でくの さん プロフィール

  •  
でくのさん: でくのぼうぷれす
ハンドル名でくの さん
ブログタイトルでくのぼうぷれす
ブログURLhttp://decnonet.livedoor.biz/
サイト紹介文宮沢賢治、陶芸、apple、CONTAX、DSC-R1、燃料電池、PC&家電、自作オーディオ等
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2005/11/22 12:51

でくの さんのブログ記事

  • 鈴ヶ岳アタック!
  • 暑い日々が続いておりますが^^;5月21日(日)小松市大杉の奥地から鈴が岳アタックです!序盤は杉林の仲を進んでいきます。登山道は沢に沿って続いています。最初の渡渉箇所。簡易の橋が架けられていますので、簡単に渡ることができました。山に来たことを大きな音でおしらせください。                          熊吉よりですと?w板を棒でたたいて、熊さんにお知らせします^^;w熊さんへのお知 [続きを読む]
  • パクチー発芽!!
  • ファミマで買ってきた、育てるヤクミ パクチー!予定通り一週間で発芽!!9株くらいかな?wこれは期待できそう!!wたくさん発芽したら、間引きして地植えしてみようかな?パクチー人気でうれしい悲鳴 行方市 [続きを読む]
  • カルミア2
  • NEX-5N CONTAX Biogon 28mm F2.8 + Canon close-up filter No,4さて、カルミアリベンジ編でございます^^;wNEX-5N CONTAX Biogon 28mm F2.8 + Canon close-up filter No,4レンズは昨日と同じビオゴンで、クローズアップフィルターを追加してみました。NEX-5N CONTAX Biogon 28mm F2.8 + Canon close-up filter No,4このくらい接近戦に持ち込まないと、迫力は出ませんかね?wNEX-5N CONTAX Biogon 28mm F2.8 + Canon close-up fil [続きを読む]
  • カルミア
  • NEX-5N CONTAX Biogon 28mm F2.8(G)カルミアの花が咲いてきました。NEX-5N CONTAX Biogon 28mm F2.8(G)今回はビオゴン一本勝負!全コマ絞り開放です。NEX-5N CONTAX Biogon 28mm F2.8(G)ビオゴンは開放で使わなければ意味がない!wNEX-5N CONTAX Biogon 28mm F2.8(G)開放からキレまくる玉ですね!NEX-5N CONTAX Biogon 28mm F2.8(G)もう少し、被写体に近づきたいところです^^;NEX-5N CONTAX Biogon 28mm F2.8(G)EXチューブでも [続きを読む]
  • 冷やし中華3
  • さて、今回はちょっとアレンジしてみます!wと言っても、材料はごく普通の冷やし中華です。特別なものは使用しません^^;まずは、麺を茹でて行きます。冷やし中華の場合、水で締めるので柔らかくなるまでしっかり茹でる必要があります!こんなもんかな?流水で締めます。ザルにあけて、しっかりと水分を切ります。洗い物を増やすのはもったいないので鍋を再利用!w冷やし中華のタレを入れます。マヨネーズとカラシを加えます。お [続きを読む]
  • レイアウト変更
  • さて、レイアウトを変更しています。ちょっとすっきりさせたい気分^^;w部屋を目一杯使えるようにしてみます。こんん感じかな?とりあず、こんな感じで^^;タイムドメインの試作機は一旦撤去!一から作り直して追加して行きます。水曜日のカンパネラ 東京遊駿『 TIME TO PLAY 』 DIRECTOR'S CUT版 [続きを読む]
  • ポートレート #2
  • NEX-5N Carl Zeiss Planar 85mm F1.4 AEGさて、ポートレート#2です^^;NEX-5N Carl Zeiss Planar 85mm F1.4 AEG今回も、キングオブキングス一本勝負!もちろん全コマ絞り開放です^^;wNEX-5N Carl Zeiss Planar 85mm F1.4 AEG逆光です^^;バックの葉っぱのボケが美しい。NEX-5N Carl Zeiss Planar 85mm F1.4 AEGご移動ですか?wNEX-5N Carl Zeiss Planar 85mm F1.4 AEGまたそこに座り込む??NEX-5N Carl Zeiss Planar 85m [続きを読む]
  • ポートレート #1
  • Carl Zeiss Planar 85mm F1.4 AEGさてプラナー1.4/85といえばポートレートでしょうか?APS-Cサイズだと、人間よりも猫の方が向いてるかも?wCarl Zeiss Planar 85mm F1.4 AEGポートレートという雰囲気じゃないですか??wCarl Zeiss Planar 85mm F1.4 AEGいいよ、いいよ!!wCarl Zeiss Planar 85mm F1.4 AEGこらこら!wCarl Zeiss Planar 85mm F1.4 AEGいいね!いいね!!wCarl Zeiss Planar 85mm F1.4 AEGもう少し、顔を上に上げ [続きを読む]
  • シライトソウの咲く頃
  • NEX-5N Carl Zeiss Planar 85mm F1.4さて、ようやく雨も上がり、家の周りを一回りしてみました^^;家の庭のテッセンです。NEX-5N Carl Zeiss Planar 85mm F1.4ハルジオンNEX-5N Carl Zeiss Planar 85mm F1.4新緑と青空NEX-5N Carl Zeiss Planar 85mm F1.4シライトソウは谷間の暗い場所に咲いています。普通のレンズでは、暗すぎて手ぶれを起こしてしまいますが、その辺はキングの実力でしょうか?谷間の暗さは感じさせませんね。 [続きを読む]
  • 育てるヤクミ パクチー!
