インド映画通信 さん プロフィール

  •  
インド映画通信さん: インド映画通信
ハンドル名インド映画通信 さん
ブログタイトルインド映画通信
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/indoeigatushin/
サイト紹介文インド映画のレビューをはじめ、カレーや身近なインド情報・ニュースを集めていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2005/11/28 15:10

インド映画通信 さんのブログ記事

  • 3月以降の予定
  • ・トリプルX:再起動 公開中 ディーピカ出演・汚れたミルク 3/4より公開中 イムラン・ハシュミ主演・PK 東京新聞映画賞受賞記念 3/11-3/17 1週間限定 新宿シネマカリテ・Badrinath Ki Dulhania 3/11,3/12 インド人主催 英字幕のみ ヴァルン、アーリアー主演・... [続きを読む]
  • Netflix
  • Netflixのインド映画がなかなかいい。年末年始の休暇の時期にまずはトライアルで加入した。実を言うと、インド映画などそれほど数があるとも思えなかったのでトライアルでひと通り観たらいったん退会し、作品が入れ替わったら改めて入会すればいいと思っていた。確かに... [続きを読む]
  • 『君の名は。』
  • あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。2017年1本目の映画の感想はインド映画ではなく社会現象ともなっている『君の名は。』最後の「。」に「モーニング娘。」を思い出さずにはいられない。ということは置いといて、実はこの作品は2回観たのだが、... [続きを読む]
  • 2016年を振り返り
  • このところ更新が少なくなってしまっているが、インド映画熱が冷めたのかと言うとまったくその逆で、むしろ充実していてこちらに手が回らない状態だ。このブログを始めた頃は年に1〜2度の映画祭で日本語字幕付きインド映画をスクリーンで観るか、インド旅行などでDVDを買っ... [続きを読む]
  • パリのインド事情
  • 久々の更新になります。今回はパリ在住の私のインド仲間(日本人)、の友人(インド人)からの情報。ヨーロッパではイギリスやドイツがインド率高めというのは知っていたが、フランスについてはまったく知らなかった。パリのインド情報というのはなかなかレア。私も興味深... [続きを読む]
  • 2016年IFFJ総括
  • 2週間にわたるIFFJが終了した。今年もバラエティ豊かなインド映画を鑑賞することができて、本当に楽しい日々を過ごした。この開催に至るまでのスタッフのご苦労は大変なものだったと思う。が、IFFJのおかげで確実にインド映画ファン人口は増えていると実感している。私は休... [続きを読む]
  • ザキール・フセイン ライブ
  • ザキール・フセイン のライブに行ってきた。これまでタブラの演奏はイベントなどでその心地良い音色は耳にしていたものの、演奏会として聴くのは初めて。渋谷のライブハウスなんて私には場違いではなかろうかと心配したが、なんとOSOやムトゥでお馴染みのあのシネマライズ跡... [続きを読む]
  • これから本気出すぞ!
  • 今年入ってからちょっとやらなければならないことがあって、それが先日ようやく終了した。日常生活に大きな影響はなかったのだが、それでも若干の時間の縛りはあった。その拘束からやっと解放されたさ〜て、いよいよ本格的な映画の季節がやってくる映画ではないが、プリ... [続きを読む]
  • 日本の放送局の少なさ
  • 今ちょっと怒りながら書いている。以前から思っていたが、日本は放送局が少なすぎるBS・CSチャンネルこそ最近若干は増えてきたが、どれも既存の日本の放送局が絡んだものが多く、昔の番組やらを流している。それは決して否定しない。娯楽は重要。アメリカやインド旅行を... [続きを読む]
  • 宝塚でOSO
  • 既にご存じの方も多いと思うが、2017年1月、宝塚星組で『オーム・シャンティ・オーム −恋する輪廻−』が上演される。公式サイト宝塚とインド映画の組み合わせ。どう考えても相性が良すぎるインド映画の世界が、宝塚のキラキラした舞台で3Dで見られるなんてという私は... [続きを読む]
  • 『FAN』
  • 大スター、アールヤンと彼のファンを演じるゴウラブとの物語。シャー・ルク・カーンのダブルロール。ゴウラブはアールヤンのモノマネで優勝し、本人に会いに行く。愛が過ぎるがあまり、アールヤンのライバル俳優に嫌がらせをする。それゆえにアールヤンから冷たい言葉を投... [続きを読む]
  • インド映画の奥の深さよ
  • およそどんなジャンルでも突き詰めていくと奥が深いものだと思うが、インド映画というカテゴリーも掘り下げればそれはインド全体をも理解していくことにつながっていく。そんなことは到底無理なのでとりあえずまずは楽しむというスタンスでいつつ、ちょっとずつわかっていけ... [続きを読む]
  • 祝!『PK』日本公開
  • Yahoo!のニュースにもなったので既にご存じの人も多いと思うが、ついに、ついに、『PK』が日本で公開される公開されるかもという噂は前々から耳にすることがあった。しかしインド封切2014年12月9日からは1年以上もたち、「もうないかもしれない」とファンの間でも落胆ム... [続きを読む]
  • gaana
  • 最近ちょっと机に向かうことが多く、何かBGMが欲しいなということでただ今大活躍しているのが「gaana」という音楽配信サイト。有名どころではあるが、久しぶりに使ってみたらいろいろな機能が進化していてとてもよかった。作品ごとに絞ることもできるし、最新、あるいは昔... [続きを読む]
  • 『Ki & Ka』
  • 市川妙典にて英語字幕で。バリキャリのカリーナ・カプール演じるキアと、専業主夫役のアルジュン・カプール演じるカビールの夫婦の物語。結婚における男女の役割や主婦(夫)の存在の重要性など、いわゆるジェンダーがテーマにはなっているものの、コミカルで軽やかで、何... [続きを読む]