lstnt さん プロフィール

  •  
lstntさん: グリーンランド
ハンドル名lstnt さん
ブログタイトルグリーンランド
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/lstnt/
サイト紹介文花と緑と彷徨の空間創造日記(兵庫の山、コニファー、宿根草、ハーブ、常緑樹、落葉樹の紹介)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2006/01/15 21:41

lstnt さんのブログ記事

  • 瀞川山
  • 瀞川山(とろかわやま)は兵庫県香美町にある標高1039.2mの山です。午前の鉢伏山に続いて、本日2つ目の山となります。山頂脇の林道からすぐに登れますが、まだ時間もあるので十石山経由で登ります。12時39分、木の殿堂の駐車場に車を停めて出発します。登山口は駐車場から木の殿堂へ進む途中に右に入る道があります。案内看板もあります。思いのほか草深くはなく、歩きよい道です。徐々に傾斜も出てきます。斜面をトラバースする [続きを読む]
  • 鉢伏山
  • 鉢伏山(はちぶせやま)は兵庫県養父市と香美町にまたがる標高1,221.1mの山です。国道9号線から鉢伏高原をめざし、ロッジ街から遊歩道に入る付近に車を停めて登ります。午前9時37分、雪のないスキー場の山をめざし、止まったリフトを横目に歩いて登ります。遊歩道から鉢伏山の山頂が見えます。舗装された遊歩道を進みます。舗装が切れて砂利道になります。9時51分、小夜越(おじろごえ)に到着します。右に曲がれば鉢伏山、左に [続きを読む]
  • 藤無山
  • 藤無山は(ふじなしやま)は兵庫県養父市と宍粟市にまたがる標高1,139.2mの山です。国道29号線から揖保川の上流、志倉の集落へ林道を車で進みます。10時15分、舗装の途絶えた林道の空き地に車を停めて出発します。登山口まで林道を歩いて上がります。沢のそばを通ります。近くで伐採作業の音が聞こえます。歩きやすい道です。少しずつ高度が上がってきます。林道から一山が見えます。さらに林道を進みます。10時50分、谷コースの登 [続きを読む]
  • 赤谷山
  • 赤谷山(あかたにやま)は兵庫県宍粟市と鳥取県若桜町とにまたがる標高1,216.4mの山です。国道29号線を新戸倉峠トンネルの手前で旧道に入ります。10時59分、旧道の行止まりに車を停めて登山口をめざします。新トンネルができる前の旧国道を歩きます。旧トンネル、戸倉隧道の横を抜けていきます。さらに進みます。舗装された林道です。11時13分、登山口に到着です。登り口から急斜面です。方向が変わる場所には案内表示板があります [続きを読む]
  • 三久安山
  • 三久安山(さんきゅうあんざん)は兵庫県宍粟市にある標高1123.2mの山です。国道29号線を音水湖から右に登山口をめざします。林道を車で入れるところまで進み、そこから山頂を往復するコースです。林道はアスファルト舗装が途切れるところに車を停めるスペースがあります。10時18分、車を停めて、山頂めざして出発します。林道はかなり急な登り道です。いきなり急坂から始まります。準備運動をしておけばと少し後悔します。太陽が [続きを読む]
  • 植松山
  • 植松山(うえまつやま)は兵庫県宍粟市にある標高1191.1mの山です。南光町から北上して宍粟市の千種町へ国道429号線を岩野辺方面に進みます。登山口に入る目印の看板は自動販売機の陰にかくれていて見落としそうになります。岩野辺集落から2キロほど進むと登山口の駐車場に到着します。10時51分、車を降りて登山道を進みす。明るい植林帯の中を進みます。10時59分、尾根コースと谷コースの分岐に到着します。「やや緩やか」と書い [続きを読む]
  • 一山
  • 一山(ひとつやま)は兵庫県宍粟市にある標高1064.4mの山です。なだらかな丘のような形状のせいか、とてものどかな印象を与えてくれます。宍粟市山崎インターから国道29号線経由で国道429号へ入り、登山口のある波賀町の高野峠へ走ります。登山口から山頂までは同じルートを往復します。所要時間は1時間58分、移動距離は4.6キロです。峠までの道は細い坂道が続きますが、峠には広いスペースの駐車場があります。10時04分、峠の駐 [続きを読む]
  • 水剣山
  • 水剣山(すいけんざん)は兵庫県宍粟市にある標高872mの山です。加西市の鎌倉山からは七種山の右、雪彦山に続く稜線の奥に特徴のあるこの山の山頂が見えます。同じく加西市の善防山からも明神山の左側にその姿を確認することができます。宍粟市の黒尾山と長水山の間にあり、登る人も少ない山ですが、その姿はどっしり存在感があります。そんなわけで、いつか登ってみたいと思いながら、今回、やっと登ることができました。写真は [続きを読む]
