湘南のJOHN LENNON さん プロフィール

  •  
湘南のJOHN LENNONさん: 湘南のJOHN LENNON  Those were the days
ハンドル名湘南のJOHN LENNON さん
ブログタイトル湘南のJOHN LENNON  Those were the days
ブログURLhttp://qunny1130.exblog.jp/
サイト紹介文Fire Fox で見てね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2006/01/03 03:21

湘南のJOHN LENNON さんのブログ記事

  • 神戸のキチガイドライバー
  • 神戸のキチガイドライバー 以下、ツイッターより昨日の事ですが、東名阪の亀山JCTの上り線で渋滞中に神戸580く47-81のMOVEが路側帯を走行し、いきなりハザードを炊きながら割り込んでき、本線で駐停車し、運転手が本線を歩くという役満でした。怒鳴っていましたがドラレコを指さすと黙りました。皆さんも気をつけましょう。 路肩から突然割り込み! ツイッターで拡散されている映像だ。東名阪自動車道亀山JCTの上り線での出来事の [続きを読む]
  • 枝野幸男氏のツイート
  • 枝野幸男氏のツイート2017年8月13日 15:38 枝野幸男氏のツイート残念ながら、今年は、命日はおろか、夏には、実家にも祖父母の墓参りにも行けなくなりましたが、祖父は、事情を理解して、許してくれると思います。 枝野幸男様  常識ある日本国民は、2009年から2012年までの民主党政権を決して許すことはありません。  それを肝に銘じて、マスゴミを利用して政局ばかりに腐心しないで、国会では真面目な議論をして下さい!   [続きを読む]
  • 鳩山由紀夫氏のツイート
  • 鳩山由紀夫氏のツイート2017年8月10日18:11 鳩山由紀夫氏のツイート政府は原爆の被曝者と米国のどちらを向いているのかが明らかになった。核保有国が核兵器禁止条約に賛成するはずはない。せめて会議には参加して被曝者の声を伝えたいとの望みも聞く耳を持たない政府は、今でも米国の核の傘にいるから安全だという神話を信じているのだろうか。自分の頭で考えて欲しい 鳩山由紀夫様  さすが鳩山由紀夫様のご意見です。重みが違い [続きを読む]
  • 石破茂氏って本当に卑怯者
  • 石破茂氏って本当に卑怯者以下、ネットニュースより  ーー不祥事や失言が相次ぐ自民党内について、どう引き締めるべきだと?石破:わが党は国民政党なので、すごく幅広い意見を代弁している。特定のイデオロギーにも特定の支持層にも影響しない。そういう国民政党なので、労働組合でもなければ、共産主義を信奉する人たちの政党でもない。そうすると、多様な意見があってそれをきちんと言える、そういうふうにすることじゃないん [続きを読む]
  • 豊田真由子衆院議員
  • 豊田真由子衆院議員 自民党の豊田真由子衆院議員(42、埼玉4区、当選2回)が元政策秘書の男性(55)に、暴言、暴行をはたらいていたと「週刊新潮」に暴露された。 報道が全て正しいのかは分からない。肝心の本人が入院して逃亡している状況では推測しかできない。真実なら異常性格者だろう。どんな理由があるにせよ、簡単に他人に対し暴力行為は行わない。 この女にとって日常茶飯事だったのかもしれない。日常茶飯事に行 [続きを読む]
  • 日本初の新元素名「ニホニウム」正式決定
  • 日本初の新元素名「ニホニウム」正式決定以下、ネットニュースより  理化学研究所のチームが発見し、命名権を獲得した原子番号113番の新元素について、元素名を決める国際純正・応用化学連合は30日、理研の提案通り名称を「ニホニウム」(nihonium)、元素記号を「Nh」に正式に決定した。アジアで発見された元素が周期表に記載されるのは初の快挙で、同連合はニホニウムを記した周期表をホームページで公表した。 [続きを読む]
  • 逆走事故遭遇 横横道路釜利谷料金所手前にて
  • 逆走事故遭遇 横横道路釜利谷料金所手前にて 事故処理中 高速道路の逆走は怖いと思いながら、自分は遭遇しないだろうと思っている人は多いだろう。小生もその一人だった。しかし、追越車線走行中、「もし、逆走車が来たら避けきれるだろうか?」と最近思うことが多くなった。 それは毎日のようにニュースで逆走事故が報道されるからだ。昨日もどこかで20代の若者が高速道路を逆走し、命を落としてしまったとのこと。老人の逆走 [続きを読む]
  • ロズベルグが待望のチャンピオンを獲得
  • ロズベルグが待望のチャンピオンを獲得以下、ネットニュースより  2016年のF1最終戦アブダビGPの決勝が27日、ヤス・マリーナサーキットで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が優勝。2位に入ったニコ・ロズベルグ(メルセデス)が初のワールドチャンピオンを獲得した。優勝はハミルトンで今季10勝目、3位にはベッテルが続いた。 小林可夢偉が消えてから、CS放送契約のフジテレビNEXTは解約し、リアルタイムの順位はネット [続きを読む]