  • さて、去年はパクチーの種を200粒ほど蒔いて、わずかに一株しか収穫できませんでした^^;今年はリベンジです!wなんと!ファミマに栽培キットが売ってました^^;wまあ、ちょっと割高な気はするが、、、、、。マニュアルから、培養土から、追肥用の肥料まで揃ってますので、個別に買うよりは安いのかも?乾燥した培養土。鉢に仕込んだところ。蓋は、そのまま鉢受けとして使います。450ccのぬるま湯で培養土を戻して行きます [続きを読む]
  • 冷やし中華2
  • 冷やし中華。今回も王道中の王道という感じ^^;変化球も楽しみたいと思うが、素材がまだ出回っていない感じか??とりあえず、シーズンの始めは、直球真ん中で様子見ですかね?wまあ、間違えのない味ですわ^^;w吉澤嘉代子「月曜日戦争」 [続きを読む]
  • シーフードと砂肝の焼きそば
  • まあ、普通の焼きそばにシーフードを入れただけですけどね^^;美味しくするコツは、冷凍のシーフードミックスを凍ったまま炒めるのではなく、ぬるま湯に塩を入れて、20〜30分かけて解凍してから、炒めます。程よく火が通ったところで、ボウルに開けて汁気を切り、シーフードの汁気で焼きそばを蒸して焼きます。麺が仕上がったところで、具材を戻して軽く絡めれば出来上がり!ぬるま湯で解凍することで、エビはぷりぷりになり [続きを読む]
  • うどん ナポリタン!w
  • 作り方は、先回のナポリタンと全く同じ、ただ、パスタがうどんに化けただけですね^^;うどんは茹で麺を使い、特に下茹でとかしなくても、炒めて火を通すだけで良い食感に仕上がりました。ソースにはホットチリを加えて、ちょっとだけピリ辛にしてあります。これうまいな^^;wまた作ってみよう!ランチにも◎昔懐かしい!ナポリタン風焼うどんの作り方 How to make Napolitain Udonこりゃ、確かに簡単だ^^;w [続きを読む]
  • Apple Wireless Keyboard
  • これまで使ってきたWireless Trackball Keyboard TK-BT01、Bluetooth対応キーボードである。非常にタイピングがしやすい快適なキーボードだった、、、。ところが、盛大に酒をこぼしてしまって、、、、。速攻で分解して、水気を取り、丸一日乾燥させて再組み立てを試みましたが、、、。電源は入るし、デバイスとしても認識して文字も打てる、しかしながらスペースキーとリターンキーが反応しない、、、、、、。やってもた^^;;;;と [続きを読む]
  • 猪鼻山下山&データ検証編
  • 猪鼻山からの急登を下っているときに見つけた白い花。なんだろう??白山パノラマ展望台。登りの時は透明な青空でしたが、下る頃は雲が広がってきました。雪を踏みながら下山です。別山ブナ平で一休み。釈迦岳ビューポイント大長山ビューポイント下の白山展望台せっかくなので入ってみます。白山展望台からの釈迦岳白山は雲の中ですね^^;イワナシイワウチワ今宿登山口に下山しました。市ノ瀬園地に下る木道市ノ瀬園地新しい木道 [続きを読む]
  • 猪鼻山アタック!
  • 猪鼻山への道は、ほぼ藪漕ぎの崖登りです^^;藪漕ぎの途中で見つけたミヤマシキミ。崖登り^^;崖を登りきると残雪が待っていました!猪鼻山三角点。猪鼻山からの白山!なかなか見事です!時刻は10:40くらい、お昼にはちょっと早いか?猪鼻山の残雪を歩いてみましょうか?残雪の中にひっそりと佇む子持ち桂の木。林野庁が2000年に発表した「森の巨人たち100選」によると屋久島の屋久杉に次いで樹周囲が二番目に大きいらしい^^ [続きを読む]
  • 白山パノラマ展望台 パーティーアタック!