  • 日名倉山
  • 日名倉山(ひなくらさん)は兵庫県宍粟市と佐用町と岡山県美作市にまたがる標高1,047mの山です。鳥取自動車道から県境を越え、美作市大原から国道429号線を通ってべルピール自然公園に行きます。12時29分、べルピールホールの駐車場に車を停めて出発します。階段の上には大きな門が建っています。門の中には大きな鐘がぶら下がっています。ここは兵庫県と岡山県の県境のようです。門を抜けて雪の残る登山道を登ります。なるべく雪 [続きを読む]
  • 三辻山・黒滝
  • 三辻山(みつじやま)は兵庫県姫路市と宍粟市と神河町にまたがる標高961.5mの山です。春は空が霞み、遠くの景色が今一つですが、昨夜の雨も上がり、午後から行ける見晴らしのよい山をめざします。一宮町側から県道8号を坂の辻峠を進み、林道雪彦・峰山線から登山口に入ります。14時43分、車を停めて、出発します。車で登山口まではかなり登っているので、山頂までは近距離のようです。まだ雪の残る人工林の中を登っていきます。目 [続きを読む]
  • 和田寺山
  • 和田寺山(わでんじやま)は兵庫県篠山市今田町にある標高591mの山です。13時45分、丹波立杭の郷、和田寺の駐車場に車を停めて、出発します。なだらかなクジラの背のような山容ですが、登りと下りは思ったよりも急です。駐車場近くの案内表示版を確認し、天神ほこら跡を経由して山頂をめざします。13時49分、登山口に到着です。山頂方面は案内板が不十分で、単独登山は避けてとありますが、1人で来たので、そのまま登ります。13時 [続きを読む]
  • トンガリ山
  • トンガリ山は兵庫県篠山市今田町にある標高620mの山です。名のとおりの尖鋒で、国道372号線からチラッと見ることができます。延元元年(1336年)2月、足利尊氏は京都から敗走する途中、この山の上に輝く北斗七星に大願成就の誓いを立てたといわれています。11時01分、今田町四斗谷の薬師堂の前に車を停めて、出発します。登山道は薬師堂から鳥居をくぐって進みます。11時07分、石碑の前を通ります。道幅も広いです。11時14分 [続きを読む]
  • 峰相山
  • 峰相山(みねあいさん)は兵庫県姫路市にある標高244mの山です。かつて鶏足寺という寺があり、南北朝時代の老僧が寺に参詣し、旧友の僧と語った内容を記した中世の書物、「峰相記」が有名です。山陽自動車道からよく見えるトンガリ山と合わせて登ります。10時47分、姫路市石倉峯相の里の手前の営農倉庫前にに駐車して、出発します。登山口は峯相の里までの間にあり、大きな絵の看板が立ってます。絵の中のトンガリ山はかなり尖が [続きを読む]
  • 六甲山
  • 六甲山(ろっこうさん)は兵庫県神戸市にある標高931mの山です。今日は、六甲山の北側にある有馬温泉から魚屋道(ととやみち)を通って登ります。10時45分、温泉街から少し離れた峠堂に車を停めて、温泉街を抜け、魚屋道に入ります。雪も少し残っていますが、特に支障はありません。11時25分、炭屋道との合流地点に到着します。ここからしばらく平坦な道です。11時29分、東屋のそばを通り過ぎます。足元の雪が次第に増えてきます [続きを読む]
  • 有馬三山
  • 有馬三山は兵庫県神戸市裏六甲にある湯槽谷山(ゆぶねだにやま)を中心とする山並みです。落葉山(おちばやま)533m、灰形山(はいがたやま)619m、湯槽谷山801mの三山で構成されます。11時00分、温泉街から少し離れた峠堂の駐車場に車を停めて、出発します。有馬温泉駅を過ぎ、太閤通りを進むと右手に提灯が目印の登山口が見えます。登山口から石段を登ります。途中、西国三十三カ所の石仏が出迎えてくれます。11時34分、一つ [続きを読む]
  • 小野アルプス
  • 紅山(べにやま)は兵庫県小野市と加古川市にまたがる標高184mの山です。紅山の南斜面は、小野アルプスと呼ばれ、赤みを帯びた岩が露出していています。午前9時51分、山陽自動車道の側道南側に駐車します。場所は岩倉峠の南、加古川市側です。高速道路の高架をくぐれば、すぐに登山道です。9時57分、西林間広場に出るまでに左に曲がり紅山へ向います。正面に紅山のスラブが見えます。上に向かって登ります。見た目よりも登りやすい [続きを読む]
  • 原山
