oss102 さん プロフィール

  •  
oss102さん: いとしの花といとしのネコ
ハンドル名oss102 さん
ブログタイトルいとしの花といとしのネコ
ブログURLhttp://oss102.exblog.jp/
サイト紹介文70路が綴る、土地ゼロの極小庭園とねこ2匹との下町生活と、日々のエッセーなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2005/12/08 14:46

oss102 さんのブログ記事

  • ウオークの会 祝賀会と総会  2
  •  会場はビッシリ・・とてもOSSのように、宴席を踊り巡る場所はない。芸無しの私にはその方がいい。 祝賀会なので保健所からも、事情で古くから活躍されていて退会された方からも、大きな花束が・・ちゃんと2本ずつラップされていて、全員が持ち帰られるようになっている。う〜〜ん、花屋さんもいろいろ考えてますね。垂れ下がっているハッパは、先日のバラの花束の時のそえ葉。ドライになってます。^^飲み物もビッシリ、飲み放 [続きを読む]
  • ウオークの会 祝賀会と総会 1
  •  今日はウオークの方の総会でした。全道で唯一選ばれた受賞の祝賀会でもありましたから、かなり力が入ってました。今日のウオークはなし・・と申込書に書いてあったそうですが、かなり早くに申し込んだので、意識になくて、木曜日には園芸に出ていて、欠席。祝賀会でのビール一杯のためにバスで出かけようかと、寝ないで考えて^^、やっぱり車を選んでしまった。 山に行くと誰も来ていない。アレレ・・サテハ今日はウオークなし [続きを読む]
  • 着回し
  •  総会となると、春を迎えてお洒落もしたくなる。着物姿もチラホラ・・「あら、素敵なお洋服ねぇ・・」と声を掛けたくなる仲間。それぞれハレの日のお洒落を楽しんでいる。男性も旧委員・新委員・来賓などはスーツ姿。私も70代までは、ウイッグをかぶり、曲がっ足をかくすためにロングドレスなどを着た。80代に入って白髪を染めなくなって開き直り、普段の気に入っている洋服で参加するようになった。 写真を見ると、やっぱり [続きを読む]
  • 総会 OSS13年間
  •  総会シーズンです。今日はパソコンでつながるOSS(小樽後志シニアネット)の総会でした。今期は、会長の交代がありました。会員数128名。男性56人。女性72人。平均74・44才。 総会出席数、80名。設立は13年前、私はかろうじて60代でした。その間お世話になった方が数人亡くなられています。最近とんとOSSの会合に出なくなった私は、懐かしい顔ぶれに会い、歓談し、そしてもう会えない方を偲ぶ会でもありました。弁当、忘れずに [続きを読む]
  • 捨てないでよかった  2
  •  50代の後半くらいだったと思うけど、今のようにタップリ・長い丈のセーターやブラウスが流行った。 ま、今とは違って肩パットなどが入っていたけど。いま、腰まですっぽりのロングの上着が長く流行っていますね。これ、どれだけ中年以降にうれしいファッションか。お腹がすっぽりかくれるんだもの・・かくしたつもり・・今の流行見て、あぁあれ捨てなきゃ着られた!というのが沢山。残念でたまらない。でも、これも迷いながら [続きを読む]
  • 捨てないでよかった
  •  ロッカーを整理してたら、捨てたと思ったものがでてきた。 ワイヤー・ひも・麻布・ルートン(挿し木するときの芽出し促進剤)・脱毛時のハードブラシ・・あぁ、よかった! 買わなくちゃと思ってた。大きなワイヤー壁掛け鉢は、ついていたヤシガラがカラスに散々やられて骨組みだけあった。この麻布を買おうと思ってた。100均で売ってるんだけどね。座りこんで細いワイヤーで止めつけながら張りつけた。中にヤシガラ・・植え込 [続きを読む]
  • マンション園芸部  2
  •  理事長は「あぁ、よかったよかった・・」と帰って行ったが、私たちもすぐに部屋を出た。今度いつ打ち合わせをするとも相談してないし、リーダーも決めていない。男の人とは一言も口をきいていません。力仕事だけ付き合う気なのか・・どうか。もう一度集まってみたいのですが、どこまででしゃばれるのかな・・気が小さい私です。  だれがリーダーとも、連絡係りがだれとも、あとはお任せという具合だった。サテ、いつ、だれが、 [続きを読む]
  • マンション園芸部 発足
