Nob さん プロフィール

  •  
Nobさん: 晴/雨釣倶楽部〜はれあめつりくらぶ〜
ハンドル名Nob さん
ブログタイトル晴/雨釣倶楽部〜はれあめつりくらぶ〜
ブログURLhttp://www.flyrodder.jp/
サイト紹介文西洋毛鉤による山女魚(ヤマメ)釣り師の物語。 杜の都・仙台周辺の流れに棲む魚達の話を発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2005/12/06 06:14

Nob さんのブログ記事

  • 雨の功名 〜 荒雄川CR B区間 〜
  •  一昨日にまとまって降った雨も上がり、晴天で迎えた昨日の午後4時。 取引先での予定していた業務を無事に終えたところ。。。  愛車・MAZDA/BJFWに飛び乗り、オイル交換したばかりの 2Lエンジン に火を入れて、暖気しながら、暫しの考察。 後席には毛鉤支度のダッフルバッグが鎮座している。 仙台では天気も回復し日差しが出ているが、、、先の雨で流れに新たな水が入ったコトだし。。。 さて、この夕暮れは何処へ行こうか [続きを読む]
  • 雨師の季節
  •  このところ、雨無しだったせいか… 渇水が続いていた南東北・仙台周辺の流れ。しかしダ… 『雨師の雨雲』を頭上に連れ歩いてる 晴雨・管理人/Nob が、さ〜て…山女魚釣りに出掛ようか ! なんて思いつき、実際の行動に出れば、、、かなりの高確率で『雨降り』の天候になってるワケです。 今後、この記事を読んでいる あなた がやっと確保できた休日釣行の際、『雨』に降られた時は… 管理人/Nobが山女魚釣りに出掛けてた… と思 [続きを読む]
  • 釣り友 〜 荒雄川CR区間 〜
  •  一昨日の晩御飯は、久しぶりに 長男・初春 と連れ立って… 仙台市太白区・JR長町駅前にある 中国料理 楓林(ふうりん) へ。 お邪魔したのは、オーダーストップ間際の時間だったが、、、楓林のメニュー表も6月に入り"夏仕様"となって、、、マスター・S氏 特製の"スープ激ウマ"な「冷やし中華」 が復活していたので… 注文。 中国料理 楓林 の「冷やし中華」に大満足して、、、食べ終わった頃、、、笑顔とともに S氏 が厨房より登 [続きを読む]
  • 水の流れる処へ
  •  このところ、、、仙台の奥座敷となる 奥羽の山々の木々も急速に緑が濃くなり、、、 おまけに雨降りが足りない "渇水" モード ・・・ さらに、この数シーズン、広瀬川の水源域に在る広葉樹の森が広域伐採されているせいもあって、水源域の森全体の保水力が酷く落ちているためか? ・・・ ホームリバー・広瀬川 の水位は、釣りが躊躇われる位 ガクッ!! と落ち込んでいました。  ま、こうなってしまえば、、、、「山女魚の水」を [続きを読む]
  • 6月の夕暮れ 2017
  •  この夕暮れも 山女魚の棲む川辺 に駆け付け、、、毛鉤釣り支度をしながら、ふと…気付いたのだが。。。自分が…惹かれる川… つまり "西洋毛鉤による山女魚釣り師" にとって『釣り欲のそそられる川』って、、、川辺に人工構築物 ( コンクリート護岸 ) が無いもしくは限りなく少ない、、、在るがまま・自然のまま、、、 に近い川だというコト。   夕暮れの川面に"ムシ"が多数飛び交う光景が見られるのは、、、その河川・流れを [続きを読む]
  • 秋田通い 〜 N川そしてY川 〜
  •  この週明けは、何かと気忙しかった。先の土曜・日曜は休まずに仕事で、その深夜は遅くまで毛鉤巻き。。。 月曜の朝に仙台を出て、長距離ドライブで秋田市までの移動。 その午後、、、ブラウブリッツ秋田U-18に所属する次男の通う秋田県立高校で、担任のK先生と次男を交えての「進路についての三者面談」を。この面談後、、、4年前に儚くなった秋田の岳父宅に次男と立ち寄り、遺影が飾られた仏壇へ線香を手向け、、、一人 + 一 [続きを読む]
  • 負けた。 勝った! それでも… 釣りした!!
