びん さん プロフィール

  •  
びんさん: 沖縄・八重山探偵団
ハンドル名びん さん
ブログタイトル沖縄・八重山探偵団
ブログURLhttp://bin.ti-da.net
サイト紹介文沖縄の歴史・地理・文学・芸能、そして現代。あちこち探偵して、いろいろ考えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供361回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2005/11/25 20:26

びん さんのブログ記事

  • 散歩の途中で (その3 「歩けば そこに 道が開ける」)
  • 近所の散歩も悪くないけれど、やはり、沖縄を歩くのがいい。歩くと、ほんとうにいろんな出会いがある。(与那原町東崎 2016.3)アレルギー検査で通常の26倍値が出るほどの、猫アレルギーなのだけれど、沖縄の猫は大好き。猫よりも、いつもは鹿が好き。(奈良公園 いつだっけ・・・)変なことをやっている若い人も嫌いじゃない。(古宇利大橋たもと 2016.3)近所の散歩の話をしてきたつもりで、いつの間にか旅の話 [続きを読む]
  • 散歩の途中で (その2  トリのこと。)
  • 「散歩の途中で」と書いて、(その1)とした。書いたけれども、(その2)以下に何を書くか、正直、まったく考えていなかった。「鳥」から話をつなげてみよう。鳥たちの姿を見るのは、とてもおもしろい。アオサギの目が、アニメのようだったり。カワウの目がカラコンのようだったり。セグロセキレイが田に影を落としていたり。(沖縄のようにシギの仲間は多くないので、その役割をセキレイが埋めていたりする。)鳥のとまったかた [続きを読む]
  • 散歩の途中で (その1)
  • 今年度になって、できるだけ歩くようにしている。特に5月は万歩計をつけて、1日10000歩を目標に。毎日10000歩に達するのは、なかなか大変だが、歩いていると、おもしろいものが次々あらわれる。まずは、歴史的な遺物 (時の落とし物)。そして、なんといっても、花 (季節の贈り物)。ただし、いちばんどきどきするのは鳥である。鳥を捕る代わりに、鳥を撮る。だなんて、ギャグにも早口言葉にもならない、わけのわから [続きを読む]
  • 緋鯉の泳ぎ回るような、5月5日の早朝の空は。
  • 鯉のぼりを揚げなくなって、どれくらいになるだろう・・・。(とはいえ、もちろんおもちゃ屋で買って来るような、ベランダ用の、ちいさな鯉のぼりセットであった。)ただし、今年の5月5日の早朝は、まるで緋鯉が泳ぎ回るような空だった。(2017.5.5 4:55)? 特に、色彩調整は、していません。したら、こわいくらいに毒々しかったので。?・・・ということを、写真を整理していて思い出した。もう1週間になるのだ [続きを読む]
  • もうひとつ、どうしても忘れてはいけない、4月28日のこと。
  • ひとつの木の橋を、たくさんの人たちが渡り、そして戻り、花を手向けたり、手を合わせたりするようになったのは、昨年の4月28日に起こった、ひとつの事件のためである。「事件」が起きた4月28日から、2か月ほど後、遺体が発見された5月18日からは約1か月後、昨年6月23日の午後に、その場所を訪れた。そして、ほんの短い間、そこにいただけだが、その間、何台ものクルマが道路わきに停まって、何人もの人が、花束を捧 [続きを読む]
  • もし、「てぃーだ祭2017」に参加できたのであれば・・・
  • 浦添のP’s SQUAREで、てぃーだ祭2017が開催される。まずは、てぃーだブログ12周年に祝意を表し、てぃーだ祭2017が盛会であることを祈りたい。(ひさしぶりの更新のせいか、文章硬いですね・汗)はじめておとずれた、てぃーだブログの社屋は、国立劇場の近くにあり、古い木造校舎のようであった。次は、まだ記憶も新しい、てぃーだスクエアである。(駐車場のシーサー柱は、今どうなっているだろうか?)そして3つ目 [続きを読む]