花咲爺 さん プロフィール

  •  
花咲爺さん: 中乃上
ハンドル名花咲爺 さん
ブログタイトル中乃上
ブログURLhttps://overmiddle.blogspot.jp/
サイト紹介文小さなことからコツコツと。目指すは、粋爺!
自由文「真の粋爺になって、最期はカッコよく散りたい!」と願って已まない、浅学菲才のケチな野郎です。持病は高血圧と金欠病。どうぞ宜しくお頼申します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供261回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2006/01/11 17:43

花咲爺 さんのブログ記事

  • 一日一善の「チャリティ・ゴルフ」
  • 「第2回天草二郎杯チャリティゴルフ大会」が23日、好天に恵まれたザ・マスターズ天草コースで開催された。小生も同級生4人、即ち元陸上部のH君、元送球部のN君、それに元空手同好会のI君と4人で組んで一応、出るには出たんだが…。(同級生は他に元蹴球部のH君、元柔道部のI君も夫々、別の組で参加。参加費2千両とチャリティが千両)因みに天草二郎とは、天草市は有明町出身の知る人ぞ知る演歌歌手で、師匠は、戦後歌謡界を代表す [続きを読む]
  • 被災体験を漫画で綴った、熊本地震日記
  • ブォッ、ブォッ、ブォッ……地震です!ブォッ、ブォッ、ブォッ……地震です!という丸で空襲警報みたいな怖さを伴う、ケータイの緊急地震速報は、ご承知の通り最大震度5弱以上と推定される地震の際、強い揺れ(震度4以上)の地域のケータイに、通信各社から一斉配信される仕組みとなっている。従って3週間足らずの間に、およそ100回も強い揺れを観測した熊本県内では、「この音がすっかりトラウマになった」と仰る方は、さぞ多かっ [続きを読む]
  • ガルシア、祝メジャー初制覇!
  • ご承知の通り、メジャーを「いつ勝っても可笑しくない」と、ずっと思われてきたセルヒオ・ガルシア(37)が昨日、遂にマスターズを制した。スペイン人のマスターズ制覇は、セベ・バレステロス、マリア・オラサバル(夫々2度ずつ)に続き3人目。奇しくも、この日はバレステロスの誕生日で、ガルシア曰く、(生きていれば60歳のセベに)「ショットやパットを何度も助けて貰った」のだとか。また、74戦目にしてのメジャー初優勝は史上 [続きを読む]
  • 最近、悪性(あくしゃ)打っていること
  • 悪性打つ(あくしゃうつ)とは熊本弁で、手に負えず持て余すことや、ほとほと困り果てること。アクシャウツという音だけ聞くと、英語(acshouts?)かと思ってしまう人がいるかも知れないが、歴とした日本語である。小生が最近、凄く持て余しているのは、幾ら掃いても掃いても直ぐに散らかる、椿(白)や木蓮(赤紫)の花びら。いっそ根元から切り倒してくれようかと現在、本気で悩んでいるところだ。Today's BGM桜坂(福山雅治)鈴 [続きを読む]
  • これしきの雨では桜、まだ散らず
  • 今しがた、城山(本渡殉教公園)に登ってみたところ、桜は何れも5〜6分咲き。つまり、花にまだ勢いがあるため、昨日から今日にかけて雨脚がソコソコ強かったにも拘わらず、1枚の花びらも散っていないということ。従って、今後1週間ほどは絶好の花見日和、と言いたいところだが、現時点での降水確率は、土曜日90%で日曜日40%、月曜日50%。水曜日以降、漸く晴れ間が覗く気配なんだとか。Today's BGMフキの唄(吉田拓郎)蘇州夜曲(石 [続きを読む]
  • センバツ、明日開幕!
