花咲爺 さん プロフィール

  •  
花咲爺さん: 中乃上
ハンドル名花咲爺 さん
ブログタイトル中乃上
ブログURLhttps://overmiddle.blogspot.jp/
サイト紹介文小さなことからコツコツと。目指すは、粋爺!
自由文「真の粋爺になって、最期はカッコよく散りたい!」と願って已まない、浅学菲才のケチな野郎です。持病は高血圧と金欠病。どうぞ宜しくお頼申します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供246回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2006/01/11 17:43

花咲爺 さんのブログ記事

  • 「あいうえお」を実践、最後は笑って逝こう!
  • 「笑う門には福来る」沢山笑えば、ナチュラルキラー(NK)細胞が活性化し、癌の予防・治療、或いは糖尿病の治療にも力を発揮すると言われている。仮に病気でなくとも、笑って過ごせるなら、それに越したことは無い訳で、一年中、仏頂面を下げているよりかは遥かにマシである。さて、日本笑い学会(94年創立)という、大してハードルの高くない学会があるらしいのだが、そこの副会長・昇幹夫氏がなかなか良いことを仰っていたので、 [続きを読む]
  • ラグビー、五郎丸不在でも見に行く?
  • 2019年ラグビーW杯のプール抽選が行われ、開催国日本はプールA、前回優勝・世界ランク1位のニュージーランドはプールB、世界ランク2位のイングランドはプールC、世界ランク3位のオーストラリアはプールDとなった。各プール(5チーム総当たり)において、上位2チームのみが決勝トーナメントに進める仕組みのため、過去優勝経験の無いチームが揃ったプールAという結果は、日本にとって凄く好都合かと思いきや、同組のアイルランドは [続きを読む]
  • Windy's Live in Amakusa 2017
  • 博多は天神にあるライブハウス、「Windy」のハウスバンドが天草に来島。8年ぶりにライブをやるというので先日(5/14)、鬼嫁と仲良く2人で行ってきた。会場は、お馴染みのホテル・アレグリア(旧天草国際ホテル)、チケットは、1ドリンクとフードプレートが付いて1人7千両だ。素人にしては若干高め、と思われたかも知れないが、バンマス・松本政樹(66)率いる彼らは、メジャーデビューこそしていないものの、40年近いキャリアを誇 [続きを読む]
  • 「狩り」の話
  • 初夏の風物詩「蛍狩り」は、6月に入ってからが本番かと思いきや、既に見頃を迎えた所も多いらしく、熊本市江津湖周辺では毎年4月下旬から、その姿を楽しめるのだとか。因みに、県内で見られる蛍は、大半がゲンジボタル(ヘイケボタルよりも大きく、体長約15mm)。蛍は英語で fire fly。Today's BGM雨ふり道玄坂(ふきのとう)蛍(Uru)なお、蛍狩りは蛍を捕まえるのでは無く、観賞すること。紅葉狩りや桜狩りも同じである。狩猟: [続きを読む]
  • もしかして、猫の糞尿のニオイ?
  • 緑の美しい季節。慢性金欠病の小生も、最近は努めて、庭木の剪定や草むしりに勤しむ毎日を送っていたりするんだが、そんな時に何処からともなく漂ってくるのが、あの猫の糞尿に似た、悍(おぞ)ましき悪臭。確かに愛犬ポチが死去して以来、拙宅の庭をキジ、茶トラ、三毛、白黒など、数匹のノラや首輪を嵌めた近所の飼い猫どもが、それこそ愚連隊よろしく堂々と我が物顔で闊歩するようになっていたので、その中に他所んチの庭で黙っ [続きを読む]
  • 正真正銘のジャスミン・ティー
  • バスクリン等にも使われているので、ジャスミン=芳香と認識している方が結構、大勢いらっしゃるかと存ずるが、2〜4月頃、巷に咲くジャスミンを実際に嗅いでみると、これが正直ハナマガリ。一般に知られる羽衣ジャスミン(上の写真)は、ジャスミンに非ず。茉莉花(マツリカ)、アラビアジャスミン、ピカケ等と呼ばれる非常に香(かぐわ)しい花こそ、正真正銘のジャスミンなのだ。Today's BGM見上げてごらん夜の星を(坂本九)オ [続きを読む]
  • 昨今の子どもたちの「なりたい職業」とは?
