結構人店主 さん プロフィール

  •  
結構人店主さん: デウスエクスマキな食卓
ハンドル名結構人店主 さん
ブログタイトルデウスエクスマキな食卓
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kekkojin/
サイト紹介文ラーメン・定食など昭和的B級臭漂う大衆食をメインに食べ歩いとります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2005/12/06 12:55

結構人店主 さんのブログ記事

  • 熊本玉名ラーメン@池袋楽園〜ドロ濃厚ド豚骨は3/26まで!
  • これまで何度かUPしてきたが【過去記事:えびすこ|神仙|長尾中華そば】、池袋のパチンコ屋楽園に引っ付いて営業してる入れ替わり期間限定ラーメン店「石神秀幸厳選極み麺selection」。今期は九州豚骨の中から玉名ラーメンが出店してきたので、こりゃ行かな!と正月に行ってきた。玉名は熊本のチョイ北にあって、温泉地でも有名。二十歳すぎに18きっぷで九州行った時、玉名で温泉浸かって熊本でこむらさき食べたのが強烈に記憶 [続きを読む]
  • 丸鶴@大山〜ラーメンも餃子もゲースー
  • ※↓開催中止となりました。日を改めてまたやりますので、今度は早めに告知しますm(_ _)mこの度、街歩き企画のホストをやらせてもらうこととなりまして、第1回は板橋しっとりチャーハンをご案内する企画が立ち上がりました。仲宿から大山へと商店街を巡って、丸鶴でしっとり炒飯を食べてご主人にお話を伺います。【アーケード商店街】大山商店街の街歩き!〜『マツコの知らない世界』で登場したしっとりチャーハンを実食!〜3/17( [続きを読む]
  • ぱっくん亭@目黒〜シャンコ・ラインハルト焼きそばはない
  • 前回お知らせした、メシ通の記事【北半球で一番使えないラーメンガイドブック『ザ・閉店』が超絶おもしろい】では一秀【前回記事】メインで、閉店跡地はなんでんかんでんがラストに少し載っているだけだったが、実は田園調布で待ち合わせて、スズキヤスオ創業地やら白山の大沢食堂跡なんて回っていたのだ。諸事情で割愛と相なったが、この時久々の田園調布、東急沿線とあって、待ち合わせの前に何処かでお昼食べられないかと思って [続きを読む]
  • 一秀@北池袋〜土佐っ子DNAの本領、W背脂の勇姿をようやっと解禁!
  • ご報告遅くなり申し訳ない!【北半球で一番使えないラーメンガイドブック『ザ・閉店』が超絶おもしろい】https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/editorial/17-00006今度、ホットペッパーがやってるサイト“メシ通”で記事を書かせてもらうこととなり、そのプレ企画として、拙ミニコミ同人誌15年冬号『ザ・閉店』【詳細ページ】で取り上げた閉店したラーメン店の跡地巡りのレポートが公開されました。お陰で色んな方に読んでもら [続きを読む]
  • 布恒更科@大森〜久々のかき揚げや如何に!?
  • 年に1度の贅沢として、久々に布恒更科で一杯やってバーソーでも手繰ろうかと、昨年末の私的忘年会に決めていたのだが、急遽、吉原の正直ビヤホールの閉店情報が飛び込み【過去記事】、新年会に鞍替えと相なった。JR大森とも京急の大森海岸とも少し離れた住宅街(というか小規模ビル群?)にポツンと異彩を放つように、ひっそり和の佇まいを見せるコチラだが、週末ともなると各所より客が押し寄せ、また大晦日は年越しそばの客で2 [続きを読む]
  • 【移転後】大慶@阿佐ヶ谷〜あっさりという表現は取り下げます
  • 先日移転前の様子をUPした、地元人気背脂ラーメンの大慶。【過去記事:大慶@阿佐ヶ谷〜弁慶&涌井出身のさっぱり背脂地元人気店】前よりJR阿佐ヶ谷駅に近くなった中杉通り沿いに移転してから暫く伺えなかったのだが、昨年末、ようやっと行くことが出来た。大慶【移転後・食べログ】★★★★☆ 4.7所在地:東京都杉並区阿佐ヶ谷北4-4-8佇まいは和風の雰囲気ながら、前の方が小ぢんまりしてる分チョットお洒落だったかな。それでも [続きを読む]
  • 吉祥軒@ときわ台〜これも1つ、チャーハンに正解なんてない!