  •  私事で誠に恐縮ですが… この土日は、次男・豊夏(ゆたか)が所属する J3・ブラウブリッツ秋田U-18 が参戦する 『2017東北クラブユース選手権 決勝リーグ』 観戦のため、、、2日続けて 仙台〜山形 往復の"日帰り"弾丸ツアーを敢行。  J3・ブラウブリッツ秋田のトップチームは5/28 現在、J3リーグ では堂々の負け無し"首位"。。。(嬉)  当然、、、U-18の方だって、、、 『2017東北クラブユース選手権 決勝リーグ』 での活躍が期 [続きを読む]
  • マダラと五月雨
  •   このBlogでは既にお馴染みとなってしまった 『 雨師の雨雲 』 が、、、昨日辺りから、、、再び、南東北の上空へ張り出して、昨夜半より … しとしと穏やかに降り続く五月雨。。。   そして、、、この午後2時には、、、宮城・山形の県境となっている 奥羽の山沿いで 30ミリ程度 の降雨となって。。。 自らが志向する毛鉤釣りには、、、まったく誂え向きな天候条件 となって、、、またぞろ自分の「釣り心」は誘われ、、、こ [続きを読む]
  • ミドリカワゲラの夕暮れ
  •   先の日曜、そして続く月曜 … 仙台上空には雲一つ無い青空が拡がり、、、ジリジリと強く降り注ぐ陽差し、、、そして5月とは思えない"厳しい暑さ"が急に訪れていました。 暦で云うトコの"初夏"以降〜"立秋"くらいまでは、、、人間の野外活動にお誂え向きな 『 高気圧に覆われ … 陽差しも出て天候の安定した"行楽日和" 』 って、、、案外、、、一日通して毛鉤釣りするには「良くない日和 」だったりするモンです。 「雨師」を [続きを読む]
  • 五月雨 そして夕暮れ
  •  業務先から駆け出してクルマへ飛び乗り、、、時計は午後4時30分を廻ったところ。。。今にも振り出しそうな雨雲の下、、、 SUBARU / IMPLEZA が 水平対向-BOXER の排気音を響かせ、、、閑散とした 東北道 を一路南へと走っている。。。  山女魚釣り師の"ハート"が胸騒ぎしている・・・この夕暮れ。。。  本州へと張り出している前線からの風向き模様、大気の湿り気具合、、、そんな要素から導き出された・・・水生昆虫の羽化 [続きを読む]
  • BOXER音と雪代の渓
  •   少し風の強い晴天で迎えた午後。 32万Km走行に伴い、その間、発生した錆による車体の大規模な板金修理に掛かった 〜数えて19年目の愛車〜 MAZDA / BJFW の代車 ・・・ SUBARU / IMPREZA を走らせている。 修理にあたってくれる板金工場の担当は、、、申し訳無さそうに、、、「9万Kmほど走ってるクルマが代車で・・・」と恐縮してたが、、、『 ナニ・・・ コチラのBJFWに比べれば、未だ未だ"新車"のクチさ。 却ってコチラの [続きを読む]
  • 雨師の春雨 〜 濡れて候 〜
  • ■ 愛竿 R.L.Winston DL-4 7'6"#3 + Waterworks P-1 Japan限定色 ■ 愛竿 R.L.Winston DL-4 7'6"#3 + Waterworks P-1 Japan限定色   河川の釣り解禁を迎えた、、、3月。  そして、、、桜の花が舞った、、、4月。自分が、、、天候を司る "ナニモノ" かに見込まれちまったのか? ・・・ 昨秋以来、付き纏っている 「雨師の雨雲」 は、釣りする頭上へと何時の間にか 荒天 を呼び込んで・・・ 今シーズンは毎度、春雨降る [続きを読む]
  • 11月の雨 〜 November Rain 〜