  • 野球ファン待望の「第89回センバツ」が明日、開幕する。本県代表・熊本工は、初日の第3試合(15:30開始予定)でいきなり、連覇を狙う去年の優勝校・智辯学園(奈良)と対戦。相手も同じ日本人とは言え、ある程度の苦戦を強いられることは、やはり覚悟しておく必要があるだろう。一方、もう1つの県代表で、去年は春・夏とも4強入りを果たした秀岳館は、運命の悪戯と言うか、4日目第2試合(11:30開始予定)で、同じ奈良県代表の高田 [続きを読む]
  • 期限までに申告を終えなかった者には天罰が… その3
  • 「教育」「勤労」「納税」。ご承知の通りこれらは、国民の三大義務。日本国憲法の26・27・30条にそう謳ってある。故に、義務をしっかり果たさない者には、当然ペナルティが与えられる訳だが、中でも「納税」は国家運営の基盤であり、公務員や天下り、政治家らにとっては、これが無ければ正におまんまの食い上げとなってしまうのだから、納税期限を仮に1日でも過ぎた日には、羊のような顔をした役人から、理由すら訊かずに加算税5% [続きを読む]
  • 期限までに申告を終えなかった者には天罰が… その2
  • 人生初の入院・手術を経験した昨年まで、年間10万円を超す医療費を一度も払ったことがない小生は、当然のことながら医療費控除の仕方も知る由が無く、医療機関や薬局ごとに費用を計算し記入、全ての領収証を添付するといった煩わしい作業が必要であることも昨日、実際にやってみて初めて分かった次第。おまけに、机の上に散らかした書類の中から、国民年金の控除証明書を探し出すのに一苦労し、結局、全ての提出物が手元に揃ったの [続きを読む]
  • 期限までに申告を終えなかった者には天罰が… その1
  • 切羽詰まるまで、なかなか重い腰が上がらない性質(たち)の小生。早くから済ませておけば何の心配も要らないのに、昨日も、わざわざ最終日(3/15)を選んで、青色申告の作業に取り掛かった次第。しかも朝からでは無く、午後から。と言うのも昨年、パソコンに入力して決算書と申告書を印刷するという、国税庁考案の画期的な方法を初めて試してみたところ、手書きなら丸1日たっぷり費やす筈が、何と半日も掛からずに終わったので、 [続きを読む]
  • あんぱんのア
  • ブログを3日休み、きっと大勢の方に、「遂にクタバッタか」と思われてしまったことだろう。しかし、幸か不幸か、未だ何とか無事に生きている。ま、懐具合は相変わらず風前の灯火で、頼みの綱のロト7も最近は全く掠(かす)りもしなくなったので、最早消失は時間の問題かと存ずるが…。さて、知る人ぞ知る、無線電話通信における「和文通話表」。そう、朝日のア、いろはのイ、上野のウと云う、聞き間違いを防ぐための、例のアレであ [続きを読む]
  • 米国で話題になった、生年月日を足す占い
  • 生年月日を足していくだけで、9種類の中から自分の性格が分かるという、米国で話題になった占いがあるそうな。やり方は凄く簡単で、例えば1950年2月20日生まれ(ばんばひろふみ)の場合、1950+2+20=19721+9+7+2=191+9=101+0=1つまり、答えが1桁の数字になるまで、只管足し続けるだけなのだ。Today's BGM愛は風まかせ(五十嵐浩晃)振り向けばイエスタディ(太田裕美)計算が終わったら、次の表に当て嵌める。 数字 大まかな性 [続きを読む]
  • ちょっと控えめの、丁度良い塩加減
  • 3(サン)9(キュー)の語呂合わせの明日は、「ありがとうの日」であると同時に「酢酸の日」でもある。そう決めたのは、酢やポン酢などの調味料でお馴染みのミツカン。3(さ)9(く)さんとも読めるからだ。酢が体にいいことは言うまでも無く、また大さじ1杯当りの塩分量も、醤油(2.6g)と比較するとポン酢(1.5g)の方が4割近く少ないので、代用できる分については、なるべくポン酢を使うように心掛けていると仰る方も、中高年を [続きを読む]
