あきら さん プロフィール

  •  
あきらさん: はやさかクリニック
ハンドル名あきら さん
ブログタイトルはやさかクリニック
ブログURLhttp://www.hayasaka-clinic.com
サイト紹介文肝臓病(肝臓専門医)、消化器病、生活習慣病を中心に診療をしている木更津市のクリニックです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2005/11/28 21:25

あきら さんのブログ記事

  • 新教授就任祝賀会に参加してきました - ブログ
  • 今日は千葉大学医学部消化器内科の新教授就任祝賀会(幕張)に参加してきました。新教授は加藤直也先生(55才)で肝臓病が御専門で今後の御活躍が楽しみであり、期待しております。主催は消化器内科と旧第一内科同門会でしたので、懐かしい同級生、先輩や後輩にお会いすることができました。特に久しぶりに同級生に会え、話ができたたことが嬉しかったです。帰宅後の自分の精神状態からするともっと会合に出かけた方が良いと思えま [続きを読む]
  • 機能性医学会2017年国際学会 - ブログ
  • 休診にさせていただき参加している 機能性医学会2017年年次国際学会(2017 Annual International Conference)のテーマは The Dynamic Brain:-Revealing the Potential of Neuroplasticity to Reverse Neurodegeneration-(「脳可塑性を明らかにすることと神経変性の回復について」でしょうか?)です。今日(6月1日木曜日)は午前中3講演、午後3講演の6演題で勉強して参りました。Neuroplasticity, Regeneration, and Expandin [続きを読む]
  • 内科の病気診療方針 - はやさかクリニック
  • 内科診療の基本方針:患者さんに最善であることを目指す診療所で対応できる病気かどうかを問診、症状、診察から適切に判断する対処が困難と思われる病気については適切な医療機関へ速やかに紹介する対処が可能と判断した症状・病気の場合は最新最善の診療を受けていただくそのために常に最新医療について学び続ける急性疾患に対しても慢性疾患に対しても、限られた診療時間内で、できるだけ生活上のアドバイスを提供できるように努 [続きを読む]
  • C型肝炎診療方針 - はやさかクリニック
  • はやさかクリニックでのC型肝炎の治療方針は、肝臓癌の発生を防ぐ肝炎が肝硬変になることを防ぐすでに肝硬変である場合、進行を抑え、合併症への対策に努めるです。 そのためにC型肝炎を正しく診断する (血液検査)C型肝炎の進み具合を診断する (血液尿検査、腹部超音波検査などの画像検査、内視鏡検査)C型肝炎の適切な治療法を提案する (主として飲み薬の抗ウイルス薬【インターフェロンフリー治療】)C型肝炎の治療を受 [続きを読む]
  • B型肝炎診療方針 - はやさかクリニック
  • はやさかクリニックでのB型肝炎の患者さんの治療方針は、肝硬変(と合併症)にならないように肝臓癌にならないようにです。日本肝臓学会のB型肝炎治療ガイドラインに沿った診療方針です。病状と年齢に応じて治療としては抗ウイルス薬服用 (ゼフィックス、ヘプセラ、バラクルード、テノゼット)ペグインターフェロン注射 (ペガシス、ペグイントロン)肝庇護薬服用 (ウルソ)をお勧めしています。また、すべての患者さんに肝臓 [続きを読む]
  • 肝臓病診療方針 - はやさかクリニック
  • はやさかクリニックの「肝臓病」診療方針は、常に最新の医学情報を取り入れながら、「肝機能障害」を正しく診断する適切な治療法を提案する治療を受けていただくか、適切な施設に御紹介する健診その他で指摘された「肝機能障害」は実は肝臓病でなく、他の病気や体調変化による見かけ上のこともあります。 まず、肝臓病かどうかを問診、診察、検査で診断させていただきます。肝臓病である場合、病気に応じて最新の治療(食事・運動 [続きを読む]
  • 高感度CRP値測定による生活習慣病病状判断 - ブログ
  • 「高感度CRP」という検査が生活習慣病の病状である自然炎症の程度を知る検査の一つとして重視されています。高血圧性脳症、脂質異常症、糖尿病治療中のあなたは、御自身の高感度CRP値をご存じですか?日本での基準値は0.1mg/dl未満ですが、結構高値の方もおられ、心配です。基本通り、生活習慣改善(食事、運動)に努めていただくと下降していくことを確認しております。実際、この物質が動脈硬化の形成に関わっていることを説明し [続きを読む]
  • 木更津乳腺クリニック内覧会 - ブログ
  • はやさかクリニックは今日まで休診ですが、午後から「木更津乳腺クリニック・さか本」の開業前の内覧会におじゃましてきました。イオンモール木更津 2階にあります。木更津市には乳腺専門クリニックが現在ありませんので、乳腺の病気が心配な患者さんに御紹介できるクリニックができて嬉しいことです。院長の坂本正明先生はこれまで亀田クリニックに御勤務なさっていた先生だそうです。優しい穏やかな印象の信頼感のある先生でし [続きを読む]
  • 2017年年頭の御挨拶 - ブログ
  • 2017年明けましておめでとうございます。今年は酉年で私も4月で60歳になります。写真はスターバックスのニューイヤートリベアリスタと一緒の写真です。勉強を怠ることなく、皆様の病気の診断・治療、また健康改善の助けとなれるように努力致します。よろしくお願い申し上げます。あまり恐い・きつい目は好みではありませんが、下の写真のとりのような鋭い観察眼を持ちたいと思います。今年はウイルス性肝疾患(B型肝炎・C型肝炎 [続きを読む]
  • 「肝機能異常」と「筋トレ」 - ブログ
  • このところ、職場の健康診断で「肝機能異常」とか「肝障害」を指摘されて、精密検査目的で御来院される方が多いです。最終的に脂肪肝の方が一番多いのですが、今年目立つのが、原因が「筋トレ」を中心とした運動後の「肝機能検査値」の上昇です。AST(GOT) 、 ALT(GPT)は筋肉にもたくさん含まれている酵素です。肝臓が壊れても数値が上がりますが、筋肉が壊れても上昇します。激しい筋トレ後、マラソンなどの翌日の健診は結果がわ [続きを読む]
  • うさぎさんが元気付けてくれました - ブログ
  • 今日はなんだか疲れ気味でした。(内科学会ではあまり勉強したわけではありませんが)そうしたら、スタッフが診察室内の患者さんをお呼びするマイクのところにかわいいうさぎさんを応援に呼んでくれました。また、いつも通り、私用のおしぼりも出してくれてあります。疲れが取れました。その後、いつものワンコ人形も駆けつけてくれました。良いスタッフに恵まれて幸せです。そうそう、内科学会出店の書店で「慢性肝炎・肝硬変の診 [続きを読む]
  • セログループではなく遺伝子型検査が大事です - ブログ
  • C型慢性肝炎の治療にあたっては現在のところ、ウイルスがどの型かが治療薬の選択に大切になっています。健康保険上はセログループという、いわば簡易検査でセログループ1とセルグループ2の二つに診断し、治療方針を立てていきます。判定保留、判定不能という結果もあります。本当は遺伝子型を調べる方が良いのですが、健康保険外で検査代が自己負担になってしまうので、診療所などでは全員の患者さんには受けていただいておりま [続きを読む]