  •  まもなく、11月の終わり ・・・ 同時にそれは、荒雄川C&R区間の特別解禁の漁期も終わり ・・・ を迎える。この10月以降、、、寝ぼけ眼のまま冬眠中の 山女魚釣り師 も、、、往ってしまう 荒雄川の2016シーズン へ「さよなら ! 」を告げるべく、勝手気ままに仕事を中断して・・・ 川辺へと駆け付けていました。   午後2時30分過ぎの川辺着。。。現地では、雪混じりの強烈な北風が間断なく吹き続け、、、ショットを噛ましたニン [続きを読む]
  • On The Road 〜 路上 〜
  • 今日も仙台は朝から雨降り。本格的な「雨師」となっちまった自分の頭上に”居座り続ける雨雲”を振り払えぬまま、、、どうやら・・・この9月は往ってしまいそうな予感。。。そんな朝から降り続いた雨は、昼前には止んでいたが・・・ 宮城県南部〜中部の山沿いは20mmほどの雨量となって、、、おかげで県南部・中部を流れる川は軒並み水位が高くなり・・・ この夕暮れは水生昆虫の羽化に伴う「ライズ狙い」での山女魚釣りを諦めざる [続きを読む]
  • 雨師の山女魚ふたたび 〜 最上白川 〜
  •  この秋のシルバーウイーク は 飛び石 の祝日 、、、普段からカレンダーを無視した不規則な業務体制を執っている自分など、、、 今日が平日だったか ? それとも週末・休日なのか ? は、出先に向かう主要道路の混み具合から・・・ ハタ ! と思い出している次第。 一方で、9月に入ってこのところ・・・平日・休日問わずに雨が降り続く・・・仙台では、広瀬川水系の水位も高止まりしたまま。。。「 くそっ ! 禁漁間際のこの時期に [続きを読む]
  • 雨師の山女魚
  •    昨土曜。。。 仙台から秋田県由利本荘市・西目カントリーパークへと片道3時間半ほどの長駆して、、、次男・ 豊夏 (ゆたか) の所属する ブラウブリッツ秋田U-18 のAリーグ観戦に訪れた戻り足のコト。 ぶ厚く、そして湿気をたっぷり含んだ雨雲が上空に拡がる・・・午後5時過ぎ。R108沿いを流れる 山女魚の銘流 Y川辺 に立っているが。。。  この秋も・・・まるで「雨」に魅入られたように、、、釣り支度をする自分の上空に [続きを読む]
  • 細流の山女魚 〜 広瀬川 〜
  •   台風10号が猛威を振るい、東北地方にもたらした強烈な豪雨・・・による"増水"が広瀬本流にも続いている、、、日曜の午後。。。 宮城県内と隣県の主だった流域に設置された「水位テレメーター」からの数値データをWeb上に追い掛けている。   しかし、、、先の台風通過後も、断続的に降り続いている「秋雨」のせいで・・・未だ水位計それぞれの数値データは高いまま推移している。   そして再び、、、新たな台風が日本に [続きを読む]
  • 往く夏の川風 2016
  •  お盆の最終日・8/16は、、、J3・ブラウブリッツ秋田 U-18 に所属する次男の通う 秋田県立高校 で"保護者面談"のスケジュールが入っており、、、面談の時刻に合わせた早朝の仙台発で、、、愛車・BJFWは夏の日差しが照り返す東北道を北へと向かっていた。 あいにく・・・当日はお盆期間の頭に発生して日本へと近づいていた 台風7号 が関東沖の太平洋を北上中・・・車載ラジオから流れる天気予報では、、、東北の北部でもこの午後 [続きを読む]
  • 立秋の岩魚
  •  ギラギラに照り付ける夏の陽も盛りの8月を迎えましたね。猛暑の続いた東北各地で開催された「夏祭り」も閉幕する頃、、、迎えた 暦の「立秋」は、2016年だと・・・8/7だったか。 8月初めは、時を同じくして・・・台風5号が本州に接近し、さらに東の海上を北上したから、南の海からの湿った熱風が東北太平洋側にも吹き込んで、、、お蔭で・・・夏は比較的涼しい筈の仙台でも連日猛暑の真夏日が続いて。。。 日中の気温は34〜35 [続きを読む]