  • たかが小銭、されど小銭
  • 1等3億円+前後賞各1億円が1千万分の1の確率で当たる、毎度おなじみの「グリーンジャンボ宝くじ」が現在、全国の宝くじ売り場にて好評発売中。「そんなに大金を貰っても使い道に困るし、第一1千万分の1の低確率ぢゃ…」と仰る方には、1等5千万円が百万分の1、2等5百万円なら、その2倍もの確率で当たる、グリーンジャンボミニも用意されているので、欲の深い方々は是非お忘れなく。発売は今月17日(金)までだ。Today's BGMなごり雪 [続きを読む]
  • 粟嶋さんの鳥居潜り
  • 先日、大学病院からの帰りの車中で、小生の診察が余りにも早く終わった所為で、老眼鏡を買い損なってしまった鬼嫁が、「今日は粟嶋さんのお祭りバイ。10分でヨカけん、オトーサンちょっとだけ寄って行こ」。正直、余り気乗りはしなかったが、これまで60年間、一度も行く機会が無かったし、鬼嫁の尻が鳥居に閊(つか)え、身悶えする様を見るのも一興かと思い、一路宇土市は新開町に鎮座召します粟嶋さんへ。そう、日本一小さいと言 [続きを読む]
  • 「義理」のお返しこそ、センスの見せ所
  • 次の次の火曜日(3/14)は「ホワイトデー」。好むと好まざるとに拘わらずバレンタインのお返しをして、きっちり帳面を消しておく日だ。熊本・鶴屋百貨店が今年、10〜50代の女子200人に「お返しのホンネ」について尋ねた所、次のような回答があったと云う。義理チョコのお返しで欲しいものは?1. 洋菓子(67.6%)2. 和菓子(17.3%)3. 小物(6.9%)4. アクセサリー(1.6%)4. バッグ(1.6%)6. その他(5.0%)Today's BGM泣かせて( [続きを読む]
  • コーヒーは心臓や糖尿病(予防)にもいいのだとか
  • 術後丸1年の昨日、熊大・心臓血管外科へ。と言っても名医・福井教授の問診だけで、検査は一切何も無し。ドクターに、静脈グラフトを採取した左足に未だ残る、腫れと若干の痺れがなかなか引かないこと、開胸手術の痕が時折ピリピリすることを伝えるも、「皮膚がケロイド化し易い方なんでしょうね」で終わり。つまり然程、心配しなくてもいいと云うことだ。多分…。Today's BGM季節の花(吉田拓郎)不思議なピーチパイ(竹内まりや) [続きを読む]
  • あけてびっくり!「生茶箱」
  • ものの本によると、現在の緑茶飲料市場(PET)の勢力図は概ね、2. サントリーの「伊右衛門」3. コカ・コーラの「綾鷹」4. キリンの「生茶」の順で、小生もコンビニ辺りで購入する際は、これらの内の何れかをほぼチョイスしているんだが、上記3品を押さえてぶっちぎり1位なのが何と、最も付加価値が高く無さそうな、伊藤園の「お〜いお茶」なのだそう。(不味いという意味では無い。念のため)因みに、小生の最近のお気に入りはキリ [続きを読む]
  • 強力ばい菌に薬石効なし
  • この懐かしい缶に「見覚えがある」と仰る方は、結構おられるのではないだろうか?「クロロマイセチン」とは、ペニシリン、ストレプトマイシンに次いで開発された、抗生物質「クロラムフェニコール」の製品名で、通称「クロマイ」。最近でこそ滅多に見かけなくなったものの、ブドウ球菌属、レンサ球菌属を始め、肺炎球菌、淋菌、髄膜炎菌、大腸菌、サルモネラ菌、インフルエンザ菌、百日咳菌、クラミジアなど、多彩な菌種に適応する [続きを読む]
  • 大人たる者、子どもの悪さを見たら注意すべし!
