てっちゃん さん プロフィール

  •  
てっちゃんさん: 空手の王子様(自称)〜日々是修行也〜
ハンドル名てっちゃん さん
ブログタイトル空手の王子様(自称)〜日々是修行也〜
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/stw/
サイト紹介文職業、空手家。 空手の修行日記が中心。 でも、空手以外のどうでもいい事の方が多いかな。(-_-;
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2005/11/29 23:26

てっちゃん さんのブログ記事

  • モノノフ@日本空手道会館
  • 全空連の日本空手道会館、入り口入ってすぐに飾ってあるパネル。ももクロ=ももいろクローバーZの皆さんです。ピンクの帯が斬新ですね。(笑)ももクロは過去に空手道の動作をパフォーマンスに取り入れたり、世界空手2016のナビゲーターに、ももクロのメンバーの一人、玉井詩織さんが選ばれたりと、なにかと空手道に関わりがあるようです。僕はももクロについてはあまり詳しくありませんが、ありがたい事ですね。^ ^中途半端に空手 [続きを読む]
  • 日本空手道会館は、アレの巣窟でした
  • って、なんだか意味ありげなタイトルをつけちゃってますが、写真をご覧頂ければわかる通り、ポケモンの巣窟でしたってだけの話です。(´∀`*)巣窟っていうか、ポケストップね。まぁ〜東京はポケストップが多い事多い事。そこら中にポケストップがあるし、ポケモンも出放題。地域格差が酷いなと、改めて実感しました。どうせやるなら、平等にやって欲しいものです。この頃、ちょうどポケモンGO全盛期の時期でしたからね。田舎でも [続きを読む]
  • 東京出張、本題へ
  • 前回は、いよいよ本題を!と言いつつ、ハンドスピナーの記事を挟み込んでしまいました。(笑)しかし、間に色々と他の記事を挟んでいくと、結局忘れられ・・・っていうか、自分自身忘れてしまうので、さっさと本題を書くことにします。東京は江東区、辰巳にある、全日本空手道連盟(略して全空連:ぜんくうれん Japan karatedo federation略してJKF)の、日本空手道会館。ここに行くために東京に行ったのです。はい、本題の序章、 [続きを読む]
  • ハンドスピナー
  • とりあえず、本題の前に、少々他の話題を。買っちまいました。(笑)ハンドスピナー。前から気になってたけど、日本でもユーチューバーとかが取り上げて話題になってしまったので、なんだか面白くないし、興味も冷めてたんですが、でもまぁ、やっぱり、せっかくだから一度ぐらい触ってみよかな、と。安いのを買いました。回し方にもよるんでしょうが、とりあえず、2分以上は回りました。今回、ネットで買ったのですが、製品によっ [続きを読む]
  • そして、本題へ。
  • さてさて、長々と書いてきた、日本橋七福神巡りシリーズがついに完結しました。どれだけ時間かけてるんだ、という話ですね。誰が興味あんねん!By ヤナギブソンという言葉がぴったりです。(笑)事の発端は、昨年の12月。東京で、空手関連のとある行事があったので、前乗りして、夕飯食べてからやる事もなく、どうしようかと思っていた所に偶然発見した、日本橋七福神巡りの看板。6時少し前から始めて、8社全て回り終わったのが8時 [続きを読む]
  • 寳田恵比寿神社その3
  • 寳田恵比寿神社の隣にあった、なんだかガヤガヤと賑やかな建物。ん〜・・・建物というより、簡易的なスペースって感じですかね。しっかりしたビル、建築物、ではなく、幌などで周りを囲っている感じ。出店のデッカい版みたいな。一見すると、神社の施設の一部なのかと思うほど隣接していたのですが、神社の施設にしては、なにやらライトアップされて明るくて賑やかで、どうも神社には似つかわしくない。祭りでもやってりゃ別だけれ [続きを読む]
