とあるWEBマスター さん プロフィール

  •  
とあるWEBマスターさん: 明日の昼は何食べる?@渋谷ランチ
ハンドル名とあるWEBマスター さん
ブログタイトル明日の昼は何食べる?@渋谷ランチ
ブログURLhttp://wwwwweb.at.webry.info/
サイト紹介文渋谷のランチ日記から始まり今や美味しい食べ物とお酒を巡る毎日。 どんなお店なのか的確に伝えています
自由文始まりは渋谷でWEBマスターをやっていた頃のランチ日記。
転職して職場も家も品川方面へ変わり、飽くなき探求心で週末は美味しい食べ物とお酒を求めて右往左往。
人間の体は全身の細胞が約3ヶ月ほどで入れ替わるとか。
自分の体を作ってくれる食べ物・飲み物にはそれなりに拘って生きていきたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2005/12/05 00:56

とあるWEBマスター さんのブログ記事

  • キッチンイナバ(夜)@沖縄
  • 「キッチンイナバ」【西表島/沖縄料理】西表島での最後の4日目夕食は投宿所であるニラカナイから徒歩で行ける店。意外と広くて明るい店内はちょっとした喫茶店のような雰囲気。通されたのは奥にある座敷席だったのでありがたい。18時の予約だが日が落ちるのが遅いので街灯がない道でも往復共に問題なし。 [続きを読む]
  • いるむてぃや(夜)@沖縄
  • 「いるむてぃや」【西表島/沖縄料理】7月頭に少々早めの夏休みに沖縄へ。梅雨が明けて台風シーズンに入る前のゴールデンタイム。3年連続の八重山で今年は初の西表島上陸&滞在。夕食は前半の2泊をホテル食にして後半の2食を外で頂くことにする。もちろん離島定番の送迎付き。店内は思ったよりも小奇麗だった。混雑のため料理の提供に時間がかかるという事でパイナップルをサービスして頂く。もともと農家を経営しているのでそ [続きを読む]
  • 炉とマタギ(夜)@新宿
  • 「炉とマタギ(ろとまたぎ)」【新宿/ジビエ】新宿でよいお年の男性3名で飲める店をチョイス。まさかジビエの店があるとは思わず。頑張って探してみるものだ。仕事の話も兼ねつつ軽く終わらせるつもりで夕方から開始。早めに到着してしまったので歌舞伎町を久しぶりに散策。建物が替わったりしてはいるものの、カオス感が20年で増しているような気がする。店の場所は雑居ビルの6階。内装は普通の居酒屋だがメニューは一味違う。 [続きを読む]
  • CARNEYA ANTICA OSTERIA(夜)@神楽坂
  • 「CARNEYA ANTICA OSTERIA(アンティカ オステリア カルネヤ)」【神楽坂/イタリアン】牛込柳町と神楽坂の間にぽつんと佇むイタリアン。オーナーシェフの実家が焼肉屋という事で肉に対する目利きが高く、質の高い赤身の熟成肉を提供してくれると評判のお店。メニューを見ながらスタッフの方と話をしてみると、残念ながら現在は赤牛は取り扱っていないようなので、短角牛で攻める。短角牛のタルターラ。いわゆるタルタル。 [続きを読む]
  • 大木屋(夜)@市ヶ谷
  • 「大木屋(おおきや)」【市ヶ谷/鉄板焼き】某肉好き芸人が絶賛している肉のエアーズロックで有名な鉄板焼き屋へ。運よくキャンセル待ちで空きが出たので職場の仲間と訪問。個室がすべて座敷で寛げる仕様だけれど有名店だけあって回転時間が予め決められている。注文したのはBコース。まずはカルパッチョ。そして、メインのリブロースステーキ。焼いている途中に肉をいじることは許されない。焼きあがると店が切り分けてくれる。 [続きを読む]
  • 美松 支店@下田
  • 「美松 支店(みまつしてん)」【下田/寿司】花火を見るため下田の黒船祭りへ。2泊3日の中日昼食を寿司屋にて。下田には何回か来ているもののきちんとした店に訪問したことがなかったので、今回は寿司屋をチョイス。観光客目当ての海鮮屋ではなくなるべく地元しか知らないような所を狙ってみた。店の場所は祭りの表通りとは逆側で小さな路地に佇んでいる。13時に予約を入れておいたが予定が早まったので30分ほど前に到着すると、 [続きを読む]