  • さて困った。いや何に困ったかというと、未だに古い話をして恐縮だが、マツコの知らない板橋チャーハンの時の話。この放送を見た某輩が、「俺の知ってる店が入ってない!本当に旨い板橋チャーハンはここだ!!」と鼻息荒く自身のブログやらで息巻いていた。まぁこういうのが出てくるのは承知していたし、完全スルーを決め込んでいたが、某輩がそこで紹介している店は知ってはいたが行ったことなかったし、店に罪はないので、いつか [続きを読む]
  • 【緊急UP!!】大統領@上野〜ガード下アウトドア飲み屋が2/8で休業!?
  • JRの上野から新橋あたりにかけての線路下高架部分が老朽化して耐久性がヤバイというのはだいぶ前から言われてたが、いよいよ、上野〜御徒町間のアメ横に隣接する部分もXデーが近づいているらしい。となると、たきおか【過去記事】等、立ち飲みや外飲み酒場が犇めく一帯にあって最古参と思しき文化遺産クラスの大統領がモロに直撃を食らうのではないか。そんな危惧は杞憂ではないということを、今年に入って知らされた。耐震化工 [続きを読む]
  • ラーメン二郎@新宿小滝橋通り〜オタ二郎が激変だって!?
  • ツイッター等でオタ二郎こと小滝橋(オタキ)二郎がこれまでとは異なる別物になってるというニュースが今年に入って飛び込んできた。オタ二郎といえば、15年程前に行って余りのスープの薄さにガッカリしたきり、ずっとご無沙汰している。池袋(ブクロ)のイケ二や歌舞伎町のカブ二郎【過去記事】と並んで残念な二郎とずっと目されていたと記憶しているが、個人的にはカブは当ブログで何度かUPしているように結構好きな二郎なので、 [続きを読む]
  • 大天@中村橋〜私鉄各駅に潜む地域密着酒場とは
  • ★冬コミ新刊3冊セット 通販受付〆切ました【セット内容詳細サークルページ】●『五街道縦断半チャン食いズ』●限定本『史上最低2016年横断B食大賞』●『パトめし!vol.5』の16年冬新刊3冊セットを期間限定で送料込み特価¥1400で直通販!ご希望の方は↓ご注文は【結構人ミルクホール通販サイト特設ページ】へ※16年冬号本誌『半チャン食いズ』は委託先【取扱書店一覧】ほか、単品での直通販は承ってます【通販ページ】。冬コミ [続きを読む]
  • らーめん日の出@浜松町浜崎橋〜港湾メシとはなんだ!?
  • 拙ミニコミ誌の限定本『パトめし!vol.5』、2016年冬コミ初売りで発行した初版と、一部委託先書店(模索舎・タコシェ・COMICZIN・とらのあな)に納品した第二版とで多少中身が異なっている。本来載せたかった店の営業時間に間に合わず、年明けに訪問して委託版で差し替えたわけだが、初版掲載の非公開レポは冬コミ当日と上記直通販利用の方のお楽しみってことで、委託版で差し替えた年明け訪問の店をここにUPしておこう。浜松町駅 [続きを読む]
  • 【閉店】正直ビヤホール@吉原〜色街洋食の終焉
  • 最初に伺ったのは2009年の冬。その時のレポは↓を参照頂きたい。【2010年05月UP:正直ビヤホール@吉原〜ぶっちゃけ、ビアホール!】その後スグに再訪を誓うも、浅草に来づらい生活環境になってしまい、何年も無精していたら、2016年12月18日に閉店という悲報が飛び込んできた。店の性質上、祭り化はしないと思ったが、確実に食べたかったので開口一番を狙ってみた。看板は灯り、店内は明るくオヤジさんが作業されている様子は窺え [続きを読む]
  • グリルこみや@佐野〜60年来の旧式佐野ラーメン
  • 前回、足利で初詣がてらお寺の売店でポテト焼きそば食べた続き。【前回記事:大日茶屋@足利市鑁阿寺〜初詣にジェロム・レ・バンナの寺でポテト焼きそばを食べたわけではない】両毛線で佐野駅下車。駅前からずっと道なりに南下すると、昨年佐野市駅から来た時と同じ道に出た。道の途中途中に佐野厄除け大師コッチ的な看板が出ているので、指示に従い道を折れると屋台の並ぶ参道が見えてきた。昨年はここから行列が出来ていたが、今 [続きを読む]
  • 心店うどん@川口元郷〜衝撃のパチンコふじ閉店!!?
