zen さん プロフィール

  •  
zenさん: 風塵雷人 世界を飛び廻る雷博士のブログ
ハンドル名zen さん
ブログタイトル風塵雷人 世界を飛び廻る雷博士のブログ
ブログURLhttp://zenk.sblo.jp
サイト紹介文雷の不思議を追い求め、世界中を飛び回る大阪大学工学部 Zen KAWASAKI 教授のブログサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2006/01/19 09:17

zen さんのブログ記事

  • 国を愛するなら
  • ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!今まで何度も書いてきた。それでも今日も敢えて書いてみたい。それはテレビ、新聞等マスコミ報道の役割である。そもそも論ながら、新聞やテレビ報道の使命は、政権に対峙して常に批判的であること、警鐘を鳴らし続けることであり、政権与党はその批判、警鐘を聴く耳を待たねばならない。そしてその批判、警鐘を政権運営の糧としなければ、政治は専制的になってしまう。話の方向を少しだけ変える。私が [続きを読む]
  • 不戦の誓い
  • ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!河野談話、村山談話というのがある。1990年代になって、敗戦後本当に長くかかった大東亜戦争の総括が、漸く行われた。私自身これらの談話を肯定的にとらえているが、一方では「国辱物だ!」と憤る同胞も少なくない。そして現政権下で、ほとんど反故になりかかっている。憤る方々の主張は「南京の大虐殺は無かった。」「慰安婦を強いるという加害はなかった。」といったあたりにあり、「日本軍は、常に [続きを読む]
  • 小選挙区制
  • ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!先日あるニュース番組で、一党独裁に近い今日の政権の有り様を考え「小選挙区導入は失敗でした!小選挙区制を決めた細川元総理に謝ってほしいです。」と、語気を荒げて主張していらっしゃるコメンテータ(元政治家)を見た。そのとき「自民党をぶっ潰す。」と言って今日のポピュリズム型政治を確立させた、奇人・変人と言われた元総理が、小選挙区に反対であったことを改めて紹介していた。よくよく考 [続きを読む]
  • 北の将軍様の国では
  • ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!この爺、論理的に考えて判らないことがある。それは北の将軍様の国が、核兵器開発を実施したり、人工衛星打ち上げと称してミサイルを発射したりしたとき、国連が制裁決議をすることである。元よりこの爺、北の将軍様の国は好きではないし、若い頃には「共産党以上、過激派未満」の革新派だったとはいえ、共産主義そのものが人間社会で立ち行かないことを歴史が証明しただけに、どう考えても北の将軍様 [続きを読む]
  • フランス大統領選挙
  • ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!いやもうだんだん難儀な雰囲気になってきよった。フランスの大統領選挙のこっちゃで。極右のルピン女史が、決選投票の一人に残りよったんや。中道派でEU支持ちゅうてるマクロン氏と5月7日に決選投票や。何ちゅうても二大政党から立候補したん二人とも、最終投票に残れんかったちゅうのが大事やろ。ほんでや、もし最終投票でルピン女史が勝ったら、それこそEUの存続は、危なうなるで。この頃仕事の関係 [続きを読む]
  • 岡目八目ながら
  • ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!大リーグドジャースの前田投手、「二年目のジンクスか?」といった昨日の話題に引き続きと言っては何だが、今日は伸び悩んでいるプロゴルファーについて取り上げてみたい。そう石川選手についてである。アマチュア時代からライバルであった松山選手、米国のトーナメントに参加して以来、順調に成績を上げているのに、石川選手は、さっぱり結果を出せていない。早い話、もうすっかり水をあけられてしま [続きを読む]
  • 二年目のジンクス
  • ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!ドジャースの前田投手、2年目の今年はあまりうまくいっていないようだ。2年目のジンクスといったところだろうか?今朝にニュースでもホームラン4本を浴び、負け投手になっていた。それよりも何よりも現時点で防御率8点台というから、お世辞にも頑張っているとは言えまい。アメリカ大リーグでは、先発投手のローテーションは、頑ななまでに守られるのが普通ながら、前田投手の現状に「次回の先発は、回 [続きを読む]
  • 元気な日本企業
  • ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!昨日土曜日、久しぶりにクラークキーに出かけた。シンガポールの自宅は、市の東北部に位置するパシリス地区にあり、クラークキーまではおおよそ一時間かかる。一時間もかけて出向いていくのは、明治屋という日本のスーパーマーケットがあり、日本食材が手に入るし、紀伊国屋書店もあって文庫本や雑誌を販売していることもあるうえ、日本人客が多いこともあって、日本の雰囲気を感じることができるから [続きを読む]
  • 魑魅魍魎
  • ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!魑魅魍魎とはこのことか?北の将軍様のミサイル発射で、アメリカ合衆国・航空母艦カールビンソンを旗艦とする船団が、東シナ海から黄海付近に向かって出発、将軍様に圧力をかけるというニュースが流れた。さらにはアメリカ合衆国側から「我々は、あらゆる選択肢を検討している。オバマ大統領の時のような説得だけではない!」と強気の記者会見、「すわ、キューバ危機の再来!」「合衆国が北の将軍様を [続きを読む]
  • 緊張感
  • ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!何度も書いているので、「あなたの主張は、耳に胼胝ができるほど聞かされている!」と苦情を頂くかもしれないと危惧している。それゆえ今日は自身の経験を披露しながら考えたい。私は大学を定年退職したとはいえ、科学者の端くれのつもりである。それゆえ研究した結果は、査読の有る雑誌に投稿し印刷物とする必要があるし、一方では研究内容を同業者の集まりである国内外の会で発表して、信を問わねば [続きを読む]
  • 新嘉坡京都倶楽部
  • ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!シンガポールには、京都倶楽部という会がある。京都府の山田知事の肝いりでできた会で、「京都の海外における認知度を高める。」ことが目的、世界のいろいろな国にこの京都倶楽部はあるらしい。会員資格は、「京都府に関係があること!」なのだが、関係さえあると自分が考えその説明さえできれば、すなわち自己申告さえすれば、会員になることが許される。私の場合は「娘が京都大学に、6年間通っていま [続きを読む]
  • 新芽見ぃつけた
  • ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!街角の樹々に新芽が出ている。日本でなら、小さな春見ぃつけたといったところ。毎日が夏で、季節感の無いシンガポールにも、春が来ているということか。生活している我々は気づかないけれど、植物の季節感は正直(?)と言って良いのかな?何とも不思議な気がするけれど、暑い陽射しさえなければ、この雰囲気は春そのものである。この写真は昨日撮ったものだが、若い同僚が「この時期シンガポールは、 [続きを読む]
  • 北半球の夏
  • ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!日本在住の友人が、フェースブックにあげていた。「豪雨の中、歩いて帰宅した!」「道が川のようになっている!」「台風のように、風がすごい。」通常この種の春の嵐は、5月の嵐May Stormで良く経験したけれど、この頃の「地球の温暖傾向」で、少しずつ季節が早くなっているのかもしれない。私自身現在日本を離れているので、友人の書き込みでけでは確実な判断はできないけれど。そういえば日曜の朝の [続きを読む]
  • 卵を立てる2
  • ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!昨日の続き、「卵を立てる」はなしである。昨日のブログを読んで、ちびっこのご常連様がその卵立てに挑戦してくれたらしい。先月末シンガポールを訪問してくださったご家族のお子様方、Mちゃん、Dちゃん、そしてAちゃんの三人である。その模様を母上がLINEメッセージで知らせてくださった。それもビデオメッセージだから感激である。頂いたLINEメッセージによれば、Dちゃんがまず成功、少しおいてお姉 [続きを読む]
  • 卵を立てる
  • ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!イースターに関係して、もう一言。大学院時代、先輩から「イースターに生まれた卵は、立つんだよ!」と聞かされ、真剣に生卵を立てようとしたことがある。今から考えれば、その先輩、私を担ごうとしたのか、あるいは「色付きの卵」の件を誤解していたかの、どちらかだったのだろう。ともかく私は、かなりむきになって生卵を立てようとした。ご常連は多分ご存じだろうが、ゆで卵なら回転を与えれば立つ [続きを読む]
  • 復活祭に思う
  • ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!明日は、イースター 復活祭である。キリスト今日文化にはなじみ薄いこの爺でも、「イースター」は、ゴルゴダの丘で処刑されたイエスキリストが、復活した日だということくらいは理解している。最近は日本でも、イースターに併せての行事もあると聞くが、本音でまだまだ縁遠い。ちなみにここシンガポール、キリスト教徒が思いのほか多いけれど、イースターに絡んでの行事はあまり目につかない。その二 [続きを読む]
  • 励ましの言葉
  • ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!「尺取り虫は延びようとするとき必ず縮む」これは中学校を卒業する際、恩師が私に送ってくれた言葉である。中学の卒業は15歳、今この爺は68歳だから53年も昔の事になるが、今日仕事からの帰りに歩道を這っている芋虫を見かけてふっと思い出した。私達の中学生時代は、卒業となると寄せ書きや、サイン帳にサインを貰ったりしたもので、最初に示した言葉は、確かそのサイン帳の第一頁に書かれていた。当 [続きを読む]
  • 和食人気?
  • ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!昨日は、シンガポールの中心街で会議があった。MRT City Hall の近くである。会議の終わったのは昼頃で、モールの地下を歩いてみると、いくつも日本のチェーン店が目に留まった。3年半ほど前に来たときには、こんなになかった筈だと改めて日本食ブームを実感させられた次第である。2020年の東京オリンピック開催決定時のあの「お・も・て・な・し」が効いているのに加え、和食が世界無形文化遺産に選ば [続きを読む]
  • クリスピーの散歩
  • ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!この爺のブログには、ご近所の二人のお子さん、先月来星された日本人家庭の三人のお子さんが訪ねてくれているらしい。少なくとも5人以上の10歳前後のご常連さんがいることになる。そう考えると「共産党以上過激派以下」の左翼思想の爺ながら、時には政治色を離れた内容で更新せねばと考えた次第である。さてご近所のお二人、ここ数日犬を連れて我が家にいらっしゃる。聞けば知り合いの日本人家庭が一時 [続きを読む]
  • 花散らしの雨
  • ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!今年の桜の開花、もちろん日本の事であるが、例年より少し遅かった様だ。さらに咲き始めてからも、急な冷え込みがあったと聞くので、思いの他長く桜が楽しめたようにも理解している。それでも4月も10日を過ぎれば、花散らしの雨が降って、東京以西の太平洋側は、ここ数日でほとんど散ってしまうのだろう。シンガポールに移り住んで3年7カ月、今年も花見には無縁で終わった。その前にはエジプト・アレキ [続きを読む]
  • 二大政党は無理か?
  • ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!政権を担当する政党は、何年かに一度は変わることのできるような選挙制度が良いと、私は信じている。それもアメリカ合衆国のように、直接その責任である大統領を選ぶような方法ではなく、現在わが国の取っている、国会で代議士が首相を選ぶ間接選挙型の制度が良いと信じている。実際わが国が手本とした連合王国(英国)では、保守党と労働党の二大政党が競っている。最近は自由党が第三の勢力として、 [続きを読む]
  • シリア攻撃
  • ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!アメリカ合衆国がシリアのアサド政権攻撃のため、ミサイルを発射した。国際法で禁止されている、化学兵器を用いたからというのが、攻撃の理由である。攻撃を命じたのが、トランプ大統領。そしてわが国総理大臣センセイが、いち早くアメリカ合衆国のこの対応を支持する声明を発表した。何やら10数年前のイラク戦争を思い出す。あの時は当時の小泉総理大臣が、いち早くアメリカ合衆国のイラク攻撃を支持 [続きを読む]
  • 報道の在り方
  • ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!昨今の新聞やテレビの報道に関して思うこと。政権与党が議席数で圧倒的優位になったころから、総理大臣センセイの「報道の公平性を守ること!」というマスコミ報道への要求は強くなった。おまけにその後ボウフラのように湧いて出てきた取り巻き有名人・お抱え知識人達の同調する傾向が強くなった。さらに随分と昔に朝日新聞が掲載した慰安婦問題の記事が捏造に近いものであることが発覚し、政権政党や [続きを読む]
  • 2017年球春
  • ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!選抜高校野球が幕を閉じ、野球狂には、待ちに待ったうれしい時期である。日本でもアメリカでもペナントレースが始まった。9月末頃までの半年に及ぶ長丁場である。先日見たスポーツニュースによれば、大リーグで活躍する日本人選手の総数が、最盛期よりかなり減ったそうである。素人目にもそれは判る。力のある投手なら活躍はできるものの、野手は鳴り物入りで大リーグに渡っても、なかなか思うような成 [続きを読む]
  • 大見得消えた?
  • ⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!真偽のほどは判らない。何せネットサーフィンで得た情報だから。「関わっていたら総理大臣を辞めます!」との大見得が国会の議事録にないというのだ。総理大臣センセイの、あの威勢のいい言葉は、日本中に夕方や夜のニュースとしてテレビ放送された筈。それが議事録にないというのはどういうこと?いやもし仮に、本当に議事録から削除されているとしたら、わが国の民主主義も末期的症状であるというほ [続きを読む]