  • さて、白山パノラマ展望台本番です!下見の時は快晴でしたが、この日は曇りの予報^^;12人で行ってきました。これでも、金沢ハイキングクラブの例会としては人数は少ない方^^;w木道の橋を渡って、時計回りに周回します。橋は3本あります。下見に行った日から5日経って、雪はかなり少なくなっていました。新緑には少し早かったか、、、、。その分、枝の間から白山が見えます。登ってるうちに、だんだんと青空が広がってき [続きを読む]
  • 富士写ケ岳周回コース その3
  • さて、ブナ林の中を富士写ケ岳へと登って行きます。どこまでも続く石楠花の道^^;いやあ、見事ですね!癒されます^^;この辺りは登山道わきにとどまらず、全山イワウチワが咲き乱れておりました。癒されるわぁ、、、、^^;w富士写ケ岳山頂。最大で100人くらいの登山者がいました^^;去年の同じ日は10人もいなかったのに??w富士写ケ岳山頂からの白山!綺麗に見えていました。去年設置された方位盤。我々も寄付してお [続きを読む]
  • 富士写ケ岳周回コース その2
  • さて、灯燈山で水分補給を済ませて、次なる目的地小倉谷山へと向かいます。登山道わきにはシュンランが^^かわいいっすw小倉谷山の手前はブナ林です。ミヤマシキミ。石楠花も咲いてますね!小倉谷山910m遥か彼方に白山が見えます。白山にズームイン!山頂三角点白山の手前が大日山、左の奥の方に大笠山、笈ヶ岳が見えます。富士写ヶ岳を目指して進んでいきます。いくつもの急なアップダウンを超えて行きます。タムシバ富士写ヶ [続きを読む]
  • 富士写ケ岳周回コース その1
  • さて、GW登山、第一弾は富士写ケ岳周回コースです。途中に見えた白山。今日は行けそうですね^^;登山口の駐車場は満車!道路に車が溢れかえっていました^^;人気だよねぇ、、、、。大内峠側駐車場も満車!ここから登る人は、周回コースか灯燈山アタックですかね?お地蔵様。灯燈古道。8:02 まずは、大内峠側から攻めます!序盤はゆっくりね^^;wここが大内峠。しばらく登って行くと、登山道の両脇に石楠花が!新緑です [続きを読む]
  • Hi NIKKA!
  • 明日は早い!これをお湯で割って呑んでさっさと寝る^^;wうまい!w降りてくるとというよりは、美しい女性たちと登りますが??(え?w [続きを読む]
  • 白山パノラマ展望台 2017春
  • Sony NEX-5N E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSSさて、パノラマ展望台からの白山様のお姿です^^NEX-5N Carl Zeiss Sonnar 180mm F2.8 AEG本番では重たいレンズは置いて行く予定なので、あらかじめ前撮りしておきます^^;wメンバーの皆様、ごめんなさい。NEX-5N Carl Zeiss Planar 85mm F1.4 AEGこの日は、ほぼ奇跡のようなコンディションでした!NEX-5N Carl Zeiss Planar 85mm F1.4 AEG少し前までは、白山の頂上の雪は溶けて頭だけ黒 [続きを読む]
  • 市ノ瀬 白山パノラマ展望台2017春
  • さて、今日は晴天に恵まれました。最高でしたね^^;5月5日のハイキングクラブの例会の下見に行って来ました。まだ雪が残ってますね。キクザキイチゲがようやく咲き始めた感じ。市ノ瀬神社の雪囲いも取り外されていました。この辺りの雪はかなり柔らかくなっていて、腐ってる感じです。日当たりの良いところの雪は溶けていますね。橋は今年は大丈夫のようです。杉林のところは、かなりの積雪がありますね。どこがルートなのか? [続きを読む]
  • パクチーアンドレモネード!
  • 勤務先の女子が買ってきてくれたやつ!wみんなで、少しずつ味見をして、残りは私が残部いただきました^^;w確かに、パクチーらしき香りはする。でも、薬効効果まではどうかな??非常に飲みやすい、というか、美味しいかも??普通にジュースとしていけるな。パクチー&レモネードはこういう時におススメ!【新ユウユ】 [続きを読む]
  • 冷やし中華始めました!^^;w
  • 冷やし中華始めました!w暑く感じる日があったり、肌寒い日があったり、季節の変わり目ですかね?まだ、体が暑さに慣れていないようです。んで、暑いと感じたら体の中からひんやりしましょう!wまずは、オーソドックスに卵、胡瓜、ハム、なぜか?生ハム??w一人分だと、生ハムの方が安かったのよ^^;wからしがなかったので、マヨネーズにわさびを乗せてみました。全然オーソドックスじゃないか??wありあわせでも、それなりに [続きを読む]