  • THE OAK DOOR@六本木
  • 「THE OAK DOOR(オークドア)」【鉄板焼き/六本木】休日のブランチに六本木へ。グランドハイアット内にあるステーキ店。夏はテラス席でのビアガーデンで有名なお店。この日はあいにくの天気だったため店内のテーブルへ。シャンパンがリーフローのブランチコースを頂く。炭酸で度数が低いとはいっても、ついつい飲みすぎてしまうので要注意。 [続きを読む]
  • 寿司高瀬(夜)@代々木
  • 「寿司高瀬(すしたかせ)」【代々木/寿司】代々木にある寿司屋へ。4人での訪問なのでカウンターではなく奥のテーブル席へ。落ち着いた雰囲気の店で好印象。幸いに隣の席が途中から空いたため、貸切のような気分で寛ぐことができた。八寸盛り合わせ [続きを読む]
  • 稲田(夜)@目黒
  • 「稲田(いなだ)」【目黒/焼肉】目黒にある矢澤グループの焼肉屋。鳥しきの近く。落ち着いた個室に通され、時間制限もあるのでひたすらに肉を注文。定番のタンやハラミ、ユッケ、ロースなどを一通り味わった後は、希少部位を中心に攻めていく。イチボ [続きを読む]
  • BUBBA GUMP SHRIMP TOKYO@後楽園
  • 「BUBBA GUMP SHRIMP TOKYO(ババ・ガンプ・シュリンプ)」【後楽園/ダイニング】後楽園のラクーア1階にあるシュリンプレストランへ。フォレストガンプをテーマにしたシーフードレストラン。96年にカリフォルニアでオープンし、現在ではアメリカ中心に40店舗展開している。日本ではここ以外に大阪と豊洲にあるらしい。海老は好物なので楽しみな訪問。まずは名物というシュリンパーズ ネット キャッチ。シュリンプのビール蒸し。バ [続きを読む]
  • iBeer LE SUN PALM@渋谷
  • 「iBeer LE SUN PALM( アイビアー ルサンパーム )」【渋谷/ビール】職場の仲間と渋谷で早い時間から飲める店を探して、ヒカリエのクラフトビアへ。カフェのような雰囲気の店でまず1杯目はTOKYO BLUESのセッションエールタイプ。福生で1863年に創業した酒造会社が醸すビール。明治時代に一度ビール造りに挑戦し販売をしたものの撤退を余儀なくされ、時代を経ての挑戦。TOKYO BLUESはこの街を奏でる音楽のようなビールというコン [続きを読む]
  • DON BLANCO(夜)@新橋
  • 「DON BLANCO(ドンブランコ)」【新橋/メキシコ料理】急きょ司法試験時代の仲間と新橋で飲むことに。行きたい店リストからメキシコ料理屋をチョイス。小さな雑居ビルの3階に入っており、客は他に2組のみ。Facebookにあげると友人から以前一緒に行ったとのコメントが。自分では全く記憶になかったのだけれど、9年前にしっかりと記事を上げていた。さすがに10年以上続けていると記憶から忘れ去られている店も増えてくる。しかも [続きを読む]
  • 双葉寿司@沼津
  • 「双葉寿司(ふたばすし)」【沼津/鮨】漁港のある沼津で一番の味と評判の寿司屋へ。桜海老としらすが解禁された直後の時期だったけれど、残念ながら前日の天候が悪かったため水揚げされておらず。お勧めのネタをすべて握りで注文。太刀魚、さより、平目、帆立、〆鯖、コハダ、カツオ、赤イカ、かまトロ、鯛、鯵。 [続きを読む]
  • まるよし(夜)@市ヶ谷
  • 「まるよし」【市ヶ谷/和食】市ヶ谷から九段下方面に進んだ場所にある和食屋。ビルの2階にてこじんまりと営業している。早めの時間に伺ったところ、1階の看板には本日満席との張り紙が。通されたのは広めの小上がり。3卓あったが最後まで他の2卓は空いたままだったので気兼ねなく寛ぐことができた。基本的に予約客のみで対応をしているのかも。先附3種。春の味覚ほたるいかが嬉しい。 [続きを読む]
  • DA PAOLO@練馬