  •  今日11時から集会室で、理事長から花壇のことについて集合がかかった。以前管理人さんに聞いたところでは、私を入れて2人しかいないと言われていたのに、7名も集まった。女性は4人。男性3名・うち1名は、今日は欠席だったが。現在の花壇の説明があった。A・B・Cと3つの花壇には、チューリップ・クロッカス・水仙・芝桜・ツツジ・こぼれ種からでるスイートアリッサムなど。それぞれ花歴など聞かれ、園芸教室を含む私の花歴など [続きを読む]
  • ごぼうとスライサー
  •  ときどき不意にゴボーが食べたくなる。ネネとよく、どうしてこんなものが美味しいのだろう・・と話す。戦争中、捕虜のアメリカ兵に、世話役の日本兵が工面にして貴重なゴボーを出して、敗戦後、「捕虜に木の枝を食べさせた。」と死刑になったか有罪になった・・という話を読んだことがある。こんなおいしいものが外国にはないのかな?ゴボーといえば、我が家ではマンネリでキンピラゴボーか、豚汁か。あんまり水に漬けておくと風 [続きを読む]
  • 最高齢者 117歳と 吉行あぐりと 
  •  イタリアの117歳の女性が亡くなった。世界一の長寿者だった。2番手はジャマイカの117歳が、世界一になった。2位は日本の田島ナビさん、116歳ということだ。 今日施設で読んだのは、「吉行あぐり 107年間の青春」去年5月の「ラジオ深夜便」から。97歳まで現役で仕事をつづけた。98歳で大腿骨を骨折。「おトシだから、手術は無理」といわれたが「手術してください」と本人が頼んで、手術後はものすごい勢いでリハビリに励んだ。 [続きを読む]
  • ひどいよ〜・・そんなぁ・・
  •  昨日こんな記事を読みました。自動運転の車の練習中に、追突してしまった。「ブレーキを踏みたくても我慢してください・・」っていわれたら我慢しますよね。 それなのに暗くて雨が降っていて、装置が検知できなかったなんて。警察は運転者に責任ありだって。 練習中でもなのか。 書類送検だけど、憤慨ですよね。まぁ、軽症でよかったけど、37才の男性は、このあとどうするのかしら。やっぱり自動運転装置をつけるのかな。  [続きを読む]
  • IPS細胞
  •  山中教授のカンブリア宮殿を見た。アメリカの研究現場と日本の違い。実験用のネズミの餌やりなどに時間がとられる苦痛。 アメリカでは専門の人がいるのに。研究って、あれダメ・これダメって結果を山ほど積まないとダメな世界。河川から砂金一粒を探すより難しいかも。まだ、一人の命も救っていない・・謙虚にいうが、たくさんの人々の熱望がある。もう、網膜も心臓を動かす弁もつくられている。私の耳にも、IPSのすりきれてい [続きを読む]
  • キュウヨウ日には
  •  今日はキョウヨウのない日。キュウヨウ日なのだが、アレコレしようと段取り考えてると眠れない。たとえば、昨日の花を植え替えるには、1昨年、引っ越しの時に持ってきた土でいいかしら・・大きな鉢に、超丈夫な植物たちを寄せ植えして、数年は植えっぱなしにしたい。プラじゃなく、少しは見栄えのいい鉢に植えたいな・・そうすると重くなるから、私が園芸できなくなったら、ネネが苦労するな・・いや、楽しいことはどんどんし [続きを読む]
  • 春吹雪と花
  •  今朝は吹雪いていた。ひゅーひゅーと雪が舞う。でもウオークが中止になることもあるまい、と出かけた。あぁ、カメラ持っていけばよかったと思うくらいに、公園の土手に細かい雪が吹き付けていたよ。素敵な風景だった。北国の春はこういう洗礼を受けないと、本当の春は来ない。と、わかっていながら、ながく好天がつづき、花芽が一斉にふきだすと、やっぱりつられてタイヤ交換しちゃうんだ。 今日も男性の仲間が、「明日は張 [続きを読む]
  • 花束
  •  昨日、流れたOSSメール。件名はつぶやき・・・大きな箱がついた。中には生花と娘さん3人から、結婚50周年オメデトウのメッセージがはいっていたと。長女は50才・・月日のたつのは早いもんですね・・とあった。 先日ブログに2日間載せた人たらしのS氏からだった。早速、OSS会長から折り返しのメッセージが。おめでとう! 50周年で長女が50才・・早熟だったんですね・・と。私もそれに乗ってお祝いメールとひとたらしをみ [続きを読む]
  • PCの文字
  •  ウインドウ8・1にしてから、とても文字が小さくて薄くて見え辛くなった。NECが悪いのか8・1が悪いのか・比べたことがないのだが。それで私はいつも文字を大きくしている。そのうえ、私のブログの文字も薄くて見え辛いかと、フォトッショップから濃い色を持ってきて、いつもそれを貼り付けて使っている。Ctrlキーとマウスのコロコロを上に回せば文字は大きくなるし、8・1ならタッチでも大きくなる。大きくすると、次に立ち [続きを読む]
  • 新年度あおばと始まる