  • 夏岩魚 2016
  •  真っ青な空からギラギラな真夏の日差しが照り付けている 東北道・下り車線 。。。エアコンのコンプレッサーが冷却側へ目一杯稼働しているせいで、、、踏み込んでいるアクセル・ペダルへのエンジンの反応が幾分鈍いようだった。フロントウインドー越しの地表からは陽炎が揺らめき、、、遠くに見える田園の風景がゆがんでいる。。。  先ほど通過した三本木PA付近の路側帯に設けられた気温表示だと・・・34℃。   こんな猛暑な [続きを読む]
  • 梅雨明け岩魚
  •  7月に入り、梅雨空の下で涼しいくらいの天候が続いていた東北・・・にも「梅雨明け」ニュースが流れ、やっと真夏らしいムシ暑さが戻って来たようです。 しかし、そうは云っても・・・この暑さで鮎が育つ! と喜んでいる鮎釣り師 ( 註: 川風の釣り旅メンバーである 中国料理 楓林 のS氏、そして ブッシュマスターF は鮎釣りもやります )・・・ではない「山女魚釣り」だけの自分は、、、梅雨明けと同時に訪れた厳しい暑さに、少雨 [続きを読む]
  • 五つの夕暮れ
  •  水中に暮らす水生昆虫達が暑さによる "夏眠期" に入り、夕暮れの川面が沈黙してしまう季節を間近に控えて。。。この梅雨の終わりまでに何処かのタイミングで ・・・連続した夕暮れの毛鉤釣り・・・ を試したいと目論んでいました。 それは・・・ 日没を挟む黄昏時に発生する体長5mm程の極小トビケラの羽化の様子をこの目で観察したい、、、のが第一目的であるのだが、、、 同時に、夕闇の下で羽化している極小トビケラを追い掛 [続きを読む]
  • 32時間 〜 岩魚の渓 〜
  •  徹夜仕事を終えた朝10時、、、 雨降りの東北道を北へとクルマを走らせている。。。 高円宮杯U-18サッカーリーグ2017・プリンスリーグへの参入を目指して戦い続ける「ブラウブリッツ秋田U-18」。2016年度は6月末現在、、、堂々のリーグ首位をひた走っているが。。。   このままプリンスリーグ参入戦まで辿り着けるのか? 高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 秋田県リーグ 1部(略称: Aリーグ)の今日のキックオフ時刻は午後1時。。 [続きを読む]
  • 古色岩魚
  •   「カワゲラが群飛する夕暮れ」を追い掛け、、、僅かでも時間が見付かれば、、、川辺へと立ち続ける・・・7月。  先夕、、、親しいサッカー観戦仲間 ( フットボールに関る話題が酒の肴となっている飲み友・・・釣りは全くしない ) と焼き鳥屋で飲んでた席上、、、『 そう云えば・・・例の毛鉤釣りのブログを見付けて読んでみたけど、、、数日置かずに川へ行ってて、、、魚を釣り飽きるコト・・・って無い訳 ? 』 なんて話題を [続きを読む]
  • 7月の夕暮れ山女魚
  •   6月下旬から続いた梅雨空の下、、、霧雨の降る黄昏時の毛鉤釣りは川辺に立っていると底冷えするような肌寒さを感じるようだったが、、、7月を迎えたら・・・陽射しギラギラな快晴の夏日に。。。 ま、、、こんな日の夕暮れは、川風の涼しい渓に居る方が良いだろうと、、、夕方の渋滞が始まった仙台市内を抜けて川辺へとクルマを走らせていました。   7月を迎えた黄昏時の毛鉤釣りは、、、天候にも依るのですが、、、山女魚 [続きを読む]