  • 声の感じや背格好からして、恐らく小学校低学年と思しき近所の悪ガキどもが学校の帰り、拙宅の花壇で綺麗に咲いていた水仙や、芽を出したばかりのチューリップの球根などを無残に引き抜き、そのまま花壇の中に投げ捨てていくという、沢山生っている柿の実を1つか2つ失敬して、かぶりつくのとは訳が違う、悪質な事案が最近一度ならず、二度、三度と発生。古来一人ではロクに挨拶も出来ない、羊みたいな小心な輩に限って一たび徒党を [続きを読む]
  • 自信回復への道
  • 若い頃は人一倍元気だった人も、年を取ったり病気をしたりすると、気力・体力が衰え、次第に自分に自信を持てなくなってくる。ま、年寄りが元気過ぎるのは、若い人にとっては有難迷惑な所もあるだろうから、年相応に草臥れてくれた方がいい、と言えなくも無いんだろうけど…。ということで、TABI LABOに載っていた、「自信をもっと持つためにやるべき18つのこと」。貴兄の自信回復に繋がれば幸いだ。Today's BGM男と女に戻る時(谷 [続きを読む]
  • 背筋と腰をシャンと伸ばすべし!
  • 1日1分程度ぶら下がるだけで背筋が伸び、肩こり、腰痛、内臓疾患にまで効果があるとされた、ご存じ「ぶら下がり健康器」。1台幾らしたのか、今では想像も付かないが、多い時(1978年)には通販で1日20万台も売れたと云うから、希に見る大ヒット商品であったことだけは確かだ。ただ、翌年にはブームが去り、廉価な類似商品が出回ったこともあって、メーカーは在庫を抱え2年後には敢無く倒産。人々の記憶からも、いつしか姿を消して [続きを読む]
  • 本日、にゃんにゃんにゃんの猫の日
  • 本日2/22は、にゃんにゃんにゃんの語呂合わせで「猫の日」。愛猫家の団体とペットフード協会が,「猫と一緒に暮らせる幸せに感謝し、その喜びを猫と共にかみしめる日」として1987(昭和62)年に定めたそう。因みに「犬の日」は、わんわんわんの11/1で、制定したペットフード協会曰く、「犬についての知識を身に着けると同時に犬を可愛がる日」。ところで諸兄は現在、日本国内における犬と猫の飼育頭数、どちらが多いかをご存じであ [続きを読む]
  • R18 スライドショーで見るパンチラ写真集
  • 16日は九州北部〜山口、17日は四国〜関東に掛けての広い範囲、20日は東海〜近畿で「春一番」が吹いた。「春一番」とは、ご承知の通り立春から春分の間に、北日本と沖縄を除く地域で初めて吹く南寄りの強い風のこと。但し、必ずしも毎年観測される訳では無く、近畿地方では今回、4年ぶり。「春一番」発祥の地である長崎県壱岐市郷ノ浦港入口には、自然の怖さを決して忘れないための、春一番の塔(写真)が建てられているそう。Today [続きを読む]
  • 高梨沙羅、未だ20歳なり
  • 2018年に冬季五輪が開かれる韓国・平昌にて、何と男女を通じ歴代最多タイとなるW杯通算53勝目を挙げた、スキー・ジャンプの高梨沙羅。レベルも選手層の厚さも違う、男子と女子とを同列に並べて比較するのは本来、可笑しい話なのかも知れないが、記録は破られるためにあると言っても過言では無いし、新記録達成は最早時間の問題となってもいるので、ここは四の五の言わず「良くやった、天晴れ!」と、素直に喜ぶこととしよう。Today [続きを読む]
  • サムスン、まさに「弱り目に祟り目」
  • 韓国最大の財閥・サムスングループの事実上のトップである、サムスン電子の副会長が昨日、大統領の友人らに対する贈賄等の容疑で逮捕されたことは、諸兄も既にご承知かと存ずるが、泣きっ面に蜂というか、踏んだり蹴ったりというか、米フォーチュン誌が毎年、発表している、「世界で賞賛される企業ランキング50」からも、サムスン電子は脱落していたそう。因みに、サムスンは09年にトップ50入りを果たして以来、これまで一度も外れ [続きを読む]