は美しく、見せるポーズNO.1なのではないか。このブログ記事は、次のブログとコラボしています。仁の水中写真 -Jin's Photo-http://wataridori3.blog15.fc2.com [続きを読む]
  • 【舞と憧憬】ミナミハンドウイルカとフリーダイバー
  • [撮影地]御蔵島 [水深]-5m[カメラ]NIKON D7200今回も昨年と同様フリーダイビングチームと泳いだ。僕らスクーバダイバーは自由に呼吸ができて、水中ではいつもエアー消費や減圧管理の関係である意味「静」の時間を過ごしている。しかし、フリーダイビングのときはまるで勝手が違い、彼らフーダイバーの「動」の水中の姿はより自然に近く、たまらなく美しく感じた。僕もいつかあんな風に泳ぎたいと思うし、そうしたらもっと [続きを読む]
  • 【砂地の黒抜き試打】ツノカサゴ&青抜きミジンベニハゼ
  • [撮影地]アニラオ [水深]-18m[カメラ]NIKON D800E少しイルカが続いたので、いつものマクロ写真。GWに撮影したものであるが、大きめな被写体で撮影パターンもマンネリしてきた感があるのでカメラ構成を変えてストロボ撮影に臨んだ。ストロボスヌート撮影はある意味特殊技法であり、そうそう当たるものでもなく地味な砂地の地味な体色の魚を黒抜きにしようという試みであったが正直な自分の点数では25点。。。一朝一夕で [続きを読む]
  • 【モノクローム】豪雨の中のミナミハンドウイルカ
  • [撮影地]御蔵島 [水深]-5m[カメラ]NIKON D7200早朝のイルカたちに会いに行った。生憎の豪雨で海中は暗く普通に撮るのはほぼ不可能だった。暗い海中の自然光撮影となれば高度を上げるしかないし、高速のイルカに低速シャッターは選択できない。ざらついた写真を見返してはため息しか出ないのであるが、モノクロ現像して古写真感を出すのであればむしろ雰囲気ありと見えないこともない。高解像、低粒状の写真は素晴らしいけ [続きを読む]
  • 【ネイチャーワイド】ミナミハンドウイルカの巨大な群れ
  • [撮影地]御蔵島 [水深]-5m[カメラ]NIKON D7200イルカの大きな群れに出会った。スキンダイビングでは一瞬の撮影の繰り返しだし、群れが大きいとどこから攻めるのか躊躇することが多い。そういう時私は早めに潜ってよい構図を探すように心がけている。とはいえ今回ご一緒した一流のフリーダイバーのような泳力も潜水時間も稼げない私にとってはやはり一瞬の勝負であり、最初のアプローチで失敗すればイルカが自主的に戻って [続きを読む]
  • 【ワイド】シルエットな海中風景&レイドシュリンプゴビー
  • [撮影地]バリ [水深]-8m[カメラ]NIKON D7200先日久々にブログコラボネタでワイド写真を出したのが好評だったので、候補にあがった写真のうち、掲載しなかった写真からの一枚。先日は白黒写真であったが、関連して人工光源を使用しない自然光の写真。ミノカサゴを中心に据えているが、この魚は何より形状が美しく、シルエットこそが最大限の美しさと考えた。バディはレイドシュリンプゴビーを撮影!1日ワン ご協力 [続きを読む]
  • ブログコラボ企画◆「水中風景」
  • 毎月1日のブログコラボ企画。今月のテーマは「水中風景」以前はワイドレンズを多用することが多く、魚の群れだとかを良く撮影していたのだけれど、最近の中心はほぼマクロレンズでクローズアップ撮影がほとんどであり、テーマに沿った写真を探すこと1時間。カラフルな水中風景に決めかけていたのだが、砂紋がきれいだっていう理由でこの一枚に決定。これはイルカの撮影に訪れた御蔵島での一枚である。実際はきれいなブルーの写真だ [続きを読む]
  • 【Crystal】紫ヤギにアカスジカクレビ&ウミエラカニダマシ
  • [撮影地]アニラオ [水深]-15m[カメラ]NIKON D7200ヤギ類に大抵ついている透明のエビの透明感を強調して撮影した。この手の技法もだいぶん安定してきたように思う。何ということは無いエビであるがホストであるヤギの妖艶な美しさと透明感のあるエビの体色には心惹かれずにはいられない。バディはウミエラカニダマシを撮影!1日ワン ご協力をお願いします。↓ ↓ ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 【スナップ】タコの逃げ足差し足&サガミツノメエビ
