nezurou さん プロフィール

  •  
nezurouさん: underwater photographyの日記
ハンドル名nezurou さん
ブログタイトルunderwater photographyの日記
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/nezurou/
サイト紹介文フィリピン、インドネシア、沖縄、柏島、伊豆、御蔵島などの水中写真と、海に関する陸上写真をほぼ毎日公開
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2005/11/20 11:04

nezurou さんのブログ記事

  • 【青と咆哮】イッポンテグリのつぶやき&ワレカラ
  • [撮影地]アニラオ [水深]-15m[カメラ]NIKON D7200ここアニラオでは珍しくなく、かなりの高確率で観察できるイッポンテグリの幼魚。魅力的な被写体なのであることは間違いないのだが、首を振り振り不規則に歩き回るので、意外と取りにくい被写体でもある。若干シャッタースピードが落ちかけていたので、手振れ被写体振れが心配されたがなんとか成功。バディはワレカラを見事に撮影!1日ワン ご協力をお願いします。 [続きを読む]
  • 【生体発光】バブルコーラルシュリンプ&クシノハカクレエビ
  • [撮影地]リロアン [水深]-15m[カメラ]NIKON D7200昨年の夏にリロアンにて撮影。とにかくリロアンは静かなところだった。夕暮れ時には遠浅の海岸が鏡面のようできれいだった。生憎の月夜だったが、星空と水鏡の夜景を撮れたら最高だと思った。僕はいつものバブルコーラルシュリンプをライティング撮影。バディは筒状海綿に生息するエビを撮影!1日ワン ご協力をお願いします。↓ ↓ ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 【三色表現】オランウータンクラブ&ピンク印象
  • [撮影地]アニラオ [水深]-10m[カメラ]NIKON D7200全身が毛状の皮弁?に覆われたカニの仲間。緑色のウミシダと絡めて撮影。ライトは青と白だけだが、図らずもRGBカラーとなった。眼に不思議なピンクライトが入ったのは愛嬌!?バディウミエラとヒトデを撮影!1日ワン ご協力をお願いします。↓ ↓ ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • ブログコラボ企画◆「我ら水中写真ゴレンジャー!」
  • 「流れる水がごとく青の魔法使い青レンジャー!」  と、わけわからない感じの書き出しとなりましたが、毎月1日、同じテーマでアップする、水中写真のブログコラボ企画。今月のテーマはいつもとちょっと違って『我ら水中写真ゴレンジャー!』というテーマのもと、参加者それぞれが与えられた色に沿った水中写真をアップしようというもの。 以前から自然相手の被写体に色付きのライトを使って撮影することが多い私にはありがたいテ [続きを読む]
  • 【月光】イソバナカクレエビ&コウイカの仲間
  • [撮影地]アニラオ [水深]-15m[カメラ]NIKON D7200通常の撮影ではNGである光源を入れ込んでの撮影に挑戦した。当然のように明るいLEDライト被写体の露出を合わせるのが困難なのであるが、これはこれで面白いのではないか。バディは海藻にに寄り添っていたコウイカの仲間を撮影!1日ワン ご協力をお願いします。↓ ↓ ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 【円型滲み】クロスズメダイ幼魚&オドリカクレエビ黒抜き
  • [撮影地]アニラオ [水深]-15m[カメラ]NIKON D800E無減圧潜水時間も厳しくなり、浅瀬へと退避してくるとバディはスズメダイを熱心に撮影していた。幼魚のうちはとても美しく、目を引くクロスズメダイだった。その名前のとおり成魚になると真っ黒な体色になるスズメダイで、正直成魚を意識して観察したことが全くない。その短い美しい一瞬を特徴的な背景で撮影してみた。この撮影方法も今後定番の撮影技法として多用していき [続きを読む]
  • 【Blue】ピグミーシーホース&アロポントニアボロッキー
  • [撮影地]アニラオ [水深]-15m[カメラ]NIKON D7200人気の被写体ピグミーシーホースの列に並んだ。列に並ぶのは正直苦手。人と競合すると大抵嫌になる。撮らないこともしばしばである。でも、最後に少し撮る時間が回ってきたので、少し自分らしく撮影。よくあることだけど、人の撮影は邪魔しないように、それでもすぐ横で撮影の順番を待っていると、平気で後から来た人に順番抜かされて、もう自分に回ってくることがないとか [続きを読む]
  • 【ナイトスコープ】シマヒメヤマノカミYG&ヒトデヤドリエビ
  • [撮影地]アニラオ [水深]-10m[カメラ]NIKON D7200[レンズ]AF-S Micro-Nikkor 60mm f/2.8G 今回カエルアンコウ偏愛ダイバーさんとご一緒したので、当然のようにヘアリーフロッグフィッシュを探してあちらこちらへ。。。現地ガイドも目撃例なく、何とかという思いで普段潜らないポイントへ潜ったりと大変だったと思う。特段カエルアンコウに思い入れのない私にとっても、若干振り回された感はあったのだが、そこは団体行動 [続きを読む]
  • ブログコラボ企画◆「おしゃれ」
  • 毎月1日、同じテーマでアップする、水中写真のブログコラボ企画。今月のテーマは『おしゃれ』。 近頃その造形や色彩に魅せられて被写体に選ぶのがウミウシの仲間である。以前はナメクジの仲間だからって偏見があったのだけど、一度そんな見方を払拭するとその美しさは格別でわざわざウミウシリクエストをするときもある。最近伊豆でもウミウシ専門ってサービスがあるのを知って、その種類の多さやししゃんの美しさに行ってみたい [続きを読む]