  • 畑野刑事 特別機動捜査隊
  • 畑野刑事 特別機動捜査隊 昨日の記事は、幼少の頃に見た刑事ドラマ「特別機動捜査隊」が東映チャンネルで放送されていることを書いてみた。この番組は伝説の刑事ドラマだろう。 「太陽にほえろ!」あたりから刑事個人の心情を描く物語が多くなったが、「特別機動捜査隊」は、犯罪そのものの時代背景や捜査を客観的にドラマにしていたので、現実離れした人間関係を描くことはなかった。 宗方勝巳さん演じる畑野刑事 このドラマ [続きを読む]
  • 立石主任 特別機動捜査隊
  • 立石主任 特別機動捜査隊 幼少の頃に見た刑事ドラマ「特別機動捜査隊」が東映チャンネルで放送されている。この番組は1961年(昭和36年)から1977年(昭和52年)まで、約16年の長きに渡り放映された作品だ。 小生の記憶にあるのは、青木義朗さんが演じた三船主任と葉山良二さんが演じた日高主任だ。東映チャネルを毎週見ているが、里見浩太朗さんも出演していたことは全く記憶になかった! 波島進さん演じる立石主任 そして、 [続きを読む]
  • ハシビロコウに会えた!伊豆シャボテン公園
  • ハシビロコウに会えた!伊豆シャボテン公園 伊豆の温泉に静養に行くとき、そのついでに必ず行く場所がある。それが伊豆シャボテン公園だ。ここは初代ウルトラマン、仮面ライダーのロケにも使われ、その映像は当時リアルで観たので、特に思い入れが強い場所だ。 その伊豆シャボテン公園最大の珍鳥が、ハシビロコウのビル君だ。既に45歳以上生きている長寿の鳥だ。しかし、何回も行ってるのに、まだ一回も対面することできなかった [続きを読む]
  • 90代の仲良し夫婦、同じ日に病死か 自宅で遺体発見
  • 90代の仲良し夫婦、同じ日に病死か 自宅で遺体発見以下、ネットニュースより 90代の仲良し夫婦、同じ日に病死か 自宅で遺体発見 東京都板橋区常盤台の駅に近い住宅街で97歳と93歳の夫婦の遺体が21日、見つかった。死因は病死で、同じ日に息を引き取ったとみられる。介護サービスを受けていない元気な2人だった。近所の住民は安心して見守っていたが、同時に遺体で見つかったことにショックを隠せない。 この数日、2階の電気が [続きを読む]
  • ジョージ・マイケル 劣化し過ぎ
  • ジョージ・マイケル 劣化し過ぎ 友人がLINEでジョージ・マイケルの最近の写真を送ってくれた。それを見て驚愕した。ここまで劣化できるのか?かつての女性アイドルであった天地真理さんの超劣化ぶりが、話題になったことがあったが、それに匹敵する劣化ぶりだ。 2015年頃の写真らしい なぜここまで劣化するのだろうか?誰でも歳を取って衰え、もちろん容姿も10代20代30代の頃より誰でも衰えるに決まっている。人間の宿命と言うか [続きを読む]
  • EIGHT DAYS A WEEK The Touring Years 横浜シネマリン
  • EIGHT DAYS A WEEK The Touring Years 横浜シネマリン 横浜シネマリン 外装工事中のようだ 昭和時代の関内駅付近の映画館が大好きだった小生。横浜市内も20世紀後半から、伊勢佐木町横浜ピカデリー、横浜オデヲン座、横浜松竹、古い劇場がどんどん閉館してしまい、小生が一番利用した思い出深い横浜東宝会館も2001年11月に閉館してしまった。 その後も時々通った超ミニ劇場だった伊勢佐木町東映2も閉館してしまって、関内駅付近 [続きを読む]
  • 和泉友子さん 超貴重な映像発見
  • 和泉友子さん 超貴重な映像発見 1981年(昭和56年)8月16日 レッツゴーヤング NHKホール 「青い水平線」 ソースは以前放送されたBSアナログか? 画質はダントツに良好! YouTube で我が永遠のアイドルである和泉友子さんの新しい映像を発見!1981年(昭和56年)8月16日放送分のようだ。極めて映像が良好で涙もののソースだ。 この映像を観たら、18歳の自分に戻り、胸がキュンキュンしてしまった。友子さんのファンならきっと同じ [続きを読む]
  • こんな朝鮮人がいるから世の中がおかしくなる
  • こんな朝鮮人がいるから世の中がおかしくなる以下、辛 淑玉 Facebookより 都民の自爆テロ 私の車の前を小池百合子の選挙カーが走っている。沿道では驚くほど多くの人が手を振っている。ヤラセではない。  杞憂で終わればいいが、彼女が当選する可能性は高い。鳥越を「病み上がりの老人」と小馬鹿にする態度も、差別や罵倒が娯楽となった今では大衆受けする要素だ。 小池は鼻が利く。強い男を嗅ぎ分けるのも、さっさと有利な党 [続きを読む]