  • 5/5の「こどもの日」に因み、日本ファイナンシャル・プランナーズ協会は昨日、小学生の「なりたい職業」ランキングを発表した。我々が子どもの頃(半世紀前)は、男子が野球選手か運転士(パイロット)、女子が花屋・ケーキ屋、或いは歌手と大体、相場が決まっていたが、果たして昨今の子どもたちは…。なお、一目瞭然かと存ずるが、男子に比べ、女子の方が遥かに現実的。Today's BGM木根川橋(さだまさし)窓ガラス(研ナオコ)男 [続きを読む]
  • 超オススメ!「ザ・マッカートニー・ローズ」
  • 連休初日(4/29)、12年モノの愛車スカイラインに鬼嫁と上の娘、孫のカンタローの3人を乗せ、毎年この時期(約一か月間)に開かれる、「久留米つつじ祭り」へとイザ出発。自慢じゃないが、雑踏が大嫌いな小生、GWに家族と何処かへ出かけるのは、前回が何時だったか全く思い出せないほど超久し振りで、もちろん今回は日頃の罪滅ぼしという訳。因みに、会場の久留米百年公園は平成元年、久留米の市制百周年を記念して造られたもので [続きを読む]
  • 超秀逸!長澤まさみのCM
  • 今年、三十路を迎える長澤まさみ。かつては江角マキコや藤原紀香らとともに、女性から嫌われる女性芸能人の上位に名を連ねていたが、昨今は広瀬すず、有村架純、土屋太鳳、西内まりや、石原さとみ、高畑充希、瀧本美織、吉田羊らにその椅子を奪われてしまった模様。ま、アンチは好きの裏返し、嫉妬、出る杭は打たれるといった所が多分、その理由では無いのかと…。Today's BGM月(桑田佳祐)ひこうき雲(Susan Boyle)さて、そんな [続きを読む]
  • 一日一善の「チャリティ・ゴルフ」
  • 「第2回天草二郎杯チャリティゴルフ大会」が23日、好天に恵まれたザ・マスターズ天草コースで開催された。小生も高校の同級生、即ち元陸上部のH君、元卓球・送球部のN君、それに元空手同好会のI君と4人で組んで一応、出るには出たんだが…。(同級生は他に元蹴球部のH君、元柔道部のI君も夫々、別の組で参加。参加費2千両とチャリティが千両、もちろんプレイ代は別)因みに天草二郎とは、天草四郎の間違いでは無く、天草市は有明町 [続きを読む]
  • 被災体験を漫画で綴った、熊本地震日記
  • ブォッ、ブォッ、ブォッ……地震です!ブォッ、ブォッ、ブォッ……地震です!という丸で空襲警報みたいな怖さを伴う、ケータイの緊急地震速報は、ご承知の通り最大震度5弱以上と推定される地震の際、強い揺れ(震度4以上)の地域のケータイに、通信各社から一斉配信される仕組みとなっている。従って3週間足らずの間に、およそ100回も強い揺れを観測した熊本県内では、「この音がすっかりトラウマになった」と仰る方は、さぞ多かっ [続きを読む]
  • ガルシア、祝メジャー初制覇!