  • 寳田恵比寿神社その2
  • 寳田神社は、道路に面していて、鳥居をくぐってから、庭などがない形式の神社でした。くぐってからというか、鳥居のすぐ前に社がある感じですね。こじんまりとした印象。しかし、十日戎の時には、たくさんの人が参拝するようです。近隣の道路に、「十日戎の時を除いて、駐車禁止」と書いてある看板をいくつか見ました。今回、8社を巡ってみて、各神社によって、土地の広さがまちまちなんだなぁ、と改めて思いました。そりゃまぁ、 [続きを読む]
  • 寳田恵比寿神社(恵比寿天)
  • 日本橋七福神巡り八社目寳田(たからだ)恵比寿神社。恵比寿天。ついに、日本橋七福神巡りも最後の一社となりました。この日本橋七福神巡りは、七福神巡りですが、八社あるのです。七福神だから、7つの神社を巡るのかと思いきや、そうじゃあない。一社に一柱の神が祀られている訳ではないですからね。重複している神がありましたから。この、寳田神社、実は最初に行った、椙森神社の結構近くにあります。僕が今回泊まったホテルか [続きを読む]
  • 笠間稲荷神社 その2
  • 別社 笠間稲荷神社と、しっかりと掲示されていました。先にも書きましたが、祭神は、長寿、福禄の神、寿老人。神社に祀られる時は、寿老神と書かれるそうです。現在、七福神と言えば、恵比寿天弁財天福禄寿布袋尊大黒天毘沙門天寿老人の7柱ですが、この寿老人と福禄寿は、両神とも南極星(南極老人星・カノープス)の化身であり、同一の神と考えられる事もあったそうです。その場合は、吉祥天や、猩々が入れられていたのだそうです [続きを読む]
  • 笠間稲荷神社(寿老人)
  • 日本橋七福神巡り、七社目。笠間稲荷神社。寿老神(寿老人)日本三大稲荷に数えられるという、笠間稲荷神社の別社なんだそうです。しかし、この 日本三大稲荷というものは、各地や、各神社によって規定が違うそうで、定まったものはないそうです。でも、伏見稲荷だけはどの三大稲荷にも入っているそうです。そりゃあ、そうでしょう。稲荷神社の総本宮なんですから。その他のお稲荷様と言えば、僕は、愛知出身なので、豊川稲荷です [続きを読む]
  • 末廣神社その2
  • なぜ、この日本橋七福神詣をしようかと思ったかと言うと、東京滞在1日目の夕方、そろそろお腹が減ったから、夕飯を食べようかな・・・。となりまして。せっかくなので、この辺で有名なラーメン屋に行ってみよう!かな、と。毎回、東京に行く度に、泊まったホテルの近辺で評判の良いラーメン屋を調べて、行っていたのです。去年は茅場町付近のホテルに泊まったので、ラーメン雷鳥(サンダーバード)に行きました。名前の通り、電車 [続きを読む]
  • 末廣神社(毘沙門天)
  • 日本橋七福神巡り 六社目。末廣神社。毘沙門天。この辺りは、江戸の初期、葭がたくさん生えていた沼地だったそうです。葭=よしと読みます。葦、芦、蘆、葭とも書くらしい。本来は成長段階によって漢字を使い分けるんだそうです。でも、最近はあやふやになっているんだそうで。葦(よし)という字が一番よく見る気がしますね。「♪葦簀〜竿竹〜二本で千円!二本で千円!葦簀〜竿竹〜♪」の葦簀(よしず)の原料ですね。夏に陽よけと [続きを読む]
  • 豊富な抱負2017
  • 明けましておめでとうございます。m(_ _)mって、すでに2月になってしまっていますが。(笑)本年もぼちぼちと気まぐれに更新して参ります。どうぞよろしくお願い致します。七福神シリーズの途中ではありますが、なかなか執筆??が進みませんので、とりあえず新年のご挨拶&毎年恒例の抱負を挟み込んでしまいます。昨年、豊富な抱負2016で、「写真は昨年、東京に行った際に新幹線から撮った富士山。」と書いておきながら、富士山の [続きを読む]