  • [撮影地]アニラオ [水深]-15m[カメラ]NIKON D7200砂地で出会ったタコの仲間であるが、撮影を始めると奇妙な動きを始めた。さながら盗人のような「抜き足差し足忍び足」のような動きである。タコの仲間が別の生物に擬態することは知られているが、これは何に化けたというのだろうか。バディは小さなエビの仲間を撮影!1日ワン ご協力をお願いします。↓ ↓ ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 【色分解】ガラスハゼ&ナカソネカニダマシ
  • [撮影地]アニラオ [水深]-15m[カメラ]NIKON D7200ガラスハゼを普通ではなく夜っぽく撮ってみた。特殊な細工をしたわけではないが、色々な色が表れて美しい。透明感のある被写体が最近は楽しいのである。バディはブルーを効果的に使ってカニダマシを撮影!1日ワン ご協力をお願いします。↓ ↓ ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 【黒抜き】ウミタケハゼと青ホヤ&ガラスハゼ
  • [撮影地]アニラオ [水深]-0.5m[カメラ]NIKON D7200このところずっと水中撮影では必須と言われるストロボを使用しない撮影を続けてきたが、今回は必要に応じてストロボも使用する機会を増やした。このホヤは垂直に近い切り立った岩に張り付くように生えていたものであり、普通にストロボ光を当てると背景はもちろん岩になってしまう。試行錯誤のうえこの写真のを撮ることができた。壁際で浮きながら色々やるのは相当苦労し [続きを読む]
  • 【雪幻想】クサイロモウミウシ&アゴヒゲオコゼ
  • [撮影地]アニラオ [水深]-0.5m[カメラ]NIKON D7200小さな小さなウミウシを撮影した。高倍率が求められるので60mmレンズにはなかなか厳しい被写体である。もう少し絞りを開放してやればよかったと思うがこれはこれで良し。バディはウミエラの木の下アゴヒゲオコゼを撮影!1日ワン ご協力をお願いします。↓ ↓ ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 【日の丸構図】エンマカクレエビin パイプ&イソギンチャクモエビ
  • [撮影地]アニラオ [水深]-15m[カメラ]NIKON D7200アニラオの砂地ではよく見かけるケヤリ類の棲管であるが、家主がいなくなってからも、ハゼやスズメダイなどの住処として利用されているのをよく見かけるが、この日初めてこの手のエビが顔をのぞかせているのを発見した。迷わず黒抜きの日の丸構図(たぶんNGとされるやつ)。バディはきれいなところにいたイソギンチャクモエビを撮影!1日ワン ご協力をお願いし [続きを読む]
  • 【黒抜き】レモンイエローのバサラカクレエビ&貝殻のミジンペア
  • [撮影地]アニラオ [水深]-5m[カメラ]NIKON D7200水深5m程度の浅瀬で見つけたバサラカクレエビ。夏の日差しが降り注ぐ明るい海中ではライティングに苦慮するのだが、接近戦にて何とか攻略。いつもなら私がバディに撮らせる被写体なのだが、今回はバディが撮らせてくれるといううれしい誤算。貝殻にいたミジンベニハゼのペアを撮影!1日ワン ご協力をお願いします。↓ ↓ ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • ブログコラボ企画◆「うるうる」
  • 毎月1日はブログコラボデー電波状態の厳しい環境からのアップはとっても大変〜今回の写真は昨日撮影したミジンベニハゼの幼魚1センチに満たない小さな固体なのにカメラに動じずに撮影に付き合ってくれました。瞳うるうる〜このブログ記事は、次のブログとコラボしています。仁の水中写真 -Jin's Photo-http://wataridori3.blog15.fc2.com/デジDivehttp://www.dive.hippy.jp/ [続きを読む]