  • 【抽象】オーロライソギンチャク&トゲツノメエビ*2
  • [撮影地]アニラオ [水深]-20m[カメラ]NIKON D7200[レンズ]AF-S Micro-Nikkor 60mm f/2.8G 前回の撮影で新しいライト撮影に挑戦したのだが、光量不足は否めず満足のいく撮影とはならなかった。しかし、ライトの特性としてはやはり特筆すべきものがあり、その発色は悪くない。スローシャッターによる抽象画はどうだろうか、という一枚。バディはトゲツノメエビを撮影!1日ワン ご協力をお願いします。↓ ↓ ↓に [続きを読む]
  • 【白印象】ウィル・エウフィリウスVir euphyllius&ミジンベニハゼ
  • [撮影地]アニラオ [水深]-10m[カメラ]NIKON D7200[レンズ]AF-S Micro-Nikkor 60mm f/2.8G 正月のアニラオでの撮影。ガレ場のサンゴにいつものエビを発見。いつも普通に見かけるのに実はカザリイソギンチャクエビ?って思ってたエビ。ネットで必死に調べたらVir euphylliusって学名のエビでした。Vir colmaniっていうのもいるらしく、以前もブログに乗せながらごまかしていたやつ。さすがに図鑑買おうかと思っている。バ [続きを読む]
  • 【ワイドマクロ】掃き溜めのボロカサゴ&ウミシダ盛り合わせ
  • [撮影地]アニラオ [水深]-10m[カメラ]NIKON D800E[レンズ]Tokina AT-X105 DX Fisheye10-17mm 正月のアニラオでの撮影。ボロカサゴの出現を聞いていたので、今回は珍しく一台をワイドセッティングで臨んだ。約束通りの被写体には出会えたのだが、生憎の海の濁りと被写体が生活ごみの中に鎮座していたので、残念な結果に。30mと深場であることと、諸事情により体調不良だったせいでワイド一台で一時間過ごしたのだが、中 [続きを読む]
  • 【点光のステージ】極小テンスモドキ&スカシモエビ
  • [撮影地]アニラオ [水深]-10m[カメラ]NIKON 7200[レンズ]AF-S Micro-Nikkor60mm f/2.8G台風でダメージを受けた砂地で小さな命に出会う。テンスモドキの幼魚であろうか。半透明な魚が近接撮影とLEDライティングも恐れず、堂々と息づいていた。こうした儚げな小さな命に自然の回復力を思わずにはいられない。バディはスカシモエビを撮影!1日ワン ご協力をお願いします。↓ ↓ ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 【蛍光グリーン】イソギンチャクモエビ&バサラカクレエビ
  • [撮影地]アニラオ [水深]-10m[カメラ]NIKON 7200[レンズ]AF-S Micro-Nikkor60mm f/2.8G安価に購入した特殊なライトで新たな取組にチャレンジした。ライト自体が低照度のため、メイン被写体との明るさのコントラストなどのコントロールが困難であまり満足のできる出来とはならなかったが、概ね思っていたイメージに近いものが撮れることが確認できた。次回も試してみたいと思う。バディはウミシダに寄生するカクレエビを [続きを読む]
  • 【緑幻想】極小ウミタケハゼ&ワレカラの子守り
  • [撮影地]アニラオ [水深]-12m[カメラ]NIKON 7200[レンズ]AF-S Micro-Nikkor60mm f/2.8G台風直後のアニラオとあって、いつもの砂地の生物たちは数が少なく苦戦を強いられた。ガイド氏もネタがないのか、水中でほとんど生物を指ささない。そのため、ほぼ自力探索に頼らざるを得ず、思うように撮れ高は上がらなかった。でも、そのなかで見つけた何ということはない小さなハゼが空き瓶についているのを見つけた。大きな期待 [続きを読む]
  • ブログコラボ企画◆キラキラ☆クリスマス
  • 毎月1日、同じテーマでアップする、水中写真のブログコラボ企画。今月のテーマは『キラキラ★クリスマス』。年末年始は忙しいので本日がブログコラボデーもういい年だし、子供もいないし、宗教心がない私にはクリスマスだからって、特に気持ちが盛り上がることもなく、普通の休日が確定なのだが、職場の同僚のほとんどが20代の独身男女ばかりで、なんだか大いに焦ったり緊張したり盛り上がってたりする。。。違った意味で焦燥感に [続きを読む]
  • 【超ライティング】エダサンゴにゴールドのエビ&ペネクリメネススト
  • [撮影地]アニラオ [水深]-8m[カメラ]NIKON 7200[レンズ]AF-S Micro-Nikkor60mm f/2.8Gエダサンゴの中の生物は正直撮りにくいということもあって、あまり撮影しない方だ。それでも環境がそうで、そこにフォトジェニックな被写体がいるのであれば、苦手も何も撮らなくては。。。そしてどうにかサンゴの隙間からスポットライトを差し入れて撮ったのがこの一枚である。うまくいけばこの入り組んだサンゴの中の生き物を中心 [続きを読む]
  • 【陰影】ウミエラとツキホシカクレエビ&レッドブローチドワーフゴ
  • [撮影地]アニラオ [水深]-18m[カメラ]NIKON 7200[レンズ]AF-S Micro-Nikkor60mm f/2.8G私の好きな生物のホストの恐らく一番であるウミエラ。これがあると必ず何かついていないか確認する。今回は小さなカクレエビ、オソラクツキホシカクレビがウミエラの隙間から顔をのぞかせていた。いたってシンプルに黒抜きライティングにて撮影。やはりウミエラの造形は美しく、水中撮影にはぜひ取り入れたい被写体である。バディは [続きを読む]