  • 松島神社その2
  • なんと。松島神社の上はビルでした。マンションかな?事務所とかのテナントなのかな?わかりませんが、サラリーマン風の男性がエントランスから入って行くのを見ました。しかし、いずれにしても、神様の上に住んでるとか、神様の上で仕事をするとか、すごい事ですね。(-。-;神社の上にビルがあるなんて・・・なんだか、新鮮な光景でした。流石、東京。(^_^;)神社と言うより、ガレージを改装した感じでしたが・・・しかし、どういっ [続きを読む]
  • 松島神社(大鳥神社)大黒天
  • 日本橋七福神巡り、五社目松島神社(大鳥神社)大黒天。大黒天というと、米俵の上に乗り、頭巾をかぶり、打ち出の小槌を持ち、大きな袋を持って、福耳の柔和な顔をした神様。そんなイメージですよね。しかし、元々は全く違う姿だったそうです。インドでは大黒天はサンスクリット語で、マハーカーラと呼ばれる神だったそうです。マハーは「大」カーラは「黒色」を意味するそうな。ヒンドゥー教の最高神である三大神のひとつ、破壊の [続きを読む]
  • 水天宮 その2
  • 水天宮。この大きさ。こんなに見えていたのに、わかりませんでした。(^_^;)え??あれか!??と、気づいた時、二度見しました。(笑) [続きを読む]
  • 水天宮(弁財天)
  • 日本橋七福神巡り、四社目。水天宮。福岡、久留米市にある久留米水天宮の分社だそうで、安産、子授かりのお宮として超有名なんだそうです。運慶作と伝えられる、弁財天が祀られているそうです。他の神社に比べたらダントツの大きさでした。(◎_◎;)グーグルマップを見ながら、今までと同じぐらいの規模のお社を探して歩いていたので、目の前にあったのに、全く目に入っていませんでした。大きすぎて。(笑)そして、ここだけ、境内 [続きを読む]
  • 茶の木神社(布袋尊)
  • 日本橋七福神巡り、三社目。茶の木神社。布袋様が祀られているそうです。この神社の御祭神は倉稲魂大神(ウカノミタマノオオカミ)という、伏見系のお稲荷様だそうで、神使は狛犬ではなく、狛狐でした。他の社に比べると少し小さめのお社でした。しかし、近所の人の信仰は篤いようで、近所の寿司屋だか蕎麦屋だか、小料理屋だかの割烹着を着たおっちゃんが自転車で通りかかった時に、一旦降りて、鳥居の外から手を合わせて去ってい [続きを読む]
  • 小網神社(弁財天、福禄寿)
  • 日本橋七福神巡り二社目。小網神社。弁財天と福禄寿が祀られているそうです。主祭神はお稲荷様だそうです。会社帰りの方々なのでしょうか?5、6人列を作って参拝待ちしてました。(゜o゜;まさかそんなに人気だとは・・・やはり、弁財天は商売繁盛の神様だから参拝する人が多いのでしょうかねぇ。そして、長寿の神様、福禄寿も祀られているとの事なので、一石二鳥的な人気もあるのかもしれません。(^_^;)「東京銭洗い弁天の社」と看 [続きを読む]
  • 空座町。
  • まずは、こちらをご覧ください。https://curazy.com/archives/157669漫画家冥利に尽きるでしょうね。読者に生きる希望、明日への糧を与える事が出来ているなんて。この少年だけではなく、漫画に救われている、漫画から勇気をもらっている人間は他にもいるかもしれません。いや、数多くいるでしょう。漫画なんて・・・大人になって漫画読むなんて信じられん!などと馬鹿にする世代もいますが、漫画はすでに日本の文化の一つになって [続きを読む]