  •  朗読の会あおばとは1月から3月までお休みだった。その間自主練習しようと1月にカラオケで2回集まったが、忙しい人がいて、2・3月と取りやめになった。先日の金曜日、今年度第一回の練習日となった。今年は図書館の2階で12月8日に発表会をする。広報にも載せてもらえる。それに向けて、去年から練習してきた。 たとえ数人の客でも手抜きはできない。担当も決められた。ここの会場を取るのは当番。月の初めに3ヶ月 [続きを読む]
  • 犬にみとられて 向井承子
  •  愛犬記はどれも胸を打つものが多いが、これは今までの愛犬記のなかでも、かなり上位を占める感動の1冊となった。大きなタイプならドーベルマン・小さければピンシャーという種。なみの運動量ではない闊達な犬種に振り回されての生活アレコレ。父親がガンで最後の介護の期間、80代半ばの母親は老人病院に2週間入院。目はうつろ・よだれ・体中の筋肉がすべて眠らされた状態で退院してくる。母親は骨粗しょう症で、ちょっとの刺激に [続きを読む]
  • 先住猫との折り合い
  •  やはり生き物にサンキューの中の話。 7才の猫が高齢の飼い主の入院で、保護施設に引き取られた。 やがて2匹飼っていた1匹が死んで、寂しがっているからという飼い主が引き取ることになる。 7才猫は見知らぬ家に来て3日間何も食べない。人が近かづくとシャー・・先住猫は興味津々でうろつく。 無人カメラが追跡する。それでもだんだんに慣れてきて、エサも食べ、先住猫とも遊び・かさなってのび〜っとして寝ているシーン [続きを読む]
  • 動物の検疫は
  •  今は世界中を行き来している時代。まわりを見回しても、家族が外国にいるという人は珍しくない。 そこで動物を飼っていて、いざ、帰国となると検疫の過酷な制度にぶち当たる。家族として一緒にくらしていた犬が、見知らぬ国の檻の中で、数か月も過ごさなければいけないなんて、なんと可哀そうなことだろう。なんとか、もっと短期間とか保護する場所の考慮ができないものだろうか。 日曜日、「生き物にサンキュー」をみた。感動 [続きを読む]
  • 夢and妄想
  •  杜のひろばの語りのリーダーから、昨夜電話があった。日にちを変更した確認と、なにか夢を語ってほしい・・と宿題が出た。みんなに電話してるらしい。夢?この年でPPKしかないしょ!と返事をしたが、なにか考えといて・・と電話が切れた。へぇ・・夢・・なんかあるか? 寝ないで考えたがどうも面白い夢の創作ができない。今日、9人が集まった。皮切りはリーダー。数か国の言葉を身につけて、その国々の家庭にはいって交流したい [続きを読む]
  • 誕生日に血液検査?
  •  ネコの人気ブログに、4歳の誕生日に血液検査をしたと出ていた。ネコは病院でビビリ、家でもケージをみると逃げ出す・・とあった。4才の見るからに健康なネコを、なぜ健康診断に連れ出す必要がある?・・とネネと憤慨していた。医者のお墨付きをもらって、はればれと誕生日オメデトウ!!と乾杯したいのかな。別のブログでも、14才だったか高齢犬を、病気で苦しい思いをさせたくない・・と何度も検査検査をくりかえし、その都度、 [続きを読む]
  • 最高気温9度
  •  今日のウオーキングは30名を越えた。暖かい穏やかな日はみんな外に出てくる気になる。面白いのは、数の少ない男性が、天気に左右されないで出てくることだ。だから少々の悪天候の日は、半々くらいになる。今日は公園の道路は除雪したところがつながっていないから、全員街中をあるくと係りの人は言ったのだが・・・行き止まりになったら戻ってもいいから、と私たちの班は公園に入った。 正解!雪壁を渡ってくる風の気持ちの良 [続きを読む]
  • 妄想ついでに
  •  トランクルームから園芸グッズを引っ張り出した。まだ、きれいな鉢と使ってなかった土と肥料などなど。プラのケースに2つと、カメを運んだ。重い!!忙しいネネに遠慮して、一人で頑張る。ベランダにラテイスをつけようかと思ったが、日差しを遮るかもしれない。 結束バンドで直接、壁掛け鉢をかけるかな? その長い結束バンド、ながいこと邪魔にしていて、引っ越しの時捨ててきたみたい。どうして捨てると必要になるのかな [続きを読む]
  • 園芸妄想
  •  TVで趣味の園芸などをぼんやり見ている。忘れていた春の花の名前が次々と思い出される。マンションの構内の花壇ボランテアを募っているので、一応時間の制限のない草むしりなどに申し込んだ。まだ、一人の女性しか申し込んでなかった。 これでは住民に頼むのは無理だろう。業者に任せるしかないだろう・・とPCクラブのメンバーは言っている。花壇は道路に面して3ヶ所ある。まだ、雪がかぶって端のほうの隙間から草の芽がのぞいてい [続きを読む]