びん さん プロフィール

  •  
びんさん: 沖縄・八重山探偵団
ハンドル名びん さん
ブログタイトル沖縄・八重山探偵団
ブログURLhttp://bin.ti-da.net
サイト紹介文沖縄の歴史・地理・文学・芸能、そして現代。あちこち探偵して、いろいろ考えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供439回 / 365日(平均8.4回/週) - 参加 2005/11/25 20:26

びん さんのブログ記事

  • もし、「てぃーだ祭2017」に参加できたのであれば・・・
  • 浦添のP’s SQUAREで、てぃーだ祭2017が開催される。まずは、てぃーだブログ12周年に祝意を表し、てぃーだ祭2017が盛会であることを祈りたい。(ひさしぶりの更新なので、文章なんか硬いですね・汗)はじめておとずれた、てぃーだブログの社屋は、国立劇場の近くにあり、古い木造校舎のようであった。次は、まだ記憶も新しい、てぃーだスクエアである。(駐車場のシーサー柱は、今どうなっているだろうか?)そして3 [続きを読む]
  • 雹(ひょう)は、なぜ「ひょう」と呼ばれるのだろうか・・・?
  • 霰(あられ)霙(みぞれ)雹(ひょう)こうやって並べてみると、やや違和感がある。「ひょう」だけ他の2つとは別の読み方なので。「あられ」も「みぞれ」も訓読みで、和語であることがはっきりしている。しかし「ひょう」だけは、わからない。もちろん、これも訓読みのはずなのだ。しかし、どう見ても限りなく音読みに近い。「雹」を「ひょう」と読むのであれば、「霰」は「さん」、「霙」は「えい」でいいのでは?もちろん、動物 [続きを読む]
  • 雹(ひょう)の降る町を・・・
  • 昨日夕食を食べ終わった頃、屋根の上からパチンコ玉か、もしくはビー玉をぶちまけた、そんな音がいきなりしたので、あわてて窓を開け、外を見た。降っていたのは2、3分だろうか。写真を撮ったのは終わり頃であり、すでに自転車置き場の屋根には、丸い形の白玉が、散らばっていた。雹は、直径5ミリ以上、霰(あられ)は5ミリ以下。それが定義だというのだが、(参照:NHK放送文化研究所)どう見ても、直径5ミリは超えている [続きを読む]
  • 山頂に降る雪を、そして南の空にひろがる雪雲を、
  • 10日の午後2時過ぎに、ふと生駒山を見た。そして、山頂に雪が積もっていることに気づいた。もう何日、生駒山を見ていなかったのかと、自分でも、おどろく自分におどろいた。(ほとんど毎日のように山を見ることを、いわば日課にしてきた経緯があるので。)2月に入ってから山を見る余裕もなかった。7日の夜中まで根を詰め、8日9日はほぼ寝て過ごし、10日の昼過ぎに起き上って、山上の雪に気づいたのだ。8日頃から天気予報 [続きを読む]