  • 原山(はらやま)は兵庫県多可町にある標高496.8mの山です。10時07分、加西市の鎌倉山登山口から鉢尾峰(大天井)経由で登ります。普光寺の参道をグランドを越えたところで右折し、登山道を進みます。しばらく谷川沿いに林道を進みます。10時23分、植林地の斜面を登り、鉄塔の下を通ります。10時49分、鉢尾峰(大天井)に到着です。南に向かって開けています。相生市の天下台山までは42kmの距離です。雲が濃いですが、六甲方面 [続きを読む]
  • 摩耶山
  • 摩耶山(まやさん)は兵庫県神戸市にある標高702mの山です。10時12分、新神戸駅の駐車場に車を停めて、布引貯水池に向けて出発します。11時28分、市ケ原から稲妻坂を進みます。11時51分、学校林道と合流し、天狗道を進みます。12時04分、クマザサが茂る道を登れば山頂は間近です。案内表示を見ながら、掬星台へ進みます。12時13分、掬星台からの景色を眺めます。12時25分、掬星台から少し戻り、三角点のある場所に到着します。掬 [続きを読む]
  • 朝来山
  • 朝来山(あさごやま)は兵庫県朝来市にある標高756.5mの山です。雲海の竹田城址が見える立雲峡に向かいます。9時46分、立雲峡の駐車場に車を停めて、出発します。途中、第3展望台から竹田城を見ます。第1展望台を過ぎ、愛宕神社の前を通ります。散策路から林道に出ます。北に向かって東床ノ尾山が見えています。南但馬自然学校の方向に続く林道を下り、登山道を探します。10時36分、登山口に到着します。この階段から登山道が始 [続きを読む]
  • 粟鹿山
  • 粟鹿山は(あわがやま)は兵庫県朝来市と丹波市にまたがる標高962mの山です。10時56分、山東自然の家の駐車場に車を停めて、出発します。登山口は鹿除けゲートを越えてた先にあります。スギ杉の中を進みます。雪は降っていませんが、ときおり木に積もった雪が落ちてきます。11時38分、えん堤の下の沢を渡ります。沢を渡ると急な登りが始まります。11時46分、スギ林を抜けると林道に出ます。林道は雪が積もり、今朝から誰も通ってい [続きを読む]
  • 青倉山
  • 青倉山(あおくらさん)は兵庫県朝来市にある標高810.5mの山です。青垣町を経由し、黒川ダムから青倉神社へ林道を降りて来ます。11時51分、青倉神社の駐車場に車を停めて登山口となる参道を進みます。石段の途中から右側に登山道が始まります。斜面を巻きながら登っていきます。落ち葉に埋もれた木の根っこや岩に気をつけながら登ります。12時11分、黒川ダム方向からの道と合流します。斜面全体が落ち葉で覆われています。尾根か [続きを読む]
  • 行者岳
  • 行者岳(ぎょうじゃだけ)は兵庫県朝来市にある標高786mの山です。国道312号線の岩津から岩屋観音へめざします。鹿柵のゲートを抜けて、参道を走れば岩山が見えてきます。写真の左側の巨岩の下に観音堂があります。11時49分、観音堂手前の駐車場に車を停めて出発します。観音堂は大きな岩壁に張り付いた舞台づくりの拝殿です。観音堂の横から山頂へ続く道を登ります。ところどころに石段があり、歩きやすい道です。落葉樹が葉を落 [続きを読む]
  • 東山
  • 東山(ひがしやま)は兵庫県宍粟市にある標高1,016mの山です。県内でもとりわけ山頂の展望が素晴らしい山です。国道29号線から谷橋の信号を右にフォレストステーション波賀へ向かいます。10時11分、メイプルプラザの駐車場に車を停めて、東山尾根コースから登ります。オートキャンプ場の方向に車道を歩きます。10時30分、オートキャンプ場手前を右折してしばらく進むと登山口に到着します。緩やかな登り道を進んで行きます。明る [続きを読む]
  • 黒尾山
  • 黒尾山(くろおざん)は兵庫県宍粟市にある標高1,025mの山です。加西市からも笠松山、善防山に登れば見ることができる山です。国道29号線を進み、宍粟市一宮町西安積の集落から林道に入ります。10時05分、鹿柵のゲートを越えてすぐの場所に車を停めて登山口まで歩きます。10時30分、林道終点の登山口広場に到着します。歩いた限りでは、十分、ここまで車でやって来れそうです。すでに駐車している車も1台あります。ただし、スピ [続きを読む]
  • 長水山
  • 長水山(ちょうずいさん)は兵庫県宍粟市にある標高584mの山です。加西市の笠松山、善防山からも見ることができます。13時44分、伊水小学校の駐車場に車を停めて、長水城址の石碑が立つ場所から登ります。砂防ダムを越えて、登山道を進みます。長い階段の道がしばらく続きます。草深い場所が多く、夏場の登山は難儀しそうですが、稲刈り以降のこの時期ならさほど苦になりません。14時39分、斜面を右方向へトラバースしながら進む [続きを読む]