  • 「DA PAOLO(ダ・パオロ)」【練馬/ビール】イタリアのクラフトビアが飲める珍しい店へ飛び込みで。イタリアではクラフトビアの事をビッラ・アルティジャナーレ(職人のビール)と呼ぶらしい。店は小さ目でカウンター数席にテーブルが5卓ほど。まずはドラフト「フレア・ビアンカ」。ウンブリア州のホワイトエール。 [続きを読む]
  • 春風萬里@後楽園
  • 「春風萬里(しゅんぷうばんり)」【後楽園/居酒屋】後楽園のラクーア内にある和風居酒屋へ。昼から通しでやっているので使い勝手がよさそうだと思い訪問。小上がりがそれぞれ仕切られているので4人以下で使う場合は重宝できる。ちょうどランチタイム終了のタイミングで入店したので、グランドメニューから注文。桜鯛の造り。 [続きを読む]
  • ブラチョーラ@練馬
  • 「ブラチョーラ」【練馬/肉バル】休日に肉屋直営の炭火肉バルへ。昼から通しでやっているありがたいお店。1階はカウンター。通された2階はテーブル席。3階にも席がある模様。店内は狭いけれど隣が空席だったこともあってそれほど窮屈さは感じず。まずはハイボールを飲みながら白レバー、赤レバー、フォアグラのパテ。馬肉のカルパッチョ。 [続きを読む]
  • 新泉(夜)@神楽坂
  • 「新泉(しんせん)」【神楽坂/焼肉】和食と神戸牛の焼肉を提供する珍しいコンセプトのお店。前々職時代の上司に連れられての訪問。肉一本勝負か和食も交えたコースを選ぶことができる。普通ならアラカルト派だけれども、ここでは店のコンセプトに沿って和食入りのコースをチョイス。 [続きを読む]
  • れば屋(夜)@四谷
  • 「れば屋(ればや)」【四谷/焼き鳥】異業種交流飲み。幹事の方のチョイスにて四谷にある人気の焼鳥屋へ。小さな店でフロアは1階と地下に別れている。通されたのは地下のフロア。壁にはワインが並べられているが半分は店のロッカーや荷物置き場となっており、秘密基地のような趣き。 [続きを読む]
  • だあしゑんか(夜)@四谷
  • 「だあしゑんか」【四谷/チェコ料理】仕事仲間と四谷のチェコ料理屋へ。初めてのチェコ料理。ビール発祥の地なのでビールに合う食べ物が多いのだろうと期待しての訪問。1杯目はチェコのプルゼニで1842年に生まれたピルスナーの元祖「ピルスナー・ウルケル」。日本では珍しくドラフトでの提供。下面発酵なので日本人になじみやすい味わい。とはいえ炭酸は弱めで提供温度も冷やしすぎず、喉越しなどではなくきちんと舌で味わうこと [続きを読む]
  • 能登美(夜)@本郷
  • 「能登美(のとみ)」【本郷/居酒屋】土曜日に後楽園で所要を済ませた後に訪問。店自体は元々調べておいたが、15時開店という事で開店直後に訪問すれば問題ないと考えて飛び込みで。ところがほぼ開店同時にも拘らず既に客が2組ほど陣取っている。しかも、予約が詰まっているため18時までならとの制限付き。まずはカワハギの肝和えに炙ったのど黒。 [続きを読む]
  • ALOHIDDIN(夜)@日本橋
  • 「ALOHIDDIN(アロヒディン)」【日本橋/ウズベキスタン料理】暁星時代の仲間と4人で久しぶりの集まり。ペルー料理とトルコ料理は定期的に食べたくなるのだけれど、今回は少し変化球でウズベキスタン、トルコ、ロシア料理の店へ。八丁堀店と日本橋店の2店展開で訪れたのは日本橋。要予約メニューが多かったので、3品ほど事前にお願いしておいた。メニューでそれぞれどこの国の料理かがわかるようになっている。まずはトルコのエ [続きを読む]
  • おいしんぼ(夜)@神楽坂
  • 「おいしんぼ」【神楽坂/居酒屋】神楽坂らしい石畳の裏路地に佇む古民家居酒屋。暗闇坂宮下系列の居酒屋らしい。姉妹店は予約が取れなかったのでこちらの本店へ。通されたのは座敷席。親戚の家に通されたかのようなかしこまり過ぎない落ち着く雰囲気。色鮮やかな生麩田楽。 [続きを読む]
  • ひら井(夜)@銀座
  • 「ひら井(ひらい)」【銀座/鰻】知人に紹介された天然鰻が食べられるお店へ。銀座のかなり分かりにくい場所にあり、テーブル数隻にカウンターという小さな店構え。同じ銀座に穴子専門のひらいというお店があるものの全く関係ないらしい。花わさびの和え物 [続きを読む]