  • ご承知の通り、メジャーを「いつ勝っても可笑しくない」と、ずっと思われてきたセルヒオ・ガルシア(37)が昨日、遂にマスターズを制した。スペイン人のマスターズ制覇は、セベ・バレステロス、マリア・オラサバル(夫々2度ずつ)に続き3人目。奇しくも、この日はバレステロスの誕生日で、ガルシア曰く、(生きていれば60歳のセベに)「ショットやパットを何度も助けて貰った」のだとか。また、74戦目にしてのメジャー初優勝は史上 [続きを読む]
  • 最近、悪性(あくしゃ)打っていること
  • 悪性打つ(あくしゃうつ)とは熊本弁で、手に負えず持て余すことや、ほとほと困り果てること。アクシャウツという音だけ聞くと、英語(acshouts?)かと思ってしまう人がいるかも知れないが、歴とした日本語である。小生が最近、凄く持て余しているのは、幾ら掃いても掃いても直ぐに散らかる、椿(白)や木蓮(赤紫)の花びら。いっそ根元から切り倒してくれようかと現在、本気で悩んでいるところだ。Today's BGM桜坂(福山雅治)鈴 [続きを読む]
  • これしきの雨では桜、まだ散らず
  • 今しがた、城山(本渡殉教公園)に登ってみたところ、桜は何れも5〜6分咲き。つまり、花にまだ勢いがあるため、昨日から今日にかけて雨脚がソコソコ強かったにも拘わらず、1枚の花びらも散っていないということ。従って、今後1週間ほどは絶好の花見日和、と言いたいところだが、現時点での降水確率は、土曜日90%で日曜日40%、月曜日50%。水曜日以降、漸く晴れ間が覗く気配なんだとか。Today's BGMフキの唄(吉田拓郎)蘇州夜曲(石 [続きを読む]
  • センバツ、明日開幕!
  • 野球ファン待望の「第89回センバツ」が明日、開幕する。本県代表・熊本工は、初日の第3試合(15:30開始予定)でいきなり、連覇を狙う去年の優勝校・智辯学園(奈良)と対戦。相手も同じ日本人とは言え、ある程度の苦戦を強いられることは、やはり覚悟しておく必要があるだろう。一方、もう1つの県代表で、去年は春・夏とも4強入りを果たした秀岳館は、運命の悪戯と言うか、4日目第2試合(11:30開始予定)で、同じ奈良県代表の高田 [続きを読む]
  • 期限までに申告を終えなかった者には天罰が… その3
  • 「教育」「勤労」「納税」。ご承知の通りこれらは、国民の三大義務。日本国憲法の26・27・30条にそう謳ってある。故に、義務をしっかり果たさない者には、当然ペナルティが与えられる訳だが、中でも「納税」は国家運営の基盤であり、公務員や天下り、政治家らにとっては、これが無ければ正におまんまの食い上げとなってしまうのだから、納税期限を仮に1日でも過ぎた日には、羊のような顔をした役人から、理由すら訊かずに加算税5% [続きを読む]
  • 期限までに申告を終えなかった者には天罰が… その2
  • 人生初の入院・手術を経験した昨年まで、年間10万円を超す医療費を一度も払ったことがない小生は、当然のことながら医療費控除の仕方も知る由が無く、医療機関や薬局ごとに費用を計算し記入、全ての領収証を添付するといった煩わしい作業が必要であることも昨日、実際にやってみて初めて分かった次第。おまけに、机の上に散らかした書類の中から、国民年金の控除証明書を探し出すのに一苦労し、結局、全ての提出物が手元に揃ったの [続きを読む]
  • 期限までに申告を終えなかった者には天罰が… その1
  • 切羽詰まるまで、なかなか重い腰が上がらない性質(たち)の小生。早くから済ませておけば何の心配も要らないのに、昨日も、わざわざ最終日(3/15)を選んで、青色申告の作業に取り掛かった次第。しかも朝からでは無く、午後から。と言うのも昨年、パソコンに入力して決算書と申告書を印刷するという、国税庁考案の画期的な方法を初めて試してみたところ、手書きなら丸1日たっぷり費やす筈が、何と半日も掛からずに終わったので、 [続きを読む]
  • あんぱんのア