  • 毎年言ってる気がするが、それでも今年は特に閉店が相次いだ気がする。そんな中、12年夏号『岸辺のアブラミ』で取り上げた、某パチンコ店が閉店したというニュースが飛び込んでいた。ということは、付帯していた食事処は!?レッツゴートゥ、パチンコ、ふっっじーーーーー♪とニイチャンがシャウトする歌をご存じの方は、川口在住歴が長いと見た。東京と埼玉を分かつ荒川に架かる新荒川大橋の上からも夜は富士山のネオンサインが輝 [続きを読む]
  • 沖縄そばすばる@南阿佐ヶ谷〜店外から香る鰹出汁の匂いに…
  • 冬コミ新刊 16年冬号『五街道縦断半チャン食いズ』入稿できました!【詳細ページ完成】12/31(土)3日目 東2 S-51a ガキ帝国【コミケWEBカタログ】新刊は半チャンラーメンをメインとした、半丼物が付属するメニュー特集!!新刊は確実に持っていけます! 後は限定本とパトめし5、頑張りやす。【詳細はサークルブログへ】というわけで、新刊にページの都合上泣く泣く掲載を見送った、沖縄そばのラフテー丼セットをば。東京メト [続きを読む]
  • 白根屋@新御徒町佐竹商店街〜甘味食堂で食事という魅惑
  • さて、今回も蔵出しで申し訳ないが、在庫切れの本誌バックナンバーから、日本で二番目に古い商店街【公式サイト】の甘味食堂をば。白根屋【食べログ】★★★★☆ 4.5所在地:東京都台東区台東3-30-11御徒町の東、佐竹商店街とその近辺にある店はこれまで何度か取り上げてきたが【中屋|サカエヤ|ロッキー|なかむらや|武井食堂】、今回は商店街のほぼど真ん中、空地になってポコンと空いた空間を塞ぐかのようにガチャガチャが並 [続きを読む]
  • 【緊急UP!!】鳥よし@南阿佐ヶ谷〜焼き鳥屋の温泉ラーメンへ急げ!
  • 今回UPするお店、先日お伺いしたところ、ご主人曰く「こんなに暇なんじゃ潰れちゃうよ。どんどんネットで紹介してよ」とのことなので、急遽先取りして公開しやす。温泉を使ったラーメン。そういうのもあるのか。ってな具合かどうか知らないが、奇を衒ったように響く字面に、時折ネットニュース等【ロケットニュース24】【全国ノスタルジー探訪】で見かけては気になっていたお店。そもそもは焼き鳥屋だが、食べられるものをとラーメ [続きを読む]
  • いとう@秩父〜白山通り背脂伝説は秩父で息づく
  • 当ブログで再三触れてきて、巣鴨のすがもらーめん【過去記事】をUPしてから何と10年以上も経ってしまったが、やっちゃ場の近くにあった方の伝説の背脂ラーメン店、巣鴨ラーメンのその後を2013年2月に追った顛末を13年夏号『背脂番付』【詳細】で取り上げた。遅ればせながら当ブログでも公開することに。嘗て白山通り沿いに、背脂豚骨醤油の人気店が三軒、真下を走る三田線でいうと白山〜千石〜巣鴨の間、等間隔にいい感じに白山ラ [続きを読む]
  • 味麺@板橋本町〜住宅街に紛れる出来上がった町中華の本領
  • 普段のオフは金曜なのだが、9月に久々に金曜以外に休みが取れたので、普段行けない金曜定休の店に行ってみんべと、いつも行くスパ銭の近くにないかと検索したら、よく通る道から一本路地に入ったところに町中華を発見!こんなに近くを通っているのに一本道が違うだけで人間気づかないもんやね。というわけで、通常ルートから外れ、そう古くなさそうな住宅が並ぶ道を進むと、あ、あったあった、木造モルタルの歴としたザ・町中華じ [続きを読む]