  • ブログを3日休み、きっと大勢の方に、「遂にクタバッタか」と思われてしまったことだろう。しかし、幸か不幸か、未だ何とか無事に生きている。ま、懐具合は相変わらず風前の灯火で、頼みの綱のロト7も最近は全く掠(かす)りもしなくなったので、最早消失は時間の問題かと存ずるが…。さて、知る人ぞ知る、無線電話通信における「和文通話表」。そう、朝日のア、いろはのイ、上野のウと云う、聞き間違いを防ぐための、例のアレであ [続きを読む]
  • 米国で話題になった、生年月日を足す占い
  • 生年月日を足していくだけで、9種類の中から自分の性格が分かるという、米国で話題になった占いがあるそうな。やり方は凄く簡単で、例えば1950年2月20日生まれ(ばんばひろふみ)の場合、1950+2+20=19721+9+7+2=191+9=101+0=1つまり、答えが1桁の数字になるまで、只管足し続けるだけなのだ。Today's BGM愛は風まかせ(五十嵐浩晃)振り向けばイエスタディ(太田裕美)計算が終わったら、次の表に当て嵌める。 数字 大まかな性 [続きを読む]
  • ちょっと控えめの、丁度良い塩加減
  • 3(サン)9(キュー)の語呂合わせの明日は、「ありがとうの日」であると同時に「酢酸の日」でもある。そう決めたのは、酢やポン酢などの調味料でお馴染みのミツカン。3(さ)9(く)さんとも読めるからだ。酢が体にいいことは言うまでも無く、また大さじ1杯当りの塩分量も、醤油(2.6g)と比較するとポン酢(1.5g)の方が4割近く少ないので、代用できる分については、なるべくポン酢を使うように心掛けていると仰る方も、中高年を [続きを読む]
  • たかが小銭、されど小銭
  • 1等3億円+前後賞各1億円が1千万分の1の確率で当たる、毎度おなじみの「グリーンジャンボ宝くじ」が現在、全国の宝くじ売り場にて好評発売中。「そんなに大金を貰っても使い道に困るし、第一1千万分の1の低確率ぢゃ…」と仰る方には、1等5千万円が百万分の1、2等5百万円なら、その2倍もの確率で当たる、グリーンジャンボミニも用意されているので、欲の深い方々は是非お忘れなく。発売は今月17日(金)までだ。Today's BGMなごり雪 [続きを読む]
  • 粟嶋さんの鳥居潜り
  • 先日、大学病院からの帰りの車中で、小生の診察が余りにも早く終わった所為で、老眼鏡を買い損なってしまった鬼嫁が、「今日は粟嶋さんのお祭りバイ。10分でヨカけん、オトーサンちょっとだけ寄って行こ」。正直、余り気乗りはしなかったが、これまで60年間、一度も行く機会が無かったし、鬼嫁の尻が鳥居に閊(つか)え、身悶えする様を見るのも一興かと思い、一路宇土市は新開町に鎮座召します粟嶋さんへ。そう、日本一小さいと言 [続きを読む]
  • 「義理」のお返しこそ、センスの見せ所
  • 次の次の火曜日(3/14)は「ホワイトデー」。好むと好まざるとに拘わらずバレンタインのお返しをして、きっちり帳面を消しておく日だ。熊本・鶴屋百貨店が今年、10〜50代の女子200人に「お返しのホンネ」について尋ねた所、次のような回答があったと云う。義理チョコのお返しで欲しいものは?1. 洋菓子(67.6%)2. 和菓子(17.3%)3. 小物(6.9%)4. アクセサリー(1.6%)4. バッグ(1.6%)6. その他(5.0%)Today's BGM泣かせて( [続きを読む]
  • コーヒーは心臓や糖尿病(予防)にもいいのだとか
  • 術後丸1年の昨日、熊大・心臓血管外科へ。と言っても名医・福井教授の問診だけで、検査は一切何も無し。ドクターに、静脈グラフトを採取した左足に未だ残る、腫れと若干の痺れがなかなか引かないこと、開胸手術の痕が時折ピリピリすることを伝えるも、「皮膚がケロイド化し易い方なんでしょうね」で終わり。つまり然程、心配しなくてもいいと云うことだ。多分…。Today's BGM季節の花(吉田拓郎)不思議なピーチパイ(竹